« 出雲② | トップページ | 山陰訪問 2 »

2016年11月 3日 (木)

山陰訪問 1

Img_4139
潜り仲間と奥利根へのバス遠足をした翌日 今度は西に向かいました。

山陰へのそもそものきっかけは去年の「創立50周年記念」 での再会。 その翌日の画像↓→

Img_4125ブログにはアップしなかったけれど、翌日は寺〇・大〇・上〇氏と共に大〇氏の車で箱根ドライブを楽しんだ この時に「来年暖かくなったら 必ず行く!」と言ったことから。でも、暖かくなったら入院手術... 暑い時には出かけたくない... 9月に行く!と言ったら農作業があるから10月にしろと。そんなこんなで潜り仲間のバス旅行と11月1日の治療とのタイトな間に、仕事の調整とTORAの預け先を確保して催行!

Img_9731せっかく山陰に行くからには一度は見ておきたい「天橋立」「出雲大社の大注連縄」・・・を予定に組み込んだ。しかし私の「予定」はあくまでも「決定にあらず」であり、電車も取り敢えずJR4日間有効なので天橋立だけ買い、あとは使う線も分からないからその都度適当に(^^; 京都→福知山は特急に乗ったので 特急券を車内で購入↑

Img_9734
福知山 22時到着 ここで泊まる

27日舞鶴の上○さんを訪ねるには午前中に天橋立見物済ませておかねば! ここで時刻表(ナビ)調べると、電車の本数が少ない!12時過ぎの電車で向かうことにし、天橋立滞在時間は2時間ちょっと(^^;

27日 福知山→天橋立 Img_9735

.

指定席買わなかったけれど大丈夫かな?全然大丈夫でした(←この後の電車もガラガラ)

Img_9738_2
.

天橋立駅の観光案内所のお姉さんに「2時間で遊ぶコースは?」と尋ねると、①モノレールでビューランドに行く ②下りて文殊堂へ ③お昼 を提案してくれた。

.Img_9745

着いたよ~ 見えたよ~ (^^)/
Img_9743

.

.

.

股覗きもしたよ~

Img_9758←どう見ても天に昇る竜には見えませんでした。何度もやっていると頭に血が行っちゃうので止めて、誰も乗っていないヒマそうな観覧車に乗ることにした。

.Img_9746

.

.

.

.

う・・・ん 乗っても景色は変わらないな

.Img_9752_2

.

ここも客が少ない... 平日だから? 園内グル~と回ると編みニャンコの撮影ポイントが見つかった↓

.Img_9756

.

知恵の輪灯篭を模したもの→

山を下りるのにリフトも良いですな♪

.Img_9760

.

.

.

.

リフト・モノレール駅を出ると歩いて10分かからずに文殊堂:天橋立知恩院

Img_9763.

「三人寄れば文殊の知恵」の文殊堂 今更遅いけど知恵を授けていただきましょう

.Img_9764

.

.

.

.

Img_9767.

御線香代弾み、お賽銭弾み、御朱印いただいて、おみくじ引いたら「吉」

・願い事:高望みをするな
・行楽:外出を控え 読書や芸術に興じるのが吉

・・・もう外出しちゃっているんですよぉ (+_+).

.Img_9769

.

.

.

このおみくじは扇子←高級おみくじ(普通のもあります)

.Img_9765

.

松の枝に結び付けているので 私も~


Img_9775
.

.

そろそろ駅に向かうので文殊堂を出てちょいと松並木に入ってみた。並木の左右は海です。

ここで見たかったのは廻旋橋... 廻すのは不定期なんですって。

画像でイメージ (^^;  この橋が...

.Img_9782

.

.

こうなるんです↓

.Img_9780

駅に戻り、案内所のお姉さんにお礼を言い、昼食を買い込んで電車で食べようと思ってたところに上○さんから「お昼食べてないなら一緒に付き合うよ」と電話→ 飲み物だけで電車に乗る。

.Img_9787

.

.Img_9791


私の専用列車?と思うほど乗客がいない。乗り方・下り方に戸惑ったのは自動ドアではなくて自分で開閉ボタンを押さないとダメ。それから運転士ひとりのワンマン電車。

.Img_9792

.

ワンマン電車も経費削減で致し方ないのだろうけど、運転したり切符集めたり... でもこのガラガラ状態では焼け石に水でしょうな。

.Img_9811a

「私 車ばかりで電車には全然乗ってない」という地元民:上○さんの出迎えで まずはランチ♪ そして高齢者にとっては「舞鶴=引き上げ」だからと「岸壁の母」を味わわせてくれました。

.Img_9810

.
駅にも改札口を出ると引き上げ桟橋の手摺りや写真パネルが... 父の兄一家は満州からの引き上げをしているので、もしかすると舞鶴だったかも。

Img_9808_2
4つ上の従弟は中国残留孤児の肉親捜しの報道を見ると「自分も一つ間違えれば肉親捜しに来た側 他人事ではない」と言ってました。でも、時代はもうそんな事実があったことを知らない人も多くなりました...。

母や父が良く歌っていた「異国の丘」「岸壁の母」の歌詞の碑が... この歌の背景を知れば涙無くして歌えません。  しんみりした後は彼女の家で手料理の夕ご飯です♪ 新米も美味~♪

そして翌朝 鳥取の寺〇さんの所に行くには、電車や連絡が悪く8時前の電車でないとお昼過ぎに到着しないって ((+_+))   駅に朝7時半に集合!という事でホテルに送ってもらいました。

本日はここでお終い

|

« 出雲② | トップページ | 山陰訪問 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出雲② | トップページ | 山陰訪問 2 »