« お山の翌日は | トップページ | 華燭の典 »

2016年11月19日 (土)

11/13 はこれで

Img_0297Img_0300_2
今日の装い・・・「お客」ならば訪問着でしょうけれど、「裏方」なので無地にしました。

画像は10月の結城紬にも似て見えますが、蒔糊とか  たたき染めとか呼ばれる(どっち?)無地扱い... 共八掛だから小紋ではなく「無地」で良いんですよね? 柔らか物です。

最近着物に関して分からないことを教えてもらえる方がいなくなりました。とんとご無沙汰の濱○屋もS店長がいなくなってからは相談相手にならず、これが無地なのか小紋なのか?そんなことを尋ねたかったのに誰に聞いてよいやらいないんですよ。

以前はお稽古の姉弟子達や、母、叔母達がアドバイザーとしていたのに、親戚身内はいなくなるし、お稽古では高齢弟子の中でも「高」の部類ですから同じ仲間内であぁでもない、こぉでもないとの堂々巡り。誰も自信がないのです。でも同年代だって着ない人の方が多いのだから「皆 分かっちゃいないんだから いいわよぉ」と着物着用者の強みでマイウェイで通そう!

 Img_0291Img_0295
    ≪帯周り≫

S店長の『とって置いたわよ♪』の売り文句で購入の縄模様の袋帯。 はい 色&柄とも私の好みです。

そんな客の好み(箪笥の中身まで)を把握している店長がいないお店には行く気も起きなくなりました(^^;

|

« お山の翌日は | トップページ | 華燭の典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お山の翌日は | トップページ | 華燭の典 »