« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月30日 (日)

何事も無し

Thumbnail_img_2892お散歩道の向こうに鳩の一群が、道路で餌探ししています。

5m 2m 私が近付いているのに全く無関心...

Thumbnail_img_2893

 

 

どこまで接近できるか、静かに歩み寄ろうと踏み出すと... この時点でサ~ッと一斉に舞い上がり屋根の上へ。

Thumbnail_img_2896
屋根の縁に一列に並んで私を見下ろしてグル~ッポ グル~ッポとまるで「オイラ達は捕まらないよ」と言っているかのように鳴き、私がその場を離れると再びサ~ッと舞い降りて何事も無かったように餌探し。

 

私の生活もコロナに影響されてはいても、まぁ平穏無事に何事も無く静かに毎日が過ぎております。

Dsc06528
そんな変わりのないいつもの月曜日(24日) 
ワンコインランチでございます。 

でもメンバーは揃わず、私とKさんの二人だけ... 私も先々週はお休みしてたんですけどね(^-^;

Dsc06530Dsc06529
この日はフライ3種...お世辞にも美味しいとはいいがたいランチ弁当ですが、この場所でお喋りするにはオーダーしなくちゃねぇ。


そろそろ6カ月検診のCT検査の申し込みをする時期なのだが、そこはコロナワクチンの接種会場でもあり、接種が始まると混雑するのかなぁ?いやだなぁ(-_-;)

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金)

慰問してました (^-^;

Dsc06509_20210528204801お店屋さんごっこ楽しんだ翌日から膝不調... ((+_+))  無理したわけじゃないけれど、5~6時間立ち続けたのは日頃の私の生活には無いことだったので膝もびっくりしたのでしょう。

なので、整形に通いながら、効果あるのか無いのか分からないヒアルロン酸注入してます。 さらに肘も、テニスしたことない私がテニス肘(^-^; 肘と膝にも、痛くもかゆくも熱くもない何も感じない超音波を5分ずつ当ててますが、これも効果はよく分かりませんが、ヒアルロン酸のワンセット5回終了までやってみます。

ま、そんなことはともかく (^-^;    

Thumbnail_img_0279

福祉、ボランティアというのには全く縁遠い私が、他人様から見ると「高齢者施設に慰問活動しているボランティア!」と思われることしていました。

←これは1回目

実は、去年たまたま これからやろうとしている終活に役立つのではないか?と思う講座を目にし、受講しております。

Dsc06486

   これ以降は最終回 →

その学習の中で、自分が高齢者施設も認知症高齢者も何も知らず、講義内容に思うところがあっても具体的な質問も出来ず、この先の学習に迷いを感じていた。そんな時、高齢者施設でボランティア活動(スタッフ?)しているHさんに話したら「ウチで少しやってみたら?」と施設長に話をつなげてもらい、これまでの学習を生かした時間(1時間×5回)を作ってもらったのだ。

Dsc06493「学習したこと」も何だかよく分かっちゃいないのに「生かす」どころかハチャメチャになってしまうかもしれないのに、この機会を逃したら自分がお世話になるまで高齢者施設(デイサービス)を覗くこともないだろうから「行きます!よろしくお願いします!」と施設利用者さんの為ではなく 自分自身の為に飛び込んじゃったのだ (*_*;

Dsc06497

そんなことで ほぼ週一通っていたのも無事終了(^^)/ 嬉しい事に「もっと続けて」と施設長さんに言われ(お世辞?)たのよりも 私の1時間に付き合ってくれた高齢の利用者さん達が「楽しかったよぉ」と次を待っている言葉をかけてくれたことが最高! 

飛びこんでみたお陰で、たった5回の経験でもテキストには載って無い収穫を得、実践に基づいた質問が出来る...とは言っても、施設も様々、認知症高齢者も様々、ほんのちょっぴりの経験で何を偉そうなことを言ってるか ←何のことかさっぱり分からないでしょうけど(^-^; 

Dsc06491

今後の事は分かりませんが、一応講座は最後まで受けてみようと思います(←私が求めていたのとは何か違う事がはっきりしたので)

で、先日 私の活動を知っている仲間に「今度 慰問にいつ行くの?」と尋ねられて初めて「慰問? そうか 私がしてたことは外部の人が見たら 慰問 だったのか!」と全くの自分の為の活動なのに少々気恥ずかしく(?)思ったのでございます。

Dsc06488

でも、毎回10名の高齢者(本当は5,6名が適当)を相手に汗かきながら奮闘してたが、「〇さんは普段話すことはない人なのにびっくり」「みんな楽しんでたね」とスタッフに言われると良い時間を作ったのではないかな?と自己満足←個人の感想です(^-^;  中には全く口を開かない方や耳の遠い方がいたが、認知症も重度の方が現在いないということでやり易かったのかもしれない。しかし私よりも若い方が何人もいられ、十分私もお年頃なのね。

 

| | コメント (0)

2021年5月24日 (月)

お店屋さんごっこ

お店屋さん やりましたよ~ヽ(^o^)丿Dsc06511
   開店の10時にOPENののぼり旗を立てました→

心配①のお天気は、朝からまさかのカンカン照り 紫外線もたっぷり浴びました。

心配②のお客様の入りも開店準備中の9時半ごろからパラパラ現れ、10時の開店時には続々と お客様だらけWWW(@_@)

準備が出来たら、開店前に4人で記念写真撮ろうねと言ってたのにそれどころではありません!お昼頃までは駐車場内 お客様で立錐の地なし状態 ←ちとオーバー (^-^;    
結局 一番繁盛している時の写真は一枚もありません。

Dsc06508お客様の誰もが買ってくれるわけじゃないけれど、店番を離れるわけにいかないのでトイレにも行けませんでした。(店主同士交代で行こうね と言ってたけどどの店も離れることが出来ません。

←時節柄置かないわけにはまいりません。

来客実数も把握できませんでしたし、何方がいらしたのかもほとんど分からず... 皆さん熱いから帽子をかぶり&マスク、おまけにサングラスをかけてたらもう全く分かりませんよ。
大勢の方に声をかけられたのですが、半分も分からず... 声をかけるのは私を知っている方達なのに((+_+)) ポスティングで来られたり、他の3人の店主の声かけで来られた方は、私に声かけるはずありませんものね。 ま、分からなくたって営業スマイル&営業トークは欠かしませんから大丈夫(^^)/

Dsc065043人が店作りに何を持って来るのか、売り物は何か、当日までお互い何も分かりませんでしたが、Oさんの衣桁は良かった。売り物を両面に吊るしたり、境界の壁にもなり参考になった。
Iさんの段違いのテーブルはシートに並べるだけでなく立体的に見やすかった ( ..)φメモメモ  私も大小のテーブルや壁面を利用し商品陳列は良かったと自画自賛(^^)/

私のお隣は一番フリマの経験有りと言うSさん。彼女の店作りを見て あれ? あれ? これで良いの? これで売れるの? と、自分の店作りしながら思ってしまいました。深い衣装ケースに衣替えして出たという冬物の服がぎっしり... シートもハンガーラックも無いのでケースの蓋を開けただけ... (-_-;)それじゃ売れないだろうに   案の定お客は皆素通り... たぶん1点も売れてないはず。

Dsc06502午前のお客が捌けたところで、休憩のお昼ごはん(オニギリね)とりながら、他の2人も気になったらしく「この暑さじゃ誰も冬物には手を出さないでしょう。秋口開催の時の売り物にしましょうよ」と慰めのような声掛け。

ご本人は、いつもこの形式でやっているとのことで気にもしていないようだけど、次回(やるとしたら)はもっと工夫してもらいたいな。

お昼を過ぎたら、客足はパタッと止まったので、売れ残りは沢山あるけど『完売』ということにして1時間早めて店仕舞い。

Dsc06515

そして駐車場の真ん中にテーブル置いて「反省会」というお茶会です。

Dsc06514

 

もちろん「完売」なんてできなかったけれど、お客さん沢山来てくれて面白かったね~と、学園祭の打ち上げ気分です。

次はいつやる?と、もう次の開催をせがまれたが「未定」の一言。だって今回の出品の為に家の中グチャグチャなのよ((+_+)) それが片付かない事には次を考えられません。

Dsc06525
この太い腕をご覧ください。
腕時計の跡がくっきり(-_-;) 他の皆さんは日焼け対策してこられたのに、私?無防備でした。腕だけではありません。顔が命のワタシなのにお鼻が真っ赤 (◎_◎;)どうしましょう...。

翌日は、売れ残った物を仕舞わずに段ボールに詰め次の処分:Weショップへ。

Dsc06531支援の為のNPO リサイクルショップに寄付です。普通のリサイクルショップに持って行ったらいくばくかのお金になるかもしれないけれど、0円でもちょっぴり満足感が得られるでしょ?

今迄もここには洋服から食器・家電など何度も運び込んでいます。これまでガレージセールで売ることなど考えていませんでしたから、片付けたら→Weショップへ がお決まりでした。ここに運ばれた物達は、新しい家で役立っているかしら?

Dsc06532

今回いつものように持ち込んだら、「あ、そこまでにしてください」と受け付けてくれないのだ((+_+)) 不良品はなく丁寧に梱包してあるのになぜ?と尋ねたら「コロナのせいと保管場所が無いので... 一日の受け付け量が食器なら〇、雑貨なら〇、衣類なら〇…と言う。色々量を見てくれたが、どうしてもあと一箱の食器が残る(-_-;) 文句を言っても始めらないので「仕方ないわ、来週また来るわ」とトランクを閉めようとしたら、「内緒よ」とその一箱を受け入れてくれました (^^)/サンキュー

私が何度も運び込んでいるのを知っているスタッフさんの機転で売れ残り品全部寄付することが出来ました♪ これにて2月からのキッチン断捨離のフィナーレ(嘘!まだまだあるよぉ)でございます。

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

訃報

Dsc06418田村正和さん 亡くなっていたんですね。

特別にファンではなかったけれど、良い男が逝ってしまうのは何とも寂しいです。

彼の場合は特別で、もう40年以上昔になりますが、当時の同僚Tさんが田村正和大ファンで、出産した一人息子に『正和』という名をつけた程なのです。

70を超えた彼女が、この亡くなったニュースをどのように受け止めたか聞いてみたいな。

コロナになってからの訃報は『うわさ』で流れてくる。そしてほとんどの場合『家族葬』という形で、身内以外の弔問客を受け入れていないので弔問したい者はどうしてよいやら... お線香をあげに訪問するのも躊躇われるし...。

Dsc06461

日は、何も葬儀の知らせは無かったけれど、大地主の99歳のお母さまを4月末に家族葬:子供・孫の身内10人だけで見送った友人Rのお宅に、仲の良い友人KとKさんの99歳のお母さまと一緒に呼ばれた。なんと99歳の母親同士は小学校の同級生で90年以上!のお付き合いです。

同じ99歳の同級生同士で仲良しでもお二人は大違い!一人は10年前から認知症で娘の顔も分からず会話も出来ずで、もう一人は足こそ不自由だけど頭は恐ろしいくらいにハッキリして、計算帳簿つけもOK。そしてRさんちの古いアルバムを見て「これは〇〇、これは△△ちゃん」「〇ちゃんのお母さんだよ」とか「これは〇〇で△△に行った時のもので、◇◇してたんだよ」と、昔の話を沢山してくれた。Rさんちのアルバムだけど写っているのが誰なのか、何処なのかも知らなかったRさんは、教えてもらったことを付箋に書いて写真にペタペタ... 付箋だらけのアルバムになりました。もちろん「確実ではないけれど... たぶん...   これは分からない」と分からないことは分からないと言ってくれるので信頼できます。「Kさんのお母さんに聞いておかなければ何も分からないままだった。来ていただいて本当に良かった」と感謝するRさん。「もっと尋ねたい事が沢山あるから今度は私が伺う」と。

Dsc06460昔話の次は、相続の話。一般人とは桁の違う相続税を払わねばならないRさんの苦労話... 10年以上も前から弁護士・税理士と対策を練って来ていても、色々権利が絡んだ不動産ばかり遺されても相続税が払える現金が無くてはダメなのよぉーと。一般ピープルには分からない話を聞き、帰る道々Kさんと「有る人には、無い人には分からない御苦労が沢山あるのね... 身軽で良かった」とうなづき合うのでした(^-^;

Thumbnail_img_2917今日は「〇さん 亡くなったみたい」という風のウワサ(*_*;  今迄のように親族から葬儀のお知らせを流してくれないと、故人と付き合いがあっただけでは知る術がない。仕事仲間だったMとは、「Mの葬儀の時には、喪服を着て焼香の列には敢えて並ばず、柱の陰でハンカチで涙をふき、参列者に『あの女性は何者だ?』と思わせる役をすること」を約束してたのに、なかなか逝かず数十年... もう柱の陰で涙しても あの女性は誰だ あの婆さん誰だ?としか思わないよぉ。否、その前に 葬儀の知らせも届くかどうか分からないコロナ時代です((+_+)) ほんとバカな約束をしている婆さんでございます(^-^;

 

| | コメント (0)

2021年5月21日 (金)

森林浴効果を

Dsc06410

 

先週のお天気の良い日にちょいとドライブ  いつもの所ですが新緑の森林浴:フィトンチットを浴びてきました。

 

  天井は青紅葉

Dsc06401

 

 

 

 

 

いいでしょう ヽ(^o^)丿

Dsc06401a

ここには派手な花は無いけれど、足元には楚々とした小さな花が...

 

薄紫色のミヤコワスレ

Dsc06417

 

 

 

 

 

 

これは何と言ったかしら?小さなアヤメみたいな花... シャガ?

Dsc06421Dsc06413

 

 

 

 

 

どれも青紫の花でしたね、我が家の青紫色も綺麗に色づきましたよ。

Dsc06458Dsc06457
← 藍姫

 七段花 ↓

Dsc06427



 

紫陽花が美しく咲いていつもなら各地で「アジサイ祭り」などが催される時期になりましたが、去年に引き続きコロナが収まらない今年も どうなのでしょう? 大勢の見物客は似合わないお花だと思うのでちょうど良いかな。梅雨入り宣言はされていないけど雨が続いてます。紫陽花には雨がよく似合います。

 

| | コメント (0)

2021年5月20日 (木)

お店屋さんごっこ

Dsc06389「やるよ!」と宣言し、地元のSNSに開催をアップしたけど反応薄いので、今はせっせとポスティングの広報活動に力を入れております ←片付けは?(^-^;

GS(ガレージセール)の企画を周囲に話したら、「私も出したい荷物が沢山あるから持って行って」「当日持って行くから、お値段自由につけて売ってて」とGS参加募集や出品物募集と勘違いしている方が多く、すべてお断りいたしました。そういう方には「フリマ参加者募集」している団体(?)の方に行ってもらわねば、私が物品管理やら売れ残った物の処分もやるんかい... (-"-)

その中で、フリマの経験もあるから一緒にやりたいという心強い賛同者が3名現れ、4人共同(協働)でやることになり、作製したポスターを御自分のエリアでの広報活動にコピーして使ってもらえるように渡し、準備万端!と思っていました。

Dsc06394
でも当日のお天気が怪しいので、どんな場合でも足並み揃えてできるよう事前の打ち合わせ会をすることにしました。

「打ち合わせ等なくても大丈夫だと思うけれどな...」と、しぶしぶ集まるような気配を感じたけれど、初企画の私自身が不安なので4人の都合の合う時間に近くのカフェに集合してもらいました。

結果 打ち合わせを強行して良かったー (◎_◎;)

Dsc06390
先日渡したポスターを活用してポスティング等している人が1人もいなかった=宣伝活動していない! 友人達にもGSの宣伝もしていない!
お客が来なければ お客を呼び込まねば どんなに良いお品を並べても何も売れないよ。先ずGS開催を知らせる方法を考えて!と、慌てましたよぉ ((+_+)) 私が集めた客を4人で奪い合いか?!

バザーで出店 フリマに出店 の経験はあっても、集客を考えたことが無かったのだ。バザー・フリマの主催者が集客の宣伝活動をするから、出店者は店を出すことだけを考えれば良かったからね。店さえ開けばお客が来ると思っていたんですよぉ。

初企画の私でさえ50枚近くはポスティングしているし、お稽古の若い仲間には「来るんだよ」と宣伝(?)しているのにぃと心の中で愚痴。

Dsc06388カラーのポスターも白黒コピーなら1枚5円、50枚でも100枚でもポスティングで配ろうよ。コピー代?自己負担だよっ。ただし、物処分世代の高齢者の家に配っても無駄!ターゲットは若い人:新しい住宅、アパート・マンションを狙おう。

さらに、釣銭の用意を誰も考えていなかった事にも驚いた!

打ち合わせ会をして本当に良かった。もし打ち合わせ会無しに当日を迎えたらどうなっていただろうWWW お客もろくに集まらず、釣銭を渡すことも出来なかったかも。

Dsc06387おかげで、準備や広報、当日の開催判断、会場設営や我等の動きについても共通理解が出来、足並み揃ってGS開催が出来そうね、頑張ろう!・・・と、ニッコリ笑ってお開きにしたのだけど、ホントは怒りたかったよぉ~(*_*;

初企画の私でも考えられるのに「主婦」ってこんなものなの? ま、私もオトナですから「押さえて 押さえて 怒っちゃダメ」と自分に言い聞かせながら... 引きつった笑顔だったかも。

以上始まってもいないのに愚痴でした。

駐車場内に4人の店舗を協力して設営し、物品の取引は夫々自己責任で自由に、トイレの場合は助け合おう、等と決めたけど肝心のお客が来てくれるかなぁ(^-^; 暇だったらどうしよう。


婆ちゃん達のお店屋さんごっこ 
危うい船出をいたしました。 
どうなりますことやらヽ(^o^)丿

| | コメント (0)

2021年5月19日 (水)

逞しいね!

Dsc06089
先日「無い!無い!」と騒いだ土手で、今日は「何と逞しいこと!」と驚かされました。

背の低いクローバー(シロツメクサ?)でさえも 髭剃りシェーバーで刈ったかのように 綺麗になくなってしまった土手だったのに... →

Dsc06361

 

 見て~ ヽ(^o^)丿

← シロツメクサの白い絨毯が復活してます!

そして 一番ガッカリしたヘラオオバコも 小さな株だけど沢山顔を出し 花までも咲かせています。

Dsc06369


 

 

時季が遅いせいか、刈り取られてしまったときの半分の背丈もありませんが、小さくても花を咲かせています。

土手にびっしりと生息圏を確保しています。

踏まれても、刈り取られても 生き抜く植物さん達! 逞しいですねぇ~ 羨ましいですねぇ~ こんな力を少しでもいただきたいものです。

Dsc06373

この土手の端に大きな忍冬の株があり、満開の今 良い香りで通るのが楽しみです♫

 

車で、この大きなイチョウのお庭にも行って見ました。

Dsc06397

 

緑の若葉に覆われ 1ヶ月ほどの間に変わりましたね。

 ↓ 芽吹いたばかりの4月  今 →

Dsc05921

 

 

 

芽吹いて 茂って 紅葉して 散り 冬を耐えたら再び... これまでと同じように繰り返し、これから先何十年も 何百年も 生きていくんだろうな。

| | コメント (0)

2021年5月18日 (火)

すいかずら

Dsc06377
忍冬 ←この読み方分かります?

    ニンドウとも読みますが、 
    スイカズラと読みます

    何故 「忍」と「冬」の字を当てるのか... 植物が枯れ果てる寒い冬も葉を枯らさずに堪えているからですって。

Dsc06382

私は この花が好きです。

今 お散歩コースにこの花があり 満開になりました。

咲き始めは真っ白、翌日は黄色く色が変わります。

その為「金銀花(キンギンカ)」とも言います。香りも良いですし、花の根元を吸うと甘い味がする... 皆が吸いたがるからスイカズラ(吸い葛)ですって。

Dsc06374花も好きですが、昔の唄で「すいかずら」という歌も好きでした。(古すぎる?)

すぎもとまさと 因幡晃が歌う“惚れちゃいけない男に惚れる女の切ない女心”… 忍という字は難しい 心に刃をのせるのね 時々心が痛むのは 刃があばれるせいなのね♬ この部分の歌詞は今もそらんじてる。
(すぎもとまさとのオジサンの声が良かったな)

それから幸薄かったと思われる亡き母を歌う「忍冬」もありましたね。その名も「すいかずら」という男性デュオがギター弾きながら歌ってた。

Dsc06372



今の時代は素晴らしい! レコードもCDも無くたって、古い歌もタダで聴くことが出来るんですものね。今晩は二つの「すいかずら」を聴きながら寝ましょ オヤスミナサ~イ

 

| | コメント (0)

2021年5月14日 (金)

いつか... その内...

Dsc05696


いつか
やりたい!

その内に やります!

でもね、「いつか」も「その内」もやってこないんですよね。

そんなことは十分わかっているお年頃の私、だから「やるよ!」と宣言しちゃうんです。

ろくに準備も出来ていないのに見切り発車してしまえば「やるしかない」ですものね。

今迄の「女古の雛祭り」「食う会」「花見の宴」「アウトドア茶会」etc.… どれも「やりたいな~」→「やる!宣言」しちゃった結果です(^-^; 雛祭りは12回、花見も10回以上、食う会は何十回だろう... よくやったよね(^^)/

「不言実行」という美徳な言葉があるけど、私は「不言」だと あーでもない こーでもない と言い訳作って実行しない事多し... (-_-;)←己を知っている

だから私は敢えて目標を発表し、後に引けない状況に自分を追い込み、モチベーションをあげ目標達成の手段として「有言実行」です!

前置きが長くなりました m(_ _)m

何をやるか? ガレージセールです。

時々燃え上がる断捨離熱で“捨てるには惜しい物”を使ってくれる人がいたらな~と。2月 3月の断捨離に「4月にやるぞ」と書いたが、グズグズしている内に5月も下旬。九州地方は梅雨入りとか... 梅雨が明けたら熱い夏! 

やるなら今でしょ!今やらねばダメでしょ!とお尻に火をつける宣言をしました。

問題:今迄は家に仲間を呼んで「〇〇バザール」を何度も開いたが、私と同年代の仲間は「もう物はいらない 処分する」世代。だから仲間を呼んだのでは貰ってもらえない=処分できないのです。そこでもっとお若い世代の人達に「ガレージセールやるよ♬」と声をかけてみたいのだが... それをどうするか ((+_+))

※ 会場用に 紅白幕 のぼり旗 買ったよ~(^^)/ ポスターも作りましたよ~(^^)/ ←こういう事は まだテキパキ出来ます(^-^;

| | コメント (0)

2021年5月12日 (水)

季節の移ろいを店先で

去年からコロナのせいで空白だらけのスケジュール帳... 自粛 引き籠り生活となり出掛けるのはせいぜいスーパーかキナコ御用達の地場産のお店に通うのが日常となりました。

そんなお店の商品の棚からも季節を感じとり、旅行とは違う楽しみを味わっております←「出掛けるな」と言った知事さん聞いてるか!

Dsc06341

←今日の買い物はこれ 

・ほうれん草
・ブロッコリー:スティックセニョール
・手作りこんにゃく
・フキ3束
・甘夏3個

計1,430円也(^^)/

 

Dsc06337

フキもそろそろシーズン終了かも。棚に乗っている量が激減です。タケノコも見られなくなりこれで春も終わりですね。

今年最後のフキ料理になるのでしょう...  心を込めて全部を1本1本皮を剥き、質素な贅沢料理をしました(^-^;

Dsc06350
剥いた皮がシーズン初めとは違いだいぶ強い皮になってきました。色も瑞々しい翡翠色に変化があり、灰汁も強くなり茹でこぼしの湯の色が茶色くなりました。

 

次 甘夏はマーマレードジャムに。

クックパッドに実の袋も全部使って捨てるところ無しのレシピがありましたので、1個だけを試しに作ってみました。  
               まずは皮を薄くピーラーで剥く ↓

Dsc06344
今迄のマーマレードやピールも、実は果汁を絞って入れたり、実の袋は細かく刻んでマーマレードに入れたが、今回のように大胆(?)には使っていなかった。

Dsc06345
1個 約400gの甘夏です。

四つ割りして皮を剥き、皮は更に八つ割にして白い綿がついたまま薄切り。

Dsc06349

煮こぼし3回して絞った皮に半量(200g)の砂糖半分くらいを混ぜ、ひたひたに水を加えて煮る。

 

Dsc06347

実は、口部分を切り取り種子を出し(この甘夏は種子が少ないね)袋のままザクザク切る。(4分の1は食べちゃった(^-^; )

 

Dsc06348

お茶パックに種子と切り取った口部分も入れる。


皮を煮ている鍋に実とお茶パックの種子と残りの砂糖を入れて煮る(2,30分)。
レモン(ポッカ)を入れ仕上げる←冷めると固まるので緩めに。

Dsc06356
← 約1個の甘夏でこれだけ出来ました (^^)/

お砂糖は60%以上とありましたが、私には50%で十分です。保存するにしても、常温保存はせずジプロックに入れて冷凍保存するからOK  レモンは多めが好き。

実の袋は確かめると判別できるのもありますが、トーストやヨーグルトに入れたら全然気になりません。このマーマレードジャムは私のレパートリーにします。

フキはもう終わりですが、甘夏はまだまだ出回りますのでこれから何度も作ることになるでしょう。

店の棚にはラッキョウも並ぶようになりましたが、今年は作る予定なし。去年あまり食べなかったのでまだ余っているのよ(^-^; 山椒の実がまだ見られない(売れちゃった?)のですが、あったら醤油漬けと縮緬山椒を作らなくっちゃ。
あぁ こんなことで季節を感じられる ヽ(^o^)丿オトナになった私

| | コメント (0)

2021年5月11日 (火)

重たいランチ

Dsc06351今年初めてか? Oさんが加わって久し振りに月曜メンバーが揃いランチ♬

今はカレーしかメニューが無いここですが、幸いにもOさんの嫌いなカレーでなく予約弁当が余ってた(^^)/

予約で余るとはどういうことだ?と思いましたが、4人分あったので、ま、詮索しない詮索しない(^-^;

Dsc06352ここで30年以上も付き合いのあるメンバーで、10年ほど前に脳梗塞で倒れたKさんの衝撃的ニュースを聞かされた!

事実かどうか未確認ではあるのだけれど、同じ地区の人から教えてもらったというニュースは、Kさんの御主人の訃報。葬儀は4月、内々でこじんまりと済ませたとの話...  我等は誰も知らなかった。

この訃報を確認するのも失礼だし、誰にも知らせなかったのは、知らせたくなかったのかもしれないし...。

どうしたものか... 私達は、彼女が知らせてくれるまでは知らないことにしておこうと。

Dsc06353

実は彼女とは4年ほど前にあることをきっかけに疎遠(?)になってしまったのだ。

倒れて半身不随になってもKさんは、弱音を吐かず明るく元気に私達と遊んでた。Kさんを常にサポートしているYちゃんの存在で泊まりの旅行にも何度か出掛けることが出来て喜んでいた。私の家での「食べる会」にもYちゃんの送迎で毎回参加していたある日のこと。20時、そろそろお開きにしようかと思っていた頃、ピンポーンと迎えに来るはずの無いKさんの御主人がやって来て、我々に「病人を連れ出すな!」と((+_+)) 彼女の希望通りにやっていたのに何がそんなに怒ることだったのか分からず、何も言わずにKさんが帰った後 我等はポカーン(゜.゜) そんな事があったり、御主人の我々メンバーに対するセクハラがあったりの諸々で、Kさん自身が原因ではなく御主人のせいで誘うのを躊躇うようになり... 結果疎遠に。

こんな経緯からKさんも知らせにくいのだろうか...と、久し振りの揃ってのランチが重い話になってしまった。どうしたもんだろう。

Dsc06336_20210511171101コロナから結婚式も葬儀も人目をはばかるような催し方になってしまい、特に葬儀は「家族葬」という身内だけが多くなった。縁のある方の葬儀をいくつか耳にしても、嘗てのように「駆けつける」「後日お線香をあげに行く」ことも出来なくなってしまって、故人との別れ方が有耶無耶になってしまう気がする。心で別れるから「葬儀」という形は不要と思っていた私だが、ある意味必要な別れ方のような気がしてきた。
       これから色が濃くなる紫陽花:藍姫 ↑

| | コメント (0)

2021年5月 7日 (金)

イヤなもの発見

画像 閲覧注意!


先日のこと  

椿の枝を剪定してたら「何かいる!」「虫か?」動く気配が無いのでゆっくり近づいてみたら…   

Dsc06130_20210507134401

 

                      こ れ →

トカゲ(カナヘビ?)の日干しミイラ?

よく言う「モズの早ニエ」とか?

頭の方は小枝を咥えるようにささっていました。

モズ(百舌鳥)の早贄(はやにえ)なのでしょうね。

調べると ( ..)φメモメモ

仮説1:餌の少ない冬季の保存食。

仮説2:摂餌のための固定。ワシタカとは違いモズの足の力は弱く、獲物を掴んで食べることがむずかしい。そのため小枝や棘にフォークのように獲物を固定する手段として はやにえ行動が発達したのではないかという仮説。

仮説3:モズは空腹、満腹に関係なく獲物を見つけると本能的に捕える習性があり、獲物を捕らえればとりあえずは突き刺し、空腹ならばそのまま食べ、満腹ならば残すという説。

仮説4:モズの体が小さいために、一度獲物を固定した上で引きちぎって食べているのだが、その最中に敵が近づいてきた等で獲物をそのままにしてしまったのがはやにえである、という説

Lanius_cristatus_p130396301各説色々あるようだが、モズ類には本来、獲物を小枝や刺などに突き刺して食べる習性があるそうだ。その鳥が我が家の庭に来てたのだ。

だが、私は 「モズ」そのものを知らないので画像を探してみた。

←アカモズ ♂ 赤くないのにアカモズ...(*_*;

 

173pxlanius_bucephalus←モズ ♂

こちらのが赤いけどただの「モズ」

メスはどちらも目のラインが無い

見分けられるか分からないが、これから注意して観察しよう。

今日は勉強出来ました(^-^;

| | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

質素倹約料理

Dsc06108先日の「無い!」でご近所の夏ミカン消失のショックに未だ立ち直れない私ですが、地場産のお店で甘夏を買って恒例のマーマレードと夏ミカンピールを作りました。

この作業も何回やったか数知れず(←オーバー)レシピも確定しても良さそうなものなのに、毎回「適当」に作るので友達に作り方を尋ねられた時に「茹でこぼし2,3,4回」「お砂糖の量 適当」「煮る時間 ほどほど」…としっかりきっちり伝えることが出来ません(^-^;

Dsc06142
否、まだまだ満足いく出来にはならない為 毎回チャレンジの試行錯誤 発展途上のレシピなのですわ (^-^;ウソ

でも、これだけは

・洗っても、表皮をピーラーで薄く剥く。

・皮の内側の白い綿部分はそのまま残す。

・「干す」作業は窓辺で扇風機を活用

この3点だけはお決まりです。

そして作業するにはピールなら1回につき3個分までが煮るのも干すのも一番楽 ←我が家の場合。(去年沢山いただいた時には、お鍋も干す作業する場(お盆)も足りなくなり大変だった)

Thumbnail_img_2872_20210504234901


どんなに適当な作りでも、市販のマーマレードや、お高いオレンジピール・オランジェットに負けませーん!ヽ(^o^)丿←個人の感想

 

普通なら捨てる皮を使ったものだから節約料理?ビンボー料理? 先日の「贅沢料理」に対して「質素倹約料理」ですね (^^)/

こんなことにはせっせと取り組むのに家の中外の片付けは見ないことにしている.... でも「宣言」しちゃったので初ガレージセールの為に会場用「のぼり旗」と「紅白幕」をポチ!  ほんと  馬鹿だなぁと思います (^-^;

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

こどもの日

Thumbnail_img_28685月ですね! 連休も終わりです。

何処にも出掛ける予定は無い連休だったのに、遊び足りなかった嘗ての連休終りに感じてた「あ~あ もうお休みは終わりか...」の切ない気持ちが何故か湧いてくるサンデー毎日の婆さんです。

この連休の初めは風が強く散歩もままならなかったけれど暖かく良いお天気でした。

民家の庭先に鯉のぼりが泳ぐような風景はすっかり消え、何匹もの鯉とはためく5色の吹き流し、矢車の回る音を覚えている世代(生き証人)は年々減少の一途(-_-;)

「絶滅危惧種の鯉のぼり」も心ある人達の手で生きる場を与えられているようです。

近くの小さな川に鯉のぼりを泳がせていると聞き行って見ました。

Thumbnail_img_2871_20210504234901全国各地の大規模な大量の鯉のぼりをつるすイベントと比べるには小さな規模だが、この川でも両岸に柱を立て、ワイヤーを張って、結構な数の鯉のぼりを吊るしているのです。

が、風が強くて画像には「結構な数」も「鯉のぼりの姿」も写すことが出来ません。しっかり泳ぐので鯉のぼりの口ばかりが写り、風がもう少し弱かったら垂れ下がったメザシ状態だけれど、色とりどりの沢山の鯉のぼりが写ったのになぁ... 。

 

 

Dsc06143_20210505021301お出掛けしない(出来ない)婆ちゃんの所に ちっちゃな訪問者達がやって来て賑やかな連休になりました。 

   MAGO1はカメラが好きで撮って撮って
   撮りまくり、モデルはMAGO2 →

Thumbnail_img_2865_20210505021301

 

 

 

 

←こういう場面は兄妹仲良しヽ(^o^)丿

でも、瞬間でケンカ かと思ったら瞬間で仲良し 泣いたり笑ったり振り回されておりました(-_-;)

Thumbnail_cache_messagep55970

 

 

Thumbnail_cache_messagep55940_20210506000501

 

 

 

 

 

 

 

豆台風の過ぎ去った我が家には「静寂」が戻り、静かに「連休疲れ」を癒しているところでございます(^-^;

| | コメント (0)

2021年5月 4日 (火)

ランチで宣言


知事さん
に「出掛けないでくれ」と頼まれた連休もゴールデンウィークって言うんですかね? 何がゴールデンだ とぶつくさ文句垂れているほぼ引き籠り生活の高齢者です。

Dsc06125

4月の末のことだけどアップしそこなっていたランチです。

←この侘しい450円カレーのランチね。

まだメニューは回復せず、これしか食べることが出来ません。(前回のお弁当はたまたま予約分が余っていたの)

Dsc06126

それでもこの日は我等の他にも客はいてほぼ満席状態。「満席」と言ってもテーブル数も減らし、着席人数も1卓3人までに制限しているためコロナ前の半分にも満たない客数です。本当に何時になったら戻るのでしょうか。

Dsc06128

 

 

 

 

Dsc06124

テーブルにある袋はKさんの庭の 品種は分からないサクランボとニューサマーオレンジが実ったからお裾分けヽ(^o^)丿 農業とは縁のないKさんの「植えっぱなし農法」でも立派に実るのですから素晴らしい!

.

 

Dsc06133そして次は、骨折でお休みだったお稽古も師匠の 回復 (まだあと3カ月はかかる) 根性でお稽古は有ります=お稽古前ランチもあり(^-^;

師匠はまだ三味線を持ち運ぶことも車の運転も出来ないので、この日唯一のオジサン弟子:M氏の送迎&カバン持ちでお稽古実施です。感謝

Dsc06131持ち運ぶことも出来ないけれど構えて撥を叩く事は出来るそうなので、いつもより熱を入れたお稽古になることを覚悟して我等はランチでカロリーをたっぷり取ってお稽古に備えることにしました。

私の画像はありません... シャッターをRさんに頼んだ私がいけない(*_*;

Img_2344どちらのランチでも「ガレージセールを5月〇〇日にやるよ」と宣言!

流し台下や食器棚を片付けてから断捨離はほぼ放置... ここで宣言しておかないと、ガレージセールそのものも、食器類の処分も出来ないまま夏を迎えてしまいそうだから(/ω\) 意志の弱い私には、逃げ道を断ち やらざるを得ないように追い込むことが必要なのです。 

ただね、高齢者仲間にガレージセールを呼びかけてもダメ。物を処分しなくてはならない高齢者はターゲットではなく、お若い人達に声をかけねばならないのですが、知っているのは高齢者ばかり...。 近くの保育園の掲示板にセールのポスターを掲示してもらおう。また広範囲に呼びかけてもそんなに大量にお品があるわけじゃなし...高級品があるわけじゃなし...。

 初ガレージセールも難しいな。これから忙しいわ (^^)/←片付けよりも張り切ります

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »