2022年1月24日 (月)

1/21 縁起でもない勉強会 最終日

Dscn1695

先週、横転しながらも21日大丈夫かな?と心配した(^-^; 10月からやっていた終活のお勉強会も 無事に最終回となりました。

しかし年が明けてからのオミクロンに、高齢の参加者たちの中には恐れおののき((+_+)) 電車や外出やお勉強会のような人が集まるところには行けないとか、行っては駄目と家族に止められたとか、参加をキャンセルする連絡が毎日入り、主催者としてはどうしたものか悩んでおりました。

でも、中止はオミクロンに負けたようで悔しいし、延期するにしても何時なら安全かなど誰にも分からないし... 来る者拒まない会なので、当然去る者追わずの精神で来る人だけでやろう!と腹をくくる。

Dscn172321日からはマン防発令(←お勉強会には関係ないけど)の事態に! 
それでも恐れを知らぬ 勇気あるBABA達が集まってくれました。

参加者よりもキャンセルの方が多く、会場の机も半分以上使わず「密」なんてない広々~(^o^)/

最悪私一人でも話を聞こうと覚悟してましたから、参加者が1人、また1人...と来られると嬉しくてハグしたいほどでした ま、断られるだろうけどね(^-^;

Dscn1728

内容? 大変ためになり、年寄りが知っておいた方が良い情報てんこ盛り(^^)v ←主催者談

欠席した人達は損したよね~ とか 今度はいつやるの? とか 皆に催促されたけどしばらくは休憩です。

やってみると、知りたいことはあとからあとから出てくるし、1回だけじゃ頭に入らないし、もう少し整理しないと出来ません。

そして何よりも、資料作りは楽しんだけれど、自分の家を片付けたりエンディングノートを書くきっかけにしたはずのこの「お勉強会」なのに、全然手を付けていませーん((+_+))

なので、自分の事を少しやってからです(^-^;

   勇気あるBABA達 ↓
Dscn1726

娘が年末やって来て「全然変わってないけれど、『お勉強会』の成果はどこ?」と言うし、先日のホースに足を取られた転倒事故も「片付けていないからよっ」と慰めるどころか罵倒するし... はい 自分の生前整理の断捨離をしっかり取り組みます!

| | コメント (0)

2022年1月23日 (日)

早かった

Dscn1683先日、現地では香りが楽しめなかった「ロウバイの花見」をしてきたが、香りを楽しむならあそこだ~

ウメちゃんのお散歩を兼ねてやってきたここ

まだ 早かったです...。 

Dscn1682池の様子も寒々しく、ちゃんと確かめてから来ればよかったね...と、ウメと花見は諦めてお散歩です。

この日は転倒後4日目。不自由でも、ウメに引かれて 善光寺 お散歩です。 動かないと固まっちゃうからね。


園内に何本か赤く色づいている木があります。近づいて見ると、満開の紅梅です♬

Dscn1655

Dscn1660

 

 

 

 

← 種類・色の濃さも違う紅梅↑

Dscn1661

白い花は全然開いておらず、枝先にほんの少し咲いているのが2、3本...   あと一週間もしたら園内満開で良い香りがするでしょう。

一週間後にリベンジです。

Dscn1668

 花よりオヤツのウメです。

Dscn1670

 

 

この園内にもロウバイが数本ありました。

Dscn1676

 

 

来週が楽しみだけど、きっと花見客でごった返すだろうな。

 

| | コメント (0)

2022年1月22日 (土)

1/18 初釜

Dscn15243年振りの初釜を催すことになったのに年が明けてのオミクロン感染者急増!に開催が危ぶまれるようなことが無いように... と願っていた。

お客様に外部の方も何人もお招きすることもあったが、このご時世ですから社中の弟子限定の少人数にして、席数も小間席は止めて濃茶・薄茶・立礼2席、懐石も先生お手製は止めて(美味しいのに!)、お食事はホテルレストランのお料理(^^)/ とこじんまりとした初釜でした。

Dscn1526

 

本席に入ってびっくり!障害者席(椅子席)がなんと8人分も((+_+))

数年前は私一人... 肩身狭くして(肩幅あったけど)椅子に座っていたのですから高齢化で足を痛める人が増えて来たのね(◎_◎;)

Dscn1523

先生も2、3年後には全席椅子:立礼で行えるようにお部屋を改造しようかしら?とご自分も太腿・股関節の不調を訴えられていた。

←着物にマスク... 濃茶も回し飲みではなく各服点て

コロナでお点前が変わるのは致し方ないとしても、コロナ終息(平常化)後には戻るのでしょうか?濃茶の回し飲みは「危険」なものとして消滅してしまうのかしら?

Dscn1556
そしてマスク姿も... 着物姿(ドレスでも)にマスクは合いませんよ。

マスク外してパチリ 
 あらまマスクが二人も→

更に、お茶をいただくのにマスクを両耳から外すのならまだ良いのですが、尾見さん・政治家さん達推奨の「マスク会食」なる片耳だけ外して(=片耳にぶら下げて)お茶をいただく姿は見苦しいですよぉ((+_+)) 

Dscn1559←他所様から
 文句言われないように
 マスク姿でパチリ

でも、この姿(片耳外し)についての指導は先生からも何も言われていないので、今後は「ちゃんと両耳外して胸元に仕舞い、お茶をいただく」のを社中のルールにしたいねとこちら側の婆さん達はヒソヒソ... あとで先生に進言するつもり。 
月末には淡〇会の初釜があるので、その会場ではどうか、様子が分かるでしょう。

さ、会場移動 以前にも利用した海沿いのホテルへ♬

Dscn1560Dscn1561


 

Dscn1598Dscn1596

 

 

 

 

今年は何回茶会が催されるのでしょう。

       突然指名の司会者です→

| | コメント (0)

2022年1月20日 (木)

よい香り~♪

土産にいただいたロウバイ(蝋梅)の枝を台所の流しの洗い桶に活けて(?)たら台所に良い香りが充満♬ 外では香りを感じなかったのに さすがね 香りで存在感表明してます。

Dscn1631実は転倒した翌日 Ⅰ女史と予定してた蝋梅の郷へ開花状況を視察しに行ってたんです。もちろんヨタヨタ2本杖突いて...(^-^;

Dscn1629まだ「満開」とは言えない状態でしたが「見頃を迎えた」(←日本語って便利ね) 程度かな? もともと派手に咲く花ではありませんからね。

数年前は、開花が早く「ロウバイ祭り」が開かれた時には満開も過ぎ花期も終わり「祭り」自体中止になってしまったり、TVで紹介されたらどっと観光客が集中し山道も大渋滞!と自然や世間の事情でなかなかうまく運びませんから「ほどほど」で良いのです。

Dscn1612

とは言ったものの期待した香りが感じられない... マスクのせいかと外してみたが、花に鼻を近づけて嗅いでみれば良い香り~♬ 満開にならないと香りも強くならないのかもしれない ←私の判断

私は2本杖(ノルディックポール?)で「ほどほど」に歩き、Ⅰ女史は園内一周のコースを歩き、お腹も減ってきました。稲荷ずし(2個ずつ分け合って)と 豚汁でお昼です。

Dscn1630

 

これで800円! 暴利じゃない? とのお言葉もありましたが、お祭りです、町おこしに協力しましょう。

 

Thumbnail_img_5849

 

朝早くは青空だったのに、雪雲のような雲に覆われちらちら雪が舞うお天気になりました。

外で休んでいても寒くは感じられないけれど、沢?のしぶきは凍っています。やはり標高も高いお山です。

Dscn1619Dscn1615


 

 

Thumbnail_img_5837

 

そんなわけで期待した香りに包まれることも無く帰って来たのですが、お土産にいただいた数本の枝を台所に置いておいたら、まぁ~ 素晴らしく良い香り♬

 

「ロウバイ(蝋梅)」
まるでロウ細工のような光沢のある、艶やかに透き通った見た目が特徴的な黄色い小花を、やや俯き加減に咲かせます。寒さが一番厳しい真冬の時期に、どこからか花のよい香りが漂ってきたら、もしかしたらロウバイの花が咲いているかもしれません。寒さに耐えて芳しい香りを放つ小さな花を咲かせるロウバイは、冬の花として古くから人々に親しまれてきました。
「慈愛」「慈しみ」「ゆかしさ」「先見」などといった花言葉は、まだ花の少ない時期に、そっと控えめな花を咲かせるその姿にちなんだもの。中国では、「雪中四友」と呼ばれる初春の頃の画題となる4種の花のうちに、ウメやサザンカ、スイセンと並んで数えられています。
花の形もウメに似ていますが、ロウバイはクスノキ目ロウバイ科の落葉樹で、バラ科のウメとは別種の樹木です。

| | コメント (0)

2022年1月19日 (水)

やっちゃったー

バッターン と大きな音を響かせてベランダに横倒しになって倒れた。

Dscn1609倒れながら 
ああ やっちゃったー!   
チタン製の関節が壊れませんように 
21日のセミナーに影響が無いように
 ...とゆっくりハッキリ思ったのです。時間にして1秒か2秒の間にゆっくりと思ったのです。

←ウメが現場検証してます(^-^;
 白線が私の人型

倒れる瞬間なのに やけにゆっくり倒れていく感じを味わっていたのです。よく死ぬ間際に走馬灯のように過去を思い返すとか言うけど、あれ本当かもしれないな。

原因は、ベランダの床にいつもは巻き上げているホースなのに、直前に鉢物に水を撒いたので画像のように床に這わせてたのが原因。

Dscn1636洗い場でウメを洗濯した後、拭きあげたりオムツ交換をする台(黄色い所)の上に移動させようとウメの身体を抱えて体の向きを変え 歩こうとした時、左足首をホースに引っ掛けてしまい左側を下にして転倒! ウメを抱えていたので防御体勢がとれぬまま((+_+)) 抱えられてたウメは、床に着地する直前に飛び降りて無事。

倒れた周囲には何も物が置いてないので物に当たってのケガは無いが、倒れた衝撃の痛さ!特に左膝のお皿が右に動いたような痛さ... 誰にも見えない所ですからそのまま動きませんでした。

痛みに耐えているのに、ウメは一緒に遊べると思ったのか私の周囲でオムツもつけずにはしゃぎ回っていました(*_*;

まさか足に物がちょっとひっかかかって転倒とは... 小さな段差でもよく躓いたりバランスがとれなくなったり、「老化」なのね。 

数年前からの右膝関節症で頼りにしていた左なのに今は痛くて曲げる事が来ません。立ち上がることが出来ません。階段の上りも下りもダメ...でも熱や腫れは無く、動かさなければ痛みも無いので湿布貼って、両杖使ってしばらく様子見します。整形外科の通院日が24日の月曜日なのでそれまでに快方に向かってくれると良いのですが(-_-;)  

 

今 膝をつくことが出来ないのでウメのオムツ交換は黄色い台の上でないと出来ません。お尻洗い後の拭きあげもこの台の上...これが無かったら大変でした((+_+)) 作ってて良かった。


湯沸かし器も設置してて良かった。
寒い夜でもウメにとっては露天風呂~♬ 

Dscn1493


お湯の
シャワーがお尻に当たるようにして動きません(^^)/

Dscn1494

 

「お母さん ありがとう」と言っているだろうと思いこみます(^^)/

 

ウメがいるので臥せってられません。これも良かったことかもね。

 

 

| | コメント (0)

2022年1月17日 (月)

1/15 新年会

三味線仲間の内輪の新年会(先生には内緒)

Dscn1450会場は料亭夢庵 ウソ 和風ファミレスの夢庵(^-^; 個室になっているから人目を忍ぶ(?)集まりにはちょうど良い。

Dscn1456a
先月突然やめたオジサンM さんを呼び出してつるし上げ...じゃないお別れの新年会。

Dscn1455a先ず尋ねたのは理由:やりたい事があるから(バイクで日本廻るんだとか)、皆に話すと引き留められるから ということで人間関係が原因ではないことにはホッ でもお稽古について行かれないのは悩んでいたそうです。他のメンバーが出来るわけじゃないけれど、Mさんの方が間違える事多かったから私達は安心してたとこもある(*_*; だからいないと困るのよぉ。

Mさんも自宅でこれまでやった曲を一人で練習したけれど全然出来ないと言うので「そうでしょ?楽譜がありゃ良いってもんじゃない。姉弟子たち(我等のこと)が面倒みるから、日本廻ったら戻って来なさい」と無理矢理「うん」と言わせたヽ(^o^)丿

Dscn1454←若いスタッフが「爺さん婆さんが 何やっているんだ?」と笑われるようなことして楽しく盛り上がった新年会となりました。

人様に笑われるだけでなく、本当に自分達も久し振りに大笑いし、笑いジワがたっぷり出来ちゃったよぉと文句言っといた... オジサン達に。

 

Dscn1458a

社中恒例の新年会は今年も中止   でもこの新年会だけで十分満足です。

お稽古には全然身を入れてない我等ですが、こんなお稽古仲間がいるからやめられません&やめさせられません。

6月にも恒例の演奏会(2年連続中止)を予定しているのだけど、今年はどうなるのだろう... すべてコロナ・オミクロンにかかっています。

 

Dscn1463帰り道、丁度山の向こうに陽が沈もうとしている時、西の空の雲が何やら変な光り方をしている... 虹色に輝く雲...   あれは「彩雲」か!?

運転中だし、カメラ出すことも出来ないし、どこか駐車する所は無いか探して止めた。時間も経過し、さっき見た場所の方がずっとよく見えたのに一応撮ってみた。

全然「彩雲」らしく撮れてないけれど変わった光り方しているのは分かるでしょ?

※古くから吉事をよぶ縁起物と言われている

※虹色に輝く彩雲が現れるのは「良いこのと前兆」である

良いものを見ることが出来ました(^^)/

 

| | コメント (0)

2022年1月15日 (土)

平穏無事

Dscn1427陽が傾いてきたので先日のお散歩コースに行ってセンニンソウのお髭を見て来よ♬

枯草ばかりの所でカメラを構えて何しているんだ?と思われるでしょうけれど大丈夫!他にこんな所を歩く人はおりません。

よく見ると きれいでしょ?

Dscn1425
逆光が当たると輝いています。

関心のない人にとってはただの枯れ草ですけどね...(^-^;

これももう見納めです。お髭をもっとよく見ようと手に取るとハラハラ散ってしまいます... ん?このお髭は種子を遠くに飛ばす役割を果たすのではないのか?お髭が散ってしまったら種子は飛ばずに残るのか? 新たな疑問が出てきました( ..)φメモメモ

 

帰り道 梅の木の下に来たら何やら良い香り♬

見上げたら 梅の花が咲いてます。

Dscn1442

逆光で真っ黒けですね ストロボ撮影にしました↓

Dscn1441

 

もう梅のシーズンですね。ウメちゃんのシーズンヽ(^o^)丿

日曜日には梅の公園に行って見よう。「梅まつり」はまだ先だけど きっと咲き始めているでしょう。 お弁当(おやつ)持ってウメ連れて行ってきます。

 

Dscn1443あ~あ 新年会中止の葉書が届きました。

潜りの爺婆倶楽部の新年会です。 2020年中止 2021年中止 今年はやれるんじゃないか?と期待してたのに... 

これだけコロナ陽性者急増のニュースが流れたら、高齢者が90名も集まる会などには家族が反対ですよね。煽られているなどとは言えませんもの。いくら強気の私でも、東京の交通機関・ホテルの大広間に行くと言ったら家族の反対にあうだろうけど押し切る事は出来ないな((+_+))

中止の葉書が届いたから ある意味ホッとしています。

ま、15日 
ローカルだからと安心はできないけど、5人でやるささやかな新年会を楽しんで来ましょヽ(^o^)丿

| | コメント (0)

2022年1月14日 (金)

2022スタート!

年が明けて毎日の報道はコロナ感染者数 オミクロン感染者数で国民を煽っているのか? 全く救いのない報道にもうウンザリしています。3年目ですものね。

それにしても東京都内のお正月のお餅を詰まらせた死者数(1月)の方がコロナで亡くなる方よりも多い事には触れずに軽症・無症状でも感染者数ばかりを強調しているが、知りたいのは重症者と死者数。それだけでコロナが怖い!オミクロンが怖い!と判断できるのに感染した人数ばかりなのはいかがなものか。

そんな嫌な幕開けの2022年/令和4年も始まりました。1月ももう半分終わったのですよ((+_+))

水曜日  三味線のお稽古も始まりました。

Dscn1407例年ならお稽古は半分で、半分は教室にお茶とお菓子を広げて新年会もどきをしてたんですが、去年に続いて今年も「新年会もどき」も本当の新年会も無し... なのでお稽古前ランチのメンバーで勝手に新年会もどきのランチです。

と、言ってもロクにお店がありませんので今まで入ったことの無い回転寿司屋へ。

Dscn1408今まで入ったことが無いのは魚が食べられないℛちゃんの為に寿司屋は避けていたのに、Rちゃんからのリクエスト。

「回転すし屋は魚ばかりじゃないのよぉ」とRちゃん。確かに貝類はある、巻物はある、卵焼きに稲荷ずしも(^^)/

ここで我等内輪の新年会開催が1/15に決定!先月突然やめたオジサンにも声掛けたら「行く♬」との返事。どんな話が聞けるでしょう。

 

Dscn1416木曜日  
オミクロンが喧伝されているので集まるかしら?と思っていたこの集まりも皆様元気に集合。

受付の役員の姿を見て噴き出した「どしたの?今日はパーティー?」と思わず言ってしまいましたが、今日集まるか心配してて、こんなご時世にやって来る方達を景気づけるためですって(^^)/

Dscn1411←ミッキーのカチューシャを真似た大きなりぼんの手作りカチューシャをしている『高齢者』

照れたりせずに胸にも大きなコサージュ♬ 「派手」等という概念の無い皆さまです。こんな婆さん達も良いでしょ?

Dscn1410

 

家に帰ると、ベッドに入らず日向ぼっこしながら寝ているウメちゃん。

 

どんど焼き中止となり、お飾りなどの処分はどうしたものか...? 丁寧に包んで「ゴミの日」に出しました。でもこんな捨て方してたら年神様を迎えるお飾りなど意味が無くなってしまうのではないかしら?

 

| | コメント (0)

2022年1月12日 (水)

お髭発見!

Thumbnail_img_4062

覚えておいででしょうか?

去年9月 お散歩途中で見つけた「センニンソウ」の名称の由来である花の後に出来る実から“仙人のようなお髭”が出てくるのを見届けたいと楽しみにしていたのに、ある日バッサリ全部刈り取られてしまった((+_+)) あの事件を。

Dscn1387


今季はもう諦めて来夏を楽しみにしようと思ってました。

それが今日 ウメとのお散歩途中で もしかして... これは アレじゃないのかな?というのを見つけました!

Dscn1376

 

 

今日は、お散歩コースを変えてウメちゃんには初めてのコース、先代犬にとっては良く歩いた道です。

両側は冬枯れた寂しい色の無い荒れ野の小道ですが、夕刻の太陽の傾いた光が当たると枯れた花が金色銀色に輝きだすんです。

 

それが楽しみでこの誰もいない道を歩きました。

Dscn1375Dscn1368

綺麗でしょ?

ただ私のカメラではこの輝きが捉えられないのが残念です ←単に腕が無い。

 

 

 

Dscn1389

 

そんな草原の中にちょっと変わったモシャモシャしているのがありました ↓ →

Dscn1388

 

 

 

 

これって もしかしたら... センニンソウかな?とシャッターを切りました。

家に帰って検索してみると大当たりでした (^^)/

私の画像では分かり難いので
画像拝借 ↓

77a65f20eaa45ef8125edf2e31d67e15

 

ほら~ センニンソウの実から伸びたお髭でしたね。

見たいと思っていたのを見つけ
スッキリ晴れ晴れとした気分ですヽ(^o^)丿

 

Dscn1383

 

ウメちゃんは「早く行こうよ」と催促顔してます。

12月になってから、寒い時には洋服着ています。初めは嫌がって服をかぶろうとしなかったのが、かぶるとお散歩に行けると分かったのか、洋服をかぶりやすく広げていると自分から顔を突っ込んで来るようになりました。

| | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

切手処分

Dscn1351年末年始 ずーっと素晴らしいお天気に恵まれた毎日でしたが、6日の一昨日は一転!雪雲に覆われた寒い朝((+_+)) 

予報通り昼前より雪が降り始め、止む時刻になってもまだ降り続いていた。

Dscn1354

 

ノーマルタイヤだから積もると7日の通院に困るのよね。 

たぶん雪はこれ以上降ることはないと思うけれど、タイヤ交換2,000円×2回を安心のためにやっておこうかな?

積もったのはこれくらいなので、翌日の道路には何の影響もなく昼頃には跡形もなく消えていました。

やはりノーマルタイヤのままで良いかな...?

 

Dscn1363帰宅したら学生時代のクラブの仲間T.から、大きな封書が届いていた。

半世紀以上も前、T.がクラブ内のメンバーで「〇〇研究会」なるものを作っていたことは知っていたが、50年後そのメンバーの元気な仲間と同人誌(?)を作ったからと、私にも立派な冊子を送ってくれた。私の知っているメンバーには鬼籍に入ってしまったのも2名おり、相変わらず元気に生き残っているメンバーの原稿を集めたらしい。

現在の写真を見ても「誰?これ」なのだが、懐かしい古い写真には、「Tだ! Sさんだ! Y先生だ!…」とシワもタルミも無く、ふさふさの髪もある青年の姿はすぐ分かる。自分もきっとMAGOには「誰?これ」と言われるに違いない ほっそりピチピチ&ミニスカート姿。 自分でも、まさか50年後にこんな姿になっているとは... お釈迦様でも知るめぇ と思います(*_*;

 

あ、そんな事が今日の内容ではありません。

T.さんからの封書の宛名面を見てびっくり! 切手の処分でしょうか、まぁ 沢山貼ってあります!

合計390円也。

そういえば ブロ友しんのすけさんも切手の処分について書いてました。

Dscn1367私も古い記念切手から色々沢山あるんです。

でも今までは、古いし、料金がピッタリじゃないし、いちいち貼るのは面倒 と郵便局で新しい切手買ったり、枚数が多い時は領収書みたいのを貼ってもらったりしてました。

そうです!このままじゃ大量の切手の処分は永久に出来ません。 切手として使わねばただの紙切れ 使います!

「84円」にならずとも『90円』『100円』なら文句も言われまい。

本日の10枚ほどの封書に使いました(^^)/

カラフルで綺麗ですね。 あるのは使おう! まだまだあるよぉ((+_+))

| | コメント (0)

より以前の記事一覧