« お散歩 | トップページ | ランタナ »

2021年9月 8日 (水)

白い花

Thumbnail_img_4066
昨日投稿した白い花は 
       センニンソウ

これ有毒植物なんですって。

センニンソウの毒は茎の切れ目や葉から出る白い汁、濡れた花粉に含まれています。センニンソウの毒が皮膚に触れると水ぶくれやただれといった炎症を起こし、成長したセンニンソウの葉を口にすると下痢や胃腸炎といった症状を起こすことがあります。毒の成分はプロトアネモニンサポニンとヘデラゲリン。その毒性の強さからセンニンソウの葉を潰したり枝を叩いたものを川に流して魚を獲る魚毒という漁の方法に使われることもあります。

茎や葉の切れ目から出る白い汁だけでなく 濡れた花粉 も毒だって。 炎症を起こした画像を見たら酷ーい! 気を付けましょう。

別名「ウマクワズ」(馬食わず)と言われるほど危険な葉なのね。

それから「真っ白い十字の花弁」と書きましたが、花びらではなく「ガク」なんですって。

花びらのように見える4枚のがく片が十文字になっている。花びらはない。よい香りがあり、真んなかにたくさんの雄しべと、雌しべが集まっている。

知らなかったとはいえ ここに謹んで訂正申し上げます (^-^;

 

今日は花が咲いた後の実が無いか探しながら歩きました。実には「仙人草」と名付けられるようになった仙人みたいなお髭があるのですって。

種子が熟すときに、子房の先が長くのびるので、白髪をした老人の頭のように見える。それで、仙人草という。

残念ながらまだその髭は確認できませんでしたが、これからが楽しみです。香りも確認しましょう。

Thumbnail_img_4059
もう一つの白い花

家の前の空き地に白い花が... N女史にいただいたオルレアンが我が庭には居ついてくれなかったが、種子が飛んだのかな?と見に行って見たら...

Thumbnail_img_4046

 

 

Thumbnail_img_4047

 

 

 

 

 

 

 

ニラの花 ちょっとがっかりでしたけど、あの八百屋さんに売っているニラと同じ? だったら葉は料理に使えますね(^^)/

Thumbnail_img_4044Thumbnail_img_4039
これも「花」なのだけど誰も褒めそやしてくれない日陰の花 でもその形が素晴らしい結晶のような造形美(^^)/

地味なものに目が留まるお年頃になりました。

|

« お散歩 | トップページ | ランタナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お散歩 | トップページ | ランタナ »