« あとしまつ | トップページ | 現ナマ 死語? »

2020年6月 4日 (木)

日本語で言ってよ

Img_2312_202005181419014月5月を実感しないまま2020年令和2年は半分終わってしまい、6月に突入でございます!
コロナは収束の気配もなく、宣言解除されても今後の生活は警戒態勢続けたまま行くのでしょうね。お天気もスッキリしないで入梅になってしまうのでしょうか?

.

コロナ騒動では、またもや新しい言葉が出てきましたね。

今度は「東京アラート」ですって (◎_◎;)なんじゃ?

今迄にもカタカナ語に苦言を呈する政治家さんはいらっしゃいましたが、どうにかなりませんかねぇ。

「東京アラート」にこんな記事が ↓

スタジオでコメンテーターのタレントの松尾貴史は、「東京アラート」について「日本語で言って欲しいですね。東京アラートって何かショッピングセンターのネーミングみたいなね」と指摘した。 さらに「これでアラートってどういうこと?ってワンクッションおいて人に聞かなきゃいけないって人がいっぱいいると思うんですよ」とし、「警報でいいじゃんって思うし、東京を付ける必要ないと思う。やってる感アピールみたいなのはね。選挙が近いのかもしれないけど。そういうことよりは、実質的に伝わることと具体的なこととかを、もっとしっかり伝えてもらいたいなって思う」とコメントしていた。

Img_2268選挙が近いから?... やってる感アピール?... 
なんか納得 (^-^;

小池さんも安倍さんも各首長さん達も、有史以来初めての非常事態に投げ出さず、とにかくよくやっていると思いますよ。出来が良いか悪いかは別として。 足を引っ張るつもりはございませんが、ボヤキは吐かせてくださいな (^-^;

なんてことを言ってたら、今度は ウィズコロナ だってー ((+_+))やめてー

|

« あとしまつ | トップページ | 現ナマ 死語? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あとしまつ | トップページ | 現ナマ 死語? »