« 悔しい報告 | トップページ | バス遠足:秋を訪ねて »

2016年10月25日 (火)

残念な栗のその後 (^^;

残念な渋皮煮のその後

Img_9624a
翌日 渋皮煮は毎月開催の田○○邸のお茶会の手土産♪ (そのために作ったんですよ)

テーブルに置いた途端に 手が伸び「大丈夫よぉ 食べられるわよぉ~」とありがたくも皆のお腹の中へ... 入れ物しか写ってませんが (^^;

お庭で収穫の柿、紅玉があったからとアップルパイ、○○屋の店先で美味しそうだったからとお芋のいきなり団子など食べ過ぎ覚悟のお茶会です。

Img_9615
これだけじゃないんです。田○○さん製:ういろう皮でくるんだ「秋の里」 (^^)/  玄人裸足の出来栄えです♪

Img_9629a
.

我等の言い訳は「月に一回ぐらい食べ過ぎてもいいわよ~」なのですが、食べ過ぎているのは一回だけじゃないんです... 困ったもんです(^^;

.

残念な栗はこれだけではありませんで、剥いたり茹でこぼしたりしている時に弾かれた栗をどうしたものかと思案。悪いところを切り取って甘~く煮ました。 結構食べられますわ♪ でも、大量にあるので食べ飽きました ('Д')

Img_9632
そこでペースト状にして栗茶巾にしてみようと♪

Img_9638牛乳・バターを加え粒粒が残るくらいのペーストにし、火に掛け水分がなくなるまで練る。

クチナシがあったら黄色くしたんだけど、無いので栗本来の汚い色です。

なかなか水分が飛ばせず、焦げそうになるのでここで火を止める。少々柔らか過ぎたのでラップで包んで「茶巾絞りもどき」の完成です。

.

Img_9640
牛乳・バターを入れたので洋風のお味ですが、美味~い!生憎 生クリームが無くて牛乳だけですが十分です。洋風栗茶巾(スィートポテトならぬスウィートマロン?)となりました。

これは明日の集まりのお茶うけに♪活躍してもらいまーす。

.

|

« 悔しい報告 | トップページ | バス遠足:秋を訪ねて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悔しい報告 | トップページ | バス遠足:秋を訪ねて »