2018年6月 9日 (土)

お買い物

前回 「潮時」の事を書いたが、私も海で遊ぶのもそろそろ(←まだ数年先だけど)潮時かなぁと思い始めているのです。

Img_6599
今まで考えていなかった「引退?卒業?引き際?…」が視野に入って来たのも 潮時なのかもしれない なぁんて思いながら 電池交換したのね。

3月の海で、二つのダイコン(ダイブコンピュータ―)が同時に電池切れ!でただの腕時計になっちゃった。

海に潜るには必需品のダイコンなので帰国してすぐに電池交換を依頼... 
それがお高いんですよぉ 1台7000円ほどもするの 2台だから×2! でもお高くても交換せざるを得ませんわ((+_+))

電池を交換すると約200本300本は大丈夫 年数にしても3年5年もOK (^^)v あら困ったわ、そろそろやめ時と思っているのに... (*_*)

Img_6600
更にこんなのも買っちゃった... 水中ライト

水中では色が見えなくなるんです。本当は鮮やかな色彩のお魚さん達も照明を当てないと私達の眼には見えないんです。

私のカメラも照明があれば... と、いつも思いながら青かぶりのボケボケ画像ばかりです ←照明のせいか?

カメラ撮影用の水中ライトではありませんが、動かないものであれば本来の色彩で撮れるかもしれないわ~ と思うんですよ (^^)/ 撮れたらお見せするわ♪

今迄水中ライトを何本か買っていながらどれも水没や破裂でパアにしてた私が もうそろそろやめようかなぁ と思い始めているのにこんなの買っちゃって いいんでしょうかねぇ?

あと10日後には南の島の海ですわ~♪

| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

分かる人にしか分からない…

Img_6038海の中の誰でもが知っている大きな生き物ではなく、誰もが知っていないような小さな それでいて美しい 形が面白い そんな生き物を探して楽しんでおりますので、ここに画像をアップしても おまけにその画像がピンボケの青被りの画像では分かる人にしか分からないだろうな... と、半分言い訳しながらアップします(^^;

Img_2383
.
← 前回のお魚はこれ 

 ミカヅキツバメウオ?幼魚

右にダイバーが映り込んでいるので大きさ(体長15㎝くらい)や緩慢な動きが察せられるでしょう。

.Img_2389


.

正面顔です。 体形は側偏、大きな背鰭尻鰭と胸鰭が特徴 後ろの一抱えほどのヤギを根城にしているのか、我々がカメラ構えていても逃げずにゆったりゆったりしてます。

.

Img_5697
そんな我等をガイドのKちゃんが撮ってくれたので ここにアーップ♪

.

これなら↓どなたも分かるでしょ?

Img_2459
.

.

タツノオトシゴ?

ブブブー!

似てるけど これが違うんですね

Img_2454

.

正解は イバラタツ です。体長10㎝ほど

タツノオトシゴに比べて体表がトゲトゲしています。

そんな区別はどうでも良いけど、これがサカナ?と思われますよね。 はい ちゃんと背鰭も胸鰭もあるんです。世界には 30㎝ほどもあるのから 1cmもないような小さいのまで50種もの仲間がおり オスには育児嚢というカンガルーのお腹のような袋を持ち、メスはその中に卵を産み付ける。そしてオスが卵からかえるまで育て、子供はオトナと同じ形になって大海原に出て行くんですって。そんなハッチアウトの瞬間を見てみたいものですわ。

.Img_2451

これがサカナ?!

はい カミソリウオは頭を下にして漂っています。

Img_3204
.

.

.

.

.

Img_3210ウミテング 扇のような胸鰭を広げ砂地を這ってます。

.

さて これは?↓

Img_2474_2
.

.

.

怒っているから トゲトゲの針を立て膨らんでます。

.Img_2478

.

こんな生き物も!!?

.Img_2572

.

.

.

このショップには変な客が多い(^^; 前回もM2さんがゴジラを持って来たり、ハロウィンの人形持って来たりして遊んでるんです。

で、今回はK村さん↓

Img_2560
上の画像を撮っている所なんですよ。

あ~んなことしたり こ~んなことしたり...↓

Img_3350.

.

.

.

.

バカですねぇ~ と言いながら次は何を持ってこようかしら?と考えているんですよ (^^;

今回非常に変(危険)なのを目撃!↓

Img_3541_2
水深5~6メートルの所で 変なダイバーが来るなぁと思ってみたら こどもを抱えたダイバー!

Img_3542_2子供にマスクをさせ、オクトパス(緊急用のもう一つの呼吸する器材)を咥えさせて片手で抱っこしている!水中に入ったら耳抜きも必要なのに子供に出来るのか?マスクに水が入ってきたら? 見ていて鳥肌が立ちましたよ ((+_+))

中国か韓国の人のようでした。 よい子 よいオトナ は真似をしないように!命にかかわりますよ!

.

.Img_3601_2

イワシの大軍を背にしているのだけど私のカメラじゃ写らない.....

もうオサカナ画像記録は どうでもいいですわ~

Img_3606
.

.

こんな事して 1年半ぶりの海を楽しんできました♪

6月も行きたいなぁと思っているのです。だって今回は雲が厚く 日焼け止めも不要なくらいで、割と涼しく 全然『夏!』を味わえなかったんですもの (^^)/

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

海に行ってたんでした

もう一ヶ月もの事になってしまいました...

ろくでもない画像ばかりですが、ピックアップしといたので『私の記録』ね (^^;

Img_2325.

←どうやら仲良しではなく 喧嘩しているようなガラスハゼ

.Img_2320

.

.

.

ガラスハゼにも色々な種類がいますが 「ガラスハゼの仲間」です。

.Img_2639

イソギンチャクを棲家にする生き物も色々います。

これは海老 バブルコーラルシュリンプ 

スケルトンで1cmあるかどうかの生物では老眼の肉眼では見えませーん。上のガラスハゼも3cmあるかどうかの小さなサカナ。広~い海の中でこんな小さな生き物探さなくたっていいじゃないかと思うんですけど、こうやって画像を眺めてみるとどんなに小さくても立派に生きているんですねぇ (^^)/

.Img_2857

陸上のナメクジみたいなウミウシは鮮やかな体色で見つけると嬉しい。

左は5cm 右は3cmほど ワライボヤの上に乗っかってホヤを食べてました。

.Img_2864

Img_2945Img_2936
.

.

.

.

見つける度にカメラを向けてましたが、こんなに沢山↓いたのではありがたみが無い。
.Img_3137

ここに5匹ほども集まっていたのは婚活パーティーだったのでしょうかね?

今回初めて見たカニ... 姿も変だけど顔も変!

.Img_2908

.

.

.

普通のカニの顔ではございません (^^;
Img_2909
.

成魚になってしまっては可愛くもない魚も小さなときは可愛い♪ チョウチョコショウダイは泳ぎ方もピロピロ・・・魚の泳ぎ方ではなく、虫が飛んでいるみたい。

.Img_3380

.

下はヤドカリの仲間ですが黒いのは目ではなく、覗いている目や足が分かるかな?

.Img_3459

.


小さなものはこの辺にして、少し大きいものを↓

Img_2391.

.

.

これでは何だか分からないでしょうけど また明日。

.

| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

海の仲間たち⑤

Mvi_18361ヒカリキンメとホワイトダムゼルの画像を取り出してアップで来たので もう満足満足 (^^;

あとはどんな画像が残っているかしら?

.

Img_1388.

↓も右→もアオノメハタ 模様の違いはなんでしょう?

.Img_2218_2


.

左↑のは、タレクチベラ・・・ タレクチだって。ま、タラコ唇なのでその命名も分かるけどイザリウオは「放送禁止用語」「差別用語」が入っているので名称変更したのにタレクチは良いの?他にもハゲ○○○とか、お魚さんも「そんな名前を付けるな」って怒りますよね。

Img_1460.Img_1557

.


.

.

.

.Img_1463Img_1489

.

.

.

.

.

Img_1756Img_1770



.

.

.

毎回説明つけているけど魚には見えないものね。↓これも魚には見えないイバラタツ(タツノオトシゴともニシキフウライウオとも親戚です)

Img_2023.Img_1986_2Img_1984

.

.

.

.

.Img_2057Img_2038_2

.

.

.

.

.

.

.Img_2113Img_1973

.

.

.

.

.

.

.Img_2123Img_2213

.

.

.

右のは鰭が長い=若いって事かな?

口が尖がっているのはアカククリ、ナンヨウツバメウオ。丸い顔はミカヅキツバメウオ、お腹に黒い斑点がツバメウオと覚えたのだけど... (*_*)分かりませーん

.

珍しくもないのだけど3㎝ほどのミニサイズだったのでアップ。


Img_1787Img_2208

.

.

.

.

.

.

.

イナヅマヤッコの証拠画像(^^;

.Img_2176Img_2154


.

.

.

.

.

Img_2224↓はローランズドムワゼル これは?→
どちらも3cm無いミニサイズ

Img_2222
.

.

.

.

.

以上でお終い m(__)m

海の画像をダラダラまとめてたら 9月も終わりですわね。 次行けるのは何時かしら?ますます老いたTORAに目が離せなくなるかな...('Д') 

| | コメント (2)

2016年9月22日 (木)

海の仲間たち ④

今回のとっておきは動画でないと分かってもらえないのよね...   

Img_1852←真っ暗な状態で、ストロボやライトを嫌うので当てることもできないため写真ではこんな状態なんです。

何だか分からないでしょ? 

せめて動画から取り出せたら良いのですが... で、やってみました。

.

.

                   出来ました~♪ ↓

Mvi_18361
光っているものはお魚(ヒカリキンメ)の目の下にある発光器 

明るい部分にヒカリキンメのシルエットが写っていますでしょ? ものすごい数のヒカリキンメで、もう光がグッチャグッチャ!

このショップの凄いところは、ヒカリキンメのいる所に我等を連れて行ったのではなく、浅場で待っている我等の所へ深場の洞窟からヒカリキンメ達を連れてくること! 象使いならぬヒカリキンメ使いなんですよぉ !(^^)!

約1時間ほどヒカリキンメのショーを楽しんだら 最後にこれ↓

Mvi_18632

「遊び心」を忘れてません… いや、すべてが遊びかもしれませんわ (^^;

本当に動画だったらこの感動のお裾分けが出来たのですが、今度 動画編集とアップの仕方を覚えるまでお待ちくださいね。

次はこれ↓

Img_2135_3Img_2134_2地味な変わり映えしないホワイトダムゼル ですがその習性が面白い!

←サンゴの小枝をくわえてます.

.

別名 ファーマーフィッシュとも呼ばれ、農耕(?)をする魚です。自分が餌とする藻が生えるよう縄張りの畑(砂地)に邪魔な小石やゴミがあればせっせと取り除き捨てる習性があります。

ブルースリーを置いてみました・・・

Mvi_21941Mvi_21942_2

ああー

ブルースリーが拉致された!

.

.

Img_2189_2

哀れ ブルースリー ゴミ捨て場にポイっと捨てられました。

.

ゴジラも置いてみました(バカですね)

自分が持ち運べるか測っているようで、何度か接近しましたが咥えて行こうとはしませんでした。 賢いです。

これも動画で撮ってあるのですが、ご披露できないのが残念です。

| | コメント (2)

2016年9月21日 (水)

海の仲間たち③

今回 チョロチョロ動くのや大きな群れは動画で撮りました。カメラやPCで見ると「動画で撮って良かった♪」と見事(ウソ)なのですが、このままでは人には見せられない無駄な場面も多く、編集しないことにはどうしようもない。我が爺&クラブには水中映像を極め素晴らしい作品作りに励んでいるサークルもあるので初歩の初歩の編集技術の教えを請いに行こうかな?

動画で撮ったものから画像を取り出すこともできるらしいけど...(マニュアル読んでみるわ) まだそれが出来ないので、それが出来るようになったらアップしますね。

それでは まだ残っている画像から拾い出してみます。

海の宝石 ウミウシたち

Img_1610.Img_1609

ミゾレウミウシ

別個体です。


.

.

.Img_1615Img_1617_2

シライトウミウシ

同じ種類だと思うけど模様の違いが... 個体差?

「宝石」と言うには地味すぎるけど

アミメイボウミウシ                    タスジミドリガイ

.Img_1457Img_1428Img_1801

.

.

.

Img_1782後鰓が開ききっていないけど サフランウミウシ

黄色い体で黄色い海面の所にいるのは身を守る術なのでしょうね? という事は色の識別ができるのかしら?

それにしても見事なフリルの衣装!

.Img_1722

ムカデミノウミウシ

背中の模様はただの模様ではなく名前通り「ミノ」だったのね。

Img_1730
.

綺麗に畳んで何事もなかったようにあっちに行っちゃいました。
Img_1725_2

.

.

.

.

Img_1961
はてさて これはなんでしょう?

Img_1959_25㎝ほどのウミウシっぽいんだけど、「?」で指したようにナマコのような触手を何本も動かしている... ナマコの仲間?

.

| | コメント (2)

2016年9月20日 (火)

海の仲間たち②

Img_9082寝る 食べる 潜る 寝る ・・・ だけのシンプル生活 中でも「食べる」はショップやその時の客達と一緒に現地レストランを食べ歩くのが常でした。

現地の食べ物事情は特に名物があるわけでなく、ホテルレストランで食べるか、街に出て和食・中華・韓国・フランス・イタリアン等の高級?レストランで高カロリー食を食べて、家に戻ったら恐る恐る体重計に乗るようなことを繰り返しておりました。

Img_9085
.

それを今回はさる事情でもって激減!一石二鳥(?)のこのアイデア どなたにもお勧めできるようなものではございませんが、今後も使えそう (^^)/ (←後日詳細ね)

でも、そんな努力(?)しても基本“食っちゃ寝”生活ですので出掛ける前よりも減っていることはございませんでした... (゜o゜)

さてさて お魚画像ですわ。

Img_1399←ミズタマイソギンチャクの中にエビが... 老眼には無理。

.Img_1399a

.

.

.

このショップはマクロ好きで、ローカルガイドのTも小さいものばっかり探して「見ろ 撮れ うまく撮れたか?」と撮ったものにダメ出しもする親切さ (^^;

.Img_1401

体長3cmもない小さなベニハゼの仲間を一生懸命ガイドしてくれるTのためにも撮ってあげなくっちゃ

Img_1493_2リングアイゴビー
上…光を当てた
下…光を当ててない

.Img_2065

.

.

光が大事ですわ

Img_1517
イソハゼ? 背鰭に特徴あり

キャンディケインImg_1761
 ドワーフゴビー→

.

.Img_1904_3Img_1902

背中にライトを当てると金属的な光り方をするガラスハゼの仲間

良く撮れるように何度もチェックされ ダメ出しばかり... ↓(^^;

.Img_1900_3


.

.

.

.

.

確かに、背中の光り方をとらえてないのは、面白みのないただのガラスハゼですからTの熱意はありがたい...どうでもいいけど。

ニチリンも もういいよと言いたいくらい良く探してくれました。 お陰で背鰭全開画像ゲット(^^)/

.Img_1501Img_1497

.

.

.

.

.




小さいのばかりではなく大きなのも... 1m近いこんなのが横にニューっと現れたり、岩陰で出くわすとドキッとします。

.Img_1431Img_1418

.

.

.

群れにも遭遇  ギンガメアジ

.Img_1563
Img_1564Img_1567
.

.

.

.

でもね、私のカメラでは 私の腕では群れは撮れません... ボケボケだけど証拠画像 (^^;

.

Img_2077

グルクマの群れ? 口を開けて(捕食)ないとただのサカナ 

Img_2078


.

.

.

Img_2125a_2←チョウチョコショウダイ 
  ムスジコショウダイ↓


.Img_2126

.

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

海の仲間たち①

Img_9088南の島から戻って10日... 段々記憶が と言うより海に行ってきた実感が消滅してしまいましたわ (^^; 

前回 30mの深場になると25m防水のコンデジ:PowerShotD30 が作動不能に陥り焦ったので今回は「25m以上には行かないで待っているからね」と宣言して用心した。ところがね、25,27,28mになっても異常なく動くので気がついたら30m! 慌てて26~7mに戻ったりしながら楽しみましたが、前回ダメで今回30mでもOKだったのは何故? ま、健康上の理由からも深場には行かないように気を付けて使いましょ。 ハイ Decoを2回も出してしまいましたm(__)m

Img_1870
気を取り直して ろくでもない画像ですがアーップ♪

深場での1枚 M女史お気に入りのアーグスコメット またもや茶色に写ってしまう... ホントは黒地の身体なんですよ。

Img_1705.

.

.

28mの砂地で自力で見つけた10㎝ほどのコレ カサゴとかオニオコゼの仲間だとは思うけど...

Img_1704.

.

ヒメオニオコゼ らしいが、特徴ある胸鰭の模様が変。 まだ成長期の子供なのかしら?

指のような胸鰭の一部を使ってズリズリ歩く魚で、背びれに猛毒を持つ。

.Img_1700

.

Img_1701
.

砂をかぶっているのでなんだかわかりませんが、顔です→

砂だらけなので砂を払ってやりたいけど... 触るな危険!生物です。

危険生物は魚だけでなく クラゲ イソギンチャク … ウニも針が刺さったら大変!

.Img_1683

着底するときはオニカサゴなどがいないか、オニヒトデがいないか、注意を払いますが、ガンガゼがビッシリ((+_+)) こんな時は↓逃げましょう。

.Img_1951

ヒメオニオコゼと同様 泳がないサカナ↓(顔の方から背中を見てます)

.Img_1451

.

踏ん張っている手(胸鰭)が可愛いのだけれど、ちょうど岩に隠れてます (^^;.  お顔です↓

.Img_1445


.

.

泳がずに歩いたり、砂に潜ったり、ひっくり返って浮かんでたり... 『サカナ』の概念破壊されます。

泳ぎ回らずに じーっとしている魚も色々いますが、このサンゴの中↓にも沢山います。

.Img_2117

派手な模様のマンジュウイシモチです。

.Img_2116

.

.

.

ボケボケ画像ですが、親とは大違いのホシテンスの子 長く伸びているのは背鰭

.Img_1657

.

これも親とは大違いのかわいらしさ♪ スパインチークアネモネフィッシュの子 

.Img_1711

.

チョロチョロ動いて少しもじっとしていない落ち着きのない子=カメラに収まらないよ('Д')

クマノミの仲間は撮りにくいです。

.Img_1918


.

.

本日の最後は なんじゃこれ!のカニ。

サンゴについている藻を全身に張り付け、モジャモジャのカニです。 オランウータンクラブ も正式名称ではない(名無し?)クモガニの仲間です。

. Img_1916


Img_1915




 

| | コメント (2)

2016年9月10日 (土)

特別出演ゲスト

いやぁ 面白いダイビングでした\(^o^)/

でもね、真面目に(?)お魚ウオッチングされているダイバーには顰蹙買うかも知れませんが、海の中でこんなことして遊んでいるダイバーもいるんですってことで(^^;

ジンベエよりも “もっとスゴイもん” って何? と、お待ちの皆さま(いるかしら?)お待たせしました どうぞ! ジャジャジャーーーン!

Img_1883_2
水深30メートルの洞窟の中で ゴジラジャッキー・チェン ブルース・リー登場!
(M女史に違うよ!と指摘され修正m(__)m 自分ではブルース・リーと書いたつもりだったのに...)

Img_9063
←こちらは 船の上のゴジラとブルース・リーでございます。

ショップのブルースに M女史が持ち運んだシンゴジラとの対決! ま、それはどうでもいいんですけど、そんなフィギュアに対し、いい歳したオッサン&オバサンがこんなことやってるんですよぉ (^^;

写真家のM氏↓

.Img_9069

.

.

.

Img_9057こんなことしたり あんなことしたり...

.Img_9056


.

.

もちろん海の中でも...

Img_1417ここはN島の女神像(だいぶ原型が崩れてきてますが)のあるポイント。 その女神の像の所で何やらやってます。

あれ まぁ こんなことを (+_+)

.Img_1441



.

.

.

やっぱり「オッサンがやる事」だから? ブルースにそんなことさせて女神さまに怒られますよ。

そんな女神さまの裏側では…↓

.Img_1415

アオスジテンジクダイに囲まれたハロウィンのかぼちゃ人形←私が持ち込みましたの (^^;

.Img_1558

.

.

そんなこんなでお魚ウォッチングよりもフィギュアの撮影会楽しむダイビング♪

.Img_1562Img_1938

どんなストーリーなのか、ゴジラを助けたり、仲よくしたり...

.Img_1811_2


.

.

ゴジラの反撃に逢ったり...

.Img_9132


こんなきれいな海の中で こぉんなバカバカしい事やってたんですよ♪

.Img_9116


.

.

.


もちろんお魚ウォッチングもたっぷり... 何しろタンク1本70~80分も遊ばせてくれるショップですから。

問題はただ一つ ちゃんと撮れた画像があるか... です。

| | コメント (3)

2016年7月 2日 (土)

海の生き物たち ③

Img_1305
お魚画像の整理をもたもたしているうちに 2016年も半分終わってしまいました。 時間の過ぎる速さについていけませーん。

 ましてや“ほぼ年金生活者”になって時間に拘束されたり、現役時代のような仕事に追い立てられる生活から離れ『何もしない毎日』を楽しみ、間もなく『古希』を迎えるこの歳になって新しいことに手を出したから大変!まず仕事のペースに乗り損なってばかり ((+_+)) 大丈夫かなぁ?

お魚さん達もこの辺で切り上げねば... (^^;

Img_1019_2
今回初めて見たベニサシコバンハゼ、隠れてばかりでじっとしてない撮りにくい子です。緑の体にオレンジのラインは派手ですが、好きだな。 こんなお顔です↓

.Img_1012

.

.

.Img_1058

体はスケルトンで内臓、目玉がメタリック... 何と言いましたっけ? 多分水深30m辺りにいたはず。

今回のローカルガイドは、何度も何度も小さなハゼを「見ろ見ろ」とガイド(?)。仕方ないから義理で撮る (^^;

.Img_1373

.


そんな中にもピントが合ってるのもあり...

.

.Img_0943


.

.

.Img_1128

.


どれも 大きさも似たようなもので3cmくらい。でもそれぞれ模様が違うのね。

.

アカメハゼもスケルトンな体にオメメだけ赤いのですが老眼では見えにくい ('Д')

.Img_1238

.

拡大してみましょう ↓

.Img_1240

.

よく見かけるものでもお顔のアップをすると意外な模様があったり、意外にも可愛かったり... カメラのお陰です。

.

テンジクダイのお顔の青いラインは蛍光色。オメメの所Img_1266だってネオンのように輝いているんですから。

.Img_1267

.

.

.

.

Img_1365昔の「口裂け女」みたいに口の両端から赤い線が伸びている。

.Img_1367

.

.

.

.

.

Img_1343サラサゴンベ メガネゴンベ はカメラ構える気にもならないけど撮ってみた (^^)/

.Img_1342


.

.

.

.

Img_1247撮っても真っ黒けで面白みがないインドカエルウオ。カメラを構えるといっちょ前に逃げるんですよ。 

.Img_1250

.

.

.

.

.

Img_1002ありふれているんだけど忘れちゃったからメモ代わりにアップ ( ..)φメモメモ

.Img_1215

.

.

.

.

.Img_1114

.

ベラなんだけどあんまりお目にかからないので撮ろうと思っても素早い素早い

.Img_1098

.

ヤンセンニシキベラの証拠画像です。

.Img_1094

.

.

この黄色いのは何?

Img_1132.

.

.Img_1137

.

.

.

.

.

背びれに眼状斑のあるのは色々いるが、真っ黄色一色の体のが見当たらない...?

.

最後に なんじゃあ こりゃ?!級のカニさんをどうぞ♪

Img_1026←目があります。これが目↓

.Img_1033

.

.

.

.

これは地球外生物?

.Img_1028a

目の下の 何やら飾りのついた白と黒の縞々は(も)足。上の画像に写っているピンクのうろこ模様も足。

Img_1034


.

.

.

お腹側から撮ってみました→

上から撮ってみました↓

Img_1029分かってきました?

こんなカニがいるんです。(手のひらに乗るサイズ)

.Img_1027


.

.

.

敵に襲われないようカムフラージュしているのか、何かに擬態しているのか分かりませんが、変な生き物です。

やっと海の報告終わりです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧