« やまがた | トップページ | 日々是好日 »

2019年6月21日 (金)

偲ぶ会

辛い会に出掛けてきました。

先日の「訃報」に書いた拓ちゃんを偲ぶ会

Img_9720  39歳 あまりにも早すぎる。

私と同年代くらいのお父様が、彼の幼い頃の思い出話から成長を追いながら「アイツのやることはホンマ分かりません」と笑い話を交え6月2日までの事、スタッフの今後を思いやる心配事なども含めた辛いご挨拶をされるその胸の内を察するに『拓ちゃん お父さんにこんな挨拶をさせるんじゃないわよ!』と笑っている写真につぶやいた。

.Img_9718

 

会場内に彼の遺品...ブルースリーばりに振り回していたヌンチャクやよく履いていた小さなフィン、そしてどれも笑顔の沢山の写真が飾られ、彼の人生の節目ごとにまとめられた動画がスクリーンに映される。

.Img_9722

.

彼とのお別れに集まった多くの仲間で会場は満員で立錐の余地も無い状態で、会場内に入り切れないのでお別れを言って入れ替えに会場を出る。

現地に4人が揃うことは少なかったが、今日は4人で偲ぶつもりで揃ったので夕飯のとれるお店に入る。

Img_9499 あの6月2日も4人揃って、今年も彼のショップへ行って遊ぼうねと話し、彼の話題に楽しく盛り上がっていたのに...まさかその日に→

あの時はお茶するつもりでお店を探したがなくて、中華屋に入店。今回も仕事帰りの人でごった返す中、どこでも入店できる店を探してお箸で食べるスパゲティ屋に入れた。

.Img_9724

あの日も麺で、今日も麺 

ビールとお水で献杯し、お箸でスパゲティを摘まみ上げながら思い出話。

.Img_9725

.

.Img_9726 

.

.

結局 原因は何もわからず、せめて無くなったカメラが見つかれば深場で最後に何を撮っていたのかでも分かると良いのだが深い海の底に沈んでしまいそれも分からない。きっと今頃「あちゃーやってもーたー」と地団駄踏んでいる事だろう。    合掌

|

« やまがた | トップページ | 日々是好日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やまがた | トップページ | 日々是好日 »