« 図工の時間 | トップページ | ソーシャルディスタンス »

2021年8月15日 (日)

紹介します

12日の記事を書きながら、生々しく思い出される3.11のあの時は、障害者手帳申請の手続き終えたら翌日はN女史とシンガポールへ♬ 荷物は既に空港へ送り心ウキウキだったのだ... その後シンガポールに行く機会はなく今日に至る (*_*; 何でそんな事を思い出したかというと、実は何度も書いているけど今日南の島に旅立つ予定だったのだ... キャンセルせざるを得ないコロナ状況にお出掛けの機会を奪われた悔しい思いが蘇ったのだ。どちらも現地の方々にとっては命に関わる非常事態だ! 旅行ごときで悔しい残念などと言っている場合か!とお叱りを受けそうですが スミマセン m(_ _)m

 

Thumbnail_img_3576
でも出掛けられなくなったお陰で2週間以上も早く我が家に来ることになった我が家の新しいメンバーを紹介します。

「新しい」けど「シニア」の14歳になろうとしている婆さんです。

名前は素敵な洒落た名前(仮名)を付けられていたのですが、あまりにもお洒落で婆さんには似つかわしくないし、そもそも飼い主の私が呼びにくい...  婆さんに似合って呼びやすい名前は?と皆であれこれ呼んでみた結果は

Thumbnail_img_3487

「ウメちゃん」で~す (^^)/

笑っちゃダメですよ。

予定では里親会のスタッフ・預かりさん共々2台の車で5人で来られることになっていたのです((+_+))

いいえ、家は広~いし、駐車場も広~いから(←嘘) 何人来られても良いのですが、コロナのこのご時世にワンコ1匹に5人?!とびっくりしたのですが結局お二人で見えました。

Thumbnail_img_3503

里親になるにはいろいろ面倒な手続きがあるものですが、各種説明があり誓約書や同意書の書類に署名捺印をし本日からトライアル 10日間 ♬ 

トライアルで駄目になるケースはどんな場合か尋ねると、先住犬や猫と合わない・吠え続けたり噛みついたり飼い続けるのが困難な場合や、トライアル期間中の義務(毎日の報告)を果たさないとか虐待の恐れがある場合らしい。

Thumbnail_img_3505ウメちゃんの臭いの付いた毛布をベッドに入れたら、クンクン匂いを嗅ぎ自分でベッドに入りました(^^)/

でもね、あまりにも制約があると「めんどくせー ペットショップで買うよ」という人もいるかも。実際年明けから探し始めた私も こちらの団体で駄目ならもうペットショップで子犬を買っちゃおうかと思ってたのよと話したら「そうなんですよね。そうやって子犬を飼い始めた高齢者が亡くなられ、保護犬団体が引き取るのでは意味ないですものね...」と。きっと今までも言われ続けているルールなのに、ルールが緩まないのは本当に酷い里親もいたのですって。

ワンコが自分で飼い主を選ぶ事は出来ずに流れ流れて私の家が終の棲家になりそうなウメちゃん、2年前に保護センターで殺処分されるところを保護されたのでどんな過去があるのか誰にも分かりません。

Thumbnail_img_3574
障害を抱え介護も必要になるかもしれないけど、残り僅かな余生を一緒に機嫌よく暮らしていけたら良いなと思っています。

画像でも分かるように先週来たので来ないと思っていたMAGO①②達が夕方やって来ました。

チャイムには反応して吠えましたが、小さな子に威嚇などせずに触られてもブラシされてもおとなしく受け入れているので一安心♬ 大喜びでやって来たのに、ビビっているのはMAGO達の方で腰が引けながら触っています^m^

Thumbnail_img_0747Thumbnail_img_3578
昨日の内にブログアップしたかったのですが、夕飯の後は土砂降りの雨の中ベランダ(←屋根がある)で花火大会したりでブログどころではございませんでした(*_*;
泊って先ほど帰り やっと静かになりました。ウメちゃんは昼寝、私はPCに向かってます。

 

|

« 図工の時間 | トップページ | ソーシャルディスタンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図工の時間 | トップページ | ソーシャルディスタンス »