« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

着物一枚に帯三本

Img_1073Img_1076

洗いに出すので、今月のあと2回の着物新年会は帯替えて これ1枚で済ませちゃおう (^^; ときめたケチなビンボー人でございます。

1回目…1/13 

この時にTORAの鼻水が裾に... ((+_+))

.

   ≪帯周り≫

.Img_1069


.

.

.

.

花兎を市松文様に並べた黄色~金色に近い袋帯。
「ウサギは後ろに返らず前に進むから縁起が良い」「長い耳は福を集める」「『免れる』という字も兔から生まれ悪運や厄から免れる力がある」とか色々良い事が言われている兎文様ですから新年会には良いでしょ?

.

2回目…1/24 Img_1216Img_1215

訪問着はこれに決めていたけれど、帯選びが迷った... 迷うほど無いのに (^^;  

で、これにしたのだけど... 鏡では感じなかったけれど、後ろ姿画像は... 帯選び間違えた!(+_+)  なんか 合うとは思えないのよね... 画像眺めながら思ってます。

.

  ≪帯回り≫

.Img_1207

.

.

.

.

.

.

.

.

Img_1292Img_1294

3回目…1/29

前回が合わない感じ... それならどれが合う?と言いましても在庫は限られておりますから、これならどうかしら? と、白地の立涌柄にした。

三本の帯を締め比べてみた中では、最初の金色花兎、次は白地立涌の順かな?黒地のは やはりね... (^^;

.

.           ≪帯回り≫

.Img_1211

.

.

今回は襟元に伊達襟を挟んで色を足し、帯締めも似た色に。 帯揚も帯の紫をとって紫色にして色遊び♪ お遊びの新年会ですからね、約束事にうるさい茶席では出来ないことが楽しめます (^^)/ ま、どれもこれもただの自己満足でございますが。

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

新年会

Img_1295
あれ(おでんパーティー)から一週間... 全メンバーによる新年会でございます。

平均年齢「古希」に近い100名を越す爺&婆は壮観でございます(^^;

Img_1298
さらに言えば、この爺&婆達全員が海の中で遊ぶダイバーってことも素晴らしいでございましょ?

化け物みたいに元気な爺&婆も、寄る年波には勝てず海を諦めざるを得ないときも必ず来ることでございましょうが... 大丈夫! アウトドアを楽しむ部活やプールでのフィンキックを競う水泳部(?)も陸上部(?)もジャズを楽しむ会や飲み会を楽しむ会もあるしいろんな活動を楽しむことが出来ます。最終的には「散骨を語る会」が面倒見てくれま~す (^^;

Img_1301←こんな景観を楽しめるいつもの会場で 新年会です。

Img_1306.

全国津々浦々より参集の爺&婆 ですが、去年水害の被害にあった地域のSさんは来られず、毎年元気なお顔を見せていたTさんもここ数年不参加... 訃報や退会もあるのは寂しいけれど致し方ございません。 

Img_1307逆に新規参加の方も毎年おられるので「新陳代謝」でございますね。今年同じテーブルに新しい元気な新入会員がおられ、今後一緒に海に行く機会もあるかもしれません。

Img_1316.

もう20年以上の参加を誇る(?)私ですが、海ではなく陸(新年会・総会・部活)でしかお会いしない方も多い。

この方は初めて参加した10年ほど前、青山の会場で私とテーブルの席が隣り合っていたという「ご縁」で、毎年会えばそんな話をする大阪のHさん→

私が司会をしていた時に「紹介されたのよ」と仰る方も...ホント 何がご縁になるか分かりませんねぇ。

私自身、初めて参加した時(ピチピチの40代ですよ)は、横浜中華街で良○○さんのお隣。こんなに縁起の良いお名前の方に隣り合ったのはラッキー♪と思ったことを忘れていませんし、何かにつけて良○○さんにその話をしていますものね (^^)/

.

正餐スタイルの一次会が終わるとドリンクフリーの二次会です♪

Img_1318ここでは一番の若輩♂Hサンが顎鬚なんぞを生やして来たら早速お姉様方(?)からいじられ、2度目の独身生活のⅠさんや人間には厳しく動物に優しいUさんも遠慮会釈の無い我等の「おもてなし」に耐えてます(^^;

.Img_1322

.

考えてみれば、ここに参集の婆達はチョット『普通の婆』とは違いますわ。まず社交辞令的な物言いは致しません。もちろん歯の浮くようなおべんちゃらなど聞いたことございません。どちらかと言うと「毒」を吐くような辛口のお方のが多いのではないかしら?

Img_1314そんな婆に耐えていられるのは、Mっ気のある爺なのでしょうか?

←壮観の記念撮影 

介護保険の世話にならない高齢者!素晴らしいでしょ?

.

Img_1324
まだまだこの後も三次会が設定されていますが、西の空が赤くなったら帰宅です。

自分でトイレに行けなくなったTORAは、私が帰るまで9時間以上もオシッコ我慢してるんです... 漏らしても良いようにシート敷き詰めているんですけどプライドが許さないみたい !(^^)!  だから三次会はパス((+_+))  今年の潜り初めの予定は立ちません... 。 

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

炊き出し?

Img_1172_2
.

もう1週間も前の こんな良いお天気の日の事

.

.

.

.Img_1196

.

風もなく、海はキラキラ輝いて遠くに島影を眺められる良い場所に陣取り、こんなことしてました。

.

Img_1193.

何やらガサゴソ取り出して、ガスコンロをセットし、大きなお鍋に参加者それぞれに振り分けられた具材を投入し、ガスコンロ点火! こちらは準備の邪魔にならぬよう飲んだり食べたり…↓

Img_1190
.

.

あ、新宿のホームレスさんの炊き出しじゃございませんよぉ! 我ら爺婆の為の爺婆によるおでん鍋パーティーですの♪

Img_1187.

名物(?)ホットワイン ↓→

Img_1186.

.

料理自慢の作品やケーキも振る舞われ大宴会です。 自慢の腕が無い人は、味わうだけに専念して褒めることも大事な役割です。

.Img_1191


.

.

南に海を

.Img_1179Img_1178

.Img_1201

.

西に富士を眺め

.Img_1198

.

.

海の仲間の爺&婆達の楽しい遠足日和でございました。

一週間後は日本全国から海の仲間が集まる新年会です(^^)/

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

初釜へ


社中の内々初釜へImg_1232

「簡素化」「簡略化」している初釜ですが、師匠の本席と、3つのグループ分けをした小間と立礼席の薄茶をいただいて、食事は外へ♪

師匠の美味しい懐石料理も良いが、料理屋のテーブル椅子席の方が足が楽チン (^^;  何しろ平均年齢還暦以上の高齢者集団なので正座が辛くなるお年頃.... 茶席でも障害者席が増えました。

Img_1219_2今後も増え続けるはず... そんな茶道教室も多いことでしょう。若手の入門者が増えず、高齢化がもっと進めば、辞めていただくよりは、「障害者(高齢者)」にもできる立礼席を普及させて継続していただく方法をとらねば家元制度も危うくなることでしょう。

Img_1238a新年早々 明るくない話で盛り上がってしまいましたが、実際 現実問題ですわ。

『初釜』は華やかな晴れ着姿で集まるのですが、お若い方がいないのでなんだか地味~(^^; 皆様の訪問着はお一人お一人を見れば綺麗な色柄なのですが、集まると皆変わり映えのしない色柄になってしまう... (+_+)

Img_1218
私は本日の初釜先週の新年会来週の新年会は、帯を替えて この訪問着一枚で済ませることに決めた (^^)/  (目立たないけど汚れをつけたので丸洗いに出すので...←ビンボー人) 

.

お菓子と濃茶・薄茶2服を腹に収めて隠れ家レストランへ移動です♪

Img_1268我等だけの貸し切りレストランで遠慮なく楽しめる空間は居心地が良い (^^)/

でもね、ここのお料理はお値段高いのに「冗談?」と笑っちゃうほどのミニチュアサイズ (^^;

Img_1271ナイフ・フォークだけでなくお箸も添えられ気安く食べられまーす。

.Img_1275

Img_1274_2Img_1272_2.

.

.

画像ではサイズが分からないのが残念(^^; 次は物差しを横に置いてシャッター切ることにしようっと。
ゆっくりお喋りしながら食べているとお腹は膨れてくるものでございますね、皆 満足♪満足♪でお開きです。

Img_1277a
今年の参加者は計17名の高齢者集団でございます。
今年も仲良くお稽古に励みましょう!

| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

TORA近況

Img_1021_2
先週は死んでしまうのではないかと冷や冷やさせられたが、その後は大きな異常もなく食欲旺盛!元気にやっとります (^^;  

でもね、「元気」とはいえ、人間なら90歳ほどの高齢犬ですのでヨタヨタ生活です。

Img_1024

↑プチプチなどの荷物の緩衝材が大好物♪ 荷が届くと緩衝材が入っているか入ってないか分り、入っていると「野生の血」が騒ぐんでしょう。大興奮で喰いちぎりにかかります! ました。 今は自分から見つけることが出来ないので、私が取り出してあげると 暫くは往年の勇姿がうかがえる喰いつきっぷりを見せてくれますが、10分しないで飽きてしまうようで放置するようになりました。

Img_1022


この時の姿勢は立っているように見えますが、前足は変に折れ曲がり、このように↓立つことが出来なくなりました。Img_1032_2

.Img_1027Img_1028

.

.

.

↑手首の上で折れたり、↑のように曲がって体を支えることが出来ないのです。 まるでオットセイのように前足を横に開いて、後ろ足は棒状態で引きずりながら移動するのですが、その悲しい移動も難しくなってきました。

.Img_1055

それでも食事の時は一生懸命体を起こして食べていたんだろうけど、残すことが多くなった・・・ 西のしんちゃんが食事の時の「体の台」を使っているのを見て「そうか!体を起こすのに疲れるんだ」と原因が分かった。

.

.Img_1058

.

早速台を作ろうとしたが、しんちゃんのみたいな適当な材料が無いので、取り敢えず足の間に体を支えられる台を入れてみた→

こんな感じね↓

Img_1051
お陰で食事は全部食べられるようになりました。でもね、舌を上手に使えなくなり、口に上手く入れられないのでスプーンで食べやすく持ち上げてます。

水や牛乳、汁気の多い食事はペチョペチョするだけ、なかなか飲み込めてません。本当に今までは考えられないような衰えぶりです。

Img_1150オシッコの失敗も もっと多くなるでしょう。 でもお風呂(=洗濯ね)が大好きなので失敗も大丈夫。 カーペットも部分洗いが出来るタイルカーペットだし、体洗いは楽チン TORAは極楽~♪ 

良い老後生活しているなぁ と、羨ましくさえ思います。

.

.Img_1148

.

.

でも、そんなTORAにも辛いことがあったんですよ。 背中に残る10㎝ほどのファスナー 手術跡。 ヘルニアです。この時は痛みもあり本当に辛そうでした。その時の事を思えば、痛みがなさそうなのが救いです。 まだまだ元気にいようねぇ~♪ と、毎朝声掛けしています (^^;

| | コメント (2)

2017年1月19日 (木)

着物 de 新年会

Img_1088
わざわざ着物にしたのではなく、いつもの着物deお茶べり仲間との今年最初のランチ会♪だから…新年会ですわ。

.

Img_1095.

会場は今までにも新年会で利用したここ→

Img_1079

今年もよろしく♪ 着物を楽しみましょうね (^^)/

お料理は、お正月メニュー?のお財布に優しいリーズナブル料理

.Img_1082Img_1085

.

その割には種類豊富&お味良しのお得な料理です。

.Img_1086

Img_1087スタッフの対応も良し。我儘オバチャン達にも上手に接してくれ、写真をお願いしたらカメラ・スマホ5台×2、3枚ずつ ... 忙しいのにありがとう♪


Img_1080

.Img_1092



.

.

.

この後は、去年より楽しみ?にしていたここ↓

Img_1099
.

.

池田重子の粋で美しい贅を凝らしたものとはジャンルが異なる着物は、現代の生活場面でも十分通用する「生活着」... 御当人様は家事なんかしなくてもね (^^;   また、生活着とは言え「織らせた」「染めさせた」など 一般ピープルには出来ないことが出来たお方の着物です。

Img_1102


良いものを眺めたら お茶ですわ~♪

お茶を何杯もいただいて長居をさせていただきましたが、客が誰もいないよりは宜しかったのではないかな?

.

.

:::::::::::::オマケ:::::::::::::

.Img_1157_2

きもの展と同じフロアの売り場で、N女史と一緒にアクセサリー材料を購入   出来上がりましたよ~ (^^)/

.

.Img_1096

.

******も一つオマケ*****

毎年クリスマスシーズンには高級ブランド店の建物ディスプレイ:蛇のイルミネーションを楽しませてもらってたが、2016年は見逃してしまってた。そしたら点灯は11月~1月中旬までだそうで、お陰で美しいセルペンティ・イルミネーションを眺められました(^^)/

.Img_1097

注意:シャッターは複数回押しておきましょう。 キラキラ輝いているのは素早い「点滅」をしているためで、「滅」の時にシャッターを押したらこうなってしまいます(^^; →

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

三味線がーっ ((+_+))

去年12月に入ってからTORAの介護で、潜り納めも 年末年始も 引きこもり状態。 この分では潜り初めが出来るのもいつになる事やら... でもそのお陰で、潜り旅行のお出掛けの出費が無く、我が家の家計もやれやれと思ってたのに... 突発的な!ありえないことで大出費!(゜o゜)

Img_1127
11日水曜日の事 お稽古の時、演奏中に本調子を二上がりに変えるため二の糸をキュッと巻き上げたら棹がグラッと変な感じがし、棹が揺れる...

Img_1129
三味線の棹は、1本の棒ではなく、小さく折りたためるように2つか3つに外して分けられます(←私は折りたたむ必要が無いので一度も取り外したことはないが)

.

繋ぎ目が見えますか?

.

.

よ~く見ても分からないくらいですので、赤い矢印を貼りました。 筋が見えるでしょ?

Img_1122

.

こうなっています↓

Img_1124


上の木のパズルみたいなのでその構造を見てね→

(パズルみたいなのは、棹を分解したときにそれぞれのほぞを守るための「仮継」と言うもの)

.

Img_1125_2
棹を左右に引くと...  こうなっています↓

Img_1126_3

.


このような接合を「ほぞ接ぎ」と言い、小さい突起を『ほぞ』、それが入る穴を『ほぞ穴』と呼びます。

赤い矢印で指しているほぞが折れたのです!

それもほぞ穴の中で折れた! 普通に使っていて折れるものではありません。 それがお稽古中に折れたのです。

先生も皆もビックリです (*_*) 私は修理費の事が頭をよぎりガックリです。 実はこの三味線の棹は、以前にもあり得ない折れ方をしているんです。 (この時は続いて こんなこと も)

翌日三味線屋に行き、修理の相談すると、分解しないなら貼り付けてしまう料金お安い方法があるとのこと。 でもね 私の三味線は、棹の所だけでも2カ所の傷を負っているので新規購入を決断 ((+_+)) ええいっ と清水から飛び降りた (^^;   お品は後日受け取りに。

.

そんなことがあった翌朝 6:20 グエー グエー ググ゙グエー と聞いたこともないTORAのいびき?で目が覚めた。 ( TORAは夜寝る時は、私のベッドの下のTORAベッドに寝ています)

何事か!と起きたら、いびきではなく 呼吸の音(喘鳴?) この時間では動物病院に連れても行けず、さすっていると少しは楽なのかグエ…グエ…となるのでさすり続け1時間ほどでやっと落ち着いて眠った。 途中 ヒクヒクしたり、呼吸が細くなったりするので、何度もTORAが虹の橋を渡ってしまうのではないかと思った。
目覚めてから、食べないだろうなと思いながら 朝ご飯を用意すると、食べる♪ 何事もなかったように完食 (^^)/ 
今朝のあれは何だったんだよぉ とは思うが、平常にもどり良かった良かった♪その後あの変な呼吸音はないが、医者にも「いつ何が起こるか...」(心の準備?)と言われている高齢犬TORAなのです。一日中ほとんど静かに寝ているので「生きているかい?」と確認してます。

Img_1039その二日後 三味線屋に“おニュー三味線”を受け取りに行きながら「身代わり」の話を思い出した。 大切なもの、大事なものが、壊れたり無くなった時に「我が身に降りかかる災難の身代わりになってくれた」とよく言いませんか?もしかして... 今回のTORAと三味線に2日の時間差があるけど TORAの身代わりになってくれたのかもしれないな...。

オイラ? 何も覚えてないよ

| | コメント (2)

2017年1月 9日 (月)

お別れです

Img_092110年以上前、浪人暮らしを始めて最初に飛び込んだお教室... と言っても生徒は最後まで私一人だったんですけどね。 

そこで 私が作った人形です。

出勤することがなくなりヒマなので市内をぶらぶらしていて、今まで来たこともないワンボックスギャラリーみたいな素人さんの手作り作品の展示・販売している所を覗いたら、素朴な紙で作られた人形のボックスがあり足を止めていたら「お気に入りました?」とギャラリー番のような高齢女性が声をかけて来た。

Img_0920
これは何で作られているの? 髪は? などと作品について尋ねると詳しく説明してくれ、作り手はどんな方なのかしらね?と言うと「私です」

で、話が弾んで教えてもらうことに (^^;

材料は、チリ紙(今は売られていない落とし紙?)と和紙だけで作られてます。当時は出来上がったことが嬉しくて家の中あちこちに飾っていました。

Img_0928.

髪のまとめ方や、帯結びにも、そうは見えないだろうけど拘って作ったから、家に来た客には、聞かれもしないのに作り方をあーだ こーだ説明してた。

.

Img_0925_2

.

そんな人形達も、ケースの中に入れてあっても10年以上の歳月で色褪せ、古びて来た... なので本日お別れすることにしました。

.

Img_0923.

.

教室にしていた建物が解体されることになり、教室は消滅。教えてもらっていたのは半年もないくらいだったが、感じの良い方だった。教えてもらってたのにその方のお名前も住所も知らないのです。

.Img_0930

.

その方の「創作人形」と聞いていたが、一度 街の中で同じ人形を見たことがあった。
その方のものか教えてもらった方のものか分からないが、人形を片付けている時にそんなことを思い出した午後です。

 

| | コメント (0)

2017年1月 8日 (日)

12月着用の着物

うっひゃー 寒い!
おまけに昼頃から冷たい雨が降り出してきたので、本日産直の店へ出かける予定変更ですわ。柚子を沢山(せいぜい10個(^^; )仕入れたかったのですよ。明日も雨らしいので明後日に変更!ヒマだからいつでもオッケー(^^)/

さて、他人様にはどうでもよい私の着物着用履歴を記録してなかったのをアップいたします。

Img_0300Img_0297一見無地に見えますが、叩き染め(蒔き糊散らし?) ま、無地ですね。

茶会の裏方ですので、おとなしく目立たない着物が求められます。 水屋仕事だったら膝に水滴が飛んだりするので、帯の上からロングの「前掛け」(←死語?)をします。

「目立たない」という割には帯締め・帯揚の色がビビッド過ぎますか? (^^;


.Img_0295

.

.

.

.

.

.

.

.

Img_0697Img_0699
小紋だと思うのです。でも呉服屋では仮縫いされた絵羽の状態(仮絵羽?)で販売されていたのですが、襟は続き柄ではないし... よく分かりませんが、訪問着か小紋に迷うときは、これにしておけば間違いないでしょう。

八掛も共ではないけれど叩き染めの重たいのが付いていましたが それは使いませんでした。その生地はまだあるんです。何に使いましょ?

.Img_0695

.

.

.

.

.

.

.

Img_0835Img_0834紫の綸子に絞り柄の小紋。

でも もう「絞り」ではなく、二度の洗い張りでただの平たい「匹田模様の染め」になっています(^^; それでも好きな着物です。

帯は I 女史からの頂き物(または物々交換品です) 帯周りを考えている時は↓の組み合わせにしたけれど、止めて ←のように 紫色の濃い帯締め・帯揚げに替えました。

.Img_0831

.

.

.

.

.

.

.

Img_0886Img_0884
絞りの柄見本みたいにいろんな絞りがあります。 これも小紋?なのだろうけど絵羽なんですよね、襟も続いてるから「訪問着」の仲間に入れてよいのかしら?

二番目の市松の様な着物と同様に小紋?訪問着?と迷うときにはこれにしときます。

訪問着着るほどか?小紋じゃ気楽過ぎないか?と迷うことって多いんですよね (^^;

はい 帯は前回と同じ有職文様:雲立涌の袋帯。

.

.Img_0881

.

.

.

新年明けてもまだ着物着てませーん。もちろん今年も 「あるのを着る!締める!」キャンペーン継続中♪

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

茶会&最終忘年会

これもまだ2016年のことです。
暮れも押し迫った27日 大掃除もしないでこんなもの作ってました。

Img_0952Img_0953白餡にゆで卵の黄身を混ぜてコネコネ・・・

25gずつに分けて・・・

.Img_0955

こし餡を包みます→

Img_0957あら いいじゃない♪ →

結構手早く包めるようになりました (^^)v

.Img_0959

.

強火で蒸すこと10分・・・ 上出来!と、思ったら ヒビが入らないのが2個... なんでなのかな?

翌28日のお稽古仲間への“返礼の茶会”↓で、リクエスト和菓子が黄身時雨なので製作。

.Img_0960a

実は、仲間にご祝儀をいただくことがあったのですが、「お返しは不要!お茶と菓子を振る舞え」とのご要望で開催した14時~17時までのお茶会ですわ →

そして17時半から場所を変えて、我等4人の「忘年会」なのです↓

.Img_0961a_2

そうなんです、忘年会の前に家に寄ってもらい、お茶しながら開始時刻までお喋り... あ、肝心のお礼を言うのを忘れた (^^;

.Img_0964a

.

お店は、『多国籍料理』の看板挙げた ベトナムっぽい料理屋で、今年後半に催した社中のイベント成功=我等の活躍をお互い褒め合って(←誰も誉める会を設定してくれないから)良い気分になる会ですの。

これが2016年最後の忘年会でございました。

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

チクチク2016年最終活動日

Img_0941a
去年の事ですが...
暮れの26日はチクチクの最終活動日。

今年のひな祭りは、暦通り3月に開催予定なので、実質2ヶ月しかございません! 喋って、食べているよりせっせと手を動かすべきなのですが、この楽しみがなくなってしまっては製作意欲も半減でございます。

あら、この画像では製作の跡が全然見えませんね
ちゃんとやったんですよ~       →

還暦から古希までね~♪と、始めた「女古の雛祭り」も良く続いたものでございます。 

その「古希」でございますが、還暦を満年齢で祝うのとは違い 還暦以外は「数え年で祝うもの」だと最近知りました。

2018年に皆で一緒に祝おうねと我等S23年生まれの「ちゅうちゅう会」(←ネズミ年ですから)には言ってきたので、古希は2017年だと言われても困るのよね、我等にも都合ってものがございますから (^^;  誰に迷惑掛かるわけでもないので来年「満」で祝いますわ。 

その年は、女古の雛祭りも終了でもございますの。

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

謹賀新年

明けましておめでとうございます

Img_1009もうとっくに明けてますが... m(__)mスンマセン

Img_1008_2





.

.

.

.

年末年始はゴロゴロとなぁ~んにもしないで過ごすのが我が家流ですが、今年はさらに徹底して何にもしないで過ごしております。

Img_0986
一応数品は作っていたお節も小料理屋Gに丸投げ (^^;

Img_0987_2お雑煮だけTORAに分けてもらったコラーゲンたっぷりのお出汁を使って作りました。

お餅は、I 家の餅つき会にお箸を持って加わり、つきたてのからみ餅(餡・大根おろし・黄粉)をたっぷり味わい、のし餅も土産にいただくのが年末恒例 (^^)/ ありがたいことでございます。

Img_0948
TORAもめでたく年を越しました♪

12月初めの頃よりも食欲があり、表情も良くなっており、「年を越せるか?」と案じていたのが トリ越苦労だったみたい。

.Img_0951


.

ん? TORA タイルカーッペットの間に空間が出来ているのは何だ?

お母しゃん ゴメン オイラとしたことが... ((+_+))

漏らしちゃったんですね (^^;  そんな時は物陰に小さく隠れるようなTORAでしたが、歩けないので隠れることもできません。

TORAの為にフローリングにカーペットを敷くことにしたのですが、一枚敷きや敷詰めにしないでタイルカーペットにしたおかげで、汚した部分だけ簡単に洗えるのでTORAの失敗にも優しく対応できまーす ^m^

Img_0989.

2日は、恒例の駅伝応援

Img_0990興味津々の隣の少年に知らん顔のTORAです。

.Img_0993

.

.

.Img_1000

中継のヘリと先導(報道?)のこの車が来ると先頭の青山大がやってきます。

自宅でテレビを見てた方がよく分かるだろうけど 沿道でなければ選手の息遣いを感じる臨場感は味わえませんからね。お天気が良ければ来年もTORAと一緒に来ます... 来れるといいねぇ。

Img_0985
新年ももう3日目を過ぎると、街の中はすっかり「平常」... と、言うより「お正月らしさ」がございませんね。 日本髪どころか着物の晴れ着姿さえ見かけないお正月にも慣れましたが(^^; 、正月遊びをする子供達も見かけないのはさみしい限り。 でも、「正月遊び」と言ったって、時代と共に変わるのでしょうから いつまでも羽根つき&コマ廻しなんぞに拘っている方が「古い」ですね。 ただ、今の子供たちにとって「お正月遊び」などあるんでしょうかね? ま、「お年玉」は永遠に不滅のようですけど。

暮れから諸々の所用(?)で PCに向かっていられませんでしたので暮れの事なども明日からアップですわ(^^;

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »