« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

いろいろ

Img_1923桜(ソメイヨシノ)の開花が遅れ、花見茶屋の期日をいつにしようか悩むのも毎年の事。 でもね、まだ蕾は膨らんでおらず来週後半かなぁ?

この満開の桜は居間に飾っている立体カードね

Img_2099_2


ただね、今頃「桜開花」を話題にしても鮮度が無いのね... 当地でも2月の河津桜から続々早咲きの桜が各地で咲いているんですよね。

3月29日 陸○さんち前の桜 →
○○川の両岸を彩っています。

Img_2109.

早咲きの桜が沢山植えられ ローカル田舎町にも「桜の名所」が幾つも出来ているんです。

だから今更「桜」を話題にしても、河津桜は新緑の葉桜となり、早咲きの桜(←いろんな種類があるみたい)は花吹雪ですからねぇ。 

.Img_2104

こんな見事な桜を眺めた後では、ソメイヨシノは“出遅れ感”を感じるんですよぉ。

.

.Img_2115

桜を眺めた翌日は、日曜日の雪が残るお山へ♪

割と元気があったTORAも「これが最後かな...」と  一緒にドライブに連れて行く。

Img_2116
母親のリリはもういないけど、TORAはここで産まれたんだぞ。この石にピョンと飛び乗れたんだよ・・・ と話しても分かっているのかな?

Img_2113.

.


上の2枚の画像は自分で起き上がっているように見えるけれど倒れないように支えを当てているから。 支え無しだと こうなんです ((+_+))→

でも量は減ったけれど「食い意地」がありますから まだまだ大丈夫! でも細くなりました。

お水の量も減ったから3~4時間おきくらいにあったオシッコが減って1日2回しかないときには心配しました。 今は1日3~4回、大が1回かな。 老老介護はまだまだ続きます。

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

増〇さんち訪問

Img_1911我が家の雛祭りはとっくに終わって跡形もなく片付けてしまいましたが、「3月いっぱいは飾ってるからおいで~♪」のお誘いで行ってきました。

毎年恒例訪問の増〇さんち。


Img_1912.

.

彼女の家は季節行事毎に飾りつけ(室礼も)の総取替が見事!行事毎にきっちり収納し、はみ出たりしないよう量の把握をきっちりしているのだ。

.Img_1913

骨董市巡りを趣味としているのに、欲しいものを購入する際には『どこに収納できるか』を考え、収まりそうもない時は『何を処分するか』を決めてから買うのだそうだ。

.Img_1914a_2

「あら~ いいわ」と無計画に購入してしまい、モノがあふれている我が家との違いがここだ。

お雛様を愛でに行ったのに、「お勉強」することになってしまいました... 毎年いろんな季節行事の室礼を拝見しに訪問して彼女の収納・総量把握について「お勉強」しているのに... 学習してないんだなぁ (^^;



| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

雪を見に♪

Img_1940ぐっと春めいて桜の開花状況が気になる頃なのに、今期はもうじき消えてしまう雪を見に出掛けました... 正確には顎足付きで「招かれて」(^^)/

←つばさに乗ってImg_1945

お弁当はこれ「どまんなか」Img_1942

向かったのはここ↓

Img_2091a.

.

.

まだ残る 樹氷を見にロープウェーで山頂まで♪

スノーボーダー・スキーヤーに囲まれてロープウェーを降りるとそこは銀世界 (^^)/ 

.Img_1954


.Img_1962


.

.

娘が小さい時には、長野・新潟・北海道のスキーに出掛けたが、こんな光景は初めて目にする\(^o^)/

.Img_1972

2m30もあるお地蔵様は雪に埋もれ頭だけを出している。でも何故かお賽銭箱は雪の上 (^^;

Img_1975他にも雪に埋もれて鐘部分だけの「幸せの鐘」を鳴らしたり、

Img_1977「恋人の聖地」の南京錠を眺め、「どこの観光地にもあるようなモンは興醒めだなぁ」と文句を言いながら編みニャンコの撮影ですわ。

.Img_1984

樹氷を背に写真を撮ったが、真っ白けで残念ながら樹氷の証拠画像がありません。

.Img_1993_2

展望室で熱いコーヒーを腹に入れ、下りのロープウェーに乗って帰ります。

.Img_1992_2


.

そして蔵王温泉の宿に宿泊♪

Img_2002


.

.

貸し切り風呂を所望し、他の客のいない贅沢なお風呂タイムを堪能いたしました。

.Img_2003


.

.

.

.

お風呂を出ると丁度日没シーン ♪

.Img_2011

.Img_2013

そしたらご飯ですわ♪

.Img_2017

.

.

.

いつもはノンアルなのにアルアル?でもオッケーですわ~(^^)v

.

Img_2022翌日は静かな温泉街をぶらぶら歩いて そこいらから湯気の立ち上る「温泉街」らしい風情を楽しんでいると、気になるお店が…。

.Img_2039

Img_2026
.

.

Img_2064「つきたて餅」ですって。
入るしかございませんわね。

.Img_2058a


.

.

.

.

.

←くるみ餅・お汁粉なんぞを注文し、お昼が入らなくなってしまうのではないかと心配しながら(←ウソ) 美味しく頂戴いたしました。

.Img_2092


さらに山形駅のホテルの『割引券』を活用してお茶&ケーキ♪ もうお昼ご飯は入りませーん。 満腹のお腹を抱えて新幹線に乗り、爆睡 (^^;

1泊2日の短い旅ですが、雪と温泉と牛肉を味わって満足満足でございました♪

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

もらって嬉しいモノ

Img_1885
先日 私のお誕生日に♪と いただいたもの

あら~ 嬉しいですね

.

Img_1886銀〇 ウエストのリーフパイ

これ 大好きなんです (^^)/

リーフパイもどきは色々ありますが、ここのが一番美味しい ←キナコの感想です

お茶煎れて美味しくいただきました。 でもね、貰って嬉しかったのは別にあるんです。

Img_1887.

← コレですの (^^;

包装の細い金の紐でーす。

実は、あるモノに使いたいのに手芸材料店に行っても この紐が手に入らない... 良かった良かった♪ 美味しくパイを頬張りながら満足でございます。 何に使うのかは後日発表ね。

.

Img_1916
それからね、                      

Img_1918先日の爺婆遠足の際にも、地場産のお店の一角に地元のお年寄り(私と同輩だよね)が作った作品コーナーがあり、販売もされていた。

眺めると... あら~ 私にも作れそうな可愛いのを見つけて購入。

Img_1920Img_1921

どちらも450円ほどのブローチですが、ただぶら下げる根付けでもいいじゃございませんか。次の小物作りの参考にしよっと。 

これも作り方調べて 作ったら後日発表。

.

※これ1個作るのに要する時間を考えると.. 450円で売るなんて出来ないわ。 時給で計算してみりゃ、売れても「商売」にはなりませんよぉ ((+_+))

.

.

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

2月の年金ランチ

Img_1436そうそう これも忘れてました! 2カ月に一度の嬉しい支給日のランチ♪ 年金生活者に相応しい、財布に優しく、美味しいお店を探して会場にしておりまーす。

割引チケットなど現役時代には、「ふん」と利用することなど考えもしなかったのに今じゃしっかり利用しております (^^)/ 

Img_1438b
それだけじゃございません。

このお店では申告すると「お誕生日のお祝い」もしてくれるのだそうで、「キナコさんが近いから申告しといた」と予約係のY女史。 「『近い』と言ったってまだ1カ月も先なのよっ」と文句言ったけど「いいじゃない」と全然気にしてません。ま、高齢者だから何時 何が起きるか分からないから集まった時にお誕生会をしているのよと店に確認されたら説明しようと打ち合わせて、食後 運ばれて来たプレートを前に空々しく「おたんじょうび おめでとー」と言ってサービスのケーキを味わうお婆達でございました。

Img_1442お店も太っ腹! ホントに誕生日か?などと確認などいたしません。 でもね、これで喜んだ婆達は、友達の婆にもこのお店の話をしてくれる大事な口コミ広報員になってくれますもの。 新しいお店なので新聞広告・チラシなんかよりも確実に集客してくれるからケーキプレートなんか安いものよ と感激している婆達に水をかけるような事を吐く婆もおり... 私か (^^;

Img_1441aでも一皿一皿 下手な字でも手描きなのだから偉いわ~ お店の努力は評価してあげなくっちゃ ←上から目線で褒めておきました (^^)/  ホント 歳とった婆は怖いもん無しですね。

次の4月はどこの店にしようか?と考えたけれど候補が無く、私が探しておくことになった。お誕生日だから この日は大事に扱ってもらえるかと思ったら「店探し」を命じられてしまいましたよ。

.

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

こんなことしてました

Img_1572昨日の画像編集で最後の訪問着着た時の事をアップしていなかったことを思い出しました。なんせその頃は雛祭り準備で忙しかったんですよぉ (^^;

.

茶飯釜の茶事へ♪ 2月24日

“簡単和菓子作り”の師匠に招いていただきました。お茶(裏)も教えてらっしゃるんですけど、私は茶事の時だけの参加ね。

.Img_1573a


いつものお茶の湯を沸かす窯が、ご飯を炊くお釜になります。しかしそもそもは、お釜で湯を沸かすことを始めたんですから、窯は「ご飯を炊く」ものだったもの。ビックリしちゃいけません。

.Img_1574a

ご飯が炊けたら汁ですわ。

.Img_1578

.

.

懐石も「手抜きだよ」とご亭主様は言うけど、殆どご自分の手でおつくりになる本格派♪

.Img_1576

←海老しんじょの煮物碗

お客は総勢5名で来るようにとのことで、声をかけて参集の5名。

Img_1601a_2


娘時代に習っただけなのよ」と言うKさんは『准教』とのこと! 爪を隠すのも良いけど、隠しすぎたら傍がビックリします。 

Img_1592aa
.

全く知らないSさんがいたから良いけど、Kさんにも私の薄っぺらな説明してたら恥をかくところでしたわ。

私は「知ったかぶり」は上手なんです。 本当の知識ではなく耳学問専攻ですの (^^;

.Img_1604a

.

本日は季節限定の吊り窯。 ゆらゆら揺れる窯を見ると、「春が近いぞ」と思うようになりました←年数重ねたから(^^;

.

この後の雛祭りも無事終わり、次は花見ですな~♪

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

最近のこーでねぇと 4着

着物画像も撮ってはあるんだけど、ブログにする時間がヒマがあっても無くて、画像の整理もままならず溜まったまま (^^; ま、最近のものからアップしてみます。

.

.Img_1832Img_1834

万筋@江戸小紋 

風が心地よく、「春」を感じさせるこんな日はサラリとした着物が良いかな?

大島の軽さと手触りはも少し暖かくなってから... と年間着用時期をいい加減に決めてます(^^;

.Img_1835


.

.

.

.

.

.

コートよりも羽織かな?と思ったが、夜は冷えるのでコート。 これが今季の着納めになるでしょう。

.

.

Img_1828Img_1830
.

    ≪帯回り≫

縮緬の染め帯「浪文様」

還暦祝い?にいただいたもの。重宝しています。

胴回りの生地が引っ張ると弛むので、チョッキン二分式にしちゃおうかな?と思っています。

.

.

Img_1728Img_1725
3月初めのお稽古に着用

縮緬の染め小紋

このような色柄は汚れをつけても目立たないのは良いが、気づかず放置→致命傷!になっては困る((+_+)) なので、時々丸洗いをしてます。

.

.Img_1729

.

.

.

.

.

.

.

←この日が羽織 今年初着用...  羽織好きなのに最近着る機会が減ったような気がしますわ。

.

           ≪帯回り≫

.Img_1724Img_1722

.

縮緬に古布で宝ずくしの押絵の名古屋帯...だったもの。現在は二分式帯。

作家モン(?)とかで、私には結構なお値段が付けられていたが、帯の色が気に入ったのとS店長の押しで購入(^^;

前にも書いたが、この作家さんは自分で着物を着ない人みたいで、お太鼓も前帯も柄を持って来るのが難しい。そこで数年前にチョッキン二分式帯にして着用ストレス無しにしました。

.

.

.Img_1377Img_1375

これもお稽古(2月)に着用

「久米島」とか付いていたような気がするが、本物とは思えないお値段。本物でも偽物でも、この色柄は好きなのでオッケー。

お茶の席に大島はシュッシュッと絹鳴りがするので避けたいが、柔らかいこれは大丈夫。

※「絹鳴り」も嫌なものではなくて心地良いが、静かな席で音は出したくないのね。同じように博多帯も。でも堅苦しくないお稽古には着用しちゃうけど(^^;

この画像でも分かるわね?暮れに着用した時、脱いで吊るして放置してたせいか裾が袋になってしまい修理を依頼。修理完了で届いたのを初着用... 直っているはずなのに やはり変。修理したところへ確認の検品してもらおうっと。

.

 Img_1369Img_1366
   ≪帯回り≫

モノは何だか分からないけれどチョイチョイ着には使いやすそうな名古屋帯。

とは言うものの「チョイチョイ」なんて締めてないなぁ... 

.

.

.

.

 

艶のある綸子の訪問着

.Img_1569Img_1571

2月の終わりに茶飯釜の茶事に着用。アップしていなかったかな?

「法事」みたいな訪問着ですが、私のにしては“はんなり系”の着物です。 

でも少しは華やぎを出そうと帯を選んだが、なんか似合っていないような気がするんです... 。

.

.

.Img_1570

.

←モノトーンのような色味を抑えた絵柄は ツワブキでしょうかね?

.

.

 

Img_1477Img_1479
 ≪帯周り≫

なんか色が変ですね。カメラも老朽化? 現在オートでしか言う事を聞かないので、次のカメラを考えねばなりません... スマホでは駄目なんです私。

←アイリスをデザイン化したような柄で華やかになるかと思って購入したが、活用場面少なし... ((+_+))

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

椿

Img_14513月も下旬になりますと我が庵の庭も華やいできます。 花の咲く木は、この時季の椿が多いんです。

先日寄った産直の店に見たことない小さな椿の枝が売られていました。 1束250円也♪

名称「椿」としか書いていないので、お店の人に尋ねたが「椿だけど 何というのでしょうねぇ」と頼りない (^^;

この画像では小さいのかどうかわからないわね→

Img_1453_2.

←これなら小ささが分かるでしょ?

.

でも、うまくいけば挿し木で育てられるかもしれない... 我が庵の仲間入りをさせようかと一束お買い上げ♪

Img_1493


小さな蕾が沢山ついてますが、その中の一つが大きく膨らんできました。それでも私の人差し指の第一関節ほどなんですよ。

Img_1496
今日 咲きました \(^o^)/

本当に小さな椿です。

.

.Img_1498


.

蕾はまだ沢山ついてます。まだまだ楽しめそうですわ♪

.

.

毎年この時季に我が庵の椿画像をアップしているが、今年もアーップ!

.Img_1815

何とか絞り?と言う斑入りの椿です。

Img_1809開花すると手のひら大の大きな花です=落下後の片づけが大変(^^;

.

Img_1560

.

これは「黒侘助」小さめの花の形に特徴があり、パアッと花を開かず、ラッパのような開き方(散水後の画像)

↓「黒」侘助と言われるだけあって黒っぽい赤で、画像ほど赤くない。

Img_1810
.

.

    八重のピンクは 乙女椿(?)↓

.Img_1812

.

.

.

お茶の師匠のお庭にもいろんな椿があります。

Img_1733.

.

←名前を聞いたけど忘れた(^^; 大きな花です。

.
Img_1735
これは、オシベに特徴のある「タマガシラ」とか「シシガシラ」

今度一枝いただいて挿し木にしてみよう。

.

***おまけ***

今季 一番お得な買い物はこのシクラメン↓

.Img_1816

花は小さいけれど11月下旬に買ってから3月の今日までこんな状態で花が途切れません!

.Img_1817


.

.

.

.

.

まだ小さな蕾が沢山ついてます。来季も購入予定決定ですわ♪

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

贅沢な昼&夜でした

Img_1837_2毎月会っている“お茶べり仲間”とは、今日はここ→

テ-ブルについてまず目に入ったナプキン♪
ナプキン用意するような洒落たテーブルセッティングなどしない我が家ですが真似しよっと。

.Img_1839_2


シャンパンで乾杯ですわ~♪

.Img_1841

.
.

.

.

.


Img_1843Img_1844Img_1845
.

.

.

Img_1848
お料理はどれも美味しかったが、それ以上に年配のウェイターさんお二人が接客と配膳のタイミングが良く 我等の気分もアップさせてくれた♪

で、N女史が本日の料金3600円が→2500円になる割引の予約を入れててくれ、年金暮らしにありがたかったでございます(^^)/ お店を出たら次は... またお茶ですわ♪

Img_1853
さて、その後もブラブラと 再び中国からのお客が大勢集まっている店を眺めたり、

Img_1854


もうじき開業の大きな商業ビルを眺めたり... すると目の前になんとも「日本らしさ」に溢れたお方の姿が ↓

Img_1855
.

.

.

.

.

.

私はここで待ち合わせがあるので、この交差点で「また来月ね~」とお開き。

.

待ち合わせてから 向かったのはここ↓

.Img_1859

.

ランチは「割引料金」を喜んでた身でこんな豪勢なところは場違いですわ (^^;

待合のテーブルの燭台もお高そ (゜o゜)

.Img_1861

.

.

.
ここに来る 招かれるのは何年振りでしょ? 還暦の時だから... 数年前ね (^^;

.Img_1864

心臓に良くないのでメニューはお任せにし、ワインで乾杯ですわ。

はい 私のお誕生日のお祝いをしてもらいました♪

.Img_1866

美味しい季節のお野菜、A5?のお肉、アワビなど魚介類各種 味わったことのないような調理法(演出?)で作られたお料理を素敵な器に盛り、口だけでなく目も楽しませてくれる。

Img_1874_3

さらに、耳も楽しませてくれる接客上手なシェフ (^^)/


Img_1870

.

.

良いお誕生日でございました♪

.Img_1883a

最後はお部屋を変えてデザート 満腹でも入るんですね~ (^^;

.Img_1884


.

大きな長方形のお皿に各種のお菓子が... ん?人数分ないけど 分け合えって事かな?
「ケンカしないように分けるのね?」と確認すると「ケンカは仲良くしてください」と。トムとジェリーを知っている世代の女性スタッフでございました。 最後まで楽しく居心地の良い思いをさせてくれましたが... 敷居は高いわね。

大変美味しゅうございました。 ごちそうさまでした (^^)/
また ヨロシクお願いしまーす (^^;

| | コメント (2)

2017年3月11日 (土)

爺婆遠足

3.11  Img_1765合掌   

.

あの日からもう6年が経つんですね。

そんな日に 海の仲間の爺婆との遠足です。

Img_1755
目的地①は、関東大震災で出来た湖... いや、池だな (^^;

.Img_1756

.

観光客らしき人は我等以外いないけれど、小さな湖の駐車場は釣り客の車でいっぱい。

「何が釣れるんですか?」「ヘラブナ キャッチ&リリースで戻してますが」と、さも自然を大事にしているかのように言うけれど、釣り上げられ傷ついた体の魚は、湖に戻されて無事に生きるんだろうか? 食べないんだったら釣るなよ!と言いたい。

自然を大事に 地球にやさしく ・・・を強く 押しつけがましく訴える人は苦手です。もちろん「大事」にしなくちゃいけませんけど。

Img_1762
そんなことをブリブリ言いながらお昼です♪ 枯れ木林の中にベンチやテーブルが点在し、芽吹いたら素敵な林になる場所です。

今は一枚の葉も無い時なので、向こうの仲間のテーブルも良く見渡せまーす。

.Img_1759

.

.

.

11時頃、「目的地②があるので『早やお昼』をします」と幹事さん。いつものように自信作のある人は各テーブルに配給しあって和やかに食事をしていると、「早く食べなくちゃいけないのに 何やっているの?」

一同 ??? でしたが、早やお昼を「早くお昼を食べろ」と受け取ったことが分かり大笑い^m^  これも高齢者の「あるある」でしょうかね?

Img_1764
昼食後はあちらのお山の方に移動。

目的地②です。

.Img_1773

.

.

.

ブルーベリー ですって→

.

.Img_1775

入場料「1700円」だと何パック分食べれば元が取れるかな?とサモシイ事仰る方もいたけど、全員食べる気満々で入場♪

昼過ぎに来るなんて前の客に食べ尽された後なんだから先にここを目的地①にしなくっちゃ... やはりケチなことを言いながら入る。

.Img_1778_3


割り当てられたのは2棟のハウスに夫々5列ほどに6品種のイチゴ  まだまだ沢山の赤いイチゴが実ってます。


.Img_1777

.

.

何と!ここはコンデンスミルクかけ放題のボトルが置いてある! でも「はじめは是非つけずに召し上がって下さいね」と(^^;...  今まで行った所は(←数十年前) 大匙1~2杯のちょっぴりしか貰えなかったので こっそりコンデンスミルクを持参するつもりでいたくらい(←買い忘れ) 何と太っ腹なことよ(^^)/

Img_1781←ミツバチの巣箱

受粉作業員として、客がいなくなったら巣箱から出して暗くなるまで働きます。

Img_1782ミツバチにとって花粉は餌なのですが、イチゴの花粉は栄養価低く(蜂蜜もあまり商品価値無いらしい)、別の花粉の餌を与えないといけないんですって(^^;

.Img_1785


                      イチゴの花→

でもね、コンデンスミルクは不要なくらいどのイチゴも甘~い♪ 

.Img_1793

6品種のイチゴ(違いなんか判らない 食べ比べると甘さや香りに違いがあるようだが...) どれも甘くて美味しい!1パックか2パック食べたころコンデンスミルクをかけてみたが、イチゴの美味しさが消されてしまう!不要です。 他の皆さんも同様で、かけ放題にしているけど少ししかかけてませんわ (^^;   元を取るぞ!と息巻いていたお方も「もう食べられないよぉ 当分イチゴは食べたくない」と言うほど 元は取れなくともイチゴを十分堪能いたしました。

これにて遠足終わり。

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

床屋洗濯乾燥

Img_1459これが最後になりませんように...

そんなこと思いながら 床屋してます。

Img_1462
.

歩かないから爪の伸びが早い! 指毛の伸びが早い!

無料お母しゃん床屋開業です♪

.Img_1464

床屋が済んだら これが最後になりませんようにと洗濯ですわ。

シャンプーはワンコ用のはもうずいぶん前から使っていません。人間様用と共用です。

リンスは竹酢液の在庫が無くなり、酢になりました。 これでもOKですわ♪

.Img_1466_3

洗濯が終わったらベランダでタオルドライ... 歩けなくても立てなくても寝転んで ちゃんとゴシゴシと顔から背中・お腹をこすってます。

ドライヤーは嫌いなので、夏場は自然乾燥(=放置)、冬場はストーブの前でございます。

あとは食事とトイレ以外はひたすら寝ております。床ずれが心配なのでトイレの度に体位交換。何しろ高齢の寝たきり 老人 老犬ですからね。

寝たきりですが、食欲・食い意地が張って意地汚く食事介護の私の手に吠え掛かってきます。 この意地があるから まだ大丈夫だな と思ってます(^^;

| | コメント (2)

2017年3月 9日 (木)

怒涛の一週間!

我が家の一大イベント『女古の雛祭り』 成功裡のうちに終了(^^)/

今年は3月5日、6日、7日の13時~夕刻までの3日間。

4日には内々のプレオープン(?)、その前は飾りつけ等準備作業やらお菓子作りのメニューや材料準備に確定申告どころではございませんでした (^^;  片付け終わったらやらなくっちゃ((+_+))    今年は2月下旬から少しずつ飾り付けてゆとりある準備をいたしました。いつもはバタバタ作業ね。 これは吊るし飾りがヨレヨレしてても 1週間もあればきれいに伸びて早めの準備は都合よいです。

.

3月4日(土)プレオープン・・・お菓子:桃の花きんとん  画像無し...(+_+)

Img_1617.

準備できましたよ~♪

Img_1620_2.

.

.

さっきまでバッタバタ準備していたとは思えない静寂さ (^^;

←やかんとナンチャッテ炉  これで十分楽しめます。

Img_1624a_2
.

.

雛を愛で、お菓子とお茶を味わい
皆で記念写真 パチリ♪

.

.

3月5日(日) 1日目:おちょぼ饅頭(...皮が硬かった) 桃の花きんとん

Img_1640a((+_+)) お菓子の画像1枚も無し... 

手元にカメラを置いてたのに お茶お菓子を振る舞ってお喋りしているヒマはあっても、撮っているヒマが無かったのね。

←あら珍しい 本物の女児3歳♪

.Img_1645a

.

9年前 一緒に呉服屋の吊るし飾り教室(生徒は我等2人だけ)に通ったK子さん→

高校の同級生やら昔の仕事仲間 あたりまえだけど皆歳とりましたね ^m^

.Img_1652a

.

戦友というか各種闘病仲間も

今年も取材の申し入れがありましたがお断り。 内々で楽しんでいるのをわざわざ公開するつもりはございませんわ。

.Img_1650a_2

そんな話をすると「もったいない」と言う人もいるが、自宅を公開し、見ず知らずの人を受け入れる危険性を考えてしまう... 怖いですよね?

.Img_1653a

.

.

そんな訳で、この雛祭りは“誰でもWelcome”ではなく、私の友人と、その友人の親しい方まで限定の『閉鎖的な会』ですの。

今までも「手土産お断り」を謳っていたが、今回は案内状に「持って来るなら福沢諭吉!」と強調して断った (^^; その成果があり、手土産処分の分配作業はなくなったが、「持って行くのがダメなら送る」と宅配便で届けた猛者がいました(゜o゜) さらに本当に福沢諭吉を持参した方もいたのには、同席者一同「冗談が通じないのか!」と、自分達も持って来ることになっては大変なので(?)必死に正しておりましたわ。

Img_1630a
手作り和菓子や抹茶、飲み物、つまみも用意しても3日間約50人分の費用は2万もかけていません。チョットお出掛けすれば1万・2万以上は出るんですから、こんな費用で私が楽しめているなら安いものです。1年に3日間だけの私の無料サービスでーす♪(下手にいただいたら大変ですわ)

(1日目のお客様12名)

.

.

3月6日(月) 2日目:花びら餅 黄身しぐれ

Img_1655お正月の「花びら餅」は、お茶仲間からの去年からのリクエストでございます。

Img_1664
盛り付けた画像を撮ってなかった!お客様5人も撮り忘れ ((+_+))

.

Img_1667aせっかく縁高に盛ったのに作業中の画像しかないんですよぉ。

「撮り忘れ」はお菓子ならまだ良い、お客様の撮り忘れは困ったことです。

.Img_1676a

.

撮っておかないと私が分からなくなってしまうのです... 忙しくバタバタしているのと、私の記憶力の低下を補うためです( ゚Д゚)

.Img_1668

この日は開場13時なのに「覗くだけで良いから12時前に寄らせて」という我儘なお客3名((+_+)) 開場までにお菓子の製作を終わらせねばならないてんてこ舞いの時間にやって来た。片栗粉だらけの手を拭き拭き「客の心得がナットラン!」と文句を言いながら迎え、完成していた黄身しぐれだけで接待。

.Img_1681a_3

さすが女古達! Y さんの道行改造の上着を目ざとく見つけ、早速 改造の仕方を講釈してもらい、「自分の箪笥の道行もこうやって利用しよう♪」と。着物の再利用だけでなく、漬物や食べ物のレシピも貪欲に尋ねるオバチャン達です。

Img_1683a
.

あれこれ聞いたら、聞くだけでなく ちゃんと作る!というのもお約束になっているのでございます。

私の吊るし飾りも「作り方教えて」と弟子入り(?)2名 も、もう5年以上挫折しながらも時々我が家でチクチクやっております←喋って食べている時間のが長い。

(2日目のお客様 23名)

.

.

3月7日(火) 3日目:リベンジおちょぼ饅頭 小豆のきんとん

Img_1686初日のおちょぼ饅頭は上用粉が無く、同じうるち米で出来た粉だから微粉米粉で作ったら、粉が入る入る... 硬い出来上がりだったのでリベンジです。しかし、やはり上用粉が売っておらず同じうるち米で出来た上新粉で作った。やはり ふっくら餅もちの皮じゃないんですよぉ...。

Img_1702.

最終日なので、白いこし餡が足りなくなったけれどもう買い足さずに 余っているこし餡で小豆きんとんにした。画像はこれしかありません→

.Img_1709a

←お茶や仕事の大先輩だけでなく、20代のころから知っている仕事仲間のTチャンが「嫁と孫」を連れてやってきた↓

.Img_1707a_2

.

こういう姿を見ると あぁ若いと思ってた彼女も皆 歳取ったんだなぁ と感じますね。

この日も早速始まる“着物改造談義”

.Img_1711

Hさん着用の木綿古布で作った上着を脱がし、四角い布を接ぎ合わせた作り方をチェック (^^;

こんなの時の画像はあるのに、Hさんご夫婦やⅠ女史のヨガ仲間など計6名の写真を撮り忘れました((+_+))←3日目で疲れているのよ

Img_1720a
今回は4人分の障害者席も用意したのですが、空いているときがございませんでした。9年前は1席だけだったのに、客の高齢化(亭主も)に伴い来年はもっと用意しないといけないかな?

(3日目のお客様 14名)

.Img_1698_2Img_1688

.

.Img_1689

.

.

今年の雛祭りも無事に開催し終えることが出来ました。50名を越すお客様にも見て、褒めていただけ、来年の最終回は3月4日、5日、6日と決め またのお越しを願いながら女古の雛祭りお開きです。

「TORAは?」といつも出迎えるお役目さんがいないのに気がつかれたお客様多し... 「もう立つことも出来なくなって臥せっております」と、TORAの姿は見せませんでした。

さ、片付けたら確定申告の作業ですわ((+_+))

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

寄り道ランチ

Img_1381_2年が明けたと思ったらもう2月... あらま もう 弥生3月ではございませんか ((+_+))

これは2月中旬の事でございます↓

お稽古帰りの「寄り道ランチ倶楽部」もメンバーの欠席で不揃いはあるものの平成29年の今年も快調に続いております♪

急に春めいたこの日は、時折小雨(春雨?)パラつくが温かく、コート不要でもありましたが時節柄コートを着ていないと寒く見えるので着用(^^;

真面目にお稽古した疲れた身を癒すべく、カロリー低めのお豆腐主体のランチへ。

Img_1385a
10人も入ればいっぱいの小さなお店は最近TVの番組で紹介されたとかでお客急増!とか ((+_+))  一般地元民にとっては、TVは迷惑なのよねぇと言いながら暖簾をくぐると丁度一席空いたところでグッドタイミング♪

Img_1390a.

それにしてもTVのグルメや旅番組で取り上げられたお店はどこも急に行列が出来るから、その効果絶大ですね。

その店を知る地元民も納得 (^^)v という店もあれば 何故その店が?と納得できない店もあるので「TVで取り上げられても、自分で食べずに信用しちゃいけない!」が鉄則の疑り深い我等です。

Img_1388_2私が注文したのはこの海鮮丼の定食→

皆で一品料理↓を頼み、どれも四分の一ずつ分け合って食べました。

.Img_1384Img_1383Img_1386

Img_1387




判定結果は… 合格!のお店となりました。

Img_1392
その後 ちょっと足を伸ばして笠〇さんが留守番をしている茶室を覗く。

Img_1391ちょうど店じまいをしている所だったので、余計な接待無用!とお断りし、皆でお喋りしてきました。

三月は我が家の最大イベント「女古の雛祭り」♪見に来て&褒めてくれるよう広報活動も忘れずにしました (^^)/

彼女達には去年の宿題の品を作製をせねばならず、せっせと夜なべしてチクチク作業に精を出さねばなりません。 時間がありませんわ!

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »