« 床屋洗濯乾燥 | トップページ | 贅沢な昼&夜でした »

2017年3月11日 (土)

爺婆遠足

3.11  Img_1765合掌   

.

あの日からもう6年が経つんですね。

そんな日に 海の仲間の爺婆との遠足です。

Img_1755
目的地①は、関東大震災で出来た湖... いや、池だな (^^;

.Img_1756

.

観光客らしき人は我等以外いないけれど、小さな湖の駐車場は釣り客の車でいっぱい。

「何が釣れるんですか?」「ヘラブナ キャッチ&リリースで戻してますが」と、さも自然を大事にしているかのように言うけれど、釣り上げられ傷ついた体の魚は、湖に戻されて無事に生きるんだろうか? 食べないんだったら釣るなよ!と言いたい。

自然を大事に 地球にやさしく ・・・を強く 押しつけがましく訴える人は苦手です。もちろん「大事」にしなくちゃいけませんけど。

Img_1762
そんなことをブリブリ言いながらお昼です♪ 枯れ木林の中にベンチやテーブルが点在し、芽吹いたら素敵な林になる場所です。

今は一枚の葉も無い時なので、向こうの仲間のテーブルも良く見渡せまーす。

.Img_1759

.

.

.

11時頃、「目的地②があるので『早やお昼』をします」と幹事さん。いつものように自信作のある人は各テーブルに配給しあって和やかに食事をしていると、「早く食べなくちゃいけないのに 何やっているの?」

一同 ??? でしたが、早やお昼を「早くお昼を食べろ」と受け取ったことが分かり大笑い^m^  これも高齢者の「あるある」でしょうかね?

Img_1764
昼食後はあちらのお山の方に移動。

目的地②です。

.Img_1773

.

.

.

ブルーベリー ですって→

.

.Img_1775

入場料「1700円」だと何パック分食べれば元が取れるかな?とサモシイ事仰る方もいたけど、全員食べる気満々で入場♪

昼過ぎに来るなんて前の客に食べ尽された後なんだから先にここを目的地①にしなくっちゃ... やはりケチなことを言いながら入る。

.Img_1778_3


割り当てられたのは2棟のハウスに夫々5列ほどに6品種のイチゴ  まだまだ沢山の赤いイチゴが実ってます。


.Img_1777

.

.

何と!ここはコンデンスミルクかけ放題のボトルが置いてある! でも「はじめは是非つけずに召し上がって下さいね」と(^^;...  今まで行った所は(←数十年前) 大匙1~2杯のちょっぴりしか貰えなかったので こっそりコンデンスミルクを持参するつもりでいたくらい(←買い忘れ) 何と太っ腹なことよ(^^)/

Img_1781←ミツバチの巣箱

受粉作業員として、客がいなくなったら巣箱から出して暗くなるまで働きます。

Img_1782ミツバチにとって花粉は餌なのですが、イチゴの花粉は栄養価低く(蜂蜜もあまり商品価値無いらしい)、別の花粉の餌を与えないといけないんですって(^^;

.Img_1785


                      イチゴの花→

でもね、コンデンスミルクは不要なくらいどのイチゴも甘~い♪ 

.Img_1793

6品種のイチゴ(違いなんか判らない 食べ比べると甘さや香りに違いがあるようだが...) どれも甘くて美味しい!1パックか2パック食べたころコンデンスミルクをかけてみたが、イチゴの美味しさが消されてしまう!不要です。 他の皆さんも同様で、かけ放題にしているけど少ししかかけてませんわ (^^;   元を取るぞ!と息巻いていたお方も「もう食べられないよぉ 当分イチゴは食べたくない」と言うほど 元は取れなくともイチゴを十分堪能いたしました。

これにて遠足終わり。

|

« 床屋洗濯乾燥 | トップページ | 贅沢な昼&夜でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 床屋洗濯乾燥 | トップページ | 贅沢な昼&夜でした »