2017年5月19日 (金)

臨時休業

Img_2749_2先週末 このタワーの立つ街に遊びに行き、画像も沢山撮って帰ってきたのですが 画像編集ソフトが開かない!((+_+)) 画像編集が出来ない!( ゚Д゚)

ブログ用に切り取ったりサイズを小さくしたりすることさえ、慣れない画像アルバムの「簡単編集」で四苦八苦です。

←この1枚だけで力尽きました (^^;  

画像は葵祭見物を含め山ほどあるのに... 今週末に元・専属PCイントラさんが来るので見てもらおうと思っているけど直るかな? それまではブログ書く気も起きず放置です。 すると、テレビを見ることも読書もなく、他にすることもない(イヤ、チクチクや家の中の片づけやら沢山の断捨離があるよ~!) 夜が長~く感じます。 いかにブログ書き(=画像編集)が私の生活時間の多くを占めていたことか!  

私の小学校の絵日記以来のブログ日記は、文章力が無いので画像に助けられて12年も続いてたんですね ←自覚 (^^;

そんなわけで、画像出来るまでしばらくお休みです m(__)m

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

今度はここ

Img_2385
年金暮らしですが、少しは仕事をいたしておりますの。

で、今日はここが現場。

.Img_2384

.

.

この赤い丸の中心が大事なポイント。 後日 ヘリ?ドローン?で探査するのだとか。 私には「へぇー」「ほぉー」の世界です。

でもここが数年後にはどうなっているのか 楽しみでございます。

Img_2387
.

で、帰り道。 枝垂桜のポイントへ移動です♪

.Img_2386

.

.

Img_2389

.

まだまだ見事です。

この日は4/20

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

花見茶屋開店!

何と!花見を10日に決定したものの一昨日まで「雨」の予報...  日程が詰まっており、10日に雨天決行でやるしかない(←家の中でね)と覚悟してましたら、それが一転 晴れましたよ~♪←神様は見ていらっしゃるのね(^^)/

Img_2242
桜も満開です♪

Img_21594/4はこんな状態で、その後は悪天候&低温で心配してたのに→

.

.

.

Img_2118
.

この桜もこうよ→Img_2243a


.

.

.

桜はオッケー !

桜餅作製は9日 ↓

.Img_2229

いつもの桜葉を巻くのだけでなく、5日にいただいたMさんの京都土産のこれを利用して↓♪

Img_2240.

桜葉の方は失敗… 色が濃すぎた(T_T)

.Img_2236

.

.

.

「赤い桜餅」は『河津桜の桜餅なの!』と言い張って食べさせましたわ (^^;

開業時間は14時~15時 (実は、午前中はある会に出ており、午後でないと時間が作れない...そんなタイトな時間設定でもやっちゃうのです)

.

Img_2252_213時半 設営完了!
今年は毛氈・野点傘抜きの簡略ね。

Img_2256a.

お客1号到着 13:40 早っ!

.Img_2259a


.

.

その後続々到着し、食べて飲んで喋って... お替り自由だけど自分でやるの (^^)/ 抹茶だけでなくインスタントのコーヒーや紅茶もあります。

Img_2260a.
人数分の茶碗を用意してあるのでマイ茶碗にし、コーヒーでも紅茶でも自分で茶筅でシャカシャカやると これがスプーンでかき回すのよりもずっと美味しいんですよぉ。

←はい 今年の花見のお客様

15時 開場撤収! 終わり

.

Img_2265a

片付け終わってお開き なのですが、その後が長い (^^;

お茶はペットボトルを紙コップで(←片付け楽ちんに) お菓子をつまみながらペチャクチャ ペチャクチャ・・・

.Img_2264a

.Img_2263a


.

ペチャクチャは暗くなるまで続きます。

.

そんな賑やかな女古達のテーブルの下にはTORAのベッドが... でもひたすら寝てるだけ。

Img_2244
花見会場でも いつもTORAのリードを結わえ付けてた枝が寂しそうでした。

.

明日はまた雨ですって ((+_+)) 
何ともついておりましたわ!

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

まだまだなのよ

桜の開花時期は毎年気を揉んでいる。

今年は、ここ十年で一番遅いかも... 何しろ『花見茶屋』を催すにあたって満開時期を選びたいのに全然開いておりません。

小さい画像は4月2日  そして良いお天気2日続きの4月4日の桜です。

.Img_2117_3

←4月2日           4月4日↓

.Img_2159

.

.

.

.

今日 やっとチラホラ咲き始めた→

でもね、他の木は全然咲いてません。

.Img_2160

.


←恒例「花見茶屋」を催す桜の木はこんな状態。

こちらも... ((+_+))

.Img_2162


.

.

.

TORAと一緒に開花状況の視察です♪

と言ってもTORAには見えているんでしょうかね?

「年を越せるかな?」「ひな祭りを迎えられるかな?」「花見ができるかな?」と危ぶんでいたのが花見は出来そうです。でも 多分見えないでしょう (T_T) 耳は完全に聞こえなくなりました。

Img_2165.

日曜日は雨の予報... そうなると来週は10日しか催せる日がございませんので 10日に決定。

ニュースでは東京は満開♪と言っているので、明日ホントに満開なのか見てこよう (^^;

| | コメント (0)

2017年3月31日 (金)

いろいろ

Img_1923桜(ソメイヨシノ)の開花が遅れ、花見茶屋の期日をいつにしようか悩むのも毎年の事。 でもね、まだ蕾は膨らんでおらず来週後半かなぁ?

この満開の桜は居間に飾っている立体カードね

Img_2099_2


ただね、今頃「桜開花」を話題にしても鮮度が無いのね... 当地でも2月の河津桜から続々早咲きの桜が各地で咲いているんですよね。

3月29日 陸○さんち前の桜 →
○○川の両岸を彩っています。

Img_2109.

早咲きの桜が沢山植えられ ローカル田舎町にも「桜の名所」が幾つも出来ているんです。

だから今更「桜」を話題にしても、河津桜は新緑の葉桜となり、早咲きの桜(←いろんな種類があるみたい)は花吹雪ですからねぇ。 

.Img_2104

こんな見事な桜を眺めた後では、ソメイヨシノは“出遅れ感”を感じるんですよぉ。

.

.Img_2115

桜を眺めた翌日は、日曜日の雪が残るお山へ♪

割と元気があったTORAも「これが最後かな...」と  一緒にドライブに連れて行く。

Img_2116
母親のリリはもういないけど、TORAはここで産まれたんだぞ。この石にピョンと飛び乗れたんだよ・・・ と話しても分かっているのかな?

Img_2113.

.


上の2枚の画像は自分で起き上がっているように見えるけれど倒れないように支えを当てているから。 支え無しだと こうなんです ((+_+))→

でも量は減ったけれど「食い意地」がありますから まだまだ大丈夫! でも細くなりました。

お水の量も減ったから3~4時間おきくらいにあったオシッコが減って1日2回しかないときには心配しました。 今は1日3~4回、大が1回かな。 老老介護はまだまだ続きます。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

もらって嬉しいモノ

Img_1885
先日 私のお誕生日に♪と いただいたもの

あら~ 嬉しいですね

.

Img_1886銀〇 ウエストのリーフパイ

これ 大好きなんです (^^)/

リーフパイもどきは色々ありますが、ここのが一番美味しい ←キナコの感想です

お茶煎れて美味しくいただきました。 でもね、貰って嬉しかったのは別にあるんです。

Img_1887.

← コレですの (^^;

包装の細い金の紐でーす。

実は、あるモノに使いたいのに手芸材料店に行っても この紐が手に入らない... 良かった良かった♪ 美味しくパイを頬張りながら満足でございます。 何に使うのかは後日発表ね。

.

Img_1916
それからね、                      

Img_1918先日の爺婆遠足の際にも、地場産のお店の一角に地元のお年寄り(私と同輩だよね)が作った作品コーナーがあり、販売もされていた。

眺めると... あら~ 私にも作れそうな可愛いのを見つけて購入。

Img_1920Img_1921

どちらも450円ほどのブローチですが、ただぶら下げる根付けでもいいじゃございませんか。次の小物作りの参考にしよっと。 

これも作り方調べて 作ったら後日発表。

.

※これ1個作るのに要する時間を考えると.. 450円で売るなんて出来ないわ。 時給で計算してみりゃ、売れても「商売」にはなりませんよぉ ((+_+))

.

.

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

椿

Img_14513月も下旬になりますと我が庵の庭も華やいできます。 花の咲く木は、この時季の椿が多いんです。

先日寄った産直の店に見たことない小さな椿の枝が売られていました。 1束250円也♪

名称「椿」としか書いていないので、お店の人に尋ねたが「椿だけど 何というのでしょうねぇ」と頼りない (^^;

この画像では小さいのかどうかわからないわね→

Img_1453_2.

←これなら小ささが分かるでしょ?

.

でも、うまくいけば挿し木で育てられるかもしれない... 我が庵の仲間入りをさせようかと一束お買い上げ♪

Img_1493


小さな蕾が沢山ついてますが、その中の一つが大きく膨らんできました。それでも私の人差し指の第一関節ほどなんですよ。

Img_1496
今日 咲きました \(^o^)/

本当に小さな椿です。

.

.Img_1498


.

蕾はまだ沢山ついてます。まだまだ楽しめそうですわ♪

.

.

毎年この時季に我が庵の椿画像をアップしているが、今年もアーップ!

.Img_1815

何とか絞り?と言う斑入りの椿です。

Img_1809開花すると手のひら大の大きな花です=落下後の片づけが大変(^^;

.

Img_1560

.

これは「黒侘助」小さめの花の形に特徴があり、パアッと花を開かず、ラッパのような開き方(散水後の画像)

↓「黒」侘助と言われるだけあって黒っぽい赤で、画像ほど赤くない。

Img_1810
.

.

    八重のピンクは 乙女椿(?)↓

.Img_1812

.

.

.

お茶の師匠のお庭にもいろんな椿があります。

Img_1733.

.

←名前を聞いたけど忘れた(^^; 大きな花です。

.
Img_1735
これは、オシベに特徴のある「タマガシラ」とか「シシガシラ」

今度一枝いただいて挿し木にしてみよう。

.

***おまけ***

今季 一番お得な買い物はこのシクラメン↓

.Img_1816

花は小さいけれど11月下旬に買ってから3月の今日までこんな状態で花が途切れません!

.Img_1817


.

.

.

.

.

まだ小さな蕾が沢山ついてます。来季も購入予定決定ですわ♪

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

怒涛の一週間!

我が家の一大イベント『女古の雛祭り』 成功裡のうちに終了(^^)/

今年は3月5日、6日、7日の13時~夕刻までの3日間。

4日には内々のプレオープン(?)、その前は飾りつけ等準備作業やらお菓子作りのメニューや材料準備に確定申告どころではございませんでした (^^;  片付け終わったらやらなくっちゃ((+_+))    今年は2月下旬から少しずつ飾り付けてゆとりある準備をいたしました。いつもはバタバタ作業ね。 これは吊るし飾りがヨレヨレしてても 1週間もあればきれいに伸びて早めの準備は都合よいです。

.

3月4日(土)プレオープン・・・お菓子:桃の花きんとん  画像無し...(+_+)

Img_1617.

準備できましたよ~♪

Img_1620_2.

.

.

さっきまでバッタバタ準備していたとは思えない静寂さ (^^;

←やかんとナンチャッテ炉  これで十分楽しめます。

Img_1624a_2
.

.

雛を愛で、お菓子とお茶を味わい
皆で記念写真 パチリ♪

.

.

3月5日(日) 1日目:おちょぼ饅頭(...皮が硬かった) 桃の花きんとん

Img_1640a((+_+)) お菓子の画像1枚も無し... 

手元にカメラを置いてたのに お茶お菓子を振る舞ってお喋りしているヒマはあっても、撮っているヒマが無かったのね。

←あら珍しい 本物の女児3歳♪

.Img_1645a

.

9年前 一緒に呉服屋の吊るし飾り教室(生徒は我等2人だけ)に通ったK子さん→

高校の同級生やら昔の仕事仲間 あたりまえだけど皆歳とりましたね ^m^

.Img_1652a

.

戦友というか各種闘病仲間も

今年も取材の申し入れがありましたがお断り。 内々で楽しんでいるのをわざわざ公開するつもりはございませんわ。

.Img_1650a_2

そんな話をすると「もったいない」と言う人もいるが、自宅を公開し、見ず知らずの人を受け入れる危険性を考えてしまう... 怖いですよね?

.Img_1653a

.

.

そんな訳で、この雛祭りは“誰でもWelcome”ではなく、私の友人と、その友人の親しい方まで限定の『閉鎖的な会』ですの。

今までも「手土産お断り」を謳っていたが、今回は案内状に「持って来るなら福沢諭吉!」と強調して断った (^^; その成果があり、手土産処分の分配作業はなくなったが、「持って行くのがダメなら送る」と宅配便で届けた猛者がいました(゜o゜) さらに本当に福沢諭吉を持参した方もいたのには、同席者一同「冗談が通じないのか!」と、自分達も持って来ることになっては大変なので(?)必死に正しておりましたわ。

Img_1630a
手作り和菓子や抹茶、飲み物、つまみも用意しても3日間約50人分の費用は2万もかけていません。チョットお出掛けすれば1万・2万以上は出るんですから、こんな費用で私が楽しめているなら安いものです。1年に3日間だけの私の無料サービスでーす♪(下手にいただいたら大変ですわ)

(1日目のお客様12名)

.

.

3月6日(月) 2日目:花びら餅 黄身しぐれ

Img_1655お正月の「花びら餅」は、お茶仲間からの去年からのリクエストでございます。

Img_1664
盛り付けた画像を撮ってなかった!お客様5人も撮り忘れ ((+_+))

.

Img_1667aせっかく縁高に盛ったのに作業中の画像しかないんですよぉ。

「撮り忘れ」はお菓子ならまだ良い、お客様の撮り忘れは困ったことです。

.Img_1676a

.

撮っておかないと私が分からなくなってしまうのです... 忙しくバタバタしているのと、私の記憶力の低下を補うためです( ゚Д゚)

.Img_1668

この日は開場13時なのに「覗くだけで良いから12時前に寄らせて」という我儘なお客3名((+_+)) 開場までにお菓子の製作を終わらせねばならないてんてこ舞いの時間にやって来た。片栗粉だらけの手を拭き拭き「客の心得がナットラン!」と文句を言いながら迎え、完成していた黄身しぐれだけで接待。

.Img_1681a_3

さすが女古達! Y さんの道行改造の上着を目ざとく見つけ、早速 改造の仕方を講釈してもらい、「自分の箪笥の道行もこうやって利用しよう♪」と。着物の再利用だけでなく、漬物や食べ物のレシピも貪欲に尋ねるオバチャン達です。

Img_1683a
.

あれこれ聞いたら、聞くだけでなく ちゃんと作る!というのもお約束になっているのでございます。

私の吊るし飾りも「作り方教えて」と弟子入り(?)2名 も、もう5年以上挫折しながらも時々我が家でチクチクやっております←喋って食べている時間のが長い。

(2日目のお客様 23名)

.

.

3月7日(火) 3日目:リベンジおちょぼ饅頭 小豆のきんとん

Img_1686初日のおちょぼ饅頭は上用粉が無く、同じうるち米で出来た粉だから微粉米粉で作ったら、粉が入る入る... 硬い出来上がりだったのでリベンジです。しかし、やはり上用粉が売っておらず同じうるち米で出来た上新粉で作った。やはり ふっくら餅もちの皮じゃないんですよぉ...。

Img_1702.

最終日なので、白いこし餡が足りなくなったけれどもう買い足さずに 余っているこし餡で小豆きんとんにした。画像はこれしかありません→

.Img_1709a

←お茶や仕事の大先輩だけでなく、20代のころから知っている仕事仲間のTチャンが「嫁と孫」を連れてやってきた↓

.Img_1707a_2

.

こういう姿を見ると あぁ若いと思ってた彼女も皆 歳取ったんだなぁ と感じますね。

この日も早速始まる“着物改造談義”

.Img_1711

Hさん着用の木綿古布で作った上着を脱がし、四角い布を接ぎ合わせた作り方をチェック (^^;

こんなの時の画像はあるのに、Hさんご夫婦やⅠ女史のヨガ仲間など計6名の写真を撮り忘れました((+_+))←3日目で疲れているのよ

Img_1720a
今回は4人分の障害者席も用意したのですが、空いているときがございませんでした。9年前は1席だけだったのに、客の高齢化(亭主も)に伴い来年はもっと用意しないといけないかな?

(3日目のお客様 14名)

.Img_1698_2Img_1688

.

.Img_1689

.

.

今年の雛祭りも無事に開催し終えることが出来ました。50名を越すお客様にも見て、褒めていただけ、来年の最終回は3月4日、5日、6日と決め またのお越しを願いながら女古の雛祭りお開きです。

「TORAは?」といつも出迎えるお役目さんがいないのに気がつかれたお客様多し... 「もう立つことも出来なくなって臥せっております」と、TORAの姿は見せませんでした。

さ、片付けたら確定申告の作業ですわ((+_+))

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

三味線がーっ ((+_+))

去年12月に入ってからTORAの介護で、潜り納めも 年末年始も 引きこもり状態。 この分では潜り初めが出来るのもいつになる事やら... でもそのお陰で、潜り旅行のお出掛けの出費が無く、我が家の家計もやれやれと思ってたのに... 突発的な!ありえないことで大出費!(゜o゜)

Img_1127
11日水曜日の事 お稽古の時、演奏中に本調子を二上がりに変えるため二の糸をキュッと巻き上げたら棹がグラッと変な感じがし、棹が揺れる...

Img_1129
三味線の棹は、1本の棒ではなく、小さく折りたためるように2つか3つに外して分けられます(←私は折りたたむ必要が無いので一度も取り外したことはないが)

.

繋ぎ目が見えますか?

.

.

よ~く見ても分からないくらいですので、赤い矢印を貼りました。 筋が見えるでしょ?

Img_1122

.

こうなっています↓

Img_1124


上の木のパズルみたいなのでその構造を見てね→

(パズルみたいなのは、棹を分解したときにそれぞれのほぞを守るための「仮継」と言うもの)

.

Img_1125_2
棹を左右に引くと...  こうなっています↓

Img_1126_3

.


このような接合を「ほぞ接ぎ」と言い、小さい突起を『ほぞ』、それが入る穴を『ほぞ穴』と呼びます。

赤い矢印で指しているほぞが折れたのです!

それもほぞ穴の中で折れた! 普通に使っていて折れるものではありません。 それがお稽古中に折れたのです。

先生も皆もビックリです (*_*) 私は修理費の事が頭をよぎりガックリです。 実はこの三味線の棹は、以前にもあり得ない折れ方をしているんです。 (この時は続いて こんなこと も)

翌日三味線屋に行き、修理の相談すると、分解しないなら貼り付けてしまう料金お安い方法があるとのこと。 でもね 私の三味線は、棹の所だけでも2カ所の傷を負っているので新規購入を決断 ((+_+)) ええいっ と清水から飛び降りた (^^;   お品は後日受け取りに。

.

そんなことがあった翌朝 6:20 グエー グエー ググ゙グエー と聞いたこともないTORAのいびき?で目が覚めた。 ( TORAは夜寝る時は、私のベッドの下のTORAベッドに寝ています)

何事か!と起きたら、いびきではなく 呼吸の音(喘鳴?) この時間では動物病院に連れても行けず、さすっていると少しは楽なのかグエ…グエ…となるのでさすり続け1時間ほどでやっと落ち着いて眠った。 途中 ヒクヒクしたり、呼吸が細くなったりするので、何度もTORAが虹の橋を渡ってしまうのではないかと思った。
目覚めてから、食べないだろうなと思いながら 朝ご飯を用意すると、食べる♪ 何事もなかったように完食 (^^)/ 
今朝のあれは何だったんだよぉ とは思うが、平常にもどり良かった良かった♪その後あの変な呼吸音はないが、医者にも「いつ何が起こるか...」(心の準備?)と言われている高齢犬TORAなのです。一日中ほとんど静かに寝ているので「生きているかい?」と確認してます。

Img_1039その二日後 三味線屋に“おニュー三味線”を受け取りに行きながら「身代わり」の話を思い出した。 大切なもの、大事なものが、壊れたり無くなった時に「我が身に降りかかる災難の身代わりになってくれた」とよく言いませんか?もしかして... 今回のTORAと三味線に2日の時間差があるけど TORAの身代わりになってくれたのかもしれないな...。

オイラ? 何も覚えてないよ

| | コメント (2)

2017年1月 9日 (月)

お別れです

Img_092110年以上前、浪人暮らしを始めて最初に飛び込んだお教室... と言っても生徒は最後まで私一人だったんですけどね。 

そこで 私が作った人形です。

出勤することがなくなりヒマなので市内をぶらぶらしていて、今まで来たこともないワンボックスギャラリーみたいな素人さんの手作り作品の展示・販売している所を覗いたら、素朴な紙で作られた人形のボックスがあり足を止めていたら「お気に入りました?」とギャラリー番のような高齢女性が声をかけて来た。

Img_0920
これは何で作られているの? 髪は? などと作品について尋ねると詳しく説明してくれ、作り手はどんな方なのかしらね?と言うと「私です」

で、話が弾んで教えてもらうことに (^^;

材料は、チリ紙(今は売られていない落とし紙?)と和紙だけで作られてます。当時は出来上がったことが嬉しくて家の中あちこちに飾っていました。

Img_0928.

髪のまとめ方や、帯結びにも、そうは見えないだろうけど拘って作ったから、家に来た客には、聞かれもしないのに作り方をあーだ こーだ説明してた。

.

Img_0925_2

.

そんな人形達も、ケースの中に入れてあっても10年以上の歳月で色褪せ、古びて来た... なので本日お別れすることにしました。

.

Img_0923.

.

教室にしていた建物が解体されることになり、教室は消滅。教えてもらっていたのは半年もないくらいだったが、感じの良い方だった。教えてもらってたのにその方のお名前も住所も知らないのです。

.Img_0930

.

その方の「創作人形」と聞いていたが、一度 街の中で同じ人形を見たことがあった。
その方のものか教えてもらった方のものか分からないが、人形を片付けている時にそんなことを思い出した午後です。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧