« 鮮度がなくなる... | トップページ | 海の仲間たち② »

2016年9月18日 (日)

海の仲間たち①

Img_9088南の島から戻って10日... 段々記憶が と言うより海に行ってきた実感が消滅してしまいましたわ (^^; 

前回 30mの深場になると25m防水のコンデジ:PowerShotD30 が作動不能に陥り焦ったので今回は「25m以上には行かないで待っているからね」と宣言して用心した。ところがね、25,27,28mになっても異常なく動くので気がついたら30m! 慌てて26~7mに戻ったりしながら楽しみましたが、前回ダメで今回30mでもOKだったのは何故? ま、健康上の理由からも深場には行かないように気を付けて使いましょ。 ハイ Decoを2回も出してしまいましたm(__)m

Img_1870
気を取り直して ろくでもない画像ですがアーップ♪

深場での1枚 M女史お気に入りのアーグスコメット またもや茶色に写ってしまう... ホントは黒地の身体なんですよ。

Img_1705.

.

.

28mの砂地で自力で見つけた10㎝ほどのコレ カサゴとかオニオコゼの仲間だとは思うけど...

Img_1704.

.

ヒメオニオコゼ らしいが、特徴ある胸鰭の模様が変。 まだ成長期の子供なのかしら?

指のような胸鰭の一部を使ってズリズリ歩く魚で、背びれに猛毒を持つ。

.Img_1700

.

Img_1701
.

砂をかぶっているのでなんだかわかりませんが、顔です→

砂だらけなので砂を払ってやりたいけど... 触るな危険!生物です。

危険生物は魚だけでなく クラゲ イソギンチャク … ウニも針が刺さったら大変!

.Img_1683

着底するときはオニカサゴなどがいないか、オニヒトデがいないか、注意を払いますが、ガンガゼがビッシリ((+_+)) こんな時は↓逃げましょう。

.Img_1951

ヒメオニオコゼと同様 泳がないサカナ↓(顔の方から背中を見てます)

.Img_1451

.

踏ん張っている手(胸鰭)が可愛いのだけれど、ちょうど岩に隠れてます (^^;.  お顔です↓

.Img_1445


.

.

泳がずに歩いたり、砂に潜ったり、ひっくり返って浮かんでたり... 『サカナ』の概念破壊されます。

泳ぎ回らずに じーっとしている魚も色々いますが、このサンゴの中↓にも沢山います。

.Img_2117

派手な模様のマンジュウイシモチです。

.Img_2116

.

.

.

ボケボケ画像ですが、親とは大違いのホシテンスの子 長く伸びているのは背鰭

.Img_1657

.

これも親とは大違いのかわいらしさ♪ スパインチークアネモネフィッシュの子 

.Img_1711

.

チョロチョロ動いて少しもじっとしていない落ち着きのない子=カメラに収まらないよ('Д')

クマノミの仲間は撮りにくいです。

.Img_1918


.

.

本日の最後は なんじゃこれ!のカニ。

サンゴについている藻を全身に張り付け、モジャモジャのカニです。 オランウータンクラブ も正式名称ではない(名無し?)クモガニの仲間です。

. Img_1916


Img_1915




 

|

« 鮮度がなくなる... | トップページ | 海の仲間たち② »

コメント

今回も収穫有で良かったですね!

ところで・・・私が送った2通のメール見ましたか?
いや、返事を催促しているのではないですよ(笑)
いつかみたいにPCトラブルだったら、と思って。

投稿: くまのみ | 2016年9月19日 (月) 10時12分

・くまのみさんへ
えーっ! メール届いてないですよ!
迷惑メールやゴミ箱も探したけれど無いですよぉ((+_+))
またPCトラブル?

投稿: キナコ | 2016年9月19日 (月) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮮度がなくなる... | トップページ | 海の仲間たち② »