« これもコロナ後遺症 | トップページ | 梅雨のせい? »

2020年6月29日 (月)

家のシクラメン

Img_2410

昨年11月からベランダの壁面で 鉢いっぱいに絶えることなく花を咲かせてたガーデンシクラメンが、5月末にとうとう花を咲かせることなく葉が枯れ始めた。

壁面から外して夏越しをさせるよう水もやらずにまとめておいた。

枯れ始めた葉っぱだけのはずが...

Img_2411

 

 

1本 花を咲かせています (^^)/

水も肥料も無く、花を咲かせるのには大変な逆境にあるのもめげず 本当に命を振り絞って咲かせてます。

私はこういうのに弱いのです。

  Img_1129
ついこの間も、パンジー(ビオラ?)のこぼれ種で芽生えたど根性ビオラも引っこ抜くのが忍びなく、その花だけ残しておいたのですが... いつの間にか無い! 

「弱い」「健気」と言いながら、見守るわけでもなく、一時の感傷でしかないのですが... (^-^;

自粛している間に、狭い庭もベランダの鉢やプランターもすっかり夏模様です。

.Img_2540

そんなことがありました我が家のシクラメン達は、その後再び夏越しのため放ったらかしに。それが先日の大雨でまたたっぷり水を得たのでしょう、また花が咲いてます。

数えてみると 3本の他に蕾も顔を覗かせています。

Img_2542

 

葉を掻き分けて球根を見ると、どの球根にも蕾の赤ちゃんがいっぱいあります(^^)/

Img_2580_20200629213401Img_2579_20200629213401
.

偉いですね、たまたま降った雨の水だけで再生です。
Img_2581


せっかくついた花芽ですから、お水も肥料もあげてちゃんと咲かせてあげましょう。シクラメンは、夏場は休眠するはずなのに去年も暑い夏にも花を咲かせていたことを思い出しました。夏も咲く種類があるのかしらね?

Img_2541それにしても今咲いている花の小さい事!盛りの時の半分もありません。

花を小さくすることでエネルギーの無駄をなくしているのでしょうかね。

以上、現場から我が家のシクラメン達の現状報告でした。

|

« これもコロナ後遺症 | トップページ | 梅雨のせい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これもコロナ後遺症 | トップページ | 梅雨のせい? »