« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月25日 (月)

悲しいお出掛け

.Img_8981

夕刻の富士山に向かってドライブ

富士山は綺麗に姿を現しているけど

気の重いドライブ....

.

.

Img_8983_2ドドーンとそびえる富士の裾野へ 悲しい集まりに駆けつける。

自ら逝ってしまったのだ。

明るくひょうきんな性格で 誰もが「まさか!」と思い、それだけに切ない。

周囲が言う理由は色々あるが、そのどれもが重く助けてあげることなど到底出来ない.... SOSを発信していると有識者はよく言うが、たとえ発信しているのが分かっても それでどうしてやれるのだ?  彼の場合は誰も気づかなかった。 奥さんでさえ前の晩 普通に晩酌をし、気がつかなかったのだ。

彼は重い荷を下ろしたが、次は残された家族が背負わねばならない。

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

Sさんのレシピ

Img_8955
←この日の集まりに お手製オレンジ(夏みかん)ピールを作ってお茶うけに出してくれたのがSさん

美味しい♪

私も作るので彼女の作り方を尋ねたら、「作り方を尋ねる人にはレシピがあるのよぉ」とバッグからプリントしたお手製レシピを取り出して欲しい方に分けているの。

.Img_8957

.

私は、写真に撮ったから紙のレシピはお返しすると言ったら「そうしてくれる助かるわ。今度レシピが欲しい人には、このレシピをスマホで撮りなさいと言うわ」と。

あらま 私のカメラの影が映りこんでしまったわね(^-^;

Sさんの作り方で参考になったことはこれ↓

Img_8957a
   ・ テフロンのフライパンを使う

Img_8957b
   ・ 煮上がる頃にはパラパラしてくる...  と

   ・ 紙の上に広げる前に、フライパンの中でグラニュー糖を振りかける

その他の点では 私も同じような作り方をしているので今度やってみよう。

| | コメント (0)

2019年2月21日 (木)

遅い新年会

2月も残りあと1週間 ((+_+))  早すぎますね!\(*`∧´)/

いくつか新年会がありますが、2月初午が過ぎてからやるのがお稽古C です。

Img_8906a
お稽古日に開催し、2月のお稽古の1回が新年会です。

会場は某ホテル... 飛天の間にはちょっと劣る (^-^;

「お稽古日」は我等のであって、他のお稽古日の方はなかなか参加しにくいので本日も15人ほどでこじんまりと楽しく過ごしました。

.Img_8910

.

ビールとノンアルビールで乾杯♪ アルコールはほとんど無しですの。」

.

.Img_8911_2

Img_8913_2夜は参加できる人が少なくなるので いつの間にか昼となりました。

.Img_8945_2

.

プロの演奏家もいるので食事の後は 無料のライブショーでございます。

そして恒例のゲーム大会(じゃんけん)もあり、魅力的な賞品獲得のために、昨日の友は今日の敵!じゃんけんで熾烈な闘いをするのでございます。 再び敵から友に戻れるように賞品は全員分用意してあるので平和に閉会宣言でお開き。

.Img_8962a

でも、それですんなり帰らぬようにホテルのカフェの個室を二次会用に借りているのでほとんどが水平移動で二次会♪ 外人のお姉さんスタッフが何杯もコーヒーのお替わりを注ぎに来てくれるので大変割安なコーヒーでお腹はタポタポになります(^-^; 昼間だし、ほとんどが車を運転なので、こんな二次会が恒例の社中です。

2月にはもう一つ新年会があるのです。今年初めての支給月は2月ですから... 今月は諸般の事情により25日なのです。それまで年金が残っているかなぁ?

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日)

おはぎもどき

ボーっと生きている内に2月も後半!

確定申告が終わったら雛祭りの準備に取り掛かる時期なのですが、雛祭りは去年で終了としたのでなぁ~んにもやりません。

お内裏様だけでも飾ろうかな? こじんまりとお茶会でもしようかな?と、またもや自分の首を絞めるようなこと考えています (^-^;

Img_8883
2月前半のボーっとして生きている間に
← こんな おはぎ 作って行ったり、
Img_8903
こんな おはぎ 作って出掛けておりました→

ん? どれも同じに見えますか? 違うんですよぉ。

左のは真ん丸のお饅頭型、右のは楕円のおはぎの形。

理由は、お一人2個は食べていただこうと思って小さく作るには真ん丸の方が作りやすいというだけの事でございます。

また正確には「おはぎ」「ぼたもち」とはいえない『おはぎもどき』なのでございます。

Img_8875というのは、中はもち米でもご飯でもなく道明寺粉♪

でも道明寺粉は、もち米を蒸して作ったものだから素材はOKでしょ?

Img_8880桜餅を作る時よりも水(湯)を多めにし柔らかめに仕上げるのに 10分+2分チン+2分チン+1分チン+1分チン・・・20分かからないで中身は出来上がり(その間に餡子を丸めておく)  突いたりせずともチンしてかき混ぜている間に半殺しになります。

Img_8878

熱い道明寺はクッキングペーパーの上で棒状にして包丁で切れ目を入れておく↓14に切ったものをさらに半分に分けたので計28個

. Img_8881
Img_8882_3

.

.

.
Img_8884
餡で包めば完成です。

餡子と道明寺粉があれば1時間かからずに出来上がり♪

これを持ってさる所へ (^^)/  昨年末あまりにもあっけない亡くなり方をしたMさんを偲ぶ。

そのあとは当時帰り道で必ず寄った昭和の香り漂う喫茶店でお茶ですわ。

.Img_8888a_2Img_8889a_2

久し振りのKさん Hさん ちょっとご無沙汰してたと思ったら なんと 5年 6年が あっと言う間にたってました ((+_+))

.Img_8890a_2

.

.

そもそもおはぎを作るつもりではなく、道明寺粉でなにか和菓子を作るつもりだったのですが、成り行き(?)で小さな真ん丸おはぎを作ったの。  でもね これが簡単なのになかなかに好評 (*^^)v    で、気を良くして 翌々日も作ってチクチクのお教室へ♪

Img_890210個も作れば良いので前回の倍の大きさです。

Img_8901_3餡を前回よりもゆるめにしたので、小さく切ったラップの上に丸めずに乗せてラップで包むようにすると手にベタベタつかず作業 可。

チンして出したばかりの高温でもハカリを使って同量に分けられ、私の作業にはハカリが必需品です。 高温の材料を火傷しそうになりながら作業するよりも、熱々のを量りとっている間に冷めるので作業の時短にもなります(*^^)v

はい もちろん チクチクのお教室でも好評でございました ヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日)

咲いた 咲いた

Img_8871ここ2週間 気になっていたのです。

2,3年前に挿し木にした椿で、まだ花をつけたことがなく今年も期待もしていなかったのに1月の終わりにピンク色の蕾を一つつけているのを発見!

Img_8870
.

その後 どんどん膨らみ 私の人差し指くらいに (^^)/

.

.

※「画像に写った指先から指紋を取り出しちゃうんですって」とそんな話をしたばかりなので指紋はぼやかしてます ←いらぬ心配?(^-^;

.Img_8893

その後3日経過 いよいよ綻んできました♪

.Img_8892

まだまだ あと一息ね

.

本日 全開! ↓

.Img_8894

.

物差しを立てました。

.Img_8897

.

.

.

.

直径約4cm 前はもう少し小さかったような気がするのでいつの事だったかブログを探したら2017年3月でした。 

挿し木にして約2年で花が咲きました(^^)/ その時の花は侘助のように閉じ加減の花でした。それが今年の花の開き方がガバーッと開いた感じで「楚々とした風情」がありません...。  今年はたった一つの花でしたが、来年の花数がもっと多くなれば花の開く勢いが弱くなっても少し閉じてくれることを期待しよう。

| | コメント (2)

2019年2月 4日 (月)

あらいやだ

目立たないはず... だったのに画像比べると分かる (+_+)

.Img_8691Img_8788


.

.

.

.

.

.

.

  ← ! →

.

.

.

.

汚れははっきりとは分からないと思ったけど...画像でもわかるわね くっそー!

お手入れ代が結構かかるので、自分が粗相したのなら諦めもつくけど知らない内に付いたのは悔しいわWWW ('Д')

訪問着の着付けなので足袋が隠れるようにしたはずなのに右は覗いてるし、左は襦袢の半襟が覗いている (^-^;   他人様は気にもしないちょっとの事でも 自分が気になるの。ドラマ「相棒」の右京さんが「小さなことが気になる... ボクの悪い癖」とお決まりのセリフ。 私も自分が気になるとダメ (^-^; 自分の性格は神経質というよりズボラなおおざっぱな方だと思うんですけどねぇ。

生前整理・終活も今週前半は特に予定が無いので「断捨離週間!」として 少しは手を付けよう。でも何からやったら良いのだろう?←これが問題

| | コメント (0)

2019年2月 2日 (土)

蕎麦食いに

Img_88372月になりました♪

快晴のこの日11時から あるお店の前で並んでいます。

「混むから早目に来て」と言われ開店30分前についてしまった(そのくらいじゃ早くない?) そんなにホントに混むのかい?と少々疑いながらやって来た“簡単和菓子製作研究会”の師弟三人 (^-^;

.Img_8842a_2

.

.

先日の研究会終了間際にお茶&和菓子を目的に覗きにやって来たT 君が働いている店に食いに行こう!と研究そっちのけで決まったのでございます。

11時 到着した時点では他に客はおらず一番乗り(^^)/ ほんとに混むのかしら?とまだ疑っておりましたが... 私達が玄関前に並んだ直後から続々と客がやって来て小さな店に似合わない10台以上もの駐車場は満車(県外車も)になり、私達の後ろには行列が出来ています!

Img_8840_3T君が混むと言ったのは見栄ではなく ホントだったのねぇと言いながら開店を待つも、気になるのは店の軒先に干し柿のようにぶら下がっている白いものは何だ? (あとで判明)

.Img_8839

.

.

.
Img_8843
田舎の住宅地に普通の民家っぽい建物がお店です。お店のオバチャンが暖簾を持って出て来ました。 

開店です。

店内は10卓も無いけど一番乗りの私達は余裕で入店。でも行列の後ろの方で「申し訳ありません満席です」の声!

Img_8854a_2
交通の便が悪く、車か駅からタクシーを利用しないと来れない山の中なのに人気店なの?美味しいの? と、まだ疑っておりまーす。

「元気ですか?」とウルトラマンが言ってる向こうで蕎麦を打つ店主。T君は奥の調理場で茹でたり揚げたり大忙しのようです。

お品書きには色々ありましたが、全員「天ざる」を注文♪ 店内の室礼やお品書きを見ただけで美味しいのを食べさせてもらえそう(^^)/ と期待できます。

Img_8846aお店の人に軒先に下がっているものは何かと尋ねたら「柚餅子です」 お品書きにもあるのでどんなものか一皿注文↓

.Img_8850_4

.

甘い菓子ではなく味噌?クルミ?とが溶け合った柚子の香り濃い摘まみです。

更に味噌田楽や刺身も♪

.Img_8849Img_8852

.

歯ごたえのしっかりある固めの黒いこんにゃくでオツなつまみです♪

.Img_8847a_2

もちろん蕎麦も天ぷらも美味い。  師匠満足→

我等も満足↓でございました。

Img_8848a
.

.

.

我等が店を出る時 顔を覗かせるT君  美味しかったよ~(^^)/

Img_8855a_2
お代も少しサービスしてくれたので、お礼を言いながら「このサービス分はT君の給金から引いてて下さいね」と師匠 (^^)v

帰りの車中では 美味しかったねぇ♪ また来ても良いね♪ と、行きに言ってたことはすっかり忘れたかのような会話 (^-^;

これで本日の目的は終了で帰宅するはずでしたが、お茶飲んでいこうよ と。

.Img_8859a_2Img_8858a

.

2月のお稽古は3人の日程が合わず 次は3月にやる事になりました。

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »