« 日日是好日 だ。 | トップページ | 花火の無い夏も終わり? »

2021年8月 7日 (土)

お迎えの用意してます。

Dscn0133a

お盆が近いからってご先祖様じゃないです(^-^;

今いそいそと仕度しているのはこれ→

4年ほど前(正確には2017年12月)にもう縁が無いと思い全て処分してしまったのに、新規購入して準備です。

今年の春、娘一家に背を押され「またワンコ飼おうかな?」と。ペットショップで子犬を買うのではなく、保護ワンコの里親になろうと応募... でもそれが高齢者にとってはなんともハードルの高い事!

探してみると色々な団体もあり「こちらからお断り!」と言いたい所もありましたが、6月に高齢者をあからさまに門前払いせず好感の持てる団体の保護しているワンコ(♀13歳以上)を見つけました。

Dscn0133
ただ、その時は8月には南の島に10日も出掛ける予定でした。飼い始めてすぐにペットホテルに12日間も預けるのは可愛そうなので「8月末になっても里親希望者が現れなかったら私が希望する」と申し込んでいたのです。

それが緊急事態宣言発令のせいで10日間の留守が無くなったので、「まだ他に里親希望者がいなければ今申し込みたい」と申し入れましたら、近日中にトライアルに来られることになりました (^^)/

トライアルまでに飼うための用意をしてて欲しいと【サークル・ベッド・食器類から首輪・ハーネス等】の品目を指定され、準備が整ったら写メで送るのです。トライアルになったら毎日メールで報告です。

Dscn0134

↑ 準備出来ましたよ♬と送った写メ →

迎えようとしているワンコは、歯はダメ(手術済み)、目も悪い、他にも障害のある婆さんワンコです。里親探しを始めてから2年近くも里親希望者が現れなかったワンコ...多分12歳以上の超高齢が原因かも ←保護犬も若い子が人気だとか。

どの保護犬も同じだが、「保護」されるに至った悲しい過去を背負ったワンコでしょう。きっとすぐに介護生活になるかもしれないけれど、介護ワンコの経験もある覚悟もある。せめて婆さん同士あと少しの余生を共に生きようか!とね。

「何もそんなワンコじゃなくて可愛い子犬を買えばいいじゃないの」と言う人もいるが、子犬の可愛さはたまらないけど、飼い主が子犬のエネルギーにはついて行けない婆さんだし、ワンコの寿命の15年以上はこちらの身が持たない(*_*; なので初めから小型犬の成犬老犬を探していました。

譲渡会でお見合いしただけなので、実際我が家に来たらどうかしら?気に入ってくれるかしら?相性は?と少々こちらも不安でもあります。だから「トライアル」なんでしょうけどね。

 

 

トライアル14日~と連絡が来ました (^^)/ 
どんな子だろう? ちょっとドキドキです。

|

« 日日是好日 だ。 | トップページ | 花火の無い夏も終わり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日日是好日 だ。 | トップページ | 花火の無い夏も終わり? »