« 8月最終日 | トップページ | いちぢく 無花果  »

2020年9月 1日 (火)

9月 長月ですね

良い月ですね~ ほぼ満月♪(月齢13) 

明日からお天気が悪くなり本当の満月の晩(9/3)は雨の予報ですから... 虫の音を聴きながら今晩の月を良く眺めておきます(^^)/

今年の中秋の名月:十五夜は10月1日(木)月齢13.7、十三夜は10月29日(木)月齢12.3、十日夜は11月24日(火)月齢8.9ですって。

十五夜が月齢15の満月とは限らないとは知っておりましたが、十五夜だけでは「片見月」で縁起が悪いので「三見月」をするようにと言いながら「満月」の日は無いんですね (*_*)

十五夜は旧暦の8月15日、十三夜は旧暦の9月13日、十日夜は旧暦の10月10日と覚えれば良いのね(覚えないけど)φ(..)メモメモ

まぁ これでレジャーの無い『特別な夏』は終わって、 行楽シーズンでも旅行がし難い『特別な秋』が始まるんでしょうね...。

.

Img_3104a 先週の事でございます。

I女史から「ウナギ食べたくなぁい?」とのお誘い連絡があり、ヒマでゴロゴロしているので「行くっ!」と即返事。

隣町の初めて行く店だが、もう30年以上営業しており、I女史の友人の「美味しかった~」の感想聞いて「食べに行きたい!」と即反応する彼女... でも私は笑う資格はございません(^-^;

渋滞にはまり定刻数分過ぎて着いたのだが、駐車場には他に車は無く、店の入口に「本日休業」の看板((+_+)) 「えええー!そんなバカな!ちゃんと予約してるのに」と怒りながら車を降りて「休業」の店に文句を言いに行く(?)と、振り返って私に手招きするので行って見ると看板の横に小さな字で「申し訳ありません 本日のウナギは予約で完売しました」と書いてある。つまり看板は「休業」と出ているが予約客はOKということなのね。

入店してオネエさんに「本日休業とあるので、予約してあるのにどうしたことか!と怒りながら帰るところだったのよ」と言ったら、「スミマセンね ウチはウナギの数量分だけの営業なので、予約でいっぱいになったら「休業」にしているんです」と。つまり馴染み客はそんなこと百も承知なんですってことね。これで次に来るときには、休業看板にオタオタしませーん。1回でも「お馴染みさん」になれるかな?

Img_3103お味? ウナギの大きさで3ランクの料金設定なので、量は多くなくても良いから一番お安いランクにしました... そのせいかウナギが 小さい... 薄い...  味は悪くないけど見た目でちょっとがっかり (^-^;

8月初めのT店のウナギと比べると見た目で負けているでしょ? お値段も違うけど... 彼女もT店に軍配を上げました。

Img_3106a
やっぱり大中小の「小」を選んだのがいけないのかな?と反省(?)し、帰り道に口直しでございます。

彼女も幾つか団体に関わっており、東京と名古屋を会場にするのは“感染リスク”が高い、何よりも電車が怖いから理由つけて断わっているとか。そして今年中の開催予定だった企画は全て中止よぉとヤサグレておりました。

私も似たようなものですが、徐々に再開しているのもあるので「良し」としよう。

|

« 8月最終日 | トップページ | いちぢく 無花果  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月最終日 | トップページ | いちぢく 無花果  »