« 自粛中のお出掛け | トップページ | 自粛生活 嬉しかったこと »

2020年5月19日 (火)

自粛生活 奇遇♬

Img_1238今日行く所も、今日用も無い毎日... で、ここ最近 曜日も日にちも感覚がマヒしてます。今日が何日かもわからず、曜日もゴミ出しの日で思い出したり... ボケ街道まっしぐら!になっちゃいそう(@_@) もうなってる?

.

さて、自粛生活になる前から、毎日のように南の島のダイビングショップのブログを覗いてます。

あちらは日本よりも早くロックダウンの自粛生活が始まり、世帯に1枚の外出カードや配給物資の配布など、あちらの様子をうかがい知ることが出来ます。

で、先日そのブログ主さんが、材料3つの簡単な牛乳餅なるものを作って食した記事をアップし、「私も作って食べたーい」の衝動にかられ やってみました。

参考YouTubeのリンクが貼ってあったので 見て作りました。

注)修正しました:最初に書いてた材料の量 間違っていました m(_ _)m

Img_2326 お鍋に 片栗粉 50g

Img_2327 お砂糖 30g

 牛乳 3 00㎖ 投入

Img_2328

 

混ぜまぜして点火  混ぜ混ぜ  混ぜ混ぜ

すぐに固まり始めるので焦げ付かさぬよう混ぜ混ぜ 火を弱め適当なところで(←適当です)完成です。

Img_2329Img_2331


下の右はトロトロで食べようと小鉢に、左は冷やして固めてみようとクッキングペーパーの上に半々に落としました。
Img_2332

 

左の冷やしたい方には餅の上にペーパーをかぶせて平らに伸ばし、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

Img_2335←手でペタペタ適当な厚さまで伸ばします。

すぐに食べたい熱々トロトロには黄な粉を振りかけ 黒蜜をたら~り
(我が家には黒蜜があったけど、無ければ 黄な粉にお砂糖入れて安部川餅のようにしてもOK みたらし餡もOK)

Img_2333Img_2334.

ここまでの所要時間 10分もかかりませ―ん(^^)/

牛乳臭くも無く、トロトロして優しいお味ですわ~♬

添加物などを気にされているお母さん お子さんのおやつ・赤ちゃんの離乳食にも良いですよー。 「ミルク餅」「牛乳餅」で検索すると沢山ありますね、クックパッドにも色々出ています。

餅でベタベタのお鍋も水に浸けていたら ツルリーンと剥がれて洗い物も簡単 1つ鍋クッキング(^^)/

Img_2336
さて、翌日のおやつに冷蔵庫から出してきました。

←良く冷えて少し硬くなって(←トロトロよりも)ます。上のペーパーをはがし、下のペーパーに乗ったまま賽の目に切ります(←これも適当に) 綺麗に剥がれます。

Img_2338

前日と同様 黄な粉と黒蜜掛けて食しました。

柔らかめの くず餅 みたいです。 どちらも美味!

クックパッド見ると作り方も食べ方もバリエーション豊かです。私は、シンプルなこれに、みたらし餡や餡子でも良いな♪ 次の集まりに作って出してみよう。(←いつやれるだろう?)

奇遇なのは、潜り仲間のM2さんのブログにも、南の島のブログ見て同じのを作っているのよ~ 彼女は、牛乳が無くて、水で作ってたけれど同じように作れます。

それで70年近くも昔の事を思い出した! お腹の具合が悪い時の食事やおやつに、薄甘くトロトロの「くず湯」というのを作ってくれたの。お餅になるほど濃いものではなかったけど、同じものですわ~ヽ(^o^)丿

まだまだ自粛生活続きますね。
今度は何を作ろうかな?
あ、着物帯の片付けは先週でストップしてます(^-^; 他にも片付けるところいっぱいあるので気分直しにそっちをやろうかな?

|

« 自粛中のお出掛け | トップページ | 自粛生活 嬉しかったこと »

コメント

片栗粉200g?は多分、間違いだよね。
今日、牛乳で作りました。
そして、以前にキナコさんから貰った黒糖(まだあった)を溶かして、このミルク餅にかけました。
簡単で美味しいですねえ。
今度長岡に帰ったら、子供達に食べさせようと思ってます。
キナコさんは和菓子得意だから、とっくにレパートリーに入っているものと思ってましたよ。

投稿: mamida | 2020年5月19日 (火) 22時24分

・mamidaさん

ホントだ!
ボケーッとしてたのね(←自粛疲れ)
まさか私のレシピで作ってみようとした人はいないと思うけど、私が後日また作ろうと思ってこのレシピ通りに作ったらとんでもないのが出来てしまったわ サンキュ♬
でもね、この間違った配合は何を思ってこんな量を書いたのかしら?私が知りたい(^-^;

投稿: キナコ | 2020年5月20日 (水) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自粛中のお出掛け | トップページ | 自粛生活 嬉しかったこと »