« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月31日 (火)

成長確認に

Thumbnail_img_3954Thumbnail_img_3952
え? ここは葡萄園でしょ?

カボチャがぶら下がっているのにはビックリ(^-^;

地を這わすより傷が無く綺麗なんですって^m^

Thumbnail_img_3941

先日 県境を二つも超えて恒例の場所に行ってきました。

今回は、今までと違うんです。

ハサミが上手に使えるようになったMAGO①が、テープカットならぬブドウカットのお役目を果たしました。脚立に乗って一房カットする度に大喜び... 本人もだけどカメラ持った婆ちゃん達がヽ(^o^)丿

Thumbnail_img_3957Thumbnail_img_3947
ここにはMAGO①が生まれるずーっと前から お腹にいる時も MAGO②がお腹にいる時も ブドウ棚の下をチョコチョコ歩けるようになった時も 今年はハサミを使ってチョッキンとカットすることもでき成長を確認することが出来 感無量♪

来年はMAGO①② 二人でカットするんだろうな~。

こちらは「緊急事態宣言」は発令されてない県だけど、二つの県境の道路には「県境またいで来ないで」の電光表示板が… 食事のお店には寄らずに車の中で食すのがせめてもの礼儀(?)かな と。こんな気を使いながらのお出掛けをいつまで続けなくちゃいけないんだろう。MAGO達以外のオトナは皆ワクチン打ったのに、これじゃ打っても打たなくても同じじゃん((+_+))

| | コメント (0)

2021年8月30日 (月)

ウメちゃん効果

Thumbnail_img_3726


ウメちゃんのお陰でウォーキング嫌いの私もお散歩に歩いてます… ウメちゃん効果①

 

Thumbnail_img_3932

 

 

     ウメちゃん効果② はこれ →

Thumbnail_img_3934

MAGO達が毎週末来てます (^^)/

ウメちゃんも小さな子供を嫌がらずされるがまま...  嫌になればサッサと避難しますけどね (^-^;

初めてワンコに接する子供達も、初めは恐る恐るでしたが、慣れて来ても乱暴な扱いはしません。

したら注意します なぜそんなことを言うかというと「就学時前の子どもがいない」のも里親の要件の一つになっていた(←団体による) のです (-"-) 保護して大事に育てたワンコを「危険な環境」には里子に出せないのでしょうけど、もっと条件を緩めるべきだと思います。愚痴でした。

Thumbnail_img_3940

ウメちゃんもMAGO達のなでなでをまんざらでもない顔をして受けているし、お散歩もMAGOを引っ張ることなく先導(?)してます。制御する力のないMAGOに任せてお散歩させる事は出来ませんけどね(^-^;


Thumbnail_img_3961

大変なのはリードを持つ順番決め ((+_+))



Thumbnail_img_3945
「交代で」が、時間でも距離でもすぐに「自分の番」を主張してウメちゃんの分捕り合いです。

それすら「私人気者?」と満足気です。

| | コメント (0)

2021年8月29日 (日)

気になってること

緊急事態宣言は8月31日から9月12日にまで延長された。

去年の春先から新型コロナは飛沫感染・接触感染だから密を避けて!マスクをして!手が荒れるほど手洗いをしてきたのに、それが「日常」となるほど我々は『お願い』に応えるべく努めて来た。 それでも感染者が増えたら「気の緩み」ですって。 え?気が緩むと感染するの? コロナ感染数も夏前から去年の1波や2波など比較にならない急激な増大!そんな中、多くの国民が望んでいなかったオリンピックが開催され、パラリンピックも。これからどうなっていくんでしょう((+_+))

オリンピックもパラリンピックもTV観戦などしない我が家ですが、見るつもりはなくてもニュースなどで素晴らしい競技の様子を目にすることもあります。大変な障害がありながらもものすごい努力をされて来たと解説を聞くたびに、競技の成績ではなく、パラリンピックに出場していることだけで素晴らしい「結果」です。拍手です。

でもね、解説者の「この装具が300マン」を聞き、冷静になって考えてしまった。パラの選手はどうやって練習や補助器具・サポートスタッフ・コーチ・合宿費用・海外遠征の費用を捻出したのだろうか。勤めている方も多いが、給料だけで賄えるのだろうか?スポンサー(パトロン?)がついている方もいるが、スポンサーがつくまでの期間をどうやって賄っていたのか。一般家庭で障害を持った息子や娘が障害者競技に努力しパラ選手にするまで支えるのはよほどのセレブじゃないと出来ないなぁ...  もしも家の息子か娘がパラ選手目指しても「ゴメン 国内は何とか頑張るけど海外までは... 障害を持たせて産んだのに許して」と謝ることしかできないな。 競技よりもそんな事が気になってしまい困ってます(*_*;

Thumbnail_img_3731
ウメちゃんと散歩している土手に、いつの間にか白とピンクの花の小さな群落が出来ていました。同じ種類の色違いみたい...  どこかから種子が飛んで来たのでしょうか?

花など何も無いグランドの土手の数か所にピンクの花の塊と白い花の塊があり 気になっています。

そういえば同じようなのが家の駐車場の所にも数年前から咲くようになりました。

Thumbnail_img_3752Thumbnail_img_3751以前にもブロックの隙間から咲く「ど根性植物」としてアップしたことあるけど、名前を失念。 今は便利ですねぇ、花の画像を撮ると「もしかしてこれ?」と植物名を教えてくれるアプリ(^^)/  ゼフィランサスですって。

ゼフィランサス:ヒガンバナ科タマスダレ属の総称

花色は、白が「タマスダレ」、ピンクが「サフランモドキ」、黄色が「キバナサフランモドキ」 よく似ているのがハブランサスの仲間だが、花が上を向いているのがゼフィランサスで、上斜め横向きがハブランサス。 画像のはゼフィランサスで間違いなし(^^)v

ゼフィランサスもハブランサスも、花は1日か2日で終わるが、6~9月中何度も開花する。丈夫な性質で野生化もしてる...  そして どちらも雨が降って球根が潤うと次々と花茎をのばし開花するので「レインリリー」という素敵な愛称がついてます。

うーん 勉強になりました。

Dscn0326

「お勉強」と言えば、お勉強する前に腹ごしらえをする「お稽古前ランチ仲間」は相変わらず元気ですよぉ。 

この日はベトナムでーす。

Dscn0327

 お稽古嫌いが3人もいるので師匠も大変だと思いますが、お稽古はサボらずに、月謝もきちんと払い、お中元&お歳暮(一人千円だけどね)も欠かさずに渡している 優秀 憂愁な弟子達です。

この日の話題は去年は中止になった温習会を「今年はやる!会場は押さえた」と師匠が張り切っていること。今年も中止にすればいいじゃんと不肖な弟子は思うのですが、やっぱり発表の場が無いと身が入らないのも事実。よし!「無観客」にし、お客は呼ばず社中だけの内輪の温習会にしようと提案することに (*^^)v

Thumbnail_img_3746

昨年春 例の仙人のお宅訪問の際に一株いただいたホトトギスも元気に育っています。が、葉は元気の生い茂っているのですが、花が目立たなくなっているのは栄養の問題でしょうか?

Dscn0328斑入りの葉のホトトギス「三光斑ホトトギス」を購入し鉢で育てています。あまりにも小さな株だったので今年の花は期待していなかったら、一番花を見逃してしまった!

 ← おしべだけが残ってた (/_;)

Thumbnail_img_3906

でもね、2つ目の蕾が大きくなり、花が咲きそうです。白い蕾に斑点が透けて見えるようになりました。 どんな花でしょうか?

 

8月もあと残すとこ2日ですよぉ

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

秋になる前に

Thumbnail_img_3742

今日もあっついですねぇ 

でも秋になるためには「残暑」を受け入れなくちゃダメなのね... 

         お尻を洗ってもらいました てへ

暑いけれど もう蝉の声がしません。

たまった宿題に夏休みが終らないことを願った小学校時代、その時期にはヒグラシがBGMのように鳴いていた気がするんだけど全然聞こえませんね。そういえばツクツクボウシも聞かなくなりました。

先週の事です

Thumbnail_img_3849

何やら二人顔を寄せ合って仲良くやっています。こんな穏やかな時間は希少なのです(^-^;

何やっているのかな?

Thumbnail_img_3853

 

 

 

覗いて見るとスマホで動画を見ています。70年も生きてる婆ちゃんよりも まだ2、3年のMAGO達の手慣れたこと!まぁ生まれた時から身近にある道具ですもんねぇ。

こんな姿に癒されます ♬

Thumbnail_img_3638

先週から変わったことは... 4年振りにまたこのグランドにワンコを連れて歩くようになったこと。

整形のDr.にも 内科のDr.にも「歩きなさい」と言われているのだけど、歩くが苦手、おまけに こんなくそ暑いのに歩くなんてできないよっ と文句言うところなのですが、歩いているんですよぉ。ウメちゃんに引っ張られながらね (^-^;

Thumbnail_img_3650

 

ふたりとも高齢だし、炎天下を歩いては熱中症が危険!なので陽が傾いて気温が少し下がってから1時間~30分ほどの散歩ですがウメちゃん大喜びなのです。 そんなに喜んでもらえるなら婆ちゃんも頑張って歩きますよ~と老体に鞭打ってます(^^)/ ありがたい ウメちゃん効果 です。ウメちゃんがいなかったらエアコン効かせて引きこもってます きっと。

4年振りに歩いていると当時のワンコ仲間の爺さんに会い尋ねられました。「どこかのワンコを預かっているの?」と。私がもうワンコは飼わないと言っていたのを覚えていたんです。

私が、自分の寿命を考えて高齢ワンコの里親になったと説明すると「俺は嫌だなぁ!誰がどんなふうに飼っていたのか分からないんだろ?俺には飼えないよ」とハッキリ言うんですよ。 アンタが飼うんじゃないのに余計なお世話だよっ (-"-)

Thumbnail_img_3693

ま、私も、高齢ワンコなので懐いてくれるかが一番心配な点でしたが、全くそんな心配は不要!と言える程 私にベッタリです。躾けたいことは色々あるけれど、ウメちゃんが心地よく過ごしてくれるならOK  留守番させるのに、サークルの中に入れずに室内フリーでも大丈夫な良いワンコです。

ただね 大変なのは、留守番させられるのは嫌で、私が出掛ける支度をするともう察して落ち着かず一緒に出掛けようとするのを引き剥がして置いて行くことです(*_*;


かろうじて「おすわり」「お手」が出来るウメちゃん。 あと躾けたいのは「待て」「来い」「持って来い」「サイドウォーク」が出来たら良いなと思うのですが、もう婆さんなのだから出来なくともいいや と躾ける根気体力が無くなった婆さんは思うのです(^-^;

Thumbnail_img_3884

新規購入のバリカンとハサミが今日届いたので、明日は床屋さんを開店するぞ~♪

 

今日の散歩途中で見かけた鳥 →

カモの仲間? 秋深くなって飛来して来る冬鳥なんじゃないの? まだ8月ですよぉ。

Dscn0228

| | コメント (0)

2021年8月26日 (木)

くっそ暑いけど

Thumbnail_img_3726今年の梅雨は短くて7月中旬に開けていたんですね。その割にはお盆が過ぎるまで 雨 雨 雨続き、雨が降らないと猛暑((+_+))

毎日出掛ける気も起らず、生きていくために不要不急じゃない用事だけの外出です。

あとは、陽が陰ったらウメちゃんのお散歩。

せいぜい30~60分だけど お陰で歩かざるを得ませんわ。

Dscn0322

でも、夕刻になると虫の声の合唱が始まりましたね。 
あら そういえば昼間の蝉のうるさい声はいつの間にか退場?

先日けたたましくなく蝉の声にどこにいる?とベランダに出て見たら日除けに張っているスダレの表側に... 出遅れたセミ君 最後の恋は成就できたかな?

Thumbnail_img_3860Thumbnail_img_3859


庭のホウキグサがまばらな枝のまま赤く染まり始めてる

 

 

クチナシが花をつけ

Thumbnail_img_3896Thumbnail_img_3865

 

引っこ抜く予定だったシュウメイギクは何と! 30個以上の蕾を膨らませ  いっぱしの顔をしてリュウノヒゲの上に陣取っているけど、咲き終わったら引っこ抜きます。

Thumbnail_img_3894

Thumbnail_img_3895

 

暑くても夏まつりも花火大会もないし、小学校のプールからの歓声も聞こえない...  何だか「夏らしいこと」があったのか? 

MAGO達に夏らしい「磯遊び」を体験させようと ウメちゃんも連れて出かけてみた。(ウメちゃんの画像は撮れず(^-^; 水を怖がらずに犬掻き泳法を見せてくれました)

Thumbnail_img_1313Thumbnail_img_1256Thumbnail_img_1243




 

Thumbnail_img_3886

暑くても秋は近付いていますね。

昨日の夕空です。

 

 

| | コメント (0)

2021年8月19日 (木)

植物話題

Dscn0251
エーッ! もう落葉?

何本もの枝が伸びて、葉っぱがワッサワサ茂っていたので8月の初めに何本もの枝も丈も短くこじんまりとカットしたアメリカヅタです。

Dscn0252


でも隣の鉢は葉が落ちた気配が無いので覗いて見たら 

 

ギャー 犯人見っけ ((+_+))

Dscn0250

 

 



5
㎝以上のふっとい奴です。
葉っぱは、こ奴のお腹の中に入ってしまったのね。

去年夏「紅葉も綺麗よ」と言われ買ったのに、二つの鉢とも秋まで葉っぱが持たずに紅葉は見ることが出来なかった。「売り場のお姉さんウソついたな」と思っていたのだけど、もしかすると去年はこ奴の親に食べられてたのかも?

葉っぱの無くなった鉢は放置していたのに、この春、元気に芽吹いて枝を増やし綺麗な葉を立派に茂らせた奇跡の鉢(?)。
虫に気を付けて葉を守ったら今年は紅葉まで楽しめるかもね(^^)/

Dscn0242
去年 鳥に実を全部食べられて寂しいお正月になってしまったセンリョウに実がなった。

でもね、いつの間にか実が少なくなっているような気がする(-"-)

Dscn0248Dscn0246




春、綺麗に咲いていたストックの花を鳥(ヒヨドリ)に食べられ、これ以上喰わせるものか!とネットをかけた。  その残りがあったのでセンリョウを守ります ↑

鳥さんも生きるのに必死だけど、こちらも実を守らなくっちゃいけないの ゴメンね。
Dscn0237

3、4年前からある名前も知らないこの鉢が、今年も花茎をグィーーンと伸ばし、地味な花を咲かせています。

長さを測ってみましたら径10㎝も無い株なのに146cm以上あります!まだ小さな蕾がいくつもあるのでもっと長く伸びるのでしょうね。 植物さん すごいです。

Dscn0233

 

 

 

 


今年も南の島(これは甑島)から届いたこの植物の実 大好きですヽ(^o^)丿

Dscn0254

パッションフルーツで~す♫

10年ほど前の7月初め、M2さんと行った小笠原でその美味しさに開眼(^^)/

それまでは、香りは良いけど酸っぱいし、アケビみたいにタネごと食べるカエルの卵みたいなの...と自分から進んで食べようとは思わなかったし、もちろん買うなんてことはしなかった。

その時の宿で、毎食後やおやつにドサッとザルに盛られて出されたが躊躇していたら、M2さんは「大好き!」とムシャムシャ食べる。

Dscn0257釣られてちょっと口に入れたら... なんという事でしょう! 今まで食べたのとは別格の美味しさ!

約2週間の滞在中 毎日食べ 虜になり、それ以来 夏になるとお取り寄せ♫ 

たくさん届いても以前の私のように好き好きがあるので誰にでもお裾分けできません。

Thumbnail_img_3667

 

本日の訪問者:ウメちゃん見せて~(^^)/ のお二人には 大好きだということを確認して たっぷりお出ししました(←ケチじゃないのよ、無駄にしたくないの)

ということで、本日は植物つながりでした。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月16日 (月)

ソーシャルディスタンス

ウメちゃんの私に対する ソーシャルディスタンス(親密性・親近性)が数分単位で変化します^m^

里親会のスタッフさんがウメちゃんを置いてお帰りになった後、うろうろ クンクン しながらあっちに行ったりこっちに行ったりせわしなく動き回っています。知らない婆さんの家に一人置いていかれたんですもの、ここがどこなのかもう動き回るしか心を落ち着かせる事は出来ません。

ウメちゃんが動き回っている間、私は本とお茶を持って床に座りとくに声掛けもせずに知らん顔。

Thumbnail_img_3493_20210815232601

ウメちゃんは環境調査を一回り数十秒して数十秒ひと休み、再び環境調査に動き出すことを繰り返し1時間。段々ひと休みする場所が私に近づいて来るんです(^^)/

←初めは離れた椅子の下

次は 少し近付き お尻を向けています(すぐに逃げ出すため?) ↓

Thumbnail_img_3492_20210815232601

 

 

近付いたことが分かりますでしょ?

 

さらに近付いてお尻を私の足(グレーのパンツ)につけるようになりました ↓

 

Thumbnail_img_3496_20210815232601

 

このあたりから体に触れて撫でたりしましたが嫌がる様子もなく、環境調査&ひと休みは続けています。

そんな事が1時間ほど続き、1時間後の密着具合を見てヽ(^o^)丿↓

Thumbnail_img_3501

 

 

 

おい おい 密着過ぎるだろソーシャルディスタンスはどうした?(^-^;

でも、接触するようになってもまだ顔を向けていませんね。
アゴを乗せたりするのはまだ時間がかかるかも。

でもね、人のスリッパにはアゴ乗せて寝てますよ ↓

Thumbnail_img_3506


排尿障害のあるワンコなのでオムツしています。でも、オムツのお陰で「粗相しない」ので私も片付けにイライラすることも無く過ごせそうです。

昼間はオムツをしてフリー、夜はサークル内の床全面にトイレシートを敷き詰めオムツを外して寝ます。
まだ二晩だけですが、そんなサイクルに落ち着きそうです。

| | コメント (0)

2021年8月15日 (日)

紹介します

12日の記事を書きながら、生々しく思い出される3.11のあの時は、障害者手帳申請の手続き終えたら翌日はN女史とシンガポールへ♬ 荷物は既に空港へ送り心ウキウキだったのだ... その後シンガポールに行く機会はなく今日に至る (*_*; 何でそんな事を思い出したかというと、実は何度も書いているけど今日南の島に旅立つ予定だったのだ... キャンセルせざるを得ないコロナ状況にお出掛けの機会を奪われた悔しい思いが蘇ったのだ。どちらも現地の方々にとっては命に関わる非常事態だ! 旅行ごときで悔しい残念などと言っている場合か!とお叱りを受けそうですが スミマセン m(_ _)m

 

Thumbnail_img_3576
でも出掛けられなくなったお陰で2週間以上も早く我が家に来ることになった我が家の新しいメンバーを紹介します。

「新しい」けど「シニア」の14歳になろうとしている婆さんです。

名前は素敵な洒落た名前(仮名)を付けられていたのですが、あまりにもお洒落で婆さんには似つかわしくないし、そもそも飼い主の私が呼びにくい...  婆さんに似合って呼びやすい名前は?と皆であれこれ呼んでみた結果は

Thumbnail_img_3487

「ウメちゃん」で~す (^^)/

笑っちゃダメですよ。

予定では里親会のスタッフ・預かりさん共々2台の車で5人で来られることになっていたのです((+_+))

いいえ、家は広~いし、駐車場も広~いから(←嘘) 何人来られても良いのですが、コロナのこのご時世にワンコ1匹に5人?!とびっくりしたのですが結局お二人で見えました。

Thumbnail_img_3503

里親になるにはいろいろ面倒な手続きがあるものですが、各種説明があり誓約書や同意書の書類に署名捺印をし本日からトライアル 10日間 ♬ 

トライアルで駄目になるケースはどんな場合か尋ねると、先住犬や猫と合わない・吠え続けたり噛みついたり飼い続けるのが困難な場合や、トライアル期間中の義務(毎日の報告)を果たさないとか虐待の恐れがある場合らしい。

Thumbnail_img_3505ウメちゃんの臭いの付いた毛布をベッドに入れたら、クンクン匂いを嗅ぎ自分でベッドに入りました(^^)/

でもね、あまりにも制約があると「めんどくせー ペットショップで買うよ」という人もいるかも。実際年明けから探し始めた私も こちらの団体で駄目ならもうペットショップで子犬を買っちゃおうかと思ってたのよと話したら「そうなんですよね。そうやって子犬を飼い始めた高齢者が亡くなられ、保護犬団体が引き取るのでは意味ないですものね...」と。きっと今までも言われ続けているルールなのに、ルールが緩まないのは本当に酷い里親もいたのですって。

ワンコが自分で飼い主を選ぶ事は出来ずに流れ流れて私の家が終の棲家になりそうなウメちゃん、2年前に保護センターで殺処分されるところを保護されたのでどんな過去があるのか誰にも分かりません。

Thumbnail_img_3574
障害を抱え介護も必要になるかもしれないけど、残り僅かな余生を一緒に機嫌よく暮らしていけたら良いなと思っています。

画像でも分かるように先週来たので来ないと思っていたMAGO①②達が夕方やって来ました。

チャイムには反応して吠えましたが、小さな子に威嚇などせずに触られてもブラシされてもおとなしく受け入れているので一安心♬ 大喜びでやって来たのに、ビビっているのはMAGO達の方で腰が引けながら触っています^m^

Thumbnail_img_0747Thumbnail_img_3578
昨日の内にブログアップしたかったのですが、夕飯の後は土砂降りの雨の中ベランダ(←屋根がある)で花火大会したりでブログどころではございませんでした(*_*;
泊って先ほど帰り やっと静かになりました。ウメちゃんは昼寝、私はPCに向かってます。

 

| | コメント (0)

2021年8月12日 (木)

図工の時間

本日 8月12日は御巣鷹山の日航機墜落! もう36年経つのですね。

何度も書いていますが
36年前のこの日、前年の骨切り手術の抜釘手術をした日です。

その日には墜落事故の事など何も知りませんでしたが、翌朝看護師さんが「●●先生は飛行機事故の現場に行かれるのでお休みです」の報告を聞いてから皆TVにかじりついてました。(救援ではなく先生の従弟が搭乗されていたので消息確認のため)

それから毎年この日にはTVで慰霊の番組が組まれていますが、何年経っても その日の術後の痛みを生々しく思い出すのです。
36年も経った今でも((+_+))

前年の手術や1ヶ月ほど身動きのできない苦痛の入院、その後の2回の手術(10年前)、6年前の手術の記憶は薄れることはありませんが、「生々しく思い返す」ことは無いので あの日は特別な思い出として刷り込まれたのかもしれません。

他に大きな出来事と合わせて生々しく思い起こせるのは、3.11です。

この日病院でのリハビリを終え、市役所に『障がい者手帳申請』に来て駐車場に着き車を降りようとした時、地面に足裏を弾かれたのです。この感覚が忘れられません。

あれ?と思いながら立ち上がるとグラグラと眩暈を起こしたようで慌てて車の中に戻ると周囲の様子が見え、縄跳びの紐のように揺れる電線・電柱の揺れ・駐車場横の池の水がバシャバシャと波打つ様を見て「地震!」と気がつきました。が、誰もいない場で一人だけだったので怖かったです。揺れが収まったら庁舎の中から大勢の人々が飛び出して来て何だかホッとしたのです。

そんなことはともかく (^-^;

Dscn0139

先日久し振りに 図工の時間 を楽しんできました。

← さるカフェのイベントで 先生はカフェのお姉さん (^^)/

お隣には小学校低学年と幼稚園の姉妹、その隣に古希過ぎた婆ちゃん達((+_+)) 平均年齢計算するのも面倒なメンバーで「図工の時間」を楽しみました。

Dscn0141

 

 

 

材料は100円ショップで揃えられる、廃物利用(私は六花亭の紙袋)のポーチ作り。

小学生の方が仕事が早いのには己の老化ぶりを思い知らされましたが、高齢者とばかり付き合っている私には新鮮な時間でした。

でもねやはり若すぎてジェネレーションギャップを感じまして、お相手には年齢の近い方が安心ですわ。

Dscn0140

 

 

← 本日の学友:Tさん

今日の作品の見せっこです♬

小学生達は「夏休みの宿題はこれ~」とよく出来た作品を自慢しあっていましたが、婆ちゃん達も作品発表の場を作って、習ったばかりのポーチ作りを教えようか?と無謀なことを考えております。

| | コメント (0)

2021年8月10日 (火)

花火の無い夏も終わり?

Thumbnail_img_3450花火だけじゃない、海水浴・夏まつり・浴衣・お盆も帰省するな・親戚友人との集まりは絶対避けろ!... 夏休みイベントはことごとく今年も中止となりました ((+_+))

突然できたオリンピック連休(?)ですが、出掛ける予定も何もなくゴロゴロしていると突然やって来たMAGO①②達... この子達も家ばかりでは持て余しちゃう(←親が?)ものね。

さっそく14日からトライアル受け入れの仕度をしていたサークルやベッドの使い心地等のチェックが始まりました(^-^;

Thumbnail_img_3447
やはりワンコになったつもりで出入り口の出入りのしやすさをチェックしたり、ロックの状態も何度も試してみては合格を。

ベッドも初めは毛足の長いふっかふかのベッドを購入したのですが、今の季節には熱いだろうと開封せずに仕舞いこみ、サマー用ひんやりベッドを購入し直したのでMAGO② は寝心地チェックチェックです。 もちろん合格 (^^)/

Thumbnail_img_3446


ブラシも未使用なので好きなように使わせたり 食器でおままごとをしたりとまあ、サークル内で賑やかに飽きずに遊んでくれました。

お陰で14日からやって来るワンコにとって来週は、MAGO①②も来ない静かな環境でトライアル出来るでしょう。

保護犬団体の多くは「就学児未満」のお子さんのいる家庭はワンコの里親お断りなんです... ま、分かるけどそこは飼い方マナーで子供をしつけられると思うんですよ。
年寄りダメ・単身者ダメ・同棲者はダメ・未就学児のいる家庭ダメの駄目駄目尽くしの保護団体ルールは、里親になろうという対象者を狭めているとしか思えないんだけどなぁ (*_*; 愚痴です。

Dscn0159

うだるような毎日ですが、8月7日は立秋だったとか。

二十四節気で言うと六月に「夏至」、七月に「小暑・大暑」、八月に入ると突然「立秋」! いくら『暦の上で』と断っても無理があると思うのですが、庭に出てみたら熱い中で秋の準備をしている植物さんにびっくり。

 

Dscn0158


先週、庭のリュウノヒゲの上に覆いかぶさるようにシュウメイギクが育っているのを見つけたので、今日 株ごと引っこ抜こうと思って庭に下りて見たら花芽がいくつも出来ているんです(◎_◎;) 
引っこ抜けません... 花が咲き終わるまでこのままにしておこう。シュウメイギクの葉っぱを少し取り去るだけで今はリュウノヒゲに我慢してもらおう。

 

それにしても暑いよぉー  
まだ秋の気配は感じられませんよ。

| | コメント (0)

2021年8月 7日 (土)

お迎えの用意してます。

Dscn0133a

お盆が近いからってご先祖様じゃないです(^-^;

今いそいそと仕度しているのはこれ→

4年ほど前(正確には2017年12月)にもう縁が無いと思い全て処分してしまったのに、新規購入して準備です。

今年の春、娘一家に背を押され「またワンコ飼おうかな?」と。ペットショップで子犬を買うのではなく、保護ワンコの里親になろうと応募... でもそれが高齢者にとってはなんともハードルの高い事!

探してみると色々な団体もあり「こちらからお断り!」と言いたい所もありましたが、6月に高齢者をあからさまに門前払いせず好感の持てる団体の保護しているワンコ(♀13歳以上)を見つけました。

Dscn0133
ただ、その時は8月には南の島に10日も出掛ける予定でした。飼い始めてすぐにペットホテルに12日間も預けるのは可愛そうなので「8月末になっても里親希望者が現れなかったら私が希望する」と申し込んでいたのです。

それが緊急事態宣言発令のせいで10日間の留守が無くなったので、「まだ他に里親希望者がいなければ今申し込みたい」と申し入れましたら、近日中にトライアルに来られることになりました (^^)/

トライアルまでに飼うための用意をしてて欲しいと【サークル・ベッド・食器類から首輪・ハーネス等】の品目を指定され、準備が整ったら写メで送るのです。トライアルになったら毎日メールで報告です。

Dscn0134

↑ 準備出来ましたよ♬と送った写メ →

迎えようとしているワンコは、歯はダメ(手術済み)、目も悪い、他にも障害のある婆さんワンコです。里親探しを始めてから2年近くも里親希望者が現れなかったワンコ...多分12歳以上の超高齢が原因かも ←保護犬も若い子が人気だとか。

どの保護犬も同じだが、「保護」されるに至った悲しい過去を背負ったワンコでしょう。きっとすぐに介護生活になるかもしれないけれど、介護ワンコの経験もある覚悟もある。せめて婆さん同士あと少しの余生を共に生きようか!とね。

「何もそんなワンコじゃなくて可愛い子犬を買えばいいじゃないの」と言う人もいるが、子犬の可愛さはたまらないけど、飼い主が子犬のエネルギーにはついて行けない婆さんだし、ワンコの寿命の15年以上はこちらの身が持たない(*_*; なので初めから小型犬の成犬老犬を探していました。

譲渡会でお見合いしただけなので、実際我が家に来たらどうかしら?気に入ってくれるかしら?相性は?と少々こちらも不安でもあります。だから「トライアル」なんでしょうけどね。

 

 

トライアル14日~と連絡が来ました (^^)/ 
どんな子だろう? ちょっとドキドキです。

| | コメント (0)

2021年8月 4日 (水)

日日是好日 だ。

Dscn0119
暑い日が続いてます((+_+))

カンカン照りの毎日では 庭やプランターの水やりは1回では足りません。

外に出る用のない日に外に出るのは、水やりと洗濯物干しとゴミ出しくらいなもの... 朝からぐったりゴロゴロしてます。

こんな暑い中をアスリートと呼ばれる人達が競技し、ボランティアと呼ばれる人達がお仕事しているのかと思うと本当にご苦労様です。

日本国中には暑くても大勢クーラーも無い外で働いていらっしゃるのですけど、オリンピックで来られた方達は温暖で晴れの日が多い東京の夏は、アスリートが最高のパフォーマンスを発揮できる理想的な気候』と日本のオリンピック組織委員会が大会招致に向けてアピール したこの言葉を信じてるかも。  100% 嘘っぱちですねぇ。

Dscn0129そもそも招致などして欲しくなかったが、2013年 招致の際のプレゼンテーションでの「お・も・て・な・し」が流行語にもなったけれど、それよりも「合掌」して頭を下げたことに非常な違和感を覚えた。 日本人はそんなことしないぞ!

さらには 当時の安倍首相が、『フクシマについて、お案じの向きには、私から保証をいたします。状況は、統御されています。・・・』 アンダーコントロールですよね。これも、よくもまぁそんなウソついて!と腹が立ちました。汚染水問題など制御不能で海に垂れ流している アウト オブ コントロールじゃないか!

8年も前の事なのに思い出すと腹が立つ。

否 去年・今年だって
「人類が新型コロナに打ち勝った証として、完全な形で開催する」(← 前首相)  「人類がコロナに打ち勝った証」(←現首相)のオリンピック開催なんだろうね?

Dscn0144

いらいら精神状態に宜しくないので野暮用にお山に出掛けたら、なんと気持ち良い事でしょう♬  フィトンチッドも沢山浴びて、さてお昼にしようと思ったら食事するところがどこもお休み!定休日じゃないはずなのに... 緊急事態宣言発令でろくに来ない観光客待つよりも給付金貰った方が良いからお休みなんですって。

仕方ないからコンビニで買って車の中で食べましたが、また腹が立って来た(-"-)

そんな腹の立つ毎日だけど「日日是好日」と思いましょう。

 

Dscn0147
「日日是好日」相田みつお

ふっても てっても

日日是好日

泣いてもわらっても

きょうが一番いい日

私の一生の中の

大事な一日だから

 

私には腹の立つことでも、広い世界ではありがたい事 嬉しい事と喜んでいる人もいる。

雨が降って困る人もいるし助かる人もいる。晴れても同じこと。 

自分の都合や物差しで考えず、そんなものは捨てて自分を解放し「好日」にして生きましょう!

 

 

| | コメント (0)

2021年8月 2日 (月)

くっそー

Dscn0118

どこにも出掛けなかったGWに 夏には行くぞ!と決めて 飛行機もホテルもレンタカーも、もちろんショップも予約してたのに...


6月の沖縄の状態にハラハラしてたけどきっと大丈夫!と打ちたくないワクチン打って 行くぞ!と準備してたのに...


東京・神奈川周辺の感染者数急増で今日から8/31まで再び緊急事態宣言発令、沖縄も8/31まで宣言延長... 

Dscn0120

これで家族の反対を押し切ることが出来なくなりました(-_-;) 

先ほどすべての予約をキャンセルしました (/ω\)

街の中は「緊急事態」の様子は感じず、数度目の宣言発令の「お願い」にも もう慣れてしまってます。

去年から言われ続けている「感染対策」も、密を避けマスク手洗いは「日常」となっているのにこの事態!コロナの禍ももうじき2年になろうとしているのに、対策はこの程度しかないということがよく分かりました。肝心のワクチンだって効くんだか効かないんだか、安心安全じゃありません。

そんな中で開催されているオリンピック  選手や働いている方達が悪いわけじゃないけれど、TV観戦するほど関心ありません。

Dscn0130

あ~ぁ 1年半ぶりに海に行けると楽しみにして10日間の日数を確保していたのに、スケジュール空白となりました。

朝から元気なく怠いのは、暑さのせいじゃなく南の島に行けなくなったせいなのだわ... 元気をつけようと だいぶ前に何かのイベントでもらってた ドリンク剤 飲みました。 飲んでから使用期限見たら『2021.1』だって! 半年以上過ぎているけど負けないぞ!←元気出たじゃん(^^)/

Dscn0132

 

稼ぎ時の夏なのに、「満員」だったショップや宿の方は大丈夫だろうか? きっとキャンセルの知らせが続々入っているんじゃないだろうかと心配になります。
それを思うと申し訳ない気持ちにもなってしまいます。

くっそー コロナの奴め!

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »