« 11/22 第3弾 | トップページ | ご飯で工作 »

2016年11月24日 (木)

11/20 はこれで

Img_0475Img_0477
表は金色で描かれた竹 見えない裏も同じく金で蘭が描かれた留袖は、金以外色が無く、「地味」と言えば地味な留袖でございます。

でも、華やかな色柄の留袖は好きじゃないんです。

12年前必要になった時に一目で気に入ったものです。

前回着用は12年前でしたのね... 。綺麗にして仕舞ったつもりでしたが、12年振りに出してみたら点々と気になるカビ?((+_+))

目立つほどではないけれど、目にしてしまったから急いでお手入れに出して間に合わせたが、今後のためにはお手入れどうしましょう... 次着る機会があるでしょうか? 仕舞い方も、袖口・裾に真綿のふっくら吹き綿を入れて仕立てたものなのでペチャンコになってしまうのが気になります。今回はお手入れに出したのでふっくら戻ってます。

.Img_0467


  ≪帯回り≫

あらま お太鼓部分の画像を撮ってませんでした。

帯も金以外の色が使われていない物を選びました... 12年前にね(^^; やはり当時 地味だったかもね... でもきっとこの組み合わせを選んだと思いますが。

帯締めは丸ぐけ 組紐の白に金が入ったのもあるが、丸ぐけが好き (^^)/

|

« 11/22 第3弾 | トップページ | ご飯で工作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/22 第3弾 | トップページ | ご飯で工作 »