« ただいま~♪ 出雲① | トップページ | 山陰訪問 1 »

2016年11月 2日 (水)

出雲②

今朝の寒い事 ! これからもっともっと寒くなっていくのねWWW ((+_+)) 

ところで修正です。 

私は「雨女」ではございませんでしたよ。 

旅の前も、旅の最中も、天気予報では傘マークが並ぶので申し訳なさ(?)でいっぱいだったのですが (^^; 実際に傘が必要になったのはレストランに入るための1回だけ (^^)v 

あとは青空こそあまり覗かなかったけれど、暖かくて上着も不要な旅行日和~♪

.

そんな旅の最終日後半は、レンタカー返す15時まであっちこっちの目についた所に自由に寄りながら飛行場へ向かいます。

Img_0101_2
出雲大社勢溜の鳥居向いのスタバで喉を潤し、旧大社駅へ。

立派な建物ですねぇ。外観だけでなく内部も素晴らしい建築物!往時の繁栄ぶりが偲ばれます。

Img_0100しかし26年程前に赤字ローカル線に落ちぶれ廃線。駅舎は配線後も保存されることになり、重要文化財に指定され、古くはあっても大事に手入れされている建物でございます。

Img_0103
ここも平日のせいか ほかに観光客がおらずこの空間独り占めでーす♪

駅舎の中にはカフェがありましたが、平日は開いておらず... 裏のホーム側に回るとD51が! 山陰線を最後に走った本州最後のD51ですって。 約40年ほどの歳月で厚い鉄板もボロボロ... どちらも諸行無常を感じる場所でございました。

.Img_0106
また一の鳥居をくぐって 歌舞伎の祖 出雲大社の巫女の説もある 出雲阿国のお墓へ

Img_0109普通の墓地の一角にあります。自然石を墓石にし、周囲には歌舞伎や演劇関係者が建てた碑も。

道路挟んだ向こうには阿国の塔や阿国の草庵「阿国寺」など阿国関連の観光スポットがありますが、出生も没年も諸説あるのになんだかなぁ... 。

すぐに海岸に出ます。この浜が稲佐の浜で、国譲り神話の舞台だが、左に眺めながら島根半島西端へ♪


Img_0112_2
やっと着いたここは日御碕

天照大神を祭る下の宮、素戔嗚尊を祭る神の宮の二つがある日御碕神社です。

.Img_0113

.

二人の有名な神様がおわす厄除けや縁結びをご利益とした霊験あらたかな神社だそうです。 

.Img_0115

朱色の丹塗りの社殿が鮮やかです。ここも観光スポットの一つなのに観光客いませんねぇ。

.Img_0117

.

御朱印だけでなく、催促した人だけに出してくれる「砂のお守り」もいただきました (^^)/

後ろの石碑に砂守についての説明が彫ってあるんですが画像が小さくて読めませんね。

.Img_0122Img_0123


楼門の中に木製の狛犬? 狛犬が木製なのは初めて見ました。

.

次はちょっと離れているが、強力なパワースポット それも「最強パワースポット」と言われる須佐之男命を祭った神社です。

それにしても「スサノオノミコト」もあちこちに祭られているんですね(彼だけじゃないけど)

.Img_0124
.

先ほどの日御碕神社に比べるといたって簡素。

.Img_0125

.

.

.

.

手水場には屋根も付いてない

.Img_0129


「最強」って本当か?と思うほど地味で小さな社です。

.

.Img_0128


.

3つの「注連の子」をのぞかせた注連縄のスタイルはこちらのものなのでしょうか? 今まで出雲で参拝したところは皆 大きさは違っても同じスタイルです。

こちらの御朱印もいただいたら もうすぐに飛行場に向かわないと間に合わなくなってしまいます(^^; ナビに素直に従って空港のレンタカー会社の所へ急ぐ。

Img_0131_2
.

ん? 出雲縁結び空港だって? なんだその命名は (+_+) そういえば宍道湖の向こう側には米子鬼太郎空港、鳥取では鳥取コナン空港 だって。ふざけているんでしょうか (^^;

夕刻の便で無事に帰ってまいりました(^^)/  これにて今回の旅は終了ですが、まだ初日から何も書いてませんので まだまだお付き合いくださいませ~♪

|

« ただいま~♪ 出雲① | トップページ | 山陰訪問 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま~♪ 出雲① | トップページ | 山陰訪問 1 »