« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月31日 (木)

食ってばかり... かな?

Img_0172_20191029180601
外を歩くと良い香りが・・・

金木犀の香りが秋が深まったことを感じさせますね。

明日はもう11月! 10月の事をアップしておかなくっちゃ((+_+))

.Img_0380a_20191029180601

キャンセル待ちしてでも戻りたかったのは、これがあったからですの → 

10月ですもの 支給月ですもの 我等高齢者が指折り数えて待つアレの支給日が来たら行うランチ 年金ランチです。これを欠席などしたら何を言われるか!きっとボロクソです。

Img_0379a_2019102918060112日の飛行機が出ないことが決定した時点で取れたチケットは15日...それじゃあランチに間に合わないのよぉWWW('Д')

ですから、もしかすると帰れそうもない=欠席になりそう( ゚Д゚)となった時に、「今大変なのだ 帰れなくなりそうだ」とメールしたのですが、返事は「こっちは台風接近でそれどころじゃない!」と相手にしてくれませんの。

Img_0377_20191029180601でもまぁ何とか14日に戻ることが出来、翌日 家の周りの片付けなどほっといて会場(安くて美味しいお店)に駆けつけました。

もちろん この“豪華”なお土産を携えてね → 

.

.

Img_0167_20191029192201
.


オトナの遠足 反省会です... 遠足実施してないけれど(^-^;

Img_0165
現役世代がいるのでお仕事が終わった後の時間で 奮発しておフランス料理のディナーでございます。どこか行こう♪と言いながらなかなか実行できない遠足について反省いたしたのでございます。

皆 車があるのでソフトドリンクでカンパ―イです。

.

次はここ ↓

Img_0401
ここを定例会場として活動(ビュフェ‣ランチね)している戦友Hさんの倶楽部。

お店は開店前から大行列でしたが、我等はいつになく少人数。一つのテーブルでちんまりと開催でしたが、皆の全員のお話が出し合えて却って人数少なくて良かったかも(^^)/

いつものごとく開店から閉店まで語る・食べる・飲む・語る 閉店の音楽に背中を押され終了。

.

.Img_0402

でも私は、
この後はお茶する時間も無くここへ→

夕刻の雷門です。8割9割は外人さんみたいで日本人の方が肩身が狭い。

この日は昼と夜に2つの集まりが... 昼と夜の集まりだから移動することが出来、片方を欠席することはない。どちらも出席します (^^)/

.Img_0403_20191029180601

総勢15名の集まりで、遠隔地でも現地集合なのでメンバーそれぞれ単独で居酒屋に集合です。まずは全員無事に集まれたことに乾杯!

.Img_0412_20191029180601

.

.

.

津軽三味線のライブが楽しめるお店は春に新装開店し、狭くはなったけれどお席も椅子席・掘りごたつ席が出来、我ら障害者も安心♬ということだったが... 数が少ない。

Img_0430私は優先で掘りごたつ確保してもらったが、11名は畳席。ここを何度も遠足で訪ねているが、年々高齢化で畳席が無理な人が増え忘年会会場の候補にしていたが却下となりました。

これからの忘年会シーズンに会場探しの第1条件は椅子席となりました。

.

.

.

Img_0443aはい 次のこれはお稽古風景。温習会も近いので真面目に練習です。

でもやっぱり お茶とお菓子は必要ね ヽ(^o^)丿


Img_0444a

.

3人が持ってきた3種類のお菓子がお腹の中へ (◎_◎;)

.

.

.

Img_0450
またまた三味線仲間とのお出かけが続きます。この日は、12月のイベント打ち合わせにさるホテルへ。

でも 腹が減っては打ち合わせも出来ず...

.Img_8966a

 ...仕方なく食べましたわ (^-^;

.Img_0447_20191029200901Img_0448

.

.

こうやって画像並べてみると本当に食べることしか無いのか?
と自分でも呆れるのでございます。

11月~は忘年会シーズン 困りましたわ...('◇')ゞ

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

海の報告 5

ウミウシです  綺麗で人気あるけど、陸上の生き物でいえばナメクジみたいなもんです。

.Img_5986_20191028141001Img_5985_20191028140801



.

.

 ↓ コイボウミウシ? 地味なので無視しようかと思ったけれど触覚が2本出てたのでパチリ

.Img_5968_20191028140801

.Img_5720a_20191028140801

まるでナメクジ →  
それも体長2㎝ こんなのを見つけて喜ぶ変な世界です。
.

パイナップルウミウシ ↓ 後鰓がちゃんと出ているのは初めて見た。

.Img_6089_20191028141001
なかなかお洒落です。

Img_6088_20191028141001

.

.

 

.Img_6067
このすぐ後 めでたく合体したとガイドさんが目撃。雌雄同体でありながら交接が必要なのですね。

.Img_5894_20191028140801

.

.Img_5892_20191028140801



.

名前の通り逆さになって泳ぎます。泳いでいると言っても脚はピコピコ動かしているけれど漂っているようなもんです。手の上に乗せて遊べます(^-^;

.

エビとハゼの共棲Img_5699_20191027235701  左のは撮って見たら あれま ヤシャハゼでした♬ もっとちゃんと撮れば良かった... 体長5~6㎝では老眼にはつらい (*_*;

.Img_5715_20191027235701



.

.

.

水中でも手作り老眼鏡かけてますが、3cm以下はシャッター押すだけで後から拡大して見てます(^-^;

3㎝くらいのアカメハゼImg_5794
一緒に白黒のもっと小さな魚も群れてます。

.Img_5793



.

.Img_5745

似たようなガラスハゼ ライトを当てればもっと綺麗(どの魚もね)なんですけど私の小さな水中ライトの光量が少ない... でも陸上では明るいんですよ(^_-)-☆

.

海の報告 終わり

| | コメント (2)

2019年10月28日 (月)

海の報告 4

Img_0385
 ハイサーイ

飛行機キャンセル待ちでゲットでき、家に戻ってから2週間が経ちました。そろそろ海の報告よりも今の生活を書きたいのですが、せっかく画像を取り出したのですから使いたいです。不鮮明の青被り画像でもね。

不細工顔 勝手に親近感覚えて好きです♪

.Img_5865_20191027235801Img_5862_20191027235801




.

.

.

Img_5873_20191027235801

アッパーを目にくらい青あざ作っているようなお顔です。

そういえば今回 フグを見かけませんでしたね、好きなんですよ。

 

.

.

Img_6092 Img_6093_20191028114401.


.

.

.

.

Img_5882_20191028114201

ブダイやベラの仲間もなかなか覚えられません... これがオビブダイね。これがヤマブキベラね。日々お勉強です(^-^;

.

よく似た模様ですが、背鰭の模様だけでなく先端が伸びているかどうかが見分けやすいです。

.Img_5832_20191028114201Img_5834_20191028114201



.

.

.

.Img_5884a

前々回アイゴの仲間を体側の模様や顔の線で見分けることを書きましたが、特に模様が無い(近くで見ると点々模様があるけど)のがサンゴアイゴ →

.

.Img_5824_20191028114201

.

変わった形をしているので分かる人にしか分からないオビテンスモドキの幼魚です。素早く泳ぐ体長3㎝ 撮ったー!

.

.Img_5735_20191028114201

反対に全然動かない(撮りやすい)フタスジタマガシラです。

何度も言ってますが潜りを始めるまでは魚は泳ぐものだと思っていました。が、泳がない奴、お腹を上にしている奴、頭を下にしている奴...そもそも姿形がとんでもなくバラエティー! 私のサカナの概念を打ち砕かれました。(オーバー?)

Img_5825_20191028114201.それから背鰭も常に立てているものと思っていたけれど泳いでいる時はたたんでいるんですねぇ  抵抗なくすために当たり前だけど。

背鰭を立てて開いていると、これまた一段と男前  魚前がアップするのもいるんです。そんな姿も撮って見たいな。

 


.Img_5882_20191028114201Img_6083

.

.

.

本日はここまで

.

でもね、やっぱり???なのがあるんです。
教えて下さいなmamida様(←潜り仲間の“歩く魚類図鑑” )

.Img_6000Img_5884_20191028114401

.

.

.

.

 

小さな群れを作ってた体長5㎝ほどのこれ ↓ クロユリハゼの幼魚かな?と思ったけど...
.Img_5766_20191028114201Img_5765





.

.

.

 

| | コメント (2)

2019年10月27日 (日)

海の報告 3

Img_6016
ありふれた「コモン」はまだ続きます(^-^;

図鑑には載っていないアングルでの画像でどうぞ♬

.Img_6017

.

.

チョウチョウオも見慣れると「普通」コモンですね。

Img_6023.

.

.

ウミヅキチョウチョウオはレアな奴だと思って一生懸命カメラで追ってたら、あっちでもこっちでも見かけ石垣ではコモンな奴なのかな?

.Img_5992

口が長~く伸びているオオフエヤッコダイもチョウチョウオの仲間です。(もっと長いフエヤッコダイもいますが、私は一度 テニアンで真っ黒なのを一度見ただけ)

Img_5730a.

割とのんびりしているフエヤッコダイに比べチョロチョロ素早くてなかなかカメラに収まらないアカハラヤッコを撮ったぞ!↓

.Img_5751

.

.

昨日アップしたこれ ↓

Img_5774_20191025223301 これも正面から見ると... お前は誰だ?でしょ。

割と人懐こいアカククリです。

体が大きいから身を隠すところも無いので仕方ないけど奴等が我々人間を凝視していることもあります。(危険を感じたら素早く逃げるためかな?)

.Img_5770


.

.

.

Img_5887_20191025223401
同じく昨日のヤシャベラの正面顔... ↓

.Img_5886

.

正面から見ても、上から見ても、悪人顔ですね (^-^;

魚も「顔つき」に性格が表れます(キナコ説)。もっと悪人顔のゴマモンガラ(何度も遭遇したけど画像なし)は凶暴で、特にテリトリーを守る繁殖期には攻撃的で、私も足をフィンの上からガブッと齧られフィンに穴が開きました。齧られたときはハンマーで叩かれたような衝撃で何があったのか分からず後ろを振り返ったら逃げていくゴマモンの後ろ姿... もしフィンではない所だったら大怪我してたと思います。血が流れて肉食の魚やサメがやって来たかも((+_+))  それからは、ゴマモンを見かけるとツンツン棒を握りしめて「やるかぁ?」と身構えてます。

.Img_5927_20191025223401Img_5846


.

.

.

.

                            ↑ 訂正:ヒレグロコショウダイ

.Img_5758Img_5738

.

.

.

.

 

.Img_5764Img_5768


.

.

.

幼魚は親とは全く色や模様形の違うものが多い。
身を守るためには自分を目立たせてはキケンなのに成魚は真っ黒で目立たないヒレナガスズメダイなのに幼魚は黄色と黒の派手なタイガースライン。ありふれたツユベラも幼魚は真っ赤な地に黒い縁取りの白模様で目立ちます。これは毒を持つ何かの生物に擬態しているのではないかと言う説あり。
でも小さくてチョロチョロ素早く泳ぐのでカメラに収めるのは難しい。

. Img_5757Img_6020

.

.

.

デバスズメダイの中に1匹別種の魚が...体長3㎝ほどのナンヨウハギの幼魚です。小さくてもオトナと同じ色模様です。

.Img_5787Img_5786

.

.

.

.

.Img_5908Img_5900

.



.

.

.

.

 

.Img_5749
ところでmamidaさん
 これはなんでしょうかね? まさかクロダイか?とも思ったけど分かりません。

ミナミクロダイ?ハマフエフキ?mamidaさんも画像だけでは判断難しい。

Img_5750


.

.

 

 

.Img_6044これもなんでしょう? 
     スズメダイモドキ →
○○モドキですって... そんな名前をつけられたらこいつのアイデンティティ崩壊です


若い頃は、知らない魚に遭遇した時には図や特徴を水中メモ板に描いてエキジットしてから調べたり教えてもらったものですが、還暦過ぎてからはメモする気力も 覚える記憶力もございません (*_*;

 

| | コメント (2)

2019年10月26日 (土)

海の報告 2

Img_5689 海の中での遭遇魚も、多くのダイバーはまだ会ったことのない珍しいのに惹かれるが、いつでもどこでも見かけるヤツはなかなか名前も覚えようともしません ←反省

.Img_5700

.

珍しいヤツを「レアだ」「希少種」「〇珍」ともてはやすが、これからは、どこにでもいるヤツ・ありふれたヤツ・新鮮味の無いヤツを『コモン』と呼んで覚えてあげよう! カメラを向けてあげよう! (^-^;

Img_5708
ということで何も珍しくも無いのをアップします。
そうでもしないと名前も忘れちゃいそうなので自分のためでございます。

ミスジスズメダイと似ているミスジリュウキュウスズメダイは黒い筋が腹鰭まで続いているかで見分けます。

よく似ているけれど別の種類とか、似ていないのに同じ種類... そんなのがいるんですよ。

 

Img_5815_20191025223401Img_5912
.

.

.

.

.

背鰭の長さが違うので遠目でも見分けられますが、似ているでしょ?

.

同じ種類なのに雄雌で模様や色が全く違うのもいます。
このギチベラは雄雌の違いではなく同じ種類なのに雄でも雌でも色違いがいます。体色変異と言います。特徴的なの
がエサを食べる時やあくび(?)をするとき筒のような口がビヨ~ンと伸びるんです( ゚Д゚) 一瞬なので目にしたことはあるが、まだカメラに収めたことない...。

 

.Img_5935_20191025223501Img_5887_20191025223401





.

.

顔の黒いラインは似ているけれど両者は違う種類です。右のヒフキアイゴ2匹は似ているけれど体側の黒い模様が違う... 同じ種類なんですよ。体の横の黒い斑点模様には個体差があり、ついていないのもいます。紛らわしいです。

 

.Img_5809Img_5938_20191025223501



.

.

.

 

.

Img_5851_20191025223401 ←まっ黄色のヘラヤガラ 黄色くない黒っぽくて尾びれが水玉模様のをよく見ます。

ツバメウオと似ているアカククリ ↓

.Img_5770

.

ホンソメワケベラにクリーニングしてもらい気持ち良くなっている時はもっと黒い体をしているアカククリですが、魚の種類によっては気持ち良くなると真っ白になっているのもいるんです。

 

.Img_5822Img_5812



.

.

.

.Img_6075Img_5835



.

.

.

.Img_6036Img_5945

.

.

 

↑ 夜叉・・・だとか ↓ 娘・・・だとか見た目で名前を付けられても魚は知らん顔(*_*)

 ※右上の「タマガシラ?」は『ヨコシマクロダイ幼魚』ですって サンキュー

.Img_5958Img_5889



.

.

.

.Img_6007Img_6006



.

.

.Img_5940

.

.Img_6095



.

.

.

Img_5830

 イヤー こっちに来ないで―!

陸の蛇に比べてウミヘビの頭は非常に小さい=脳みそ少ないのかな?でも立派に「毒蛇」です。毒はハブの7~80倍!ですが、性格は温厚なので何もしなければウミヘビが襲ってくることはまずありません。また口も小さいのでガブッと噛まれることも無いそうですが、嫌いです。

| | コメント (2)

2019年10月25日 (金)

海の報告 1

Img_5881_20191023013301 避難生活の事を書いてて海の事はすっかり遠い事になってしまいましたわ...(^-^;

そして日々のバタバタでPCに向かえず...何日も経ってしまいました。

.Img_5880

.

さて前回6、7年前に来たときはどこに行ってもオニヒトデだらけでガイドも駆除(?)しながらやってましたものね... それが今回は1匹も遭遇せず!オニヒトデがサンゴを喰い尽してもう食べるものが無くなってしまったなと思うほどの瓦礫状態の所も多かったのはポイントのせい?

Img_6091
でもこんなサンゴ密集の元気な所もあり、癒されますね。(以前に比べてどうなのかは分かりませんが)

サンゴは小魚たちの棲みか ↓

.Img_5930

.


.

アカネハナゴイの乱舞♬

赤い背鰭がモヒカンのように立っているのはオス

Img_5928.

背鰭を立てているのは、メスへの求愛行動だけでなく、メスに「オスはいるのだぞ」とオスの存在をアピールしているのだとか。そうしないと「オスがいない!」とメス→オスに性転換しちゃうのだそうだ。

赤やオレンジの小魚の群れはハナゴイやハナダイの仲間ですが、どちらも生まれた時は全部メス。成長して大きいのがメス→オスになるんだそうだ。(性転換する魚類は多い)

.Img_5780
← 青い小魚も南の海らしくて良いでしょう?

デバスズメダイの「デバ」は「出歯」からきているのだそうです。確かめてみたいのだけど... 小さいだけでなく大変臆病なので近付くとサンゴの中に隠れてしまうので出歯を確かめる事は出来ません。 サンゴの上に群れが乱舞していても危険を察知すると一斉にサンゴの間に身を隠す一瞬の動きはそれは見事です。

.Img_6043
カラフルな魚ばかりではなくこんな真っ黒けの魚達もサンゴの住人(魚)です。スズメダイの仲間ですが、南の海に似合わない地味~に黒いのも色々います。

この ↓ 画像のサンゴの中には透明の小魚が隙間を埋めるようにぎっしり詰まっています。

Img_6109見えませんか? 
近付いてみましょう ↓

.Img_6132

.

メダカみたいに小さいテンジクダイの群れがごっちゃりです。こんな小さな体でもオトナ。メスが産んだ卵をオスが口の中に入れて孵化するまで何も食べずに育てています。偉いですね。


口内保育しているのは口の中に卵が入っているので顔やあご部分が膨らんでいるので小さくても分かります。 この画像の中にも何匹もいるのですが、このサイズでは見えないのが残念です。

サンゴの間にいろんな種類の魚や幼魚を見つけるのですがなかなか撮らせてくれません。サンゴの間に潜んでいると手前のサンゴに焦点が合って肝心のお魚はボケボケ。またはいつでもサンゴの中に逃げ込めるように用心してなかなか全身を見せてくれません。

.

Img_6010
 ←で、「見つけた!」の証拠画像です。頭が隠れているので分かる人にしか分からない証拠です(^-^;

これも「見つけた!」の証拠 ↓

Img_6042.

.

マンジュウイシモチの可愛くない成魚です→

幼魚も成魚と同じ模様をしているのですが、色鮮やかでそれは初々しい可愛さなのです。成魚は目が澄んでいないのよ、人間と同じね。

サンゴの群生です。

Img_6111←リュウキュウキッカサンゴ
            ミドリイシサンゴ ↓

Img_6105.

.

.

.

オオハナガタサンゴ ↓

.Img_5974
緑色のナンヨウキサンゴ ↓
Img_5973_20191023013401.

.

.

.

.

ユビエダハマサンゴの穴にヤドカリが棲んでました。

Img_6101
.

穴の中は身を守るには安全な場所。家なのか一時避難場所なのか分かりませんが、穴の中からこちらを見ているヤツを見つけるのも面白い。
分かるかな? ↓

.Img_5772

.

.Img_5772a

.

.

砂地の穴からモンハナシャコが覗いてます。↓

.Img_5714

.

.Img_0273
  
.

.

午前中2本潜ったら昼食とりながら休憩。風の無いところでのんびりします。

3日目は年寄りの中に大学の水産学部の3年生男子2名が加わり一気に平均年齢が低くなった。しかし、その若い学生が「定年になったら石垣に移住してのんびり海見て暮らす」などと50年も先の話を我々「老後組」に語ってくれるのだから笑う。

「若人よ 定年の前にまず就職でしょ!しっかり働いて豊かな老後を迎えなさいよ」と婆さんは言うのでした (^-^;

 

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

避難生活終わり

Img_884514日朝、「飛行機ゲットしてもう戻らないから」と宿のチェックアウトをし、レンタカー屋にも「これで帰るから」と空港まで送ってもらい、空港カウンターにキャンセル待ちをしていることを伝える。そしたら数分で「朝の便にお乗りすることが出来ます」と嬉しい言葉。

早速、15日のチケットをキャンセル、宿には「帰れるよ~🎵」と電話し、レンタカー屋にも「帰れることになったから迎えに来なくて大丈夫♬」と電話し二日間の避難生活も終わりです♪

Img_0278家がどうなっているか...大丈夫だろうけれど自分の目で見て安心したい。それなら早く帰れば良いのに羽田空港でゆっくりランチしてくの... が、家も無事、あっちもこっちも無事にまぁるく済んで良かった良かった。

でもダイビングだけのはずが台風避難の2日延泊代とレンタカー代がかかってしまい、次回は無駄な経費はかけられないと次の2019潜り納めのため財布のひもを引き締めざるを得ない年金生活者でございます (◎_◎;)

さて そろそろ海の報告したいのですがいつもの事でろくな画像ございませんのよ (^-^;

Img_8811_20191020133801今回は久し振りの石垣島ダイビング...10月=水温26~7℃。実質1mmのスーツではちと寒い。新規スーツのオーダーができないビンボー人は寒さ対策として3ミリの“ベストをオーダー”して出掛けました。

Img_6102

これは正解でしたね! やはり水温は26~27度で30分はきっと耐えられない(身体になってしまいました) けれどベストのお陰で胴体は寒く無いですよ~(^^)/

これはベストに写る私の陰ね   
  あ、いらない?→

Img_6148←着用画像ね 
 あ、見苦しい?スミマセンね。

日向の画像とではだいぶ色が違って見えますが同じ物、レモンイエローです。

インナーを着ても良かったのだけど、この脱ぎ着簡単なベストの方が船の上で暑ければ脱ぐ、エントリーする時も簡単に羽織れるのでインナーにしないで良かった! 私のは濡れるとへばりついて脱ぐのが面倒なのです)

このように寒さ対策をし、台風予想(←当時の)を検討し、9/30のリベンジも大丈夫!と出掛けたのは石垣の〇〇すぽいんと。初めての利用だけど潜り仲間の新年会/総会で顔を合わせているので年寄りの我儘も言いやすい (^^)

 
Img_0234現地に着いて問題だったのは、北風が強くマンタポイントなどの有名どころには行けない事だったが、私はマンタとの遭遇率50%だしどうでも良いと言ったら、実際 出現率も悪いのだそうだ。私の要望は大物小物何でも可、流れの強いところは避けて
うねりのある時は止める。そしてEn.Ex. の際は老人対応をしてもらうこと... で8本楽しんできました。

ポイントは川平など北部はダメなので前々回の地図に付けた2か所の※へ。ショップから車で10分ほどの崎枝の海岸に行き、そこに停留してある船に歩いて乗り込みます。

船は、大きいのは10人乗り込んでもゆとりの船に6人や3人で利用♬トイレも広い♬ 客が4人の時は小さい船も利用、それも問題無し。どちらの船も走行時 休憩時ともビニル(?)の壁(?)を下ろして風を避けてくれ快適。

Img_0277

船に乗ってから「なんかいつもと違う...」と思ったのは大きなカメラがズラーッと並ばない事。たまたまカメラ派がいなかったのかもしれないが私と同じようなコンデジ派が3人だけ。今迄がずっとマニアックなカメラ派のショップだったからね。
←これは小さい船
 次のポイントのブリーフィングするイン
 トラ:マッキーさん、立っているのが〇
 嶺さん。
 大きなカメラは見当たりません(^-^;

では海の中のお魚さんは明日ね~

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

避難生活2日目

Img_0384←家に来たシーサーを並べた。まだあるのよ (^-^;

13日は朝から19号通過後の被害状況を報道。各地の水害の様子に震え上がる((+_+)) 幸いにも近くの川はかろうじて氾濫が避けられ市内も大きな被害はなかったようだ。

Img_0362石垣島の位置関係 →
台湾やフィリピンの方が首都よりもずっと近い


13日 午前中 島に渡る
 

竹富島も西表島、波照間島も行っているので「Dr.コト―」のロケ地になった与那国が良いかな?と思ったが、外洋は波が高く西表の上原航路も欠航となっている。で、まだ行ったことが無い小浜島なら朝ドラ「ちゅらさん」は見たことが無いが、その舞台になった島で朝~昼までの観光コース(?)に組みやすい。

Img_0321_201910172212011 小浜島へ

Img_0324ツアーなら観光バスが待ってくれているが、個人では交通手段はレンタカー♬  

短時間で割り高と思うが、レンタサイクルやレンタバイクは体力もないし転んだら痛い (*_*;

.Img_0333
店もないだろうと思ったので石垣で買ったハンバーガーを港の横の東屋で気持ち良く食す。
Img_0323Img_0326



.

島一番の先端:細崎(クバザキ)で向かいの西表島を眺める。

Img_0322
島の中心部にサンゴの石垣が積まれた集落があり、そこを通り抜ける時、和服の男性が2人...どうやら踊り(祭り?)の練習らしく手に芭蕉の扇子を持ち語らいながら行く。芸能の島らしい。

Img_0335.

←帰りは別会社の小さめの船。

石垣に戻ったら次はどこへ行こう?

.

Img_0343_20191017221201
2 
唐人墓へ 

今でいうなら中国人の苦力(クーリー)を乗せた米国の奴隷船で酷い扱いをされた苦力が反乱暴動を起こし座礁。石垣の民に助けられた苦力も米英の軍に虐殺され、犠牲になった100人以上の人たちのを弔う墓だそうだ。

青い空 極彩色のきらびやかな建物に悲しい歴史が刻まれていた。

Img_0338.

.

同じ敷地内にはいくつかの碑があり、その一つに太平洋戦争中撃墜された米軍飛行機が不時着し、捕虜となった若い兵士3人を虐殺したことを反省するモニュメントも。どちらも非人道的な扱い、戦争非道、平和について考える地でした。

次は明日のために飛行場に寄りたいので途中の観光スポットを探すと、存在は知っていたが入ったことのない鍾乳洞へ。

Img_03453 石垣島鍾乳洞へ

道1本隔てたところには八重山鍾乳洞があるが、ここは島の祈りの場として存在してきたと言われるのであまり近付きたくない (^-^;  暗くチケット売り場に人もいません...(*_*;

.Img_8895

.

.

.

 

Img_0356
それに比べて明るく中国建築(琉球?)のような建物が迎えてくれる石垣鍾乳洞も駐車場にタクシーが1台だけで人がいない。チケット売り場のお姉さんに聞くと「約660mのコースで1時間もあれば... 早ければ30分で回れます。他のお客様は先に数名いらっしゃいます」と。足元は階段ばかりだそうなので脚に自信の無い私は「1時間半たっても出てこないときには救援お願いしますね」と頼んで入場。

.Img_0352_20191018140801

.

形が似ているからとトトロと名付けたりするのは嫌だが、大変見ごたえのある鍾乳洞でした♬  救援隊要請せずに1時間少々で出口にたどり着きました。

.

空港へ行ったら 何と!朝便は空席がありキャンセル待ちを呼び出したのだそうだ!でもほとんどの方は諦めて待っていなかったようで5人ほど(何番かは不明)が乗れたんだとか... 私の番号は8番、明日14日の便はまだ満席のまま、どうなるだろうか(◎_◎;)

空港のスタバでクッキーとコーヒーを貰って玉取崎へ。

Img_0358
4 玉取崎展望台へ

風が強く車の中から海を眺める

柵の向こうに広がる海の色がきれいでしょう? (^^)/  クッキーもコーヒーも美味、天気は良い... 
明日帰れますように。

この後は宿に帰りながら今まで利用していたショップ:○○アガーデンに寄る。誰もおらず(いたら別ショップ利用なのできまり悪い)、ダイビング客と海に出掛けている様子です。ここも何度も利用したなぁと眺めて宿へ。

Img_8897←港の所にいた 具志堅用高さん

TVの被害報道は目を覆うような大惨事に言葉だけオーバーなコメント、現場では出来っこないような対処の仕方のアドバイス。こういう報道って必要なのかなぁ?避難警報を発令する自治体も何万人規模になる避難命令(警報?)を出したところで どこにそんな人数の避難所があるのだっ。警報を発令しないとこれまた責任問題になるから「安全最重視」と言う責任逃れに見える。誰にも責任など負えないのだ。今まで「責任」「責任」と要求してきた市民にも半分責任があると思うな。とTVに文句言いながら夜を過ごす。
明日は飛行機に乗れますように。

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

石垣島避難生活

Img_0270やっちゃったー ('Д')
昨日3時間もかけてまとめた12日の記事がワンクリックで消えちゃった...
春までのココログ更新前なら保存せずに他のサイトへクリックすると「移動しても良いですか?」と確認をされたので保存せずに消しちゃうことは少なかったのに、今はその確認が無く一瞬で消えちゃう((+_+)) 以前のように確認してよぉ!

その為 昨日は再度書く気力は失せ意気消沈 落ち込んでおりました。
はい 今日は気を取り直して書きます。

.

台風19号の為12日は羽田空港閉鎖 天気の良い石垣だけど飛行機は飛ばない。那覇行きは飛ぶけど、那覇で13日以降羽田便のキャンセル待ちをせねばならない。そして羽田便が取れないときは那覇で宿探しをせねばならない。
15日の石垣―羽田のチケットは取れている。宿もレンタカーも15日までOKの返事。なので敢えて那覇には行かず、石垣で14日のキャンセル待ちをし、運良く取れたら、その時点で航空券/宿/レンタカーをキャンセル。台風の事を心配したところでどうしようもないので、台風を避けて避難してきたと思い12日13日は陸上観光だ~♬(←ダイビングもOKなのだが、やる気が無くなった) 
※「陸上観光」と言っても、今迄10回近く来ており、その度にレンタカーで走り回っているので行っていない所は無いのよね...(^-^;

.

石垣島のお勉強です。この地図を覚えておきましょうね。

Img_0364

12日 TVは朝から関東地方接近の台風情報ばかり...見ないことにしよう!出掛けよう!

Img_0296_20191015205101へ 米子焼工房  
私はシーサーは好きではない。でもここのは好きで訪れる度に来島記念に一つずつ購入している。でもね、初めてここを知ったのは車で走り回っていた日暮れ時。周囲は鬱蒼と木が生繁った所に突然こんな衝撃的なオブジェ(2mも3mある大きな化け物?)が現れたのですから思わずブレーキ踏みました。

.Img_0283_20191015204501

.

.

でも、よく見りゃなんとも愛嬌あるでしょ?これが守り神シーサーですって。そしてこの工房を覗いて、ここで作っているシーサーが気に入って度々寄っています。空港でも島内の売店でもどこでも売られていますが、ここで買うことに意味があるのです。

.Img_0300_20191015204501

今回来たら巨大オブジェはもっと増え、工房の裏に広~い「シーサー農園」を造成中!完成は何年後か不明ですって。シーサーもどれだけ増えるか不明ですって(^-^; (工事中でも入場可、無料)

一対になっているシーサーは口を開いているのがオス、閉じているのがメスですって。 神社の狛犬みたいね。

.

Img_0304
へ 川平石崎

先端を目指す。
クラブメッドを右手に見て一本道をただ進む。そして突然行き止まり♬ 道の周囲は公園のように明るく綺麗に整備されており(メッドがあるから?)最果ての雰囲気無しです。

.

.Img_0309

へ 御神崎 

先端には灯台。御神崎は「うがんざき」と読みます。

この車が今回の足→

.

Img_8892
4 高いところへ バンナ岳展望台


360度の眺望 (^^)/


ここに来る前に「石垣やいま村」という八重山の古い家並みを再現したテーマパーク(?)入場料1,000円払うと見ることが出来ます(^-^;  眺めの良い食堂、トイレは自由に入れます。

この後は市内で遅い昼食を取り、歩き回って沖縄の戦後の歴史の一つ「730記念碑」へ。

.

.Img_0314

記念碑と言っても交差点そばに建てられた手づくり感たっぷりの素朴なもの。返還されても、交通ルールはアメリカ占領時代のままで6年後にやっと本土と同じ車は右側通行から左側通行に変わった記念の碑だ。返還されるまで通貨はドル、本土への行き来にはパスポートが必要だったことを知らない若い人には驚く...。

Img_0301 飛行機が気になるので空港へ寄って、お茶してから宿へ帰る。

 ← 帰る途中 宿の近くの素敵なフルーツ園でジュース(^-^;

宿に帰るとTVは台風情報ばかり...何度も何度も「いのちを守る行動を」と言う言葉に3.11の時のACジャパンのCMが重なり、気が重くなる。
TVを消してスマホで近くの河川の水位や市内のライブカメラで2000キロも離れている所で現地の様子がリアルに見ることが出来るのはすごいな。でも自分の家の様子は分からないのね...。 寝る。

13日のことは明日。

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

聞くも 語るも・・・

Img_0368
お伴の編みニャンコ:ブチが帰ってきました。 
よろよろ ヘロヘロになって帰ってきました。

.

兄ニャンコ達が駆け付け抱き起しました

.Img_0371

.

.

ブチが兄達に涙ながらに語るには...

聞いた兄達も涙を禁じ得ない辛い辛い物語が語られるのでした...

.

.Img_0372

.

今回の南の島行きは、9月30日の台風島直撃!の為 荷物は空港に送ったまま10日ほどずらしてリベンジしたものでした。

リベンジ旅行も初めは三連休を含めて5日間を予定したのですが、三連休で宿もショップも飛行機も取れず1日ずつ手前にずらしてやっと取れた8日から12日でした。もちろん台風19号発生も気にしていましたが、気象予報の台風コースを眺めると島には近寄らず&12日ならまだ関東地方には影響しないので帰りの飛行機も大丈夫!と読んだのです。

Img_0236
8日 何も揺れずに飛行機は島に着きました。

島のお天気は北風が強く(←台風19号の影響)潜るポイントは限られましたが、たっぷりのんびり楽しめました。

9日3本、10日3本、11日2本と楽しんでいる内に19号の速度が早まり、10日頃までは「12日の空港発着状況は午前▲午後✖」と表示され、それなら午前便だからきっと大丈夫... それが11日には「午前✖ 午後✖」になってる!((+_+)) 

.Img_8811

本州に向かって19号は近付きお天気も悪くなっているというのに こちらは毎日こんな 紫外線浴び放題なのよぉ~🎵

ま、本州は何でもなくても島は直撃といういつもの逆パターンですわね。

Img_0276
潜りだけでなく、宿から歩いて3分のこんな名所を散歩したりしてのんびりしてたのが急転直下!青天の霹靂!


.Img_0268

.

12日の飛行機が飛ばない( ゚Д゚) となったらどうします?

チケット変更ですよね?

宿も延泊ですよね? 

宿は飛行機が飛んでこないので予約で満室だったけれどキャンセルでガラガラなので延泊OK 。

でも、飛行機はどうします? 電話をかけますか? 電話は連日朝から夜まで全くつながりません! ネットでは埒があきません。 空港カウンターへ直接行けば良いのですが、ここは交通の便も無い対極の位置にある遠隔地! 仕方ないので11日レンタカーを借りて直接空港へ。
カウンターのお姉さんは「12日だけでなく13日も羽田空港がどうなるか...今の時点での変更可能の便は15日に1席あります」と。本数の多い那覇経由で那覇でキャンセル待ちの方法もあるが、もしキャンセル待ちをしても取れないかもしれない...する
と宿も探さねばならない... それなら宿が確保できるこの島で15日の便を確保しておいて14日からキャンセル待ちをしよう(13日は待っても無理だろうから)と決めた。

Img_0374
宿を2日延泊にし、レンタカーも11日から14日まで3泊4日借りて「やけくそ陸上観光」だ!(もうダイビングの気分じゃないですもん)

と、腹をくくったのは良いが、TVの台風報道を見ると心配なのは、何の対策もしてこなかったボロ我が家... これもここでハラハラしたところでどうしようもない。

ブチと一緒に 神に祈るしかない。祈りが通じたんですね、14日の朝、空港へ行ってキャンセル待ちで席が取れました♬  15日のはキャンセルして無事に帰って来る事が出来ました。家も無事でした。

聞くも涙... 語るも涙の... そんな旅をしてきたんですよぉ (^-^;

明日から海の報告の前に「やけくそ陸上観光」を書きますね。

.

※潜り仲間さんへ 
 私の事を「台風を呼ぶ女」とか「台風についている女」とかレッテル貼らないでくださいよ!

| | コメント (2)

2019年10月12日 (土)

イチジク

まだイチジクの話です

産直の店にイチジク求めに行きましたら、売り場に「簡単 何も入れない イチジクジャムの作り方」が貼ってありました。

 

Img_0206_20191008003401

実の外側を洗ったら皮が付いたままザクザクと切ります 3個分です。

.

.

.

.Img_0207_20191008003401

耐熱ボールに入れてレンチン:600W 3分

実から水分が沢山出てきます

.

.

.Img_0208_20191008003401

かき混ぜて レンチン:600W 3分 

.

.

.

.Img_0209_20191008003401

つぶしながらかき混ぜて レンチン:600W 2分(水分が無くなって来たので適当)

ジャムのとろりが欲しければお砂糖レモンを加える。←私は酸味が欲しいのでレモン、お砂糖大匙2を加えた(^^)/ トーストやヨーグルトに入れて美味しいよ♬ 

.

.

※お砂糖は入れなくても甘いです。ただ保存は効かないでしょうから一両日中に食べる分だけにしましょう。

 

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

どんな状況?

Img_0143
台風19号はどんな様子ですかね?

実はですね 天気予報などろくに見ない御主人様が、2~3日前から珍しく天気予報を見てはため息をついていたんです。そして・・・

いやだ!先週のリベンジで石垣島に行くのに、またもやぶち当たるのか!?

今回の出発は問題なく出来そうだが、帰りが問題だ ((+_+))   どうしよう...

我が潜り仲間には伝説の「嵐を呼ぶ女」というお方がおりました ←過去形なのは、「もう自分は晴れ女だ」と言い張り台風の通過後に潜ってきた実績から。

もしかすると先々月食事やお茶したとき、私に呼ぶ力を押し付けてったのかな?と、疑ってます(◎_◎;)

今回はもう再度リベンジに変更するほど暇人ではありませんし、キャンセル料払うのは癪ですので台風前の島を眺めてきまーす。 海が荒れてたら... ドライブして島を楽しんできまーす。

Img_0153 .

と言って御主人様は出掛けたんでございますよ。

←愛用のアネッサ 役に立つお天気かな?

いくら南でも10月は5mmのスーツだろうに、もう5ミリは廃棄し残った3ミリも実質1mmのよれよれ老朽スーツ。だけど新しいスーツを作る経済的余裕も無く、老い先短いので時間的余裕も無い。そこでお安い3ミリのベストをオーダーして、これで防寒対策OK と年齢も考えずに出掛けました (*_*;

台風の状態が心配ですが、帰る時に遭遇しないよう願ってます。

 

 

| | コメント (3)

2019年10月 8日 (火)

辛い話を聞く会

Img_0201月に何回か利用している施設でのワンコインランチ:炒飯定食♬

今日は、いつものメンバーと違う方が加わりました。

.Img_0205
.

昼前の集まりの帰り際「話聞いて 愚痴らせて~」とランチに加わったのです。何事かと思ったら、明るく話しているのに話の内容は切なくどうしようもない話。

.

Img_0204民〇委員をやりながら舅姑の面倒見ていたバイタリティ溢れるKさんですが、この2年ほどの間に舅姑を見送り、やっと自分の時間を楽しめるようになり、夫婦で旅行も久しく出掛けていなかったのでこれから出掛けるのだと色々計画を立てていたら、旦那様の様子がおかしく病院で診てもらったら認知症((+_+)) 思い返してみると、車をぶつけることが多くなり運転が下手になったのは歳のせい、すぐに忘れたりするのも歳のせいとしてしまい、舅姑の介護に追われ旦那様の事は放置していたのが悔しい。早く分かったところで治るわけではないが、認知症が進むまでにもっと夫婦の時間が作れたのに... 悔しい。

Img_0140
我々も話を聞いてあげるだけで何も言えない。慰めにもならない言葉をかけても辛い気持ちはほぐれない。

現在介護中のOさん 世話のかからない亭主~🎵と思っていたけど少し気を付けてあげないと駄目ね と。でも、皆 旦那様を心配しているのは、自分が認知になるとは全く考えていないからよね。と締めは大笑い。

 

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

芸術の秋?

Img_0188 芸術の秋です

Img_0189 古典芸能の端くれに居ります我等もいろいろ発表の機会がありまして昨日は特訓でございます。

お稽古日ではなく、日曜日の公民館の広間を借りて朝から夕方まで...でしたが、弟子は自分の出番だけなので拝見という「休憩」が出来ますが、師匠は休み無し((+_+)) 文句言えません。

Img_0190
そんな時はお口に甘いものをと  “イチジクのコンポート アイス添え” の差し入れ♬

臨時のお稽古なので10人も来ていないだろうと11人分を用意して行ったのに予想人数の1.5倍もの人数!仕方ないので大きめのイチジクを半分にして急遽15人分を作りましたわ (*^^)v

.Img_0191
早速
お手伝い&配膳係も登場して配られ、皆さんのお腹の中へ IN。

甘いけれどオジサン達にも好評で「もっと作って来い」と (*_*;

せっせと作っているイチジクのコンポートは、こんな所でも活躍しております。

以上現場からの報告でした。

.

.

練習の後は ファミレスで晩飯&お喋りでございます(^^)/

.Img_0197Img_0199

やはり
食欲の秋か。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

芸術鑑賞

秋ですね

昨日は気温30度!それでも汗拭きながら空を見上げれば秋の雲...

Img_0183この時季になるといろいろ発表の案内状が送られてきます。

天気も良くヒマな昨日は丁度Ⅰ女史とOさんの会期、会場は離れているけどお散歩程度で行ける範囲だったので久し振りにお二人の作品眺めに行ってきました。

Img_0185
趣味の多いOさんは、先月も合唱の発表を行ったばかりなのに まだオカリナの発表もあるとか... 今日は油絵のグループ展。

Oさんが今日一日会場番だというので午後出掛けたのだが、丁度客が途切れたところで「やれやれフー」と一緒にお茶。

朝から行きつく暇なしに来場される方々への接待に大忙しだったみたい。そんな時は気を使わない&絵の事など知らない私の様な客も必要かもね (^-^;

Img_0182_20191006115001次は生け花展へ ♬

お茶に生け花、着付けと「花嫁修業」(←死語)からずーっと勉強を続けている努力の人:Ⅰ女史はこの展覧会の代表者側なので準備から後片付けまで休みなし! 夏風邪・夏バテで1ヶ月ろくに食事がとれなかったという彼女のスタイルの激変にびっくり('Д')

Img_0177_20191006115001 お腹周りは私と同じようなもんだったのにこの大違い! 困るよぉ もう並んで写真なんか撮らないよっと文句を言う... 文句を言う前に痩せろ、無駄に食うなと言われてしまいますけどね。

会場に入っての印象は いろんな流派の合同花展なのだが、どの流派も数年前よりも「金かけていないなぁ」とド素人の私が思うのでございます。会場に一歩足を踏み入れるとウワッと花に圧倒されるほど花が溢れかえっていたのに何やらスケールもボリュームも縮小された感がします。

Img_0178_20191006115001花展に作品を出すには出展料の他に花材(望む花枝の姿を得るために2~3倍も)も花器も自己負担なのだから「金が無くてはやれないよぉ」と思っていたのですが、時代の経済状況を映しているのでしょうかね?

そんな余計なことを考えずに活けられた花を観賞しましょう。 美しいです。 凛々しいです。

秋=食欲の秋とばかりに食っているだけではなく、このような芸術鑑賞もするんでございますよ (^^)/

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

26日はこれで

Img_0127_20190929220201Img_0126_20190929220201
着用期間は、春・秋の1カ月間ずつの贅沢な単。でも春単、秋単、と着分けるほど持って無いので帯や帯締めで「春らしさ」「秋らしさ」を演出 ←と言うほどか?

6月の潜り仲間の総会に着用した紫地に白の大小霰(これも江戸小紋)の着物、その時締めた帯は娘に使ってしまったので目出度い松模様のチョッキン二分式帯を締める。

着用率高い着物と帯でございます。

だからいつもの「帯周り」はカット。


さて、この何処に「秋らしさ」?

 ... 襦袢の色 なのですが、失敗ですね。

袖口に覗く色...くどいですわね。 白いままの襦袢の方がすっきり見えましたねぇ。 ま、そんな事はたびたびあります (^-^;

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

通過儀礼のお祝い 

10月になっちゃいましたね。
今頃は南の島の海で...  ダメダメそんなこと忘れるのだ!
お陰で1週間のフリータイムが出来たと思いましょう。
サボってたブログを投稿できますわ🎵

.

Img_0066a
あ~ら   ネクタイなんぞして
おめかしのMAGO1君

でも今日の主役は 
ぷっくり丸々のMAGO2ちゃん

.Img_0068a

.

.

本当は8月末の予定でしたが、暑いので涼しくなるのを待ってMAGO2の「お宮参り」です。

Img_0063a.

.


私も
久っさし振りに着物を着ました。

ついでなので母親(娘)にもなかなか着る機会も無いので着せておこうと私の箪笥から着れそうなのを引っ張り出す。

でも、そもそも娘に単の着物も襦袢なども用意してないから、大ウソつき襦袢に替え袖を着物に縫い付けて誤魔化す (^-^;

Img_0100a.

 ← 単の小紋だけど何とかなるもんでしょう? 

 MAGO1のお宮参りと同じ神社で行ったが、MAGO1はハイライトの本殿での祈祷で響き渡る大泣き((+_+)) 
それに比べて眠りっぱなしのMAGO2は楽でした。

記念写真もMAGO1は、何とかなだめすかしてカメラマンさん達の渾身の一枚。MAGO2は、なんと良い子でしょう! 記念写真になったらパチッと目を開いて起きてくれました。

Img_0090a
.

.

.

それでも写真に残すのだからブス顔は避けたい&目線が欲しいとカメラマンだけでなく両親も大変でございます。

その後はお食事タイム♬ なのにまた寝ちゃいましたぁ。

Img_0093ここでMAGO1と同様 「お食い初め」の用意もされ、年長者(私だよっ)からお箸を一品ずつ口につけてあげるのですが、主役は眠っているままでチョンチョンと全員で行い、主役そっちのけで皆でお食事でーす (^^)/

MAGOが出来てから、親達はろくに外食らしい外食をしていないのでMAGO2のお膳も美味しくいただき満足満足のお宮参りでございました。

.

驚いたのは、まだ9月なのに七五三のお祝いが何組も! 
混雑を避けて10月なら分かるけど9月にやっちゃうんですねぇ (´゚д゚)神様もお忙しいことですわ!

 

| | コメント (2)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »