« 4/14 支給日です | トップページ | イベント準備作業に »

2017年4月20日 (木)

4/13 は これで

Img_2272一見すると無地ですが、江戸小紋:伊勢型小紋の切ばめ

模様の一点一点を型紙に手で(錐で)穴をあけるわけですので一枚の型紙に幾つ穴をあけているんでしょう!また染めるのにも一反に何回染め繋げていくんでしょう!

.

.Img_2274_2Img_2276


私のは「手染め」などは考えられないお値段でしたから「機械染め」

反物の端っこを見ればすぐに分かるらしいのですが、その頃(40代)には全然そんなことも考えずに呉服屋頼みでしたからね (^^;

八掛の色が画像では分からないけれど結構強烈な青…瑠璃色?なのです。

仕立てた頃は40代で若かったので地味な小紋にならぬようこの色を選んだのですが、この歳になるとねぇ...。

「八掛を変えようかと思ってる」と言ったら、「そんな必要ない」「もったいないよ」「誰も見ちゃいない」とまで言われたので このままにしておくことにしました。

   Img_2269_2Img_2270_2
     ≪帯周り≫

四角の中は、よく見れば桜の花びらの柄です。 桜吹雪の時季に桜の花びら…どなたにも迷惑かけてないので これでオッケーです (^^)/

帯締めは、I女史の断捨離でやって来たもの。房もセロハンで巻かれたままでした。

.

.Img_2278Img_2279

.

←羽織はポリ 撫松庵だったかな?... 伊勢丹も撫松庵も う久しく覗いたことがありません。だって20年以上前のものがこのように着られるんですものね! 70代80代でも、派手と言われても着ちゃうわよ。

あらま 羽織紐が... 短いのではなく、帯に引っかかっているんです。

.

あるモノを着よう!キャンペーンは継続中です。

|

« 4/14 支給日です | トップページ | イベント準備作業に »

コメント

今は・・・地味派手とかモノとか 関係ないですよね
どこでも訪問着・・・みたいな人もいるし
私の手持ちは地味地味ばかり いろいろ言われますが好きならいいや・・というか・・あるものでいいやって 
ノスケ君も前脚がダメになっちゃいました
美食?は健在です

投稿: しんのすけ | 2017年4月25日 (火) 16時34分

・しんのすけさんへ
あの「着物ルール」って何なのでしょうね?
着物と帯の「格」、およその季節物を理解しておけばよい。、あまりにも陳腐な取り合わせで着ている場合は、ご本人様にはそっと教えてあげたいが、それ以外は誰にも迷惑にはならないのだから「自己責任」で自由に着れば良いと思います。
でもね、着用しているのに教えられても、着替えられるわけじゃなし困るわよね?←これがお直しオバサンですが、今は絶滅?)

投稿: キナコ | 2017年4月26日 (水) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/14 支給日です | トップページ | イベント準備作業に »