« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月28日 (水)

これで良くね?

Dsc06009久し振りに潜り仲間とZOOMでミーティング♫することになった。

時間になったのでミーティングに参加しようと ID パスコード  入れたんだけど駄目、大文字小文字の間違いがないか何度も確認しながらやってもダメ((+_+))

入れないよぉ~ /ω\) とミーティングホストのTさんにLINEのグループビデオ通話で問い合わせたら、もう一人の参加者Kさんも「スマホなら入れるのにPCはダメだー」とグループLINEに入って来た。 そしてホストも一緒にIDやパスコードが間違いない事を確認しながらやっても 二人ともやっぱり入れない... 今日は諦めるかと思ったその時『!』 今 LINEのビデオ通話でやっているのは  Zoomのミーティングと同じじゃーん (^-^;

Dsc06011と、アホみたいな話で笑って、そのまま3人で仲良くZOOM  LINEミーティングを続けました (^^)/

今回はM2さんが体調不良で欠席でしたが、合計年齢 約200歳の3人の高齢者が文明の利器を使って楽しみました。

※全員でも4名のメンバーなのでスマホ画面4分割でもしっかりお顔が分かりるし、面倒臭いパスコードも無しでやれるLINE 。これからはLINEで良いのではないかとペチャクチャやっていたら、30分経ったあたりから音声が途切れたり画像が止まったり... それでも50分くらいかな 。あとでスマホを触るとすごく熱を持ってました((+_+)) 

やっぱりLINEじゃ無理なのかな? 原因は何でしょう...(*_*;  

LINEが韓国企業で、個人情報が韓国中国に流れる懸念と報道され「利用者減」とか...、我等の情報なんて流出したところで何の価値もないだろうから気にすることも無いか(^-^;  

| | コメント (0)

2021年4月27日 (火)

地味だけど贅沢料理

また 地味な料理 作ってます。

Dsc06107子供の頃には近くの林の手前や畑の周囲、川沿いの土手に沢山生えてて、母の言いつけで篭に一杯とったフキですが、美味しいものとは思わなかった。

母は、子供の口には全然甘くないキャラブキを良く作っており、父の晩酌のあてにも出ていました。

Dsc06110今、私は、採りに行くのではなく、地場産のお店に行ってせっせとフキを買っております。

←お鍋の直径の長さでカット。カットしたのは皮を剥かずにキャラブキに。

甘めのキャラブキを作って保存もしています。

Dsc06118
今年は皮を剥いて油炒めにしたのに嵌っています。

濃い味付けではないけれど、
焦げ付く寸前の艶々になるまでにするのが大事

一度に大量買いしても処理しきれないので、作って、食べて、買いに行く。

いま好んで作っているのは、クックパッドのどこかで見た油で炒めて醤油・味醂で味付けしたもの。 フキの味・フキの香り...これぞ春の味!

Dsc06112でも、口に入るまでには、茹でて、皮を剥いての作業が不可欠。

一度皮を剥かずに作ったら歯ごたえが全然違うのです(サクサク...  と言うよりシャクシャクと言った方が合っているような歯ごたえです♪)

で、皮剥きの作業はサーッと剥けるので気持ちが良いのですが、細いフキの1本1本の皮を剥くんですよぉ(*_*; 細いのがもっと細くなるし、時間はかかるし... でも、旨いからまた作る を繰り返しています。

Dsc06111
両手の人差し指と親指を輪にして握りきれない束が、皮を剥くと楽に握れるようになります。

ウドは剥いた皮をキンピラにすると聞きます(作ったことないけど)、この大量のフキの皮を料理に使えるのかしら?

翡翠色してて とっても綺麗なんですよぉヽ(^o^)丿

考えてみれば地味ですが、 割に合わない贅沢な料理 よね?

 

| | コメント (0)

2021年4月26日 (月)

庭いじり

Dsc06014
お彼岸のお墓参りの花束から転げ落ちた蕾 まだ固く、茎も短く、開くとは思えなかった蕾ですが瓶のキャップに水を入れ茎がついていた部分を水に浸かるように活けたら、だんだん膨らんできた。

Dsc05746

そして開いた~♬

初めの頃は折れた仲間もいたけど、その内カーネーションだけが残り、洗面所のアイドル(^^)/

Dsc06012

 

 

とうとう先日萎れました。実に1ヶ月近くも咲き続けていた(生き続けていた)のです。普通の切り花にはありえない長さでしょう。

ベランダや玄関周りのプランターを夏に向けて衣装替え(腰痛覚悟でね)

Dsc06121Dsc06120
そしたら、枯れたと思っていたのが元気に若葉を広げているのを発見!

アメリカヅタ:「秋の紅葉も良いよ」と言われて買ったのに、紅葉する間もなく散り果ててしまい枯れたのかと思ってたら、生きていたのね! 

夏は花(←目立たない)が咲き黒い実がなる。秋は赤く紅葉するとのことだったが、駄目だった。今年はどうかな? ま、この斑入りの美しい葉を楽しむだけでもOK.

Dsc06122
今年はデンドロビウム(?)の花数が少ないけれど、きれいに咲いています。

10年位前に植物好きのKさんに1株分けてもらったのが増えて・増えて… 簡単に株分けできるのでベランダのコーナーをデンドロビウムの鉢が占拠するほどまでになりました。毎年女古会開いた時には「記念品」と強制的に鉢を押付けて減らしていたが、去年から開催できないので増やしたら処分できないのでどうしましょう。特に世話もしないでも枝を増やすので、何本か切り取って新しい鉢に挿せば簡単に根付いて増やせます。

Dsc06123
去年のお別れ雛祭りの時にプレゼントされた白っぽい葉のカランコエ:プミラ(白銀の舞) 注:白い粉は手や皮膚につけない事!毒?

←いただいた時よりも二回りも大きく成長しています(^^)/ 株を整えるために枝を切り詰め、その枝を挿し木にしたり植え替えよう=また増えちゃう(*_*;

昨日は、秋から彩ってくれたビオラやネモフィラをゴメンね~と言って処分し、夏用に植え替え作業。だから今日は身動きできませ―ん((+_+))

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

無い! 無い!

Dsc06098この土手には この時期に楽しみにしている草:ヘラオオバコが沢山生えているんです。

丸い帽子のような形の花はヒサシの部分(おしべ?)が段々先端に向かって昇って行くような姿は可愛らしい。(ヨーロッパ原産の帰化植物ですって)

さ、着いたぞ。

Dsc06088
ひょえええー! 
 土手の草が全部刈り取られているWWW ((+_+))

あっちも こっちも

ぜーんぶ刈り取られていて何も残っていません(/ω\)

もうじき花が膨らみおしべが出るぞ と、楽しみにしてきたのにガッカリ。

Dsc06084_20210425145201

路端の草むらに生きている雑草:ヘラオオバコ 全然良いところない草(ゴメン)なのですが、春の地味な花姿が可愛くて好きです。ただし、この時季だけの限定ね (^-^;

Dsc06089

 

 

土手も土手の上の道路も綺麗に刈ってくれました。   

でも、雑草はしたたかです。強いです。来年も沢山花を見せてくれることでしょう。

 

Dsc06108

もう一つ 無い!と叫んだこと。

黄色く色づいて何時になったら声をかけに行こうかな?と楽しみにしていたんです。

それが今日見たら1個も残っていない! 夏ミカンが無い!

いつもなら徐々に減って行くから、そしたら声をかけようと思っていたのに... 突然0に!

もう何十年も視野に入っているお宅の夏ミカンの木。去年、通りかかったら夏ミカンをもいでゴミ袋に入れているので、「いらないのなら少し分けて欲しいな」と挨拶以外に声をかけたことのなかったUさんに言ってみた。そしたら喜んで「美味しいのに人気が無くてね... 貰って~」と。

Dsc06101
夏ミカン・・・私の春季恒例製作課題:マーマレード、夏ミカンピール、に欲しい材料です。特に、こちらのは農薬などかけないのに綺麗な状態で安心。おまけに実はとっても甘く美味しい。

作ったピールやマーマレードをUさんに届け「来年も夏ミカン予約ね。夏ミカンピールを一緒に作りましょう」と話していたのに... 忘れられちゃったのかな? 高齢(私と大差ない)で一人暮らしのUさんの収穫作業は、これまでのように夏ミカンは徐々に徐々に減っていくのが、一度に無くなってしまったのは、私とのことは忘れて誰かに頼んだのかしら? 

Uさん家の夏ミカンをあてにしていたので、地場産のお店に山積みになった夏ミカンを見ても買わなかったのに... 仕方ない、買いに行こう。

「無い!」「無い!」と心の中で叫んだ出来事でした。

 

| | コメント (0)

2021年4月24日 (土)

大事な月です

4月は大事なものの支給月です (^^)/

2829
忘れていませんよ、2カ月に1度の年金生活者のささやかな楽しみ:年金ランチ♫

今回は県境を越えてミニ遠足気分。

遠いけれど、気に入ったお店なのでここにご案内♫

2830

 

2か月毎に開催の 1年間6回のランチをもう15年近く続いているんですから立派(?)ですねぇ。 誰も褒めてくれないだろうから自分で褒めておきましょう。

2816
そもそもの発端は、Y先輩が「年金貰ったから奢ってあげる」と当時『無職無収入』の私を憐れんでごちそうしてくれたことから(^^)/ その2ヶ月後からは「お高くなければ自分で払えるから」と“美味しい&お安い”をコンセプトに二人でランチ。その後私も年金いただくようになり年金支給月には二人でランチするのが定着。翌年、後輩の二人が押しかけ乱入!4人になってからも10年以上ですから やっぱり偉い!

2817
また、このランチには決して欠席せぬこと!なぜなら休んだらどんな悪口が交わされているか分からないという恐ろしいメンバー。だから危なくて休めないのです(^-^;

この15年の間に私は4度の入院手術、数回の海外旅行もありましたが、すべて大事なランチを避けて行ったり、ランチには戻るようにしたり。
エライというより馬鹿ですねぇ(◎_◎;)  

2812

 

このお魚の塩焼き画像、見覚えあるでしょ?以前にもアップしているのを覚えているかな? 今回は桜のチップも焚いて香り付け(燻製とは言えないけど) お喋り好きな板さんで、2回目からは「常連さん」扱いしてくれ美味しくて楽しいお店です。それとお安いのね。

Y先輩の米寿まで続ける!と言ってたけど喜寿か傘寿までにしようか?と気弱な提案も... 認知になってもお互い温かく見守ることにはなっていますが、その前に誰もが足腰がダメになりそうな高齢者仲間です。 6月のランチ日を決めてお開きです。

 

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

日々是好日

Dsc05923_20210423162701

 

パン屋のテラスでランチ(おやつ?)です。

ドッグランのある店なのでTORAが元気だった時には時々来ていました。おねだりはしないけど、足元で「くれ!くれ!」と目力で訴えていました(^^)

TORAのいない今 足元にはスズメがやって来るんです。

Dsc05925_20210423162701

 

パンのかけらをポトリと落とすと、警戒しながらやって来るスズメA 。

でも警戒し過ぎていて スズメBにサッと横取りされるスズメA... ドジだねぇ。  

Dsc05924_20210423162701

 

そんな 人間模様 スズメ模様を観察する暇な婆さんです。

 

本日は お稽古仲間の作品展へ

Dsc05937_20210423162701

退会者なのに「門弟第1号特権」(?)で、偉そうに檄を飛ばすイジワル婆さんです。

Dsc05983_20210423162701

お稽古も一時はA・B・C・D・Eの5つくらいあったんじゃないかな? お稽古だけでなく その他にも色々あったので毎日忙しかったなぁと去年から空白だらけのスケジュール表眺めてます。今も続いているのは AとC... どちらもお稽古よりも食べることが目的です(^-^;

またもや東京も緊急事態宣言発令されるとか... 隣接県もどうなることやら。 ま、そんな事関係なく(←慣れちゃった)元気に暮らしてます。

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

春の味

 春   口で味わう春~♫  田舎育ちですので、子供の頃には遊びがてらに笊を持って野山の幸を収穫してました。

春なら ノビル フキノトウ ツクシ ヨモギ ワラビ タラの芽 ・・・

秋なら...  秋の山菜って何かあったかしら? キノコ・栗・アケビ・カキ等実の物は記憶あるのだけど。

収穫して、夕食時には一品となってテーブルに並び、「たくさん採って来てくれたね」と褒められたが、子供には美味しいとは思えなかった。

オトナは変なものが好きなんだなぁと、当時の可愛かった私(←個人の感想)は褒められることを目的にせっせと山菜採りしてました。 でも、今は衛生面から採るのが躊躇われるし、そして所有者のいる野山に勝手に入り 勝手に採取することは法律違反! 子供の山菜採りなどは絶滅ですね、というか、子供だけで野山に行かせるなどとんでもないこと!保護責任者義務違反です。 そして、今の山菜採りは入場料払ってするものになってしまいました。時代は変わってしまいました((+_+))

Dsc05880それはともかく(^-^;  先日のランチの時に子供には採ることが出来ないタケノコをいただきました(^^)/  
ご自宅(?)に竹藪のあるSさんに感謝 来年もお願い♫

Thumbnail_img_2804
タケノコ のレパートリー少ない私  の素朴な味わいを楽しみます。

茹でた穂先の姫皮部分を ワサビ醤油で食べるのが好きです←調理してない。

筍ご飯や若竹煮も一応(?)作りますが、好きなのはタケノコとシラスたっぷりのパスタ

石垣島のAガーデンのお昼に食べて気に入った♫ パスタ屋さんのメニューには無くて、再び行ったAガーデンでオーダーして作り方も教えてもらったら 私好みの簡単調理(^^)/

タケノコとシラスを軽く塩コショウして炒め、茹でたパスタを入れ混ぜ混ぜ~   今日は地海苔をのせました。

Dsc06003Dsc06004Dsc06006






 

去年から作っているのは シナチクもどき: つゆの素を使っても良いが、ラーメンつゆの素+味覇で煮るだけでも美味い(^^)/

茹でタケノコでも生でもOKの バター醤油炒め いいねぇ~♫

C国産の茹でタケノコは年中出回っているが、同じ茹でタケノコでも やはりこの時季限定の地場産のが美味しいだけでなく安心して食べられます。

フキも出回っていますね。明日地場産のお店に行って そろそろ旬も終わりのタケノコ・フキを買って来ましょ。

子供時代・青年期には見向きもしなかったものが「美味しい」「食べたい」と感じられるのは何故だろう。子供時代には食べなかったのだから味を知らず、「味の回帰」「母の味」とは言えないし... 年齢による「好みの変化」なのだろうか。 これも「老化」の一つなのか?

| | コメント (0)

2021年4月21日 (水)

ちょっとお出掛け

Dsc06064

 

去年は一度もパスポート使わなかったから...

お天気が良いので
    ちょいとオランダまで~♫

 

Thumbnail_img_2844

 

 

ウソです。

房総半島 CHIBAです。

去年はコロナで初の中止になってしまったチューリップフェスタ。今年は温かくて会期は25日まであるのに花はもう終わりと聞いてたけれど、風車の前だけ(遅咲き?)僅かに残っているというのでやって来た。  ハイ ご覧のとおり これだけでした。

Dsc06053会場外の周囲の広い土だけの畑も先日までチューリップが咲いていたというのですが、見応えあったでしょうね。
それを含めずとも会場の70%は咲き終わり。残り30%でもこれだけ咲いてたら「許容範囲」です。 
明日明後日には散り始めそうなギリギリの状態ですが (^-^;

Dsc06065

チューリップと言ったら富山県砺波だが、ここは千葉よぉ、何ゆえこんな所に? 

オランダとは長い付き合いのある佐倉市なんだそうだ。400年近く前、佐倉藩主の蘭学推奨により蘭方医学塾:順天堂が開かれ、当時は西の長崎、東の佐倉と呼ばれるほどの蘭学の先進地だったとか。知らなかったけど。

医学塾:順天堂 → → → 現在の「順天堂大学」に至る ( ..)φメモメモ 
※ ついでに、現在の漢方薬のツムラも嘗ては「津村順天堂」という社名だったが、順天堂大学とは全く無関係だそうです。

そんな由縁からここ千葉は佐倉にオランダの風車・チューリップ畑があるんだそうだ。

Dsc06066_20210421192401

Dsc06037

本当の蒸気機関車ではないけれど、吹きさらしのトロッコ列車にも乗って里山の空気をたっぷり味わってきました。

早いですね!もう田植えが終わっています。

Dsc06019

 

 

 

ビックリしたこと:さるホテルで昼食をとって帰る時に、有名な和倉温泉加賀屋の女中さん総出のお見送りのような「スタッフ総出の見送り」をされました(゜.゜) ここは温泉宿ではなく、一応名の知れたシティホテルなのよ。

これもコロナの禍で結婚式もイベントも無くなり、客足の遠のいたホテルの必死な「おもてなし」なんだろうな。

| | コメント (0)

2021年4月19日 (月)

囚われてる...

最近気が重くて仕方がない。

2017年の発表時の違和感から始まり、今は嫌悪感いっぱいのお相手と姫様の結婚問題。

私は自分自身の事でさえスッパリ割り切れる方だと思うのですが、まして他人様 それも縁もゆかりもない高貴なお宅の結婚問題に何故私ごときがアレコレ思い煩うのか... テレビつければ芸人さん達コメンテーターが、PC立ち上げればホーム画面に、嫌でも目に入る。

週刊誌もワイドショーもろくに見ることはないが、それでもいくつか入る情報(噓か誠か?)を鵜呑みにすれば、私の娘の相手だとしたら断固拒否!身を挺してでも娘を引き剝がしたい! ナントカは盲目と言うし、止めればさらに燃え上がるものだけど、姫様の恋に狂っているとしか思えない状態にこれまで周囲はどうされてきたのでしょう。太平洋を間に隔てられ、“去るものは日々に疎し”の遠距離恋愛(死語?)は嘗ての話。今じゃ毎日自由に会話も映像付きで出来る時代ですもの、この3年の間にどれだけ「洗脳」(←敢えて使う)されてきた事でしょう。
ああっ!どれだけ公にすることのできない録音・録画をされてきた事だろうか (/ω\) 姫様だけでなくご両親の言葉などもきっと ((+_+)) ←憶測です  脅迫手段にもなるとんでもない事態です←妄想です

私は高貴な方達を崇拝などしたこともないが、『国民』ではない御一族には気高くあってほしい。一般国民かのように憲法や基本的人権を主張するような存在ではない事を姫様には自覚してもらいたい。こんなゴタゴタのある婚礼を受け入れるような御一族では「国民の〇徴」の一族として認める事は出来ないよ。

あ~ イヤだ 嫌だ またこんな他人様の結婚問題に囚われている! こんな事を悶々と考えてしまうのが嫌だ!

第1条  天皇は,日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて,この地位は,主権の存する日本国民の総意に基く。

  ↑ の御一族ですぞ 『国民の義務』の無い一族ですぞ

 

と、吐かずにいられませんでした (^-^;  婆さん達の井戸端会議でも盛り上がってます。 成り行きを厳しく見守っていますよ。

Dsc05921

 

 

さて、そんな下世話(←高貴な方は関わってはダメ!)な事から離れて気分転換♬

紅葉時季には日参したここ →

イチョウの若葉が美しい!

お天気は良くないけれど清々しい気持ちになれます。

入場料無料(←シニアの特権)の館内に入って、南のお国の草花鑑賞です。

Dsc05899Dsc05894


花は根を下ろしたところで咲きます。

Dsc05909

 

 

 

蜘蛛だって 蝶にはならず蜘蛛として生きる場を見つけています→

アリンコだって ↓

Dsc05901

 

 

沢山いるのが見えませんか? 

蕾の方にはもっといるので...
       閲覧注意ですよぉ ↓

Dsc05908

このアリンコに気がついた時には鳥肌が立ちましたよぉ((+_+)) でもね、隣に説明書きがありました。


「この花には受粉を助けるコウモリの好む沢山の蜜があります。蜜が大好きな蟻さんも来ます。蟻さんを嫌がらないでね」と (^-^;

この館内には受粉を助けるコウモリがいないので、スタッフがコウモリの役をするのだとか。

そもそも この美しくも妖しい翡翠のような花色はコウモリが好む色なので、より好まれるようにこの花自身が進化したのだそうだ。

ん? 好まれるよう花自身が進化... 嗚呼 また思い出しちゃったよぉ 頭の中スイッチoffが出来ない ←確実に囚われている(-_-;)

 

 

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

ランチ

Dsc05886

ぼ年金生活の高齢者は、昼食に千円札を何枚も出すのはポリシーに反します。

格安ランチ と言ったらこれね

いつもの500円でお釣りのカレー... ではなくて500円のお弁当 →

この日は珍しくお弁当がありました。自粛からの復帰の兆しか?

Dsc05889Dsc05888Dsc05887



 

 

 


メンバーはいつもの変わり映えのしない3人。店内には我等以外 客は一人だけ。  お店にとってはまだまだ苦境が続きますね。

 

 

Dsc05976お稽古Cの師匠お見舞いの花購入の為に集まり ついでのランチ(どっちが目的か?)

中華のランチですが、画像無し((+_+))

お見舞いの花(アレンジメント)を購入しながら思うのですが、 
昭和時代には見舞金や手土産や『見舞いの花』というのが嘗ては定着(全国的?ローカルだけ?)していたようで、病院に見舞いに行くときは皆お花を持って行ってたし、病院内だけでなく近くにも花屋がありましたよ。

Dsc05964でもね、私は「病院だけには花を持って来るな(行くな)!」と思っていました。

現在は衛生上・院内感染防止のため「病院にお見舞いの花はダメ」が普通になっているようですが、私が入院してた当時(40年前!)は皆手に手に花を持ってやってきたんですよぉ((+_+)) 鉢物は「根付く(寝付く)」と言って見舞いには避けられ、持って来るのは切り花ばかり... アレンジメントなど無かった時代です。

それで、見舞客が帰った後のベッドには花束がいくつも((+_+)) 

付き添いなどいない私に これをどうせいと言うの?!  病室に花器があるわけじゃなし、ましてや花バサミなど無いのよ! と、ぶつくさ言いながらナースステーションや売店に行って何とか花器になるような容器を貰い、文具ハサミでいただいた花を切って活け(処分)、自分のベッドサイドには置ききれないので病棟のあちこちに飾りに行ったのです。でもそれでお終いじゃありません! 水の交換をしないとすぐに腐ります...花鉢の方が楽。 花が終わったら片付けもするんです... 入院患者の私が(-_-;) 動けないときにはナースやコンパさんに丸投げしてました。

Thumbnail_img_2800その時に学んだのです:好意は必ずしもありがたがられない とね (^^)/

そんな経験からお花を持って行くのは躊躇い、オアシスに挿したフラワーアレンジメントが出来てからは気が楽になりました。でも、今はそれすら持って行くことのできない時代になりました←それもちょっと味気ないけどね(-_-;)

見舞いの花購入で昔のこと思い出しちゃいました。

肝心のお花は、我等の予算通りにアレンジしてくれ、市内配送無料♬ということで任務完了!

 

| | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

隠居生活

Dsc05593_20210414174001Dsc05589_20210414173901我が家の玄関先に白・駐車場にピンクの植えた覚えのないマーガレットが居ついています。

宿根なのでしょうか?もう何年も前から住みついています(^-^;

で、今更なのですが、マーガレットも開閉運動するんですね?!

チューリップは有名なので閉じ加減でもうそろそろお終いだなと分かっていましたが、昨日暗くなってマーガレットが閉じているのを見てマーガレットの開閉運動を発見(^^)/ ←遅すぎる!

Dsc05848

←先日は捻くれた松をアップしたが、他の木々もいろいろ気になり目が探してしまいます。

あるもんですねぇ、ここもいつも歩く場所でよく見たら根元から何で素直に1本伸びて行かないんだ?と思う桜 を見つけましたに気がつきました ↓

Thumbnail_img_2802

 

 

こんなことに目が留まる自分に驚くと思うと同時に ... 歳とったからだわと納得。 若い時には美しい花には目が向いたけれど、こんな樹形に目が行くようになれたなんて素晴らしい!と自分を褒めて 歳とるのも悪くはないなぁ と思うのです(^-^;

1本の根元の際から何本もの枝分かれています。芯になる幹はありません。根元の幹回りは1mほどあるので樹齢は50年ほどはあるんでしょうね。こんな姿でもちゃんと生きてきました。

川の土手の方を行くと数年前より芝桜が楽しめます。

一枡ごとに記名がされているので、協賛者なのか分かりませんが、まだ枡は作られるよう(造成中)です。まさか一枡ごとに個人が管理しているとは思えないので、芝桜の土手作りに協賛金として出資しているのではないかな? 調べて私も出資して見ようかな。

Dsc05847_20210414173301

 

本日はお稽古Cのいつもの中堅幹部(?)が集まって、今週末に退院する師匠に贈る花を頼み、ランチです♪

| | コメント (0)

2021年4月14日 (水)

自粛ではない お休み

Dsc05877お稽古Cから しばらくお休みになるので次回は自主練を! とのメールが届いた (^^)/ ←喜ぶな! 

吃驚! 理由は師匠の骨折入院(脊椎とか!) 

「自主練と言ったってねぇ どうする?」と先週土曜日にランチとりながら マスク 会議開催することにしました。

Dsc05879a急な週末の招集なので集まれたのは我等3人=暇人だけ?

病院への見舞いも出来ないコロナ禍では、お見舞いも退院を待ち、手のかからないアレンジメントのお花を花屋から届けてもらおうとすぐに決まったが、練習については習い始めたばかりの難解曲... 結局 師匠が復帰するまで放置(^-^; ←そうせざるを得ないよ。我等団栗の背比べだもの。

師匠の様子も分からないが、次々回もお休みになるようであればご家族からの連絡があるだろうから敢えてそれまでは尋ねることはしない... 「心配してないのか?」と思われたら困るが。

Dsc05880いつもの6月イベントを予定してたら大変なことになったね、と、こればかりはコロナのせいで早々に中止となっていたお陰、胸を撫でおろした。

我が社中では大きなイベントが3つあり、10月は温習会だが、6月12月は一般に向け入場料とる大きなもの(社中比)なので、例年6月開催に向けて今頃は準備やチケット販売に駆けずり回っているんですの。それが去年から6月も、10月も、12月も中止... 令和3年は開催するだろうと思われていたのが、やはり6月中止((+_+))  でもね、ここまで何もないと ただでさえ練習嫌いな我等は全然やる気をなくします ←文句垂れずに練習しろ!Dsc05882_20210413234701
コロナのせいで我等の懇親会:新年会 暑気払い 忘年会 各イベントの打ち上げ そして内輪の仲間だけのオトナの遠足 のどれもが無くなりこんな緊急会議しかできなくなってしまったのは、社中の結束力も緩んでしまうのではなかろうか...(*_*;

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

どうしたらいいんだろ?

実は、大学卒業後BG(死語?)としてある会社に3ヶ月だけ勤めた経験があります ←全然自慢出来ない話 (^-^;  退職原因の武勇伝(?)もいつか書いてみたい ( ..)φメモメモ

2014年3月 ↓ 雛祭り
Dsc08040その時の先輩BG:Kさんに電話受付や和文タイプ(知ってる?)を教えてもらいました。3カ月目の退職後は連絡を取り合うことも無く20数年... なんと!その後私が勤めていたところにパートとして入ってきて 再会!

休憩時間に顔を合わすたび「ケンカしないでちゃんとやってる?我慢を覚えた?」と言われ、頭があがらないパートさんでした m(_ _)m
                                                        2017年 ↓ 宿題贈呈茶会
Img_9062
今、私が無花果のコンポートや栗の渋皮煮を作れているのは、その時 Kさんが良く作って仕事場に差し入れてくれ、「もっと食べたいなら自分で作れ!」と作り方を教えてくれたのです... 懐かしいな。

その後数年で私が転勤になり仕事場は離れてしまったが、それからは我が家での「女古会」の常連メンバーとなり食う会も雛祭りも花見も欠かさず参加して楽しくやっていた。
Kさんが仕事を離れて車を手放しても、病気で人工透析になっても「食べる物は自分でチョイスするから女古会には普通に参加したい」と一緒に楽しんでいた。

それが去年のコロナから何もイベントをしないので連絡取ることも無く1年... 先日1年ぶりに花見の連絡をメールしたけれど参加不参加の返事がない。

2020年2月 ↓ お別れ雛祭り    どの画像にもKさんがいるのに...
Img_1602aそういえば去年4月の最後のイベント「花見の宴」も返信が無かった... けれど、その前の2月の「お別れ雛祭り」には参加していたし、5月には次のイベントがあるので気にもしていなかったが、それ以来 コロナ自粛で何もイベント開催できず1年経過。

私のイベント参加者募集はメールで「やるよ~♬」といつもの参加者に案内を送信。参加のお返事が無いのは不参加とし、面倒な確認はしないルールでやって来たが、Kさんが参加も不参加も何も返事がない事はなかった...。

Kさんから連絡無いのに変な安否確認も出来ず...
                                   どうしたものか、
気がかりなのです... 。

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

嗚呼 8,000円

Dsc05840
これが届いてから どうしたものかと悩んでいます。

去年は何も考えずに30年来の例年通りに振り込んでしまった後で、潜り仲間が コロナで潜りに行けないから不要だね?という話をするのを悔しい思いで聞いていた。

去年夏には収まるかと思ったコロナは全くその気配はなく、2020年は一度もパスポ一トは使えず、一度も潜りに出掛けられていない=保険料払い損((+_+))

さて、今年はどうなのでしょうか?

Dsc05839去年沖縄に出掛けちゃったM2さんのように勇気ある(?)行動が基礎疾患持ちの高齢者の私に出来るか?

潜り仲間は8月にパスポート使わずとも行ける小笠原を考えているようだが... 同じように私も出掛けるなら保険は必要だし、でもね、30年間1度も保険のお世話にはなったことが無いから掛けてなくてもいいかな?... でも でも そんな時に限って事故も起きるようだし(-_-;)

今まで一度も保険の利用をしなくとも払ってきていたのだから、今年も払えばいいんじゃね?

でも、今年も潜れないかもしれないし... 払うべきか 払わざるべきか 悩んでいます。

| | コメント (0)

2021年4月11日 (日)

小さな喜び

先日も、花束の中から転がり出たカーネーションの固い蕾や菊の折れた枝が、水に差しているだけで花が開いた喜びを感じ書きました。

Dsc05883←今 残りは、この2つの花だけになってしまいましたが、洗面所を飾ってくれています。

ゴミ箱行きだったはずの折れた枝や蕾が、健気に美しく花開くとは、婆ちゃんはそれだけで嬉しい (/ω\)ウルウル

春を迎えた庭は雑草伸び放題になってきましたので、除草! 毎年ドクダミ&ヤブガラシとの闘いを続けています。特にドクダミは30年以上前に「薬草になるから」とわざわざ貰って植えたのです... 無知でした((+_+)) この抜いても抜いても蔓延るしぶといドクダミですが、花は楚々として綺麗。強い匂いも嫌いじゃない... だけど庭の花々を覆いつくす「雑草」は除草しなくてはならない!心を鬼にして抜いてます(^-^;

Img_1172ドクダミを取り去ったら、ホトトギスが現れた。

去年仙人邸の花見の帰りに門の脇にあったホトトギスを2株(2本)貰って我が庭に植えたのです。          2020年春→

ろくな世話などしていませんが、夏までにぐんぐん育ち、秋口には沢山の花をつけていました。ホトトギス好きです♬ と仙人から貰った時には花の色まで確認しなかった私が悪いのですが、ホントは白いのが好きなの... これ、普通の地味な紫だった(-_-;)

Dsc05835
←今 これほど大きくなっていたとは!

この勢いで行くと更に生育圏拡大し、ホトトギスもドクダミに負けない勢力となりそうです。これだけ大きくなると花が咲いたら壮観でしょう。

でも残念ながら花は地味なのね。貰っておきながらナンですが、私は白いホトトギスが欲しかったの。くどい?

でも、我が庭に居ついてくれたのは嬉しい事です。

こぼれ種子から成長したこれ   名前は分からないけど園芸種 ↓

Dsc05858花も沢山咲かせて良く育っています。

苗を買って植えた花よりも愛おしいです(^^)/

『高齢者』になって、それまでは目もくれなかった季節の移ろい...春には春の、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬のそれぞれの景色が目に留まり、楽しめるようになりましたね。

Dsc05848

 

 

散歩コースに大変ねじくれた大きな松が1本あります。

←これで1本なのですよ。
 すごいでしょ。

一体どんな育ち方をしてこんなに捻じれたのか成育歴を知りたいくらいです。 

 

ツバメも もう子育てしています。 小さなあんな鳥が遥々海を渡り、生まれ故郷に戻って巣作りしヒナを育てる... そんな事にも婆ちゃんは嬉しく喜んでいます。

| | コメント (0)

2021年4月10日 (土)

ツムラ様

Thumbnail_img_2772昨日はお世話になっているツムラの 68 芍薬甘草湯(整形外科で処方)について書きましたが、他にも色々お世話になってました。

5,6年前から原因の分からない咳に悩まされ、色々薬を変え病院も変えながら闘っています。以前 健康番組で「原因の分からない咳」を取り上げていたので、その病院への受診も申し込んだのですが、予約をとるだけに半年待ち (*_*; その後、現在通っている呼吸器内科クリニックの先生とも薬とも合ったようで病院ジプシーをせずに至っています。

症状は「咳」...コロナになって咳をしたら大変!生きていられません(*_*; 去年春までは結構咳き込んでいましたが、幸いなことに5月頃からの薬が合ったのか症状が治まっています。ただこれもいつまで効いているか... 何度も繰り返しているのです。

これは ↓ 104 辛夷清肺湯 の山 (呼吸器内科で処方)

Dsc05865
通常、鼻づまり、慢性鼻炎、蓄膿症の治療に使用されます
が、私は鼻炎からくる咳ではないかとこの漢方薬を飲んでいました(他にも薬は数種ね)


主な副作用として、発疹、発赤、かゆみ、蕁麻疹、食欲不振、胃部不快感、軟便、下痢などが報告

長いこと飲んでいたのですが、去年4月初めに処方(1日3包×30日分)された直後に、肝動脈への影響(?)とかで薬を変えることになり… 70包以上の大量在庫。

Dsc05864
同じ呼吸器内科で辛夷清肺湯の前に処方されていた 
      19 小青竜湯 →

気管支炎、気管支ぜんそく、かぜ、鼻炎、アレルギー性鼻炎・結膜炎の治療に使用され、通常、これらの疾患における水様の痰、水様鼻汁、鼻閉、くしゃみ、喘鳴、咳嗽、流涙に用いられます。

薬が変わったので、これも2,3週間分在庫。

副作用:主な副作用として、発疹、発赤、かゆみ、不眠、発汗過多、頻脈、どうき、興奮する、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、下痢、排尿障害などが報告 

 

それ以前にも 29 麦門冬湯 同じクリニックで処方されて飲んでいましたが、全部飲み切りました。

通常、痰の切れにくい咳、気管支炎、気管支ぜんそくの治療に使用されます。

主な副作用として、発疹、蕁麻疹

Dsc05851


そんなこんなでツムラには大変お世話になっています。酷い副作用は現れませんでしたが、副作用が現れる前に効かなくなって薬が変わっているのかも?

それにしてもこの大量の在庫をどうしようか... 病院(薬局)では薬が変わったからといって未使用の薬を引き取ってはくれないしね...。大量在庫は他にもあるんです。

整形外科に通院する度に鎮痛剤と湿布薬を希望しているのです←痛み出したら足りなくなるのでもう癖 (^-^;  湿布薬には使用期限が明記されているので、期限が近付くと親切な人の振りして配布してます。

これ等が余っていることは嬉しい事なのですが、売るほどあるんです。

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

お世話になってます

Dsc05837
← 最近ヤクのお世話になっています。

他にもお世話になっている薬は色々あるのですが、今はこれを寝る前に飲み、枕元にも置いておかないと不安なのです。

一週間ほど前から就寝時 特に明け方や起床時に「こむら返り」で眠っていられない! 横になっていられない! 立っていられない! 擦っても何をしても痛い! 痛い! 痛い!

Dsc05838
そんな時の心強い用心棒

ツムラの漢方:68 芍薬甘草湯 

足のつり(こむらがえり)は筋肉が過剰に収縮してしまうことで、けいれんを起こし局所的に痛みが発生する現象です。運動神経から筋肉に収縮する指令が伝わると、筋肉組織の細胞の中にカルシウムイオンが入り、カリウムイオンが流出します。この時、中枢神経に過剰な筋肉の収縮の指令が伝えられ、足がつってしまうのです。
原因は、運動による水分やエネルギーの不足、冷えによる筋肉の緊張、加齢による筋力の衰えなどが考えられています。

芍薬甘草湯は、2種類の生薬「シャクヤク」と「カンゾウ」によって構成されています。
この2種類の生薬の相互的な働きで筋肉組織細胞のイオンバランスを正常化。過剰な神経伝達を遮断することで過剰な筋肉の収縮を抑え、足のつりを改善します。

Img_2074a_20210409120301原因や効能はどうでも良く(特に「加齢」なんかね) 足がつった痛みを治してくれるありがたい薬です。

処方は1日3回なのですが、「頓服」として飲んでも良いと言われたのでつった時にだけ飲んでます。痛みで起き上がれないときには、水なしで口の中で溶かしてもOK(←美味しくはないけど、耐えられないほどの苦みではない) そんな時は全部ではなく半分ほどで効きます。

足のつりにはベテラン(?)の私ですが、最近つる場所が変わってきた事と痛みが強く感じられるようになり、就寝前に1袋飲み、枕元にも置いてます。

Thumbnail_img_2773今回改めて薬について読んでみると

副作用
・から咳、息切れ、発熱、呼吸困難 
・尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる
・どうき、息切れ、体がだるい、めまい 
・体がだるくて手足に力が入らない、手足がひきつる、手足がしびれる、筋肉痛
・体がだるい、皮膚や白目が黄色くなる 

↑ 気になること症状が色々あるけど、普段からあることばかりなので芍薬甘草湯のせいではないでしょう(^^)/

気になることはそれより「賞味期限」 使用期限?(^-^;

実はね、この薬 膝の不調でかかっていたゴッドハンドDr.にも匙を投げられたのだけど、最後の通院の時に処方されたもの。 1日3回30日分で出すけど頓服で飲んでも良いと たっぷり90包処方してもらい、まだまだあるんです。まだまだお世話になります。

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

再開にはなったけど

Dsc058323月の延長された緊急事態宣言が解除され 私達が利用している施設もやっと開館しました。

が、3月中は利用予約をしていないので4月になって活動開始。

       そしたらお昼は、ここ →

まだメニューは復活せず お弁当になったカレーのみ。

ワンコインでお釣りが来ます。

サラダも付きませんが、お茶は何杯もサービスしてくれます(^^)/

 

「生きてた?」

我々の 最近の安否確認の挨拶言葉です。

Dsc05833数カ月ぶりに顔を合わせると、どうしたの?と言いたいくらい変わった方もいましたが、一応皆さんお元気で体重もさらに重たくなったようです。

「太ったねぇ」と言われる前に

「実は... 私ね、 全身むくんでしまったの。病気かな?」と言ったのだけど誰も心配してくれませんでした(^-^;

「再開」とはいうものの、このカフェが未だにプラケース弁当のカレーのみというメニュー、館内は 消毒 消毒 ...  何しろここで食べている人がいないのです。コロナ前は昼時になったらほぼ満員だったのに、今はほとんどの人がお弁当(数種のメニュー有)を購入して仕事場で食べているようです。まだまだこんな「自粛」は続くんでしょうね。何時まで続くんでしょう(-_-;)

コロナワクチン接種の案内が市役所から届きました。でもそれが分かり難いのなんの!

内容:「ワクチン接種券」が入っているけれど、接種開始時期は国からの発表があるのでそれまで待て。この券は大切に保管しておけ。」

というものなんだけど、『高齢者』にこんな分かり難い案内文書を配布して理解できる人はどれほどいるんだろう。

国も医療機関も市役所も有史以来初めての事なんだから、何事も手探り状態でゴタゴタ混乱カオス状態なのは分かりますが、もっと分かりやすい文書は出来るだろ!

接種券はもらったもののこれを使うか、それとも接種拒否をするか、悩ましい。

当方基礎疾患&病気持ちの高齢者... お若い方よりも優先的に接種できるとのことだけど躊躇っています。接種したからといって100%安心ではないし、副反応も気がかりなのに、TV報道ではそれにはあまり触れず打て打てと煽っているかのよう。ネットではワクチンの接種するな!危険!のニュースも目にするし、何をどこまで信用して良いものか... 大本営発表を真に受けていた時代とは違う悩みです。

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水)

嫌いです

今 何が嫌いって 何かにつけて耳に入る

   「万全の感染症対策のもと・・・」

言い訳なのか 敢えての説明なのか 今や当然の事でしょうに。

さらにテレビドラマにも ↓ こんなお断りが (-_-;)

Dsc05834

 

 

 

私は捻くれているのか(自分では素直だと思うんだけど...) 、こういう お為ごかし? 正当化?クレーム対策?みたいなのは嫌いです。

嫌いついでに(?) こんなのも... きらい。

本当は親切に言葉かけしてくれたのかもしれないけれど

「頑張ってね」・・・頑張ってるよっ (-"-) もっと頑張れってか?

「寝てなくていいの?」・・・なんで?癌患者は臥せってるもの? (@_@)

「もうすっかり治ったんだね」・・・どこが?虚勢張ってるだけだよ (-_-;)

私もオトナだからニッコリ笑って(引きつり笑い?)「ありがとう」と応えているけれど、何も嬉しくないです。

Img_2574自分がかけられた言葉でこんな感情になるから、病気を抱えている人への言葉かけが苦手です。

病気見舞いはしたくありません。

病気見舞いはされたくもありません。

この10年の間に全身麻酔の入院手術を4回もしていますが、友人達には『見舞い金は受け取るけど 見舞いには来るな!』と厳命… 誰も見舞金持ってきませんでした (*_*; ま、4回もあったら迷惑か(^-^;

それにしても アスリート達の言葉

 「元気をもらいました」 「感動を与えたい」 

なんじゃそりゃ?と捻くれた婆さんはテレビに向かって吠えてます。

でもね 先日の池江選手の涙にはもらい泣き... 歳のせいか涙腺が弱くなってます。

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

百花為誰開

Dsc05814お稽古「A」は 茶道です。

かれこれ30年も続いているのは、美味しいお菓子とお茶があるからやめられませんの (^-^;

でも私 数年前より脚膝の不調で正座が出来なくなってしまいました。

それなのにやれるの? とよく聞かれます。

はい 椅子テーブルの「立礼」で正座をしないでお稽古しています。

幸いなことに、お教室には立礼用の御園棚があるのでほぼ私専用で使わせてもらっています。

この日は、お庭の大きな菊桃(ピンク色の花)が見事に満開なので、私の立礼のお稽古は「花見茶席にしよう」と、何時もとはお席の向きを変え、 菊桃を愛でられるようにお客に席についていただき薄茶の平点前を全員に… 
           久し振りに茶筅を振るい腱鞘炎 (-_-;)

Dsc05812お教室によっては立礼のお稽古のできるような棚が無く、足腰不調で畳での振る舞いが出来なくなり、泣く泣くお茶を諦めた知り合いもいるので恵まれているなと思います。

でも本当に恵まれているのは、お稽古仲間です。

お茶は点てる事だけがお稽古ではなく、水屋での準備から道具の片付けまであります。特に狭い水屋仕事は私にとって難易度の高い作業なのですが... それを皆が引き受けてくれるのです。本当にありがたい事です。だから続けていられるのですヽ(^o^)丿

ガタガタぼろぼろの身体ですが、嘆かず 僻まず 力まず 甘えて 楽しんで生きます。

お庭の満開の菊桃… 本日の床の掛物『百花為誰開』(百花誰がためにか開く)

花は誰のためでもなく咲くべくして咲く。

人は生きるべくして生きる。

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

お稽古帰りのランチ

Dsc05813お稽古Cは お稽古ランチ、お稽古Aはお稽古帰りランチしてます。

やっと再開したお稽古A しっかり励んだご褒美にランチです(^^)/ 何時ものランチメンバーは3人だけでしたが、久し振りだから一緒に♪と、珍しく方向の違う3人が加わって6人でランチ。

我々が良く寄っている海に向かったあのお店へ。ただマスコミで4人以上は避けて とか 5人以上はダメとか言ってますので、お店に嫌われないようにと一応3人・3人でお願いしましたが、普通に6人相席でした(間隔は開いてるけど)。店内はほぼ満席... 最近混雑している場所に行ってないので久し振りに沢山の人間を見ました (^-^;

コロナの影響で少々心配なことが... お稽古仲間の一人に「巣ごもり老化」にでもなったかのような方がおり、食品購入以外外には出ず、再開したお稽古も「4月はまだ怖いから」と欠席... ランチメンバーではないけれど、彼女をランチに誘う事は出来ないわねと、彼女だったら逃げ出すような店内を見回しながら思ったのでした。

コロナ感染拡大で懸念される自粛生活からの『巣ごもり老化』

Dsc05817

外出を控える中高年に多く見られる特徴は
①気分が落ち込みやすい 
②人の名前がなかなか出て来ない    
③イライラしておこりっぽい 
④無感動や無反応になる

そして巣ごもり老化の兆候は、大きく3つに分けられます。1つ目の兆候は、気分がふさぎ込みがちになったり、よく眠れなくなったりという『心』の不調。次に、スマホの操作や簡単な計算などがうまくできなくなるといった『脳』の鈍化。そして、最後は血圧や血糖値の数値がコントロールできなくなってしまうような『体』の機能低下です。この3つが複合的に起こるのが巣ごもり老化の怖いところだといえる。

                    (諏訪中央病院 鎌田實名誉院長)

Dsc05816会食人数を制限するようなことが提唱されたけど、1グループの人数の問題ではないと思うんだけどな。お店の造りや広さ、空調環境など考えて店単位で入室人数(定員)を考えれば良いのではないか? そうすれば定員内であれば「6人家族だから外食できない」などとアホなこと言わなくて済むのではないか?

この1年間国民は、政府や県の要請・お願いばかりされて、文句も言わず(←言ってるか)生活かかった死活問題でもひたすら受け入れてきた。バカバカしい「マスク会食マナー」なんぞも嗤ったけど怒り出さなかった。でも もう いい加減限度だよね!と婆さん達は蕎麦食べながら怒り心頭に発するのでありました ← 画像も撮り忘れて...着物が6人も集まると壮観なのよ(^-^;

Dsc05830
※ 巣ごもり老化を防ぐ5つのコツ
◎まず体を動かすこと 
◎ネガティブなことを言わない
◎笑顔をつくる
◎人の助けになることをする
◎新しいことに挑戦する

           ですって。

 

 

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

大島紬着用

お稽古Aの再開で久し振りに着物に袖を通しました。

あ、「袖を通す」っておニューの着物を初めて着る時に使うんだっけ?

古いのだけど... ま、いっか。

Dsc05790Dsc05791←半襟覗いてる 
   背中はグダグダ...


母の遺した大島:私サイズに丈・裄等お直ししたけれど、袖丈は直らず47㎝の短いまま(おたすけでやってもらってたら可能だったかも...残念!) 着丈の方は胴接ぎまでして直してくれた店なのにね。

ですから母のを直しても袖丈の短い着物(他に3枚も)は襦袢の袖丈が合わず、ウソつき袖の襦袢か、振袖用の古い襦袢を洗い張り&染め替えをして短い袖丈用に作った長襦袢(一着)で凌いでいます。

今回はウソつきではなく短い袖用の襦袢を着ましたが、これにも色々想いが... 初めに水洗いをして仕立てれば良かった。の襦袢のようにザブザブ洗濯機に放り込めず 洗いに出す事を考えて着用してるビンボー人なの(^-^;

今回 思い切って水洗いしちゃおうかと思います。(水洗いOK→洗濯機ね) このままでは着用回数少なく、ウソつき襦袢に座を追われそうだもの。 着物ではなく襦袢の話になってしまいましたが、今回の着物は、春も温かくなった頃 毎回登場の大島です。

柄が気に入ってます。八掛の黒が気に入ってます... ←これもね 愚痴りたい。

Dsc05786Dsc05784
   《帯周り》

いつもは無地の帯が定番なんだけど、今日は松煙染め(?)とかいう型染めの名古屋です。

何度もの愚痴です。
実は最初からこの着物は黒い八掛の着物だったのに、私サイズに作り替える時、呉服屋さんは“気をきかせて”私には無断で黒は地味だと臙脂色の八掛で仕立てちゃった ((+_+))それが気にいってたのにぃ! 「あら お似合いですよ~」と普通に請求書。 不服だったけれど文句を言えない気弱な私... 不満ながらも表地は好きだったから何度か着用。その後着用写真見て変な事に気がついた!仕立て直しをする前の着物と比べると衽の柄が変(柄が格好悪く二つ並ぶ)なので、写真を持って呉服屋へ。「衽が表裏ひっくり返っているんですね、大島は表裏の違いが無いから。替えますか?」と謝罪の言葉なし。衽を替えるついでに最初の黒い八掛(←洗い張りしたまま取って置いた)に取り換えてもらった。 はい 普通に仕立て直しの請求書がついてきた(...この時もまだ若かった。文句言えない気弱な私)

Dsc05811Dsc05792そんなこんなの大島紬の着物です(*_*; 

暖かい日だったので帯付きでも良いかな?と思ったが時々『着物ルール』に囚私、ウールの羽織を羽織って出掛けました。

黒無地に見えますが、黒地に細かい白・紫濃淡の霰模様のウールです。

リサイクルショップで裄が短いけれど縫代たっぷりあったのでHさんにお直ししてもらおう♪と購入。Hさんの所に持って行ったら「簡単だから 教えるので自分でやってごらん」と言われ、初挑戦。

←自分で裄直しをした羽織です(^^)/

実際は「分かんなーい」「やって~」とほとんどHさんに甘えてやってもらったので、再度同じお直しを自分ではできません(/ω\)

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

とうとう...

Dsc05819

ビオラがネモフィラに征服されてしまうのではないかと案じておりました...   とうとう埋没((+_+)) ビオラの負け。

来季は植え方を考えてあげましょ。

こんもり形よく咲いていたビオラもこの時期になると ぐんと背丈を増して形が崩れてきます... そうなるとそろそろ植え替え時。今迄GW前後の作業でしたのに今年は早いですねぇ。

Dsc05822

ベランダのプランター:こんもり盛り上がったビオラに水掛けたら花についた水の重さでデローンと形が崩れちゃいました ↓

Dsc05821

綺麗だったのに あ~あ残念...  

お日様浴びながらわが世の春を満喫してたお花さん達もいよいよ交代ですね(次何を植えよかな?)

 


一昨日 花見をしていた場所は花びらの絨毯です ↓
風が吹くと花吹雪~♪Dsc05829

 

そして家の洗面所では、お彼岸のお墓参り用に買った花束の中でちょん切れていた(?)花が、10日近くも経った今 、ちゃんと花開いてます。カーネーションも菜の花も菊もカチカチの固い蕾だったのです。

Dsc05751右下のカーネーションは蕾だけポロッと落ちてしまったものです。駄目元で、化粧品のキャップに蕾だけさして入れてたらだんだん膨らんで開きました♪

Dsc05749

 

 

 

立派です! 健気です! 根性あります!

 

それからもう一つ 嬉しい発見!

Dsc05738

数年前に挿し木にし、根付いたので庭におろした椿... 木は元気よく枝を広げているが、一向に花芽をつけない椿。今年も駄目かな?駄目なら枝を詰めようとハサミを持って行くと... 一番下の枝先がリュウノヒゲの中に突っ込んでいて、やら白い物が。

Dsc05734

 たった一つ 初めて花が咲いてます。

このままではまたリュウノヒゲの中に入ってしまい見ることが出来ません。そこでハサミでチョッキン。

Dsc05740

 

活けて 飾りました。

親指の先ほどの小さな可愛い椿です。

挿し木がちゃんと成長しているのは嬉しいです(^^)/

 

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

桜餅作製②

Dsc05759Hさん・仙人ご夫妻との花見を終えてすぐ帰宅。

    Hさん手作りの八重桜の塩漬け花のお茶→

翌日の花見の準備:桜餅作製ですわっ!

Dsc05763


何人来るか分からないが、15個も作ればたぶん良いだろう... ということで、①の1.5倍量で作る。

← 道明寺粉の餅がビョ~ンと長いでしょ? 包丁を入れるのは16に←楽だから(^-^;

一度に作るにはこのくらいが限度だな ←タオルで保温しててもお餅が冷めちゃう。

Dsc05764

 

16個 完成です!

桜葉が足りないので半分の葉で巻く軍艦巻きで数調整。

Img_2044

この形は上に塩漬け八重桜を一つ飾ってたのだけど、今回は無いのでちょっと間抜けて寂しいね(^-^;

← 上に花を飾った方のが良いでしょ? 参考作品です(去年のね)

Dsc05773

 

31日10時 花見② 定刻に集まった方は会場設営を手伝い、一服目のお茶をいただきまーす♪  順次来られた方に桜餅とお茶を振舞いながら久し振りの再会を喜び合い、お喋りは尽きません。

Dsc05768-1

 

 

←ハラハラと花弁が落ちてきました

通りかかった近所のワンコ友達のオジサンを含めて 本日のお客様8名+私の9名で桜餅の数ピッタリ(^^)/ オジサンとドクターストップのSさんは1個、あとは2個ずつお腹に入れることが出来ました。

去年からコロナで声掛けを制限して人数は半減したけれど、桜餅の製作や当日のお茶を点てる忙しさも無く、折敷や茶碗も10個準備すれば途中で洗うことも無く、私ものんびりゆったり楽しめる。来年もこれでいこう。

 

 高齢  恒例の記念写真

Dsc05781a-1_20210402002201


去年同様 コロナ禍での花見である記念のマスク姿ももちろん撮りました ↓


Dsc05780a_20210402002201





去年 まさか1年後もこんなマスク姿で花見をするなんて思ってもいませんでしたが、今年も無事に花見をすることが出来ました。

毎年同じことを書いているけど... 年年歳歳花相似たり、年年歳歳人同じからず コロナで引きこもっている間に染めるのやめたと真っ白な髪で現れたSさんには皆で「誰?」(^-^;  いつもなら撤収した後ランチしてたけど今年も止め。来年はランチも復活できるといいな。

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »