« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月26日 (木)

ランチ

Img_0780
ちょっと侘しいランチは 例のワンコインランチ:牛丼   ワンコインで贅沢言っちゃあいけません。

Img_0781_20191221213601 .Img_0782
いつものワンコインメンバーは欠席2名なので出席2人で仲良くランチしましたよ (^^)/

これからのシーズン風邪で休むことが多く我等高齢者は気をつけましょう。一旦風邪ひくと恢復するのに時間がかかる。若い時には2日もゆっくり静かにしていれば治ったものですが、そういう訳にはいかなくなりました ((+_+))

そんなお年頃なので、若い時にはろくに打たなかったインフルエンザ予防注射を打つようになりました。自衛であり他衛です。

.

Img_0827a

12月は例の支給月です。

もちろんやりましたよ~♬

.Img_0828a

.

共通の仕事仲間だったJさんの訃報が届き、「偲ぶ会」も兼ねました。お葬式をやるなら皆行く間柄だが、身内だけで済ませたいとのJさんの希望で。大いに悪口も言いながら思い出話で偲びました。合掌

Img_0826_20191221230301 .       4人揃って地味な御膳 →

12月に入り郵便受けには年々増える「賀状欠礼」の葉書... その中に学生時代仲良く、卒業後は年賀状だけで繋がっていた友人HMの奥様から欠礼の葉書が! 「病気闘病虚しく...」とあるが、私の記憶には若く元気なHMの姿しか無い... どんな爺さんになったのだろう 私の婆さん姿も見せておきたかった でもHMの闘病姿は見なくて良かった。きっと見せたくなかっただろうから。

 

| | コメント (2)

2019年12月24日 (火)

どうぞ良いクリスマスを

Img_6484

 メリークリスマス ♬

プレゼントの入った大きな袋を担いだサンタさんと雪だるまのスノーマンがやってきます。

 楽しいですね 

   ウキウキしますね

でもキリストの生誕祭とサンタさんはどういう関係なのだろう?

「クリスマス=サンタクロースがプレゼントを持って来る」と刷り込まれた昭和人間なのですが、考えてみればなんでだろう...。それに「クリスマス=クリスマスケーキを食べる」とも刷り込まれちゃっているんですよね (^-^;

オモチャ業界もケーキ屋業界もみんな八方丸く収まる日本のクリスマス メリークリスマス

Img_6506_20191221213601
「メリークリスマス」はアメリカ文化を日本流に取り入れて使っているわけですが、そのアメリカで「メリークリスマス」が公の場では禁句とかなんとか...と言われてますが それもなんだかなぁ (*_*; 
キリスト教の「メリークリスマス」が他宗教信者にとって不快・差別との理由で...と説明があったけれど、仏教徒であっても日本人にはそんな拘りないよね?もっと大らかに考えられないのかな? 

サンタさん達が雪を掻き分けプレゼント届けにやってきますよ 

          メリークリスマス

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

12/22 忘年会 締め

今年は我が家のこの会で令和元年忘年会の締めです。

明日からちと家を離れるという諸般の事情により (^-^;

恒例 女古達が集い語らう賑やかな“お家でアウトドア食器”の後片付け簡単な「500円玉1個と何か持ち寄り一つ」←一品じゃなくても「一つ」でも良いルールね。

今日用意したのは、夏の方が気分もピッタリだけど... 
寒くても タコライス~🎵Img_0838_20191222232201

私が初めてタコライスを食べたのは、もう15年以上前 M2さんと行った伊良部島のダイビングの船の上で、ガイドGOさんが作ってくれた美味しいランチでした。その時は「タコライス」という名も知らずレタスたっぷり乗せたドライカレーかな?と思ってましたが、その後分かりました。沖縄のソウルフード:タコライスだったということを。

Img_0837a夏の方がピッタリなのはチーズが溶けかかった方のが美味しいから... 12月ではエアコン効かせた室内でも溶けません...ではどうするか? ホットプレート登場です!プレートに薄くオイルを敷いたら炊き立てご飯+タコソース味のひき肉+山盛りレタス+刻んだトマト+溶けるチーズをたっぷり重ねたら蓋をして温めます。
← 温め中
炒めるのではなく、焼くのでもなく、温めるだけ。チーズが溶けかかったら出来上がり。プレート面に接してたご飯はパリパリして食感も良くおススメです。

.Img_0833

もう一つ用意したのは、熱々の大根・生揚げ・こんにゃくの三種田楽  手をかけていないから(^-^; 田楽味噌は二種用意。八丁味噌と八丁味噌に胡麻クルミをたっぷり混ぜ込んだ味噌。胡麻クルミの売れ行きが良かったです。

Img_0830_20191222232201Img_0831_20191222232201

.

皆様からは、生春巻き、里芋の煮っころがし、稲荷&海苔巻き、サラダ等々が並び、デザートには果物、お饅頭、「お帰りマンゴー※」が並ぶ。

※12月の潜りの時、ドライマンゴーをヨーグルトに漬けてふっくら戻ったのを食べてると話したら「あ、それ白〇さんは『お帰りマンゴー』と呼んでいたんですよ」と。そのネーミング気に入った♬ ドライになったマンゴーがヨーグルトに漬かって生マンゴーのように戻ったから『お帰り』ですって。

Img_0840Img_0834_20191222232201
持ち寄りの食べ物は、いつものごとく食べられる量を超え、お開きの時は皆でお持ち帰りのお土産にいただいていきます。ま、それも楽しみの一つです。

.

Img_0841a
さて本日のメンバーは全員で7名。欠席はほぼ皆勤賞のⅠさんが昨日胆石の手術で (*_*; 前回「一寸先は闇 何が起こるか分からない 明日の保証はない」と言ってたご本人が入院手術です ((+_+)) 

今日も元気な顔で食べてお喋りできた事を感謝しつつ 来年もどうか上手に歳を取ることが出来ますように そして皆様良い年をお迎えくださいませ (^^)/

 

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

ふたつ

Img_5535a    うーーーん

  ん ん ん ・・・

.Img_5532a

.

.

.

.

簡略指でやってみようか?

一生懸命右手で形作ったら... 左手も同じ形にヽ(^o^)丿

何やっても どうやっても 可愛いお手手です。

Img_5571.

  今日で2歳になりましたー!

  2回目のお誕生日です (^^)/

食べることは離乳食の初めからお母さんを手こずらせているMAGO1には、ご馳走並べても喜ぶのは「昆布ご飯」だけ... お母さん ガッカリ

.Img_9443_20191221213601

.

.

イチゴタルトのバースデーケーキに両手で挑むMAGO1

いいよ~ 好きなだけ食べなさーい ♬ の声掛けしてもお口に入ったのはイチゴ半分 (^-^;  いいよ あとは任せなさい とケーキ処分隊のお腹の中へ。

.

.Img_0815

今日は MAGO1のお誕生日に集まりました。

MAGO1にとっての関心事は大きなバルーン数字の「2」 お食事が終わったら早速「ちょうだい ちょうだ―い」  ゲットしましたヽ(^o^)丿

人間 生まれて700日もすると出来ることが増えるもんですね。言葉が発せられるようになり言葉でコミュニケーションがとれるようになったのは嬉しいですねぇ。

後ろにはクリスマスの準備がされ始めてます。12月はイベント多いですね ♪

.

お誕生会の前日は保育園の行事でした。

.Img_0825_20191221213601

.Img_0821

.

.

今迄 孫の幼稚園保育園の行事にいそいそと出掛ける友人達をバカにしてたの反省してます(^-^;

| | コメント (2)

2019年12月21日 (土)

海の報告 8

Img_6853
のんびりと報告まとめてたらクリスマスが来ちゃうよぉ! 令和元年も終わっちゃうよぉー!

と、言うことで残ってる画像でもアップして終わりにしましょ (^-^;

.Img_6156a

.

成魚はカメラを向けたくなるようなのではないのですが(差別?)、小さな幼魚はホントに可愛い♫

.Img_6156

.

.

同様にマンジュウイシモチも成魚になると小さな幼魚の時には色も鮮やかで赤いオメメも可愛かったのに... 成魚の赤い目は疲れて充血したみたい(^-^;

.Img_6228

これら皆オトナなんです。色模様が派手なだけに場末のお茶引き姉さんみたい。Img_6230

.

.

.

.

.

Img_6236

何度も言ってるけど、「かわいい」と言われるマンジュウイシモチよりも青い蛍光色のアイラインヒラテンジクダイの方が好き (^^)/ どちらも同じような場所に同じようにサンゴの枝の合間に漂っています。

.Img_6755

派手に色柄つけて目立たせているのもあれば 反対に水の中に溶け込んでしまうように目立たない姿も生きる術 →

頭を下にして泳ぐヘコアユもヨロイウオと区別がつきにくいのですが尾鰭の元に関節が無いのでヘコアユでしょう。

.Img_6682

.Img_6889

.

.

.

 

 

.Img_6642Img_6267



.

.

.Img_6242

Img_6197

.

.

アイゴの仲間 3種

.Img_6790_20191218121701Img_6637_20191218121701

.

.

.

.

.Img_6415_20191218121701

.

.


アイゴの仲間も色々いるけれどムシクイアイゴの模様が好きです。

.

.Img_6242
タマガシラって泳ぎ回らずにジーッと浮いているのは何なのでしょう。エネルギー温存のため? 餌を待っているようには見えないし何をしているのか聞いてみたいものです。

.Img_6650

.

.Img_6239

.

これは ↓ 何でしょう?

.Img_6621

.

.Img_6280

.

.

.

.

.

↓ 青い小魚(デバスズメダイ)が沢山集まっている所に来ました。

.Img_6314Img_6312

.

.

全身水色なのに 背鰭が黒いのがいる... ❤💛
背鰭が黒いのは婚姻色になったオス  ここは集団お見合い会場

デバ(出歯)スズメダイの出歯はまだ確認する事は出来ません (^-^;

.

Img_6506海の報告している間にクリスマスも近付き忘年会も終盤(※)となりました。

※現役時代は仕事納めの後も忘年会だったのに、年金生活者となった今じゃ 仲間も同じく高齢者で、どの忘年会も期日前倒し。早いのは11月に開催なのですからね。さらに夜は激減 変わったものです。

| | コメント (2)

2019年12月19日 (木)

海の報告 7

Img_6595
向こうからアカククリ?ツバメウオ?の一群がやってきます。

まだ若い集団で 中にオトナも混じっています。

「赤」くないのにアカククリとは...幼魚時代が真っ黒な体に赤い縁取りでくくられているのでそう呼ばれたようです。その幼魚にはまだ一度しかお目にかかっていない。

ん?中に違う種も紛れ込んでいます。

.Img_6609

「似ているけれど違う」んですよ。長く伸びた臀鰭と腹鰭の長さ形の違いは成長の違いであって、どちらも似ており胸鰭が真っ黒か黄色が混じっているとかで見分けますが... 見分けられているのか自信ありません。間違っていたら教えて下さーい (^-^;

.

 

.Img_6859

ナンヨウツバメウオ成魚はこんな姿です→

.

.Img_6754

.

.

.

アカククリも似ていますが口がチューするようにもっととがっています。

今回登場しなかったツバメウオもよく似ていますが口はとがらずにオデコから絶壁。

Img_6612
別の個所でミカヅキツバメウオの若者グループに出会ったのですが、様子が変...1匹が敵に襲われたのかスクリューにでも当たったのか、背中がえぐれ鰭もボロボロズタズタ... 酷いケガをしています。

.Img_6611

.

.

傷を負った1匹にもう1匹が守り寄り添うように付き添って2匹が仲間と少し離れているのです。そんな光景を目にすると魚だって情愛というものがあるのだろうなと思います。

この傷では他の魚にも襲われ長いことはないでしょう。付き添っているお前も気を付けるのだよと声をかけながら別れました。

.

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

海の報告 6

Img_0756
いったいこの寒さは何?

冬に向かっているのだから寒いのは当たり前だけど寒暖差が大き過ぎるWWW いくら私でも風邪をひいちゃいそうです((+_+)) 葛根湯飲みながら画像整理してます。

2週間ちょっと前は気温30度近い所にいたなんて信じられないWWW

.Img_0724

ホテルのレストラン前にはブーゲンビリアやハイビスカスが咲き乱れてたのに...

Img_0775Img_0743.

夕飯に度々訪れた日本食レストランはガンガンに冷房効かせてたのに...

思い出すと余計寒くなるWWW

.

 

海の報告です。今日は魚じゃないのからね♬

Img_6646逆さになっていたのでサカサクラゲかと思ったらタコクラゲでした。

Img_6645.

.

.

.

.

.

何ゆえ「タコ」などと付けられたのか分かりませんが、実際のタコにはお目にかかりませんでした。その代わり(?)イカさんは小さいのや大きいのや色々いました。

5㎝ほどの小さなイカを砂地や海藻の間に見つけました。両方とも肌がトゲトゲになっているのは怒って小っちゃいくせに威嚇しているらしい。

Img_6322Img_6540
.

.

.

.

.

.

.Img_6701
50㎝以上の大きなイカが登場!

モンゴウイカでしょうかね? 刺身にしたら何十人分も造れそうです。

Img_6702.

.

.

 


イカの上に見えるのは体形が特徴的なアカモンガラ

真っ黒けなのに「赤」がつくのは歯が赤いからというのを今回初めて確認できました (^^)/

歯並びが悪く出っ歯なのです。その出っ歯が赤かった!

Img_6785 歯並びが悪いというと、このクサビベラの悪さには笑った。

こんな ↓ なのよぉ

Img_6787.

.

.

.

ひどいでしょう (◎_◎;)

獲物を捕らえるにはこれでも役立っているんでしょうね。

.

姿が似ているけど別の種類のヒメ目エソ科のミナミアカエソとスズキ目トラギス科マダラトラギスは、海底の砂地などで小魚なども狙う肉食系。

体の割に大きな口のエソはジーッと待ち構えて狙った小魚などにバクッと喰らいつくハンターです。

.Img_6420Img_6666

.

.

.

トラギスの仲間は好奇心旺盛なのか人間を観察している風であり、カメラを向けたり近付いたりするとサササーと逃げて行きながらジロジロ見るんですよ。

似たような行動のインドカエルウオは真っ黒けな体でチョロチョロしてます。

穴からじっと見ているのがいます。Img_6208

真っ黒けなのでインドカエルウオだろうと思ってシャッター切ったが、よく見ると顔に線が...ニラミギンポでした(たぶん)


.Img_6212


.

.

似ているけど違う種 似ていないけど同じ種 というのが色々いるんですよ。

 

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

海の報告 5

Img_6428

お魚さんいっぱ~い ♬  
みんな気持ち良さそうに(たぶん)泳いでいます。

でも砂地や岩陰を覗くと こんな石ころみたいに泳がずにはいつくばっているのもいます ↓

.Img_6219

サカナには見えないけど立派なお魚です。

オコゼの仲間かな?と思ったが どうやらセムシカサゴだと思います。

正面顔 ↓

.Img_6223
なかなかの御面相 

.Img_6224


.Img_6220

.

.

まるで砂をかぶったような体ですが、ある部分にハッと目を引く鮮やかな色柄の所を隠しているんです。

それは胸鰭の内側 移動するときに開く胸鰭がびっくりするほど綺麗なのですが、パッと開いてサッと閉じちゃうからなかなか画像に収められません (*_*;

Img_6354
同じカサゴの仲間のネッタイミノカサゴ →

同じくカサゴの仲間キリンミノカサゴ ↓

Img_6328

.

.Img_6332

.

.

.

.Img_6333

.

何といっても胸鰭に特徴がありますでしょ? キリンは扇子を開いたかのような形です。

他に ミノカサゴ・ハナミノカサゴ等がいますが、それぞれ自慢の胸鰭を持っています。

今回たぶん初めて見たシマヒメヤマノカミ ↓ 

.Img_6677

.Img_6674

.


正面顔を見ると左右に魚眼レンズが張り付いているかのような大きなオメメです。

※魚眼=フィッシュアイ まさしくお魚の目ですね(^^)/

でも形や色鮮やかさに惑わされてはいけません!鰭には強烈な毒の棘があるので手出しは禁物です。

煮つけ天婦羅にすると美味い♬と言われカサゴは魚屋に売られていますから、その仲間なら旨いかもね (^-^;

Img_6495Img_6494


← オニカサゴの左向きのお顔をアップにしましたが、分かる人にしか分からないですね... 背鰭がまるで矢立のように並んでいます。

 

.Img_6415

ここオランゴ島は魚影が濃く一目ちょっと見ただけ →
なのに7匹すべてが別々の種です。

色んなのが仲良く(?)一緒に生きています。

 

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

海の報告 4

Img_6861_20191211215101
鏡も無いのにどうやって自分の姿を宿主に似せたりするんだろうと感心します。このウミアザミというソフトコーラルを棲みかにしているのは、ウミアザミそっくりな色模様の魚です。

Img_6774_20191211215101.

.

 

分かりませんか?もっと拡大して見ましょう。

.Img_6779

.

.

← ウミアザミを宿主にしてウミアザミそっくりに擬態しているラジアルフィッシュです。

これ ↓ はラジアルフィッシュに似ているのですが別物

.Img_6764

.

.

リトルファイルフィッシュです→

ウミトサカ ↓ は... 腔腸動物ナンタラカンタラ... ま、サンゴの仲間です。そこを棲みかにしています。

Img_6756
.

両者とも色・形・大きさ よく似ていますが、棲んでいる所(宿主)が違うので見分けがつきます。さらに見つけにくいのを自分で見つけた時は感激ものですよ。

海の中ではまるでお花が咲いているかのようなソフトコーラルやケヤリの仲間が沢山♬

これはアワサンゴ ↓

. Img_6735

.

ケヤリムシ ↓ は砂地に咲く花です。近付くと一瞬で閉じて潜っちゃう。

.Img_6857

.

.

.

12月のサンタさんに相応しいクリスマスワーム(イバラカンザシ)も綺麗です。

Img_6663.

 

岩に穴をあけて棲んでいるゴカイの仲間。クリスマスツリーの様なのは体の先端、餌を取るための鰓冠。危険(?)を感じるとケヤリムシ同様一瞬に引っ込んでしまいます。

.Img_6848Img_6665

.Img_6846

.

 

下のは、分かる人にしか分からないサカナ画像です... (^-^;

イシヨウジかと思った10㎝ほどの紐みたいなサカナ....  嘴が短いのでヒフキヨウジかな?

Img_6874Img_6876


.

.

.

.

逆に やけに長いなぁ と思ったのがこれ ↓

.Img_6845Img_6844

.

.

.

.

 

パッと見ただけではどれも細長いヨウジウオの仲間ですが、こんな違いに気づくのも楽しいです。

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

海の報告 3

Img_6826

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_6602 小っちゃないきものばかりアップしてきましたが、周囲を見回せばお魚だらけなんですよぉヽ(^o^)丿 それなのに海底に張り付いて虫メガネでもないと見ること出来ないのを探しているんですからホント 変なことしています。いえ、マクロ派と言ってくださいな。

Img_6544.

.

.

捨てられたポリタンクの持ち手の所にフグを見つけた♬

目が合うのは楽しいヽ(^o^)丿

Img_6545.

.

.

でもフグさんは好きじゃないようで いつまでも見ていると迷惑顔で去っていきます。

.Img_6546

.

きっとこのカニ(?)さんにとって迷惑なんだろうな?ってことをしていま~す ↓

.Img_6529

.

今回の海のお伴はサンタと雪だるま

.Img_6216

.

.

右画像のサンタが乗っているのはヒトデ 誰もが知っている海のお星さまです。

.Img_6619

.

.

.

で、雪ダルマが乗っている真ん丸のボールみたいなのもヒトデです。その名もマンジュウヒトデ。
ヒトデは5本脚を持っているなんて決めつけないでください。脚が無いのも、10本近くも沢山の脚を持つのもいるんです。何事も固定概念に囚われてはいけませんね。

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

海の報告 2

Img_0717_20191211182201朝 ホテルの窓の下:エントランスを見ると「こりゃ 駄目だー!」

海に出るには、雨は降っていてもOKだが風はダメなのよぉ ((+_+))  特にこの風向きはダメ。船も接岸できないかも...

Img_0753_20191211182201 .

.

普段 風が無ければ旗の状態は→

全然違うでしょ? 食事の時レストランから見える海は白波が立っている...。

ピックアップの車に乗ると「今日の船は出ません。ビーチなら多分OK...見てから決めましょう」と。自然相手の遊びなのだものこういうことだってあるさ。無理をしても危険なだけ ←人間練れてくるのね(^^)/

Img_0706_20191211184001
ビーチで波の状態を見ると... 以前の私なら全然オッケー♬ もっとひどい時だってやったのよ と、年齢や足の不調を顧みず昔の感覚で考えちゃいけない。もうガツガツ潜るのは似合わない古希を過ぎた婆さんなのだ「やめる」と判断。

ちょっと休憩してMさんにホテルまで送ってもらう。ま、そんな日があっても良いわよ♬

ゴロゴロ昼寝して、タクシーで一番大きなショッピングモールへ出かけよう。

.Img_6809

海の報告でしたね、ハイ 前回 ホヤをつけて身を守るカニさんをアップしましたが、これは身を守るために貝殻に入っているエビさん → 

ヤドカリです。何も珍しくないけどこの目が好きです。

今回であったウミウシ達

Img_6558Img_6782Img_6503




特に変わり映えの無いやつらです.
.Img_6382Img_6347

左側二段とも同じでしたね (^-^;
ネタが無いんですよ。

.

次はガラスハゼの仲間です。大きくてもせいぜい3㎝ほどの小さな魚です。スケルトンあり、赤い斑点や模様あり、オメメに白い縁取りあり、いろいろなのがいますが、どんなのでも見つけ出すのが面白い。

Img_6368←この中にいるのを見つけられますか?
 ほーらここ ↓

.Img_6368a

.

.

.

.

.

.Img_6406

.

 

.Img_6168

.

.

 

ウニの仲間 長ーい棘(強烈な毒あり)を持つガンガゼの中にも生き物が...

.Img_6521

ほ~ら いるんですよ ↓

.Img_6522

.

.

.

これはエビなのですが、頭を下にしていると言ってもエビには見えないかな?

毒を持っている奴の中に入っていれば悪い奴ら(?)は寄ってこないで安全ですな。エビにとってはここにいることでメリットがあるかもしれないけど、ガンガゼにとって宿主にとってはどんなメリットがあるんでしょうね。共棲なのか単なる居候なのか どうなんでしょうね?

 

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

ナルスアンへ

Img_6151
初日は、前日までお天気も悪く風もあったのが良い状態になり あのナルスアンへ。 
潜ると女神像のある岩が現れた。

感無量

海の中はいつもと変わらず穏やかでお魚さんいっぱい♬ スタッフも皆で盛り上げようと張り切っています。でもね、これは困るのよ...

.Img_6478

ガイドAが指示棒で何度も何度もある場所を指しているのだけど・・・何がいるのか分からない。

A「仕方ないなぁ」と今度は細い針金を取り出してピンポイントで砂粒のようなモノを指す...でも小さくて分からない。右の画像は実際よりもやや大きいのですが見えませんでしょ? ←老眼
でもあまりしつこく指すので義理で(?)シャッターだけは何枚か切った。

船の上で再生拡大して見たがカメラで拡大しただけではまだ分からない。 ↓ 家に帰ってからPCで見たら...

Img_6479Img_6476 極小のウミウシ 

クサイロモウミウシではありませんか!

分かっていればもっとしっかりピントを合わせて撮ったのに。
3mmも無い小さなウミウシで目のような2つの点も撮りたかったよ。

.Img_6376
私に3㎝以下のものはガイドしても見えないからガイドするな! と言っているのに、張り切っているとそんなこと忘れてる...  今度は、
Tさんがこんなカイメンを見せるが中が見えないけどシャッターだけ切った。 
それがこれ ↓

.Img_6376a

ボケボケだけど何かエビみたい (^-^;

他にも・・・ 

.Img_6389a

.

.

右のイソギンチャク(?)の裏を指すので... パチリ

エビみたい... お腹に卵をいっぱい抱えてます。

.Img_6389

.

ここに何がいるか分かりますか? ↓

Img_6273a.

.

.

.

小さいだけでなくどれも棲んでいる所(宿主)に合わせた体色なのですから見つけるの大変。

Img_6270a.

さらに このウミシダの中には別の生き物も... 絡まるウミシダにしがみついてカニらしいのですが確認できません。

ライトを当てているので色が違うけど 同じウミシダです。

.Img_6180_20191211120701

.

ま、どうでもいいわ (^-^;

.Img_6177_20191211120701

.

.

他にも ヒトデを見れば... 何かゴミがついている?

.Img_6344

.

.

ヒトデに棲むカクレエビなんですね。

Img_6343

.


風船みたいなバブルコーラル、和名:ミズタマサンゴ (ぷにゅぷにゅしてますがハードコーラルの仲間で夜になると風船をしまい込んで触手を出すんですって)
ここにも色んなエビやカニが棲み付きます。

.Img_6350a

何かいるでしょ? これはエビ

.Img_6373

.

.

.

.

これはパラオクサビライシというイソギンチャクを宿にしているエビです。頭部は赤・白だけどあとの長い手足はスケルトン ↓
Img_6283

潜り始めたころはスケルトンの魚やエビやカニがいるのには驚いたが普通にいます。

体を隠すためにスケルトンにしているのでしょうけど、貝殻やホヤやイソギンチャクや海藻を身に付けて敵から身を守るのもいます。

.Img_6463
どうやらカニらしいです。甲羅にホヤみたいなのを2個つけている体長2cmも無い蟹さん。小さくとも知恵を働かせて生きています。

こんなに小さいのはその場で見えないから困るんだよぉおおお((+_+))

 

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

ホテルで

Img_0691このホテル利用も5回目かな? 別に気に入っているわけじゃあないけど、潜りに利用するショップには便が良い。小さなM島といえど急増する車社会に伴わない交通整備状況と交通ルールを守らないお国柄で道路は渋滞頻発なので30分以内にピックアップできる範囲にあるホテル、それも私の懐状態に適合したホテルね (^-^;

もっとお安いところは沢山あるけど、あんまりお安いところは設備も衛生面も怖くてダメ。このホテルだって築年数古いし、数年前は経営者が変わったりで色々抱えているかもしれない...よね (◎_◎;)

Img_0690_20191207143401
今回は、入室する時シャワーの湯やトイレの水等の確認してOKだったのに、シャワー浴びてたら水になっちゃったーWWW! 
「修行修行滝修行」と思って水で洗い流し、フロントへクレームを。

英語もビサヤ語も話せない私は電話で文句言えません。ポケトークも持っていません。では どうするか。

今はスマホがあれば何語にだって翻訳してくれるのね。「シャワーの湯が出なくなった」「早く修理をして」を表示してフロント嬢に読ませます (^^)v  (←そのくらい中学生でも言えるぞと言わないでね)

フロント嬢は「OK OK」と言うとすぐに営繕の方にでも電話。私が6階の部屋に着くより早く工具抱えたスタッフが待っていました。(素晴らしい)  そして15分もかからずに終え、湯を確認してチップも弾んで渡しました。

Img_0708_20191207143401そして夕方 海から戻り、温かいシャワーで身体を洗っているとまた湯が出なくなった―WWW('Д')  

またスマホを持ってフロントへ「もっと上手に修理をしろ」と。 部屋で修理を待っている時、同じスタッフなら良いが別のスタッフなら... チップはどうなる?また渡すのか?と悩んでいたら 同じスタッフがやって来た。(ほっ)

15分後 コノブヒンガワルカッタノデコウカンシタ コンドハダイジョウブ らしいことを言ってすぐに帰って行った。(チップ問題解決)その後 湯の出は快調 (^^)/

水が出ない・湯が出ない・排水されない・エアコン効かない・・・どれも「あるある」のお国柄でございます。

.

Img_0773_20191207143401私の旅の自衛手段

Tペーパー 半分ほどの量を芯を抜いて平らにして持って行きます。トイレだけでなく色々使えます。
*バッグに空きがあればマイポット ホテル備品のポットは衛生上信用できません。
*掃除されたエアコンはほぼ無し。でも暑い!マスクしてエアコン使います。
*その他細かいものはハンガー(足りません)、ロープとピンチ(洗い物するから)、ボディソープやシャンプー類(品質劣る)等々
*去年から利用し始めたのですが、レンタルWi-Fi。 
空港もホテルもショップもWi-Fi環境整っているけれど容量が少ないのか速度が遅く画像や動画は何分もかかって繋がらなかったりするのでストレス((+_+)) 1日300MBのを5泊6日借りて5000円しないでストレスフリーなら安いもの。(もっと安いのもある)

Img_0710

ホテルから歩いて3分の所にスーパーがあります。

←大きなマンゴーをおやつに買ってきました🎵

136.05ペソ=290.82円 1個100円もしないのよ!

道端のお店ならもっと安いかもしれないけれどスーパーで買いました(これも自衛?)

あー! ナイフをショップに置いてきちゃったー!でも大丈夫。

.Img_0711

.

 

 

熟しているからバナナの皮みたいに剥けました (^^)/ 手はベッチョベチョになるけど... 美味しく食べました。翌日はナイフ使って剥きました。

.

※なかなか海の画像に手が回りません('◇')ゞ

 

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

ただいま

Img_0757
無事帰ってまいりました (^^)/
.
心配された台風28号は、2日目3日目に風の影響で船を出すことが出来ず... ((+_+))
「ビーチEn.でハウスリーフならOK」でしたが、波に揺られながらの水面脱着は転んだら嫌なので「今日はパス!ホテルでゴロゴロする」と。
3日目も船が出ない... 今日もゴロゴロするのは悔しい!嫌いなビーチでも1本やるか、とやりましたら あら面白い2本目もやる♬ その後ランチしてたら雨がザーザー((+_+)) 午後はホテルで昼寝。
.
回復するとの予報の4日目は... 何ということでしょう!期待していなかったのに無風の上々のお天気♬(↑画像)
.
Img_0693
向かいのオランゴ島へ 
.
翌日の飛行機のために2本だけでしたが、たっぷり2時間以上楽しんで令和元年の潜り納めは終了。
.
Img_0760
.
.
.
.
.
今回は潜り納めの他に も一つ目的がありました。
.
.
.
Img_0704
.
←荷物の中にこんなのを詰め込んで初日にお茶点てました。
Img_0697.
.
去年  船の上で「餡子ならつぶしが好きか 漉しが好きか」皆でそれぞれ餡子談義。濾し派が多い中、つぶし派の好みが一緒のTちゃんに「今度美味しいのを持ってくるわよ」と言ってたの。
.
それで 献茶です→
Img_0701.
もう一人のゲストTさん 一昨年大〇さんと行った時に一緒だったと覚えててくれました。ショップ:Aは一緒に潜った方との遭遇率高し!
.
Img_0703_20191206173101
Tさん 「寒いの嫌いだから、2月3月4月はここに通うから荷物置きっぱなしにしておくんだ」と機材も乾いたら入れるバッグも置いて翌日の飛行機で帰られました。
.
Kちゃんも元気で頑張っています。スタッフも力を合わせて盛り立てています。
.
来春 令和2年の潜り初めはここに決まり ♬ ...というのも借りたBCにダイコン付けたまま帰ってきちゃったから 取りに行かなくっちゃ ね。 

| | コメント (2)

2019年12月 5日 (木)

出発前日も

Img_0678a
翌日に比律賓出発を控えてても集まります。偶数月の年金支給月に集まっているのとは違い この集まりは奇数月にやっているんです。

年金も忘年会も関係ありませんの (^^)/

目的は、美味しいもの食べながらお喋りしよ♬ と毎回お店(←高級店には行きませんっ)を変えながら集まっています。

Img_0680a

普段でも良く会っている5人(※)なので 別にそんな理由つけなくとも良いのですが「これは〇〇会」「これは▲▲会」と名付けてます (^-^;

※5人なのに今日は1名欠席 でもね、無断欠席するはずの無いKさん 連絡取っても繋がらず「大丈夫かな?倒れてないかな?」と心配しなければならないお年頃になりました((+_+))

Img_0681

←「ステーキ丼」なのです(◎_◎;) 丼なのにお皿? モリモリに盛り上がっているのは牛蒡の素揚げ。その下には焼いたお野菜。お肉もご飯も見えません。 盛り上げるのがお好きなようで、サラダもお皿から溢れんばかりの盛りよう!たくさんの種類のお野菜をたっぷり食べさせてくれるお店です。 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

出発する前は何かと...

Img_0669出掛ける前々日の事でございます。

潜り納めに出発する前は「暇人」とはいえ色々片付けておかねばならないことがあり忙しいのですが、忙しくても行ってきました。

この日は、朝から冷たい雨が一日降り続き寒くて暗い日でした。

Img_0667_20191129002201

お山はきっと紅葉しているのでしょうけれど雲に覆われて全く見ることが出来ませんが、社中のこの時季恒例の「紅葉茶会」を雨でも開催です。

←お庭は水溜まり... 外には出られません。

お稽古休んでいる私は気楽な「お客」だけに行って お菓子いただいてお茶いただいてお喋りしてきました🎵

.Img_0652_20191129002201



この茶会のために10年ほど前からお借りしていた茶室を借りることが出来なくなり、公共施設のホールに立礼の棚をしつらえて良いお席が出来ているではありませんか。

.Img_0651Img_0655

.

高い吹き抜け天井に二面が広いガラス張りの空間は、まるで外にいるかのようです。

Img_0660 .

.

なかなか良いでしょ? お天気が良ければもっと素敵に見えるでしょう。来年もここを借りることになるので来年は私もお点前出来ると良いな (^^)/

.

午後(夜)は別の集まりへ... お稽古Cのイベント打ち合わせです。

集客も予定数に達するようで気分も軽く、イベントの打ち合わせより忘年会打ち合わせ (^-^;

.Img_0676aImg_0675a

.

.

.

ほんと 忙しいんですよぉー とアピールして家の片付けしない言い訳を作っております。

 

| | コメント (1)

2019年12月 1日 (日)

こんにちわ

Img_0688_20191130021001
Img_0689

Img_0687こんにちわ~🎵

はい オイラ達  留守番してます。

ご主人様は先週より「令和元年潜り納め」に出掛けております。

前回台風騒動で帰って来れなかった御主人様ですが、今回も台風28号がF国に近付いているのに出かけたんですよ。

直撃しなくとも行きの飛行機は揺れたんじゃないかな? そんな台風などものともせず「海が荒れたらホテルの部屋で編み物するんだ」と毛糸や編み棒持って行ったんです。

そういえば、雛祭りをやっていた時は、吊るし飾りの材料を持って行き、潜り終えたらチクチクやって「家にいるよりも専念できる」とたくさん仕上げてました。部屋のお掃除に入ったスタッフのお姉さん達は製作中のテーブルの上を見て「この部屋の客は何をしているんだ?」と思ったことでしょうね (^-^; 今回は編み物ですヽ(^o^)丿

TORAの2回目の命日を南の島で偲び、週末には完成した(はずの)編み物を土産に帰ってきます。そしたら家のこと放ったらかして海の報告の画像編集に没頭(?)でしょう。お暇でしたら見てやってくださいませ。

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »