« 断捨離苦行 中間報告 | トップページ | 自粛中のお出掛け »

2020年5月16日 (土)

なんだかなぁ

解除拒否しているのに解除された県もあれば、解除して欲しい県民(私です)がいるのにまだ解除されない県もあり、これからどうなっていくのかしら?

「新しい生活様式」・・・見ました? 

専門家会議の先生方が集まっていろいろ議論されて、今後はこういう生活様式をと我々国民にお示しくださったのでしょう。でもね、こんな生活をしたら、コロナ感染を防ぐかもしれないけれど、豊かな楽しい人間生活が送れるのかしら?

もしかすると先生方はウィルス研究で顕微鏡をのぞくのに夢中で、仲間と集まって楽しく飲んだりワイワイやった経験も無いのかも... そんな先生方が作り上げた「新しい生活様式」((+_+))

2月末から毎日テレビをつければコロナコロナの報道の毎日でしたから、ウィルスはどこにどのくらい付いて残り、感染を防ぐには手洗いうがいだけでなくスーパーの袋も家に入る前に消毒、衣服も洗濯、身体もシャワー・・・と到底出来そうもない予防策も沢山聞いてきました。

スーパーでの商品や買い物袋への感染の話を聞いた時には、もうマイバッグは使えないと思いました。今迄、プラスチックごみ削減等からレジ袋有料化を義務づけマイバッグ持参を呼び掛けた環境省は何ともコメントしませんね? 継続して使うマイバッグでは買い物ごとに消毒するよりも、レジ袋復活させてその都度捨てた方のがウィルス拡散防止になるんじゃないかしら?

宣言解除後もこのような ↓ 生活(注意?)をしろと? それなら宣言解除しなければ良いのに。

 


5月14日 週末を控えた木曜日に 39県で緊急事態宣言解除 

当然人の移動は増えます。そしたら、西村大臣は宣言解除後の週末を前に「あちこちで気の緩みが見られる」ですって!だったら何故解除するんだ!解除したら緩むのは当然の事でしょう。感染拡大がみられたら、これまで我慢をしてきた国民の気の緩みのせいですか?責任は国民にあるのですか? 

解除=緩めて良いですよ ってことでしょう。移動は想定通り。

これからは感染の拡大と制御を繰り返しながらの生活になるのでしょう。リスクは絶対に0にはならないのだから、それを覚悟して、規則正しく・マスク・うがい・手洗い・免疫力アップ(?)して生きていこう。

それにしても「スピード感が大切」と仰った給付金の申請書もマスクもまだ届きません!

|

« 断捨離苦行 中間報告 | トップページ | 自粛中のお出掛け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 断捨離苦行 中間報告 | トップページ | 自粛中のお出掛け »