« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月30日 (金)

終活:方針変更

仲間と『終活』を常々話題にしており、夏が終わったら、一緒に終活を考え準備する「研究グループ」(?)を作ることになっています。
何を研究(?)するのかも分かっておりませんが、楽しく老い支度をしたい仲間作りです。

仲間は独身だけでなくご夫婦の人もいますが、今はご夫婦でもいずれ「お一人様」、ご夫婦は「お一人様の予備軍」だから一緒にやろうとオソロシイお誘いをしています。
悲壮感ありそうな話ですが、まだ誰もあっちに行く予定(?)は無いので それほどの切実感も現実感も無く話題にしています。以前なら「縁起でもない」と話題にするのも躊躇われたのに時代が変わったんでしょうね。

私自身 まだ具体的なことは何も考えていないのですが、漠然と「終の棲家」は今の家では無理だろうと、「動けなくなったら施設」と考え、遠足気分で”食事つき施設見学”も何回か行って見ました。

金も無いのに豪華リゾートのような「高級老人ホーム」を見学し、その入居費用をチラッと見ただけで 逆立ちしてもここは無理と思い知り、対象外と決定。「サービス付き高齢者住宅」なら良いかも... 娘の家の近所にもあるし... 食事作ることも無く「何か」あった時には安心かも... 終の棲家はここかな?と 自宅には住み続けられない=施設入居を前提に考えていました。(←「何か」とは何だ?)

Dsc06677_20210730160801

 

でも、それが変わりました。

私がいつも拝読している介護福祉士・ケアマネとしての介護の経験や、施設に預けざるを得ない家族や要介護者目線での幸せな介護を考える 和賀英良さんのブログ「宿命」 を読み、施設での生活は私には合っていないと思うようになったこと。また、介護保険制度利用で死ぬまで自宅に住み続けることが出来ることを知ったら 私の「終活」の方針変更でございます。

 

 病院待合室で読むにはシュールな選択? (^-^;

 

そんな事で仲間と「元気に生き続けるには」をテーマに、断捨離やエンディングノートや介護保険制度についての学習会をしようよ♫ と考えておりまーす。
※「元気に」は別の語に替えようと思ってます... しっくりこないから。

| | コメント (0)

2021年7月29日 (木)

夏! 夏なのに...

Thumbnail_img_9695_20210726234901 

 夏ですね

 コロナウィルスがまん延している世の中ですが、自宅で静かになんてしてられませんよね。

 ちょっと留守している間に雨の日が無く、植木鉢・プランターが悲しい事になってしまい  今 たっぷりのお水で回復を待っている所です。

←MAGO①も②も、泳ぎは出来ないけれど、水遊びを怖がらず大はしゃぎなのは嬉しいです。
それにしても②の大胆なファッション ↓ (^-^;

Thumbnail_img_9681_20210726234901

 

 

 

 

なんだか情けない顔してますけど、水遊び大好き♫ そろそろ帰ろうと呼びかけても水の中を逃げ回るビショビショの2歳児を捕獲回収。

自宅に帰り静かな生活に戻って画像眺めては、こんな風に水浴びしたいなぁと思う私です(お見苦しい?)

 

Dscn0109

婆ちゃんの日常が戻り 月曜日がやってまいりました。

←このニャンコがぶら下がっているバッグ 
   いつもの450円カレーを いつもの席でいただきます←美味しくないと文句言いながら(^-^;

Dscn0110

このカレーが苦手なOさんも 今日は一緒にお召し上がりです(^^)/

Dscn0111

 

前回は退院したばかりの旦那様を放置できないとお帰りになりましたが、今日はもういいの と。放置できるようになったわけで喜ばしい事と我等も安堵。

Dscn0113

そして彼女お手製の愛嬌ある魚のポシェットを皆にいただきましたヽ(^o^)丿 こういう縫い物がお得意で、品物見ただけで作り方が分かり、彼女なりの工夫を加えてチャチャッと作り上げてしまう特技をお持ちです。

実は苦手なカレーでも一緒にランチしたのは、8月は「夏休み」にするのでしばらく顔を合わせることが無くなるから。4人でカレーの会食会なのです。

 

夏休みになっても、コロナ前のように「さてどこに出掛けようかな?」と思えない事態。東京・約3900人!・神奈川 1100人越えの陽性患者数の急増!神奈川にも緊急事態宣言発令されるとか... 6月初めに飛行機もホテルもレンタカーも全部予約して潜りに行く準備してたのに... 8月末まで宣言延長のデニー知事さんは「来ないで」と言うし、家族は「こんな状態で行くなんて言う?」、悩んでいます(-_-;)

| | コメント (0)

2021年7月26日 (月)

ちょっとお出掛け

Thumbnail_img_8955
実は、緊急事態宣言発令中・まん延防止等重点措置(←どう違うの?)の中 ちょいとお出掛け... というかMAGO②のお誕生祝いにね ←
これって不要不急のお出掛けになるのかな?

4日も早く出掛けたのは、オリンピックに合わせた4連休で保育所もお休み((+_+)) なのでMAGOのお相手に♫ 

Thumbnail_img_9009

 

 

 

普段は喧嘩ばかりのMAGO①②ですが、画像で見ると まぁなんと仲の良い事♫

Thumbnail_img_8971

 

家の中だけではエネルギー持て余す二人を遊ばせるため「密」ではない場所探し... 何処に行っても暑い!私の体力も限界... 保育園のありがたさが身に沁みますわ。


Thumbnail_img_9247




23日は、初めから開会直前まで色々あった東京オリンピック... まだまだあるかもしれないオリンピックのとにもかくにも開会式の日。

開会は20時だけど、12時半過ぎにに競技場上空にブルーインパルスが五色の五輪を描く!ということで出掛けました。 もちろん「密」を避けて車で路上鑑賞ですヽ(^o^)丿

来た来た! 6機の編隊でやって来たブルーインパルス! 1964年の前回東京オリンピックを知っている世代でも記録写真や記録映画でしか見ていないけれど、青い空にくっきり描かれた五つの輪が鮮やかに蘇ります(^^)/

そんな期待の目で見ていたら...  あれ?こんなに早く消えちゃうの?色もこんなに薄いの?一つの円を描き終わる前に書き始めのスモークの線が消えてっちゃう! 少々落胆。 でも、ジェット機の音とリアルなスモークの線を眺められ満足。

Thumbnail_img_9302

こんなことでは満足できないMAGO達には、空港近くの公園で着陸する飛行機を堪能してもらうことにしたが、10機も見れば飽きちゃう(*_*; 保育士さん達 偉大ですわ。

 

Thumbnail_img_9342a
夜は、20時からの開会式も皆が見てるから見たんだけど、選手入場の長い事 2時間ですよ! そして聖子会長の話の長い事(6分半) バッハ会長の話のまぁ長い事(13分)にウンザリ、天皇陛下のシンプルな13秒に思わず拍手。 そしてその後のオープニングセレモニーも... 登場者皆さん頑張ってられてたけど、これってどうしてもやらなくてはいけないものなんですかね?「7年かけて165億円かけて 地味でしょぼくて怒り爆発」と仰るデヴィ夫人に今回は同意。

←ちょいとお味見 私のだものね

Thumbnail_img_9376

 


そんな事よりも主役はこちら 2歳を迎えるMAGO② に婆ちゃんが贈ったのは 簡単な手作りワンピース。 大きめに作ったつもりが着せたらピッタンコ!(← 小さかったら目も当てられなかったわ ホッ)

Wガーゼのこれね ↓

Thumbnail_img_9671

 

他にもあっちからこっちから色々プレゼントが届いていましたが、これは両親からのキッチンセット ↓

Thumbnail_img_9561

 

 

 

その時は「あ~ら 本格的ね ♪」と眺めただけでしたが、帰宅してから、いつも拝読しているしんのすけさんのブログにこのキッチンセットが載ってるのには驚いた。

Thumbnail_img_9553

 

 

 

偶然にも しんのすけさんも同じ物をお孫ちゃんにプレゼントするのだとかヽ(^o^)丿 私は自分がプレゼントしたわけでもないけれど、二人の孫が同じキッチンセットで遊んでいるのかと思うとなんだか楽しい。

 

そんな事があった4連休でございました。

| | コメント (0)

2021年7月20日 (火)

日々是好日とはいいがたい

開幕3日前にしてまたもや辞任劇! 組織委は前日まで「小山田氏にお願いすると」と続投を言ってたのに一転 辞任(*_*; 一体どうなっちゃうのこのオリンピック。

批判炎上は30年近くも前のいじめ告白... ってどんなものか読んでみれば、内容のひどさ 異常さ 惨たらしさに気分が悪くなり最後まで読めない。これは「告白」じゃない! 反省など微塵もない「虐め自慢」 批判の多さにここに至って反省し直接謝罪をしたいと... 謝ればご自分は虐めのみそぎが出来ると思っているんだろうか。小学校から中学高校まで虐め続けられた人達は思い出したくもない顔も見たくない事でしょうに。

本当に胸糞悪くなる人物に開会式の楽曲依頼が取りやめになってゴタゴタはこれが最後かと思ったら、五輪文化プログラムとやらでも絵本作家さんの辞任ですって。 ご自分も ヤバい!と思っての素早い(?)対応なんでしょうね。

もう「昔の事だから…」と誤魔化すことのできない時代になりました。

気分を変えましょう。

 

Dsc06651_20210718125501← 私のお散歩コースにあるお宅

20年ほど前に建てられ、その後入居されていたのは数年で、その後人が入った形跡の無いお宅です。 今は「廃墟」のようになり、外柱は白アリにやられ、蔓草に覆われ始めています。

 

Dsc06648_20210718125501

 

 

 

私はそのお宅の前を歩くだけですが、隣接のお宅はお隣の建物がこんな状態ではいつ崩壊するか、いつ不審者侵入で火が出るか気が気ではないだろうな。

この画像は6月初めに撮ったものですから、現在はもっと植物に覆われ「緑の館」となっています。

ろくな距離を歩かない「お散歩」ですが、この暑さでは危険です。10月下旬まで止めておきましょう。

そうそう 嫌だ嫌だと言ってたコロナのワクチンですが、昨日2回目を打ち終わり酷い副反応もなく無事です。あとはちゃんと新型コロナを防いでくださいよ、罹っても軽く済ませて下さいよと期待してます。

私の副反応・・・発熱はなし。針を刺した周辺が数時間後からしこって痛む。何もしなければ痛くないが、腕を動かしたり横になって寝ると強い痛みがある。同時に肩、首、頭の付け根が痛みだす。1回目の時にはそれが副反応だとは気がつかず、あまりの痛さに、久し振り(1年振り?)にマッサージに通いやっと治った。そして2回目を打ったら、やはり同じところが同じように痛み出して「副反応だ!」と思った次第。それから怠さが強いが、普段の私も常に怠さを覚えているので副反応かどうか不明(^-^;

| | コメント (0)

2021年7月18日 (日)

恒例作業に 新バージョン覚書

Dsc06697
と言っても、いつもの夏ミカンピールなんですけど今年はちょっと新しいモノに嵌りました。

柔らか~いジューシーなピールです。

←いつもの皮の状態と違いますでしょ?

皮に実の部分が少し残るように実を切り取ります。

Dsc06689

このように実が残っていると今まで通りの灰汁抜きではせっかくの実が無くなってしまいますので無理。表皮を薄くピーラーで剥いたら、丸ごと数分茹でること2~3回茹でこぼし、最後は水に浸けて置きます。

Dsc06682

←まずはあく抜き 苦み取り

あとは四つ割りにして、中心部分をカットして、八つ割りに

Dsc06692

 

4つ割りの時に中心部分をカット した方が作業が楽 ↓

Dsc06687




Dsc06694

 

そしたら半分(八つ割り)に切る。

八つ割りにしたら、ピールにするよう細切りにしますが、実がついているのでせいぜい3本か4本。

Dsc06690


1個分の重さ ↓  2個分を約500gとして70%の砂糖350gを準備。

Dsc06696


 

普段のピール作りなら果汁を絞って入れるので、水を入れることなど考えませんでしたが、今回は最初から最後まで混ぜ混ぜ出来ないのでヒタヒタまで水を入れました。結構な量ですが、水分全部飛ばすまで煮るので沢山入れても大丈夫。

また切り取った実の部分は種子を分けて、袋の皮も一緒に細かく刻んでマーマレードにする...皮部分が足りない!そこで既に出来上がっている冷凍オレンジピールを刻んで投入。

Dsc06699

←ボールの中には、刻んだ皮と実と袋に入れた種子。皮が足りないので そこに刻んだオレンジピール(←皮)

マーマレードジャムになりまーす(^^)/

 

Dsc06724

 

 


ジューシーピールの方は、最初からお砂糖全量入れて煮る。弱火でひたすら煮る。煮汁が少なくなったらすくい掛けて煮る。1時間ずつ2日に渡って煮続け、煮汁が少なくなったら火を止め、冷めたらタッパーに汁ごと入れて冷蔵庫で3日ほど寝かす。その後干す。

実がついていること、そしていつも以上に煮たので柔らかいが、寝かしている間に飴色に透明感が出ている→

乾いたらグラニュー糖かけて、そのまま夏ミカンピールで食べても良し、チョコレートを纏ったオランジェットも良し♪

Dsc06729
テンパリング不要のチョコを購入したが、湯煎の際の温度管理は気をつけました。(冷蔵庫に入れても変色無し!)

Dsc06730

私はチョコ全部掛けよりも、持ち手を残した半分掛けが好きです(チョコも半分で済みます)

チョコが乾いたら手袋して、持ち手部分にグラニュー糖を纏わせます。

 

Dsc06736

 

そして作ったほとんどは他人様のお腹の中へ... (^^)/全部自分のお腹に入れたら大変なことになります!作るのが好きなのです。

年間の恒例作業となった夏ミカンのピール・オランジェット・ジャムを楽しみにしてくれる人(←お世辞ではなく)がいるのも製作意欲が湧きます。

市販品に比べたら 私が作った方が絶対美味い!安全!お安い! 
一番食べたい人は私本人なので~すヽ(^o^)丿

今年の「夏ミカン作業」は、ピールとジャムを数パック冷凍したので 今年もこれでお終いかな?

 

今 地場産のお店には赤紫蘇が山となって売られているが、今年は紫蘇ジュースは作りません。ブルーベリーはもう少しお安くなったらジャムを作ります。←今年のブルーベリ―高いよ!  ラッキョウは時期を逃したので作れず 去年のをチビチビ大事に食べます。

Dsc06708Dsc06716
春の実山椒は少し(1パック)だけ醤油煮にして冷凍庫に入れてあります。ちりめんじゃこ買って時々縮緬山椒作ってます。これもお高い市販品よりもずっと実山椒の含有率高いよ♫

冷凍してあるキャラブキも時々テーブルに出します。

作っているもの書き並べるだけで 婆さんだなぁ と思いますね。30年前には年寄りくさくて作りもしませんでしたのに、母や祖母が作っていたのを胃袋が要求するんです。

 

| | コメント (0)

2021年7月15日 (木)

月曜日

Dscn0027←こういうの大好きです♪

先日の「解放記念のネイル」に出掛けた時、久し振りにブラブラしてお店を眺めてましたら... 目が合っちゃった(^^)/

物欲がなくなった!断捨離だ!と言ってる割に不要不急の買い物しちゃうんですね、私。

でも この拗ねたような、媚びない表情が可愛いでしょ?

Dscn0031

 

肉球もちゃんとありますよ 左前足→

他の足だって ほら ↓

Dscn0028

 

ワンコを20年ほどの間2匹を飼っていたけど、本当はネコ派。ワンコと一緒に飼っていたけれど、それを最後にニャンコとは縁がありません。
時々禁断症状が...(*_*;

高齢者には犬猫里親探しのハードルは高いけれど申し込みはしております。でもニャンコは、ワンコよりも飼育が無理(三次元の行動は追いかけられない)なので諦めて高齢ワンコを探しています。

 

Dscn0032

それはともかく、このニャンコは「月曜日のバッグ」に係留され出勤(?)です。

 

月曜日の昼は
「ワンコインランチ」の会場へ

Dscn0040


 

 

 

本日 久し振りに4人のメンバーが揃ったのですが、Oさんは退院したばかりの旦那様を放っておけないので「家で食べるわ」と帰宅。

Dscn0039

「美味しくない」と文句言いながらも、ここでのんびりランチできるのは家に面倒を見なければならない人がいないから。恵まれて居る事であります。

Dscn0037

 

 

そろそろコロナのワクチン2回目の私とTさん、「いずれ打てるだろうから」と全然慌てて打たないKさんの3人の周囲には、コロナに罹った人いないのよね。だから実際に罹ったらどのような重症化(もちろん個人差あるけど)の症状があるのか...「怖い 怖い」と言っているが、マスコミが言っているから怖がっているのよと報道に慣れてしまった婆さんたちでした。

緊急事態宣言発令中の東京が昨日感染者1000人越え! そんな東京で23日にオリンピック開催なんですね。「無観客」で一般国民は入る事できない会場で、オリンピック貴族とかファミリーと呼ばれる特権階級のみが 感染  観戦するオリンピックって何でしょう。 原因はコロナだけど、いろんなことが炙り出されてきますね。

| | コメント (0)

2021年7月13日 (火)

解放記念のネイル

Thumbnail_img_3095_20210713160601本当に久し振りにネイル(ジェルではなくマニキュアですが)に行ってきました。

マニキュアなんだから自分で塗れば、高くても1,000円2,000円出せば何回も塗る事できるのに... 日本の経済活性化の為にちょっと贅沢してきました(^^)/

お茶をやっているので基本指輪もマニキュアも禁止! (ジェルなどもってのほか)  ←平気なお教室もあるらしいが。   
ですから塗ってもお稽古前には落とさねばならないので、ジェルではなくマニキュアで楽しんでました。

Thumbnail_img_3091
それがね、8月のお稽古はお休みになったのです。 
着物(盛夏モノ)を着る機会が減ったけれど、9月までネイルは楽しめる~♪

でも、もっと大きな原因は、抗がん剤のせいでボロボロだった私の爪が、2020年1月に抗がん剤終わった半年後あたりから爪が伸びるようになったことは昨年のブログにも書いたが、その後もすぐに欠けたりはがれたりを繰り返してたけれど... 今やっと10本が揃って綺麗(?)に伸びているんです。

Thumbnail_img_3090
10本が揃って伸びていることは 5年振り!なのです。 
やっと薬の影響から解放された気分です。

つまり 解放記念のネイルです ♫

嬉しい事なので自分でチマチマ塗るのではなく、優雅にゆったり&気分よくサロンで塗ってもらおう!ヽ(^o^)丿

 

 

Thumbnail_img_3096_20210713160601


帰宅しました。

キラキラ照明のサロンで見てたのとはなんか違う... シンプルなお安いコースの色見本の中で今迄塗ったことのない色を選び、テンション上がってた自分が、家の中で現実に戻りました (^-^;

近くのドラッグストアで除光液からベース・コート・ネイル数色諸々を選んでネイル塗り替えの為のお買い物 ←それでもサロンに払った4分の1(*_*;    

現実に戻った婆さんは、明後日まで今の色を楽しんで、お昼前に塗り替えてお稽古に行きまーす。

| | コメント (0)

2021年7月 9日 (金)

言葉もない

Thumbnail_img_3178熱海伊豆山の土石流の被害者は実数も未確認、住人でない人も巻き込まれている... せめて土の中から出してあげたいと必死の活動が続けられていますが、雨はまだ降り続きます。

伊豆山港  30年以上昔には伊豆でボートダイビングできるところは少なかった(今も?) が、伊豆山港では漁船でのボートダイビングが出来たので何度も通ったところだ。港に車を置き、釣り道具や水中銃(スピアガン?)を持った釣り人と乗り合わせてたなぁと思い出す。

海岸道路(ビーチライン)を走っていて熱海の手前で赤い橋が見えてきたら「到着だ!」と弾んだ気持ちで訪れていた。

その港が今、土砂が流れ込み、船も港も泥と瓦礫に埋まり、港の岸壁も定かでない ((+_+))

Thumbnail_img_3218また近くの関八州総鎮護: 伊豆山神社 は、足にご利益があるとの事で何度も訪れていた ← 参道の階段は歩けないから車でね。

そうだ!この1年半 開く事の無かったログブックのケースにあったはず... やっぱりありました!

伊豆山神社のお守りです。

Thumbnail_img_3219

 

このお守りに、これ以上の被害の出ない事 被害者が見つかる事 被災地・被災港の復旧を祈る事しかできません。 

土石流の発生原因と疑われた業者も廃業・転売で責任など問えない。
そもそも その開発を許可したのは県ですものね。

「自然に優しい」太陽光発電も風力発電も自然景観ぶち壊して何処が優しいんでしょう(-"-)

| | コメント (0)

2021年7月 7日 (水)

残り物を見に

Thumbnail_img_3048


紫陽花も終わりました。

もうとっくに菖蒲も蓮も薔薇も終わりましたが、ここへ行きました。

花は無くとも気持ちが良いでしょ?

Thumbnail_img_3050

 

 

 

 

 

やはり閑散とした園内ですが、時々見っけ物があるんです。

Thumbnail_img_3074

 

もうないと思った蓮の花が、葉に隠れるように咲いている箇所が♪

私達だって綺麗でしょ 見て~と呼びかけられたみたい。

Thumbnail_img_3053

 

 

 

 

咲き終えた蓮の中に割り込むように一面黄色い花が... 

Thumbnail_img_3051


これは何というのか名札もありませんが、ポピーみたいな結構綺麗な花です

Thumbnail_img_3056

 

 

 

 

 

 

一つだけ ↓ 咲いているのを発見(^^)/

Thumbnail_img_3083

 

池にいくつもの丸い波紋が出来るので 目を凝らしたら 産卵中のトンボです。

Thumbnail_img_3068

 

 

 

 

 

トンボって夏の終わりに登場するんじゃないの?まだ「夏前」なのにもう産卵ですか?

Thumbnail_img_3061

 

何組ものトンボが産卵しているので、早熟な一組だけのモンダイじゃあなかったみたいね。

 

Thumbnail_img_3060

 


池に映る雲も良いものでしょう。

出掛けるのが好きな私も、「自粛」なんて押し付けられるのが嫌いな私も、やはり出掛けるのが躊躇われるこのご時世... せめて気持ちの良い景色でも眺めましょう。

 

Thumbnail_img_3089

 

 

←これはよく見る花ですが、園内の樹木の足元に沢山植わっていて満開の花は薄紫色の帯を広げているようです。

 

Thumbnail_img_3088

 

このよくある花では集客できないのでしょうか。

ネギ坊主から花がこぼれ出てくる現場を押さえました(^^)/

Thumbnail_img_3103Thumbnail_img_3102


 

 

可愛いでしょ?

Thumbnail_img_3101

あっちもこっちにも綺麗に沢山咲いているのに誰も気に留めてくれないのかな?

Thumbnail_img_3084

 

 

 

 

Thumbnail_img_3104

 

最後は南国のデイゴの花ね。

8月に出掛ける予定なのですが、コロナの状況が良くない地域なので心配してます...。

 

| | コメント (0)

2021年7月 4日 (日)

爺婆遠足

Thumbnail_img_3020潜り仲間:爺婆倶楽部の主たる活動が新型コロナのお陰で国外はもちろん国内も全くできず、100人以上集まる総会・新年会も昨年 2020年の新年会で「では次は6月の総会で会いましょうね~」と別れて以来 集まる会は全て中止((+_+))
そんな中で、もう少し人数が少ない「部活動」は幾つか活動しているようですが、大々的な呼びかけをせずに内輪で誘い合って開催しているような状態です ←『爺婆倶楽部』の名前で呼びかけては倶楽部が批判されるからね。

他にはZoom懇親会が定期的に開かれており、私も数回参加したが大人数でのZoomの面白さが分からない (*_*;これが楽しいの? 
ご無沙汰している仲間の顔を見ながらお喋りできるのは素晴らしいが、大人数では話が一方通行になり、皆でワイワイとはいかないのはつまらないし、手元に飲み物用意するのはいいが、参加者が夫々飲んでいる顔を見ても「飲み会」の雰囲気は感じられないのよ ←想像力が足りない?

 

Thumbnail_img_3155そんな中、「爺婆倶楽部:アウトドアを楽しむ会」から 紫陽花を見に行こう♪ と連絡が来た。でもメンバー全員には連絡せず一部で参加者募集。

この会の6月恒例は紫陽花鑑賞ツアーで、以前参加したコースを提案されたけど、今の私には歩く自信のない距離… なので「無理 電車の窓から鑑賞の『あじさい電車』なら良いんだけどな」と返事。すると「それにしよう」と簡単にコース変更する柔軟な対応 (^-^

で、箱根強羅に向かうヽ(^o^)丿

Athumbnail_img_3114紫陽花シーズンには、夜間に沿線の紫陽花をライトアップし、ゆっくり運行の「あじさい電車」はコロナの影響で今年も中止だが、我々は昼間の開催 問題無しです。

平日とはいえ電車は混んでいるだろうなと思っていたが、ガーラガラ!
発車寸前まで貸し切り状態でした。お天気は曇り予報でも雨さえ降らなきゃオッケー。 

電車はどんどん上って行く。沿線にポツポツ紫陽花の花が見え始め、座ったまま紫陽花が眺められ年寄り&障害者にとっては良いお花見コースのはず。(←元W大山岳部のU氏もMさんも健脚の持ち主)

Athumbnail_img_3118

電車はスイッチバックしながらお山を上り我等の期待が高まる(^^)/  

紫陽花は... 「あれ?こんなだった? もっと電車の中に入って来そうなほど花がいっぱい咲いてたはずだけど...」と半世紀ほど前の記憶と重ねてみてガッカリな状態。

おまけにだんだん雲(霧?)が厚くなり 何だか雨降っているみたい((+_+)) ガッカリしたまま しっかり雨の降っている終点に到着。 さらにケーブルカーに乗ってお山を登ることも考えたが、雲の中に入って行くケーブルを見て却下。お昼にしよう!←柔軟な企画

駅近くに人気の行列のできるお店(←パンフに載ってる)があるのでそこへ行こう。観光客も地元人も誰も歩いていない雨の中「これは空いてそうだね」とお店に着いたら定休日((+_+))  

Athumbnail_img_3126
仕方ない開いていた 小さな手打ち蕎麦屋に入る ←柔軟でしょ?

お茶とビールで衝立越しに 久し振りの再会にかんぱ~い♪  

全然蕎麦の香りもしない蕎麦を食べてさっさと引き上げ、名庭園の旅館や公園を廻ることにしてたが結構な降りの雨なので、お山を下ることにした←柔軟。

そして雨が降っていない城下町に着いたのでお城に行こうとしたが、途中でティータイムにしようという婦人票2対1で寄り道決定 (^^)/

Thumbnail_img_3158そしたら無料の足湯が空いていたので寄り道の寄り道をする ←本当に柔軟でしょ?

ここは箱根湯本温泉の湯なので「湯本温泉に行って温泉を楽しんだと皆に言おう」と見栄を張る(^-^;

お隣には学校帰りの男子高校生が5人、横に通学カバンを置いて足湯を楽しんでいるなんて土地柄なのでしょうか? 君達、寄り道をしないで帰りなさいと教育的指導をしようかと思ったが湯をかけられるかもしれないので止めた。

Thumbnail_img_3160

今日はなんと!U氏がお茶を御馳走してくれるってとMさんと大喜びヽ(^o^)丿

これは会報に載せるべきか...それとも皆に知られると奢ってくれとねだられ、迷惑になるかな?とMさんと相談しなければなりませんが、爺婆遠足を楽しみ「ご馳走様でした」とお開きにしました。

Athumbnail_img_3163

「あれ お城に行くんじゃなかったの?」と一部から不満の声が上がりましたが、無視をして駅に向かったのでございます。

 

| | コメント (0)

2021年7月 3日 (土)

お稽古後は

Thumbnail_img_3176
お稽古は着物で!
をポリシーに(?)通っており、前日に盛夏モノ:夏結城に絽の帯で準備していたのですが、夕べからの大雨に躊躇...

例え雨でも、原則着物としているのに洋服では「根性無しめ!」と罵倒されるかもと覚悟を決めて(←誇張あり) 洋服で出掛けたら、あらま 皆様全員洋服でした ←珍しい事なのよ。 

つまりそのくらいの大雨だったのですが、1年半ぶりにお稽古再開のWさんも加わり賑やかなお稽古になりました。

←掛物は「清風竹林に在り」 

真っ白で弾けたように咲くヤブミョウガのお花と 丸い実が可愛らしい ↓

Thumbnail_img_3174

 




夏らしく葉蓋点前や、主客共にくつろいで楽しむ流し点てのお稽古は、見た目も楽しい。

特に葉蓋は水差しの蓋を梶や里芋、蓮の葉っぱに替えただけで「夏が来た!七夕だ♬」の気分高揚し「涼を楽しむ」趣向のお点前... 雨だけど。 

本来は梶の葉を用い、梶の葉も用意はされていたが、共にあった里芋の葉に雫を転がして用いるのが好き。

Wさんと私は膝不調の障害者(*_*; お客の稽古の時は椅子席で、亭主の時は御園棚の立礼でお稽古です。そういうお稽古をして無い所もあるのでありがたい事です。

Thumbnail_img_3179お稽古の後は、
久し振りの大人数!7名でランチです♫

私は初めて来た まだ新しいフレンチの小さなお店ですが、以前から皆でよく食べに行ったお店の家庭内紛糾(?)により息子さんが独立して開いた店で我等は息子を応援している(^^)/  父親のお洒落なお店はその後すぐ廃業になり、店舗には「売り物件」の看板(*_*;

Athumbnail_img_3187そんないわく付きだが、知らない人は知らないので、知っている我等は知らん顔をしてお料理を楽しむ... それなのに「あら これ あっち(前の店)から持って来たのね 」と余計なことを言う婆さん達なのです(もちろん他の客がいなくなってからですよ)

Athumbnail_img_3188
あっちからパチリ こっちからパチリ 
他の客がいないから我儘聞いて貰う(^^)/

父親よりもずっと愛想が良く、好感の持てる客あしらいは、オバチャン・バアチャン達の御用達店になりそうです。

この日の話題は、ワクチン接種が始まり皆その後のお出掛けを楽しみにしている。ワクチン打ったからといって出掛け回るなと仰るが、先の短い我等高齢者は今遊んでおかないと明日の保証が無いのです。

| | コメント (0)

2021年7月 1日 (木)

前言撤回

我が家の紫陽花も盛りを過ぎ、ほとんどの枝が払われ、残った花が一つ二つ... 寂しくなりました。

我が庭の紫陽花は、美しく可愛い花を咲かせている枝を挿し木にしたものがほとんど。それなのに全然可愛くないのがあるんです (*_*;

ガクアジサイなのに周囲の装飾花が緑で、紫陽花らしくない。


紫陽花大島緑花 に対する画像結果
Dsc06656_20210625233501 大島緑花の拝借画像と 中の両性花部分

去年のブログにも書いた「大島緑花」です。

今年は花が一段と大きくなって可愛さなど微塵もありません。

Dsc06658_20210625233501ペット用の大きな蚊取り線香をのせてみました →

蚊取り線香よりも大きな花です。

さほど美しいとも思えないこんな花を植えるはずはないんだけどなぁ。やはり先祖帰りか何かで変わってしまったのか...?と。

そこで、撤去して別の紫陽花を植えてみようと考えていました。

ついでに「大島緑花」を調べてみると... あらま  伊豆大島で発見された希少品種 生産量が少ない 珍しい緑色の紫陽花 ともてはやされている。 小さなポット植えの挿し木苗のお値段がなんと!2,000円から4,000円ほどのお値段がついている!(@_@)

このように絶賛されている方も ↓

ガクアジサイ特有の、ツブツブした両性花を
装飾花が取り囲む花容もナチュラル、
そして、装飾花が黄緑色、両性花が濃紫色となる
花色もとても珍しく美しい、
伊豆大島産のたいへんレア魅惑的なガクアジサイです。

生産量がとても少ない珍種で、
入手の難しい逸品です。

アジサイはもともとは日本原産の低木で、
海外でもたくさんの園芸品種が作られている植物です。
日本の気候にもよく合い、
育てやすく、バリエーションの豊富さからも
定番的に人気がありますよね。

本種 大島緑花は、
伊豆大島産のガクアジサイの系統の珍種です。
ツブツブした両性花を装飾花が取り囲む
ガクアジサイ特有のナチュラルな花容で、
装飾花が黄緑色、両性花が濃紫色となる
美麗花が素晴らしい逸品です。

Thumbnail_img_3108

ううーん 綺麗じゃないと言ったのは私の思い違いかなぁ(^-^;

←はじめ緑一色だった装飾花に白い筋が入り、緑の装飾花の中心に両性花と同じ濃い紫色の花が開きます。 
希少な大島緑花に間違いがございません (^^)/

撤去してしまおうと考えてたのに「希少品種」「レア」「お高い」... コロッと  熟考して考えが変わりました。  大事に残しておくことにし、挿し木にして苗でひと儲けしようかな?と考えております ^m^

※ところで「緑色の紫陽花」は病気(ファストプラズマによる『葉化病』)でなっているものがあるそう。売られていることもあり、知らずに庭に植えると全部の紫陽花が感染し全滅! 数年前にも宮城県の紫陽花祭りが中止になったとの記述も ((+_+))
でも「大島緑花」は健全な状態で緑色をしているのでご安心を。

 

| | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »