« 嬉しいこと | トップページ | 体質? »

2021年1月14日 (木)

プランター園芸

Img_3893_20210114230501←今朝のベランダの塀 三分の二 

一昨年の秋の終わりに購入したガーデンシクラメンが夏も咲き続けていることを記事にしましたが、秋そして冬を迎えどうなったかと言うと、今季購入したシクラメンに遜色なく元気に咲き続けていますよ (^^)/       左の鉢が春夏秋も咲き続けたシクラメン ↓
Dsc04825
立派ですねぇ 健気ですねぇ 購入金額280円だった小さなポットに入っていたシクラメン 十分元を取りました。今年も同じシクラメンを買って長く楽しもうと思ったら、同じ種類のが見当たりません。流行があるのかしら? 
そしてこの春が終わった後もまた咲き続けてくれるのかな?そしたら「植えっぱなし球根」ですね ヽ(^o^)丿

 

足腰がしっかりしていた頃は、プランターはすぐ乾いて弱ったり枯れちゃうから(←水やり忘れるな!) 庭に地植えすることが多かったのですが、しゃがむのが辛くなった今は、立ったまま台の上で作業できるプランターに植えることが多くなりました。 プランターは破目にかけているのでお手入れも腰をかがめずに出来ます。

水やりさえも忘れがちだった現役時代とは違い 今はほぼ年金生活者で暇ですからね (^^)v 水やりだけではなく、咲き終わった花柄を摘むのもこまめにやっているので新しい花芽をどんどん出してくれるので綺麗です ←本人評

冬場はシクラメン・ビオラ・葉ボタンが主で、今年はストックも。以前はビオラよりもパンジーの方が多かったのですが、小ぶりで沢山花をつけてくれるのが狭い庭にはちょうど良く15年前辺りからビオラばかり。

Dsc04831_20210114230601
今年のニューフェイス①はビオラよりももっと小さな花を咲かせる極小ビオラ フィーリー が売られており、3株をお試し購入。植えて2カ月ほどでこんもりしてきましたが、花が小さすぎて...
でも小さくても花は一人前にパンジーですよ ↓

Dsc04836Dsc04835Dsc04834




 

Dsc04833_20210114230601

中央に普通のビオラ(黄)を一輪置いてみました。比べるとその小ささがお分かりでしょ。

花は沢山咲いているけど目立たずボリュームが足りない... 来季は購入しないな。

 

Dsc04823
ニューフェイス②はこれ ウサ子ちゃん(←正式名称?)

Img_3891_20210114230501

 

 

Img_3888_20210114231701ビオラよりも小ぶりな花の形が特徴的、ウサギの耳みたいにピンと立って可愛いんです。

でも初めの頃の方が二本の耳がピンと目立っていた花なのです。売り場でも株毎に微妙に形が違うので尋ねると「花がどうなるか予想が出来ないんです」と園芸屋さん。 花付きもよくびっしり咲かせています。 来年も購入決定。

撮影した時間帯はちょうどプランターの花に朝陽が当たる時で、この時の太陽光が当たって輝くような花を眺めているのが好きです。

Img_3884_20210114230501Img_3886_20210114230501


 

 

 

 

 ↑ 私のコンデジ画像では光り輝く花が撮れていません... (/ω\)

|

« 嬉しいこと | トップページ | 体質? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいこと | トップページ | 体質? »