« 山陰訪問 2 | トップページ | 山陰訪問 4 »

2016年11月 6日 (日)

山陰訪問 3

Img_9850世が世なら 一緒に遊んだり、迎えに来いと呼びつけたりすることなんぞできないお方だったかもしれないね?と見て回った「田舎」の豊かで豪壮な建物や文化を覗いて、和牛すすぎ鍋をつつきながらの二人の感想でした(^^;

最近「古民家カフェ」なんぞがもてはやされているようで、我が街でも近所の昭和の小汚い商店だった建物を市外からやって来られた若い方が「古民家カフェ」と看板出してるのを鼻で笑っていたのです(^^;  しかし昨日のあの食事処はそんな薄っぺらなもんじゃなく昭和の時代から営業していると聞いて それもまた驚いた!

.

Img_9918
さて29日朝 雨が降りそうなどんより雲... でもまだ降っていないからオッケー (^^)/

8時半に迎えに来てくれ、鳥取砂丘に直行♪

雛壇のような記念撮影の台 乗ると有料ですって→

.Img_9915a

雨はないけれど風が強い ((+_+))  幸いなことに夜雨が降っていたので砂が湿って風で飛んで来ない。 でもそうなると波紋(砂紋?)は出来ない... どっちもどっちか。

.Img_9895


この花畑 ラベンダーではありません。

ラッキョウの花 ラッキョウ畑です→

満開まであと一息。満開は見事でしょうね。

Img_9897
北のラベンダーに対抗して 鳥取のラッキョウ!いいんじゃない?畑も広い!見渡す限りのラッキョウ畑です。

我が家のラッキョウも鳥取砂丘ラッキョウを漬けています。この畑の産かな?

Img_9906
ここも良かった 砂の美術館です。

.Img_9904

砂と水だけで作った像 崩れやすく脆い芸術品です。

その時期で展示像は異なるようだが、今は南米(~1/3)を堪能できます。

大きすぎて近くでは分からなかったのがこれ↓

Img_9910
リオのキリスト像。頭部分と左右の腕の間が通路になっており、反対側のここで見るとキリスト一体に見えます。

Img_9921
この後は大きな産直市場の海産物の棟、青物の棟に寄り、上○さんは土産を購入、私はまだこの後3日もあるので試食品をつまむだけ (^^;  それが試食品の量が半端じゃないんです。全部つまんだら満腹になってしまうくらい太っ腹な試食品出してます。

Img_9922_2
さて そろそろお昼 でも試食品でお腹は空いてない... スタバで軽食でしょ♪

←鳥取に行ったら、寄りたかった所です (^^;  

スタバ出店の前から「すなば珈琲」が話題になっており、「鳥取にしかない『すなば珈琲』も近くにあるよ」と言うが、もうお腹は一杯。

お昼を食べたら、上○さんは神戸(その方が時間的に近いって 恐るべしローカル線!)に向かい、私は山陰線に乗って米子に向かうので、ここで3人別々に分かれます\(^o^)/

Img_9931電車の時刻まで駅のお店を回って時間つぶし(^^;
駅構内ではハロウィンのイベントやら高校のブラバン演奏やら賑やかです。

Img_9928
そんな片隅でひっそり高校茶道部らしきコーナーがあったので客になる(^^)/

お土産売り場を覗くより良い時間つぶしでしょ?

.

さて、鳥取発13:38のスーパーおき5号に乗り、1年振りの友との再会の余韻を楽しんでいたら ん? 電車停車!

13:43 倉吉震源 震度4の地震発生ですって! これから向かうところですよぉWWW((+_+))

Img_9935安全確認のため運転見合わせ 運転再開  停止  再開 を繰り返しながら震源地の倉吉に到着 ((+_+))  でもね、怖いのは倉吉に着くまでにいくつものトンネルがあり、そこを抜けるまでが恐怖!地震が起きませんようにと祈ってました。

Img_9936
その後も米子につくまで徐行運転で、14時半到着予定が1時間半も遅れて16時過ぎに到着。

車窓からもブルーシートをかぶせた家々が... ((+_+))

.Img_9937

.

.

ま、私の場合は、米子に着いたら境港か足立美術館でも行ってみようかな?程度の予定でしたから、次の移動に間に合わない!とキリキリ気を揉むことはなかったのは幸い (^^;

Img_9943
米子駅前にこんなモニュメント 
  銀河鉄道999と関係あるの?


でも、着いたら陽は西に傾き もう出掛ける気が起きずホテルに直行。

ホテル近くに美味しいもの食べさせてくれそうなお店が沢山ありまーす♪

|

« 山陰訪問 2 | トップページ | 山陰訪問 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山陰訪問 2 | トップページ | 山陰訪問 4 »