« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月29日 (木)

TORAの日常

こんなこともありました。

.Img_9178


北の牧場から届きました♪

今年は不作だと言ってましたが、新鮮なトウモロコシがぎっしり詰め込まれ届きましたよ~(^^)/

あら 何故かTORAも喜んでおります。

.

.Img_9185

.

.

TORAも大好物なんです。

最近は「茹でる」ではなく「チンする」方法で、大鍋も時間も必要なく簡単に食べております。

(届いたらすぐにチンして冷凍保存ね)

.

.Img_9191

.

.

.

TORAのためには塩を軽くして... ゼロでも良いのだけど私も食べるからね(^^;

.

.Img_9201

.

.

.

食べ方も上手なんですよ。でも、トシのせいか口からポロポロこぼすようになりました。もちろん下にこぼしたのも綺麗に食べます。

お替りちょうだ~い と目で訴えてます。

.

.Img_9221


これは日本海のお魚:ノドグロの干物を出張先の富山から送ってくれたもの。

TORAの為ではなく私の為ですよ♪でも、TORAの厳しいチェックがあるんです。

.

食事とトイレ以外は横になったままでほとんど歩かなくなり、「食欲」が元気のバロメーターです。
食べないときは本当に心配((+_+))

.

.

Img_9356_2相変わらずお風呂(=洗濯)は大好き♪ ただね、お風呂で気持ちが良いのかオナラも快調に放出 最近強烈に臭いんです。それをもろに嗅いでしまったときは悲惨ですよぉ('Д')

.Img_9358

.

.

.

もう「自然乾燥」では風邪ひかしてしまうかも... ドライヤー代わりの電気ストーブもそろそろ出そうかな。

TORA爺さん 本日も快調♪

| | コメント (4)

2016年9月28日 (水)

食ってばかりですが...

海の事書いている間にも色々ありましたのに書き損なっていることをアップしとこ (^^;

Img_9165


格天井のここを会場にしているお勉強会

お勉強が終わったら、上を片付けてお食事を運びます。

本日のメインはこれ↓ これが「メイン」ですよ

.Img_9167


.

.

ナス、カボチャ、レンコン、マイタケの素揚げ  それに緑のレタス、ミニトマト  喉が詰まりそうになるムラサキ芋のマッシュポテト が鏡のお皿の上に。 そして五穀米のご飯とお味噌汁に、デザート(アイスクリーム) 手をかけていないお料理ですわ。

Img_9168向かいのオジサンがもじもじしながら「ご飯のお替りできるのかな?」と、オジサンの手には小さすぎる可愛いお茶碗が。 我等婆さん達にだって少ないと思うのにオジサンにはこのおかずに2~3口のご飯では足りませんでしょう annoy  

帰りのお茶に寄ったファミレスで「動物性たんぱく質をとらなくっちゃ」とSさん。 最近こういうお店:素材に拘っていることをアピールし、もったい付けて手をかけない料理を出す店があるのよね...  impact マスターが自慢たらたら素材の説明するのに一々感心したように反応する婆さん(←不満を言ってるくせに)もいけない!来月もここなので「教育的指導」をしよう。

あらま、食い物に対する恨みつらみを吐いてしまいましたわ(^^; 気持ちを切り替えて 十五夜の日の事でございます。

Img_9230
この薯蕷まんじゅうを月に見立て、1か月ぶりのいつものお茶会です♪

Img_9228a
.

.

.

←月見饅頭ですわ。 私も上から見ると黄色い「満月」と無理やりに見立ての杏仁豆腐

.Img_9231

大鉢にたっぷり作って、自分ですくってもらい シロップも残らずに完売 (^^)/

.Img_9232a

.

1カ月ご無沙汰している間に入院してた今○さん((+_+)) 我等も明日がどうなるか分かりません!全員頷き合って締めくくりました。

.Img_9234a

この1年間を振り返れば色々ありまして、この5人の中に三人のがん患者!突発性難聴に顔面麻痺((+_+)) 何という確率でしょう。

でも『完治』なんぞは望んでおりません。わずかな可能性に掛けた無理な治療も致しません。ほどほどに生活できるよう病気と共存していけば良い…と言いながらムシャムシャ食べているのですからありがたい事ですわ。

.

.Img_9336

板さんが「素人です」と、退職後料理が好きで始めたと言うここは2ヶ月に一度訪れて季節の味と器を楽しんでいる。

.Img_9337Img_9341


.

.

.

いつもは6人の食い物仲間がいるのだけれど、この日は3人が都合悪くてT/W/私の3人だけ。メンバーが半分になってしまっても「ランチ中止」という選択はないのです(^^;

食べ終わったら撮ろうと思っていたのにメンバーの撮影を忘れてしまいました。

.

Img_9249
お稽古Cの秋恒例となりました。 押し掛けボランティアじゃないのよ、出演料いただいているステージの打ち上げも♪

←出番を待つ間は壁に向かって自主練

.Img_9253
衣装に着替えたら最後の音合わせ→

.Img_9291

.

無事にプログラムを果たしたら、打ち上げでーす♪ そっちの方が大事な目的です。

.

Img_9301かんぱ~い (^^)/

反省するところは色々あるが、とにかく終えた 終えた とアルコールも回りやすいランチです。

Img_9316
.

.

.

Img_9310

今回テーブルが二つに分かれてしまったので、予約を入れる時に注意しましょう。(今度は誰が幹事?)

| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

海の仲間たち⑤

Mvi_18361ヒカリキンメとホワイトダムゼルの画像を取り出してアップで来たので もう満足満足 (^^;

あとはどんな画像が残っているかしら?

.

Img_1388.

↓も右→もアオノメハタ 模様の違いはなんでしょう?

.Img_2218_2


.

左↑のは、タレクチベラ・・・ タレクチだって。ま、タラコ唇なのでその命名も分かるけどイザリウオは「放送禁止用語」「差別用語」が入っているので名称変更したのにタレクチは良いの?他にもハゲ○○○とか、お魚さんも「そんな名前を付けるな」って怒りますよね。

Img_1460.Img_1557

.


.

.

.

.Img_1463Img_1489

.

.

.

.

.

Img_1756Img_1770



.

.

.

毎回説明つけているけど魚には見えないものね。↓これも魚には見えないイバラタツ(タツノオトシゴともニシキフウライウオとも親戚です)

Img_2023.Img_1986_2Img_1984

.

.

.

.

.Img_2057Img_2038_2

.

.

.

.

.

.

.Img_2113Img_1973

.

.

.

.

.

.

.Img_2123Img_2213

.

.

.

右のは鰭が長い=若いって事かな?

口が尖がっているのはアカククリ、ナンヨウツバメウオ。丸い顔はミカヅキツバメウオ、お腹に黒い斑点がツバメウオと覚えたのだけど... (*_*)分かりませーん

.

珍しくもないのだけど3㎝ほどのミニサイズだったのでアップ。


Img_1787Img_2208

.

.

.

.

.

.

.

イナヅマヤッコの証拠画像(^^;

.Img_2176Img_2154


.

.

.

.

.

Img_2224↓はローランズドムワゼル これは?→
どちらも3cm無いミニサイズ

Img_2222
.

.

.

.

.

以上でお終い m(__)m

海の画像をダラダラまとめてたら 9月も終わりですわね。 次行けるのは何時かしら?ますます老いたTORAに目が離せなくなるかな...('Д') 

| | コメント (2)

2016年9月22日 (木)

海の仲間たち ④

今回のとっておきは動画でないと分かってもらえないのよね...   

Img_1852←真っ暗な状態で、ストロボやライトを嫌うので当てることもできないため写真ではこんな状態なんです。

何だか分からないでしょ? 

せめて動画から取り出せたら良いのですが... で、やってみました。

.

.

                   出来ました~♪ ↓

Mvi_18361
光っているものはお魚(ヒカリキンメ)の目の下にある発光器 

明るい部分にヒカリキンメのシルエットが写っていますでしょ? ものすごい数のヒカリキンメで、もう光がグッチャグッチャ!

このショップの凄いところは、ヒカリキンメのいる所に我等を連れて行ったのではなく、浅場で待っている我等の所へ深場の洞窟からヒカリキンメ達を連れてくること! 象使いならぬヒカリキンメ使いなんですよぉ !(^^)!

約1時間ほどヒカリキンメのショーを楽しんだら 最後にこれ↓

Mvi_18632

「遊び心」を忘れてません… いや、すべてが遊びかもしれませんわ (^^;

本当に動画だったらこの感動のお裾分けが出来たのですが、今度 動画編集とアップの仕方を覚えるまでお待ちくださいね。

次はこれ↓

Img_2135_3Img_2134_2地味な変わり映えしないホワイトダムゼル ですがその習性が面白い!

←サンゴの小枝をくわえてます.

.

別名 ファーマーフィッシュとも呼ばれ、農耕(?)をする魚です。自分が餌とする藻が生えるよう縄張りの畑(砂地)に邪魔な小石やゴミがあればせっせと取り除き捨てる習性があります。

ブルースリーを置いてみました・・・

Mvi_21941Mvi_21942_2

ああー

ブルースリーが拉致された!

.

.

Img_2189_2

哀れ ブルースリー ゴミ捨て場にポイっと捨てられました。

.

ゴジラも置いてみました(バカですね)

自分が持ち運べるか測っているようで、何度か接近しましたが咥えて行こうとはしませんでした。 賢いです。

これも動画で撮ってあるのですが、ご披露できないのが残念です。

| | コメント (2)

2016年9月21日 (水)

海の仲間たち③

今回 チョロチョロ動くのや大きな群れは動画で撮りました。カメラやPCで見ると「動画で撮って良かった♪」と見事(ウソ)なのですが、このままでは人には見せられない無駄な場面も多く、編集しないことにはどうしようもない。我が爺&クラブには水中映像を極め素晴らしい作品作りに励んでいるサークルもあるので初歩の初歩の編集技術の教えを請いに行こうかな?

動画で撮ったものから画像を取り出すこともできるらしいけど...(マニュアル読んでみるわ) まだそれが出来ないので、それが出来るようになったらアップしますね。

それでは まだ残っている画像から拾い出してみます。

海の宝石 ウミウシたち

Img_1610.Img_1609

ミゾレウミウシ

別個体です。


.

.

.Img_1615Img_1617_2

シライトウミウシ

同じ種類だと思うけど模様の違いが... 個体差?

「宝石」と言うには地味すぎるけど

アミメイボウミウシ                    タスジミドリガイ

.Img_1457Img_1428Img_1801

.

.

.

Img_1782後鰓が開ききっていないけど サフランウミウシ

黄色い体で黄色い海面の所にいるのは身を守る術なのでしょうね? という事は色の識別ができるのかしら?

それにしても見事なフリルの衣装!

.Img_1722

ムカデミノウミウシ

背中の模様はただの模様ではなく名前通り「ミノ」だったのね。

Img_1730
.

綺麗に畳んで何事もなかったようにあっちに行っちゃいました。
Img_1725_2

.

.

.

.

Img_1961
はてさて これはなんでしょう?

Img_1959_25㎝ほどのウミウシっぽいんだけど、「?」で指したようにナマコのような触手を何本も動かしている... ナマコの仲間?

.

| | コメント (2)

Help

Img_9042またもやメールが届いていない事故?発生!

クマノミさんから このブログのコメントに「届いている?」とお尋ねがあって調べたけど... 迷惑メールにもゴミ箱にも入ってない。 以前にもクマノミさんからのメールが届いていないことがあるんですよ。

クマノミさん以外にも届いていない人がいるかもしれないけれど、誰も「届いてないの?」と言ってこないから分からない... ((+_+))

私の方からも 9/19に2通送ったのですがクマノミさんから反応無しなので 届いていないのかしら? 送信できなかった時のお知らせもメールもない (*_*)  
ゴメン m(__)m ありました。

でもね、クマノミさんがコメントしてくれる前のは届いていないの... アドレスはいつもやり取りしているものなんですよ。どうしたもんでしょう。

| | コメント (0)

2016年9月20日 (火)

海の仲間たち②

Img_9082寝る 食べる 潜る 寝る ・・・ だけのシンプル生活 中でも「食べる」はショップやその時の客達と一緒に現地レストランを食べ歩くのが常でした。

現地の食べ物事情は特に名物があるわけでなく、ホテルレストランで食べるか、街に出て和食・中華・韓国・フランス・イタリアン等の高級?レストランで高カロリー食を食べて、家に戻ったら恐る恐る体重計に乗るようなことを繰り返しておりました。

Img_9085
.

それを今回はさる事情でもって激減!一石二鳥(?)のこのアイデア どなたにもお勧めできるようなものではございませんが、今後も使えそう (^^)/ (←後日詳細ね)

でも、そんな努力(?)しても基本“食っちゃ寝”生活ですので出掛ける前よりも減っていることはございませんでした... (゜o゜)

さてさて お魚画像ですわ。

Img_1399←ミズタマイソギンチャクの中にエビが... 老眼には無理。

.Img_1399a

.

.

.

このショップはマクロ好きで、ローカルガイドのTも小さいものばっかり探して「見ろ 撮れ うまく撮れたか?」と撮ったものにダメ出しもする親切さ (^^;

.Img_1401

体長3cmもない小さなベニハゼの仲間を一生懸命ガイドしてくれるTのためにも撮ってあげなくっちゃ

Img_1493_2リングアイゴビー
上…光を当てた
下…光を当ててない

.Img_2065

.

.

光が大事ですわ

Img_1517
イソハゼ? 背鰭に特徴あり

キャンディケインImg_1761
 ドワーフゴビー→

.

.Img_1904_3Img_1902

背中にライトを当てると金属的な光り方をするガラスハゼの仲間

良く撮れるように何度もチェックされ ダメ出しばかり... ↓(^^;

.Img_1900_3


.

.

.

.

.

確かに、背中の光り方をとらえてないのは、面白みのないただのガラスハゼですからTの熱意はありがたい...どうでもいいけど。

ニチリンも もういいよと言いたいくらい良く探してくれました。 お陰で背鰭全開画像ゲット(^^)/

.Img_1501Img_1497

.

.

.

.

.




小さいのばかりではなく大きなのも... 1m近いこんなのが横にニューっと現れたり、岩陰で出くわすとドキッとします。

.Img_1431Img_1418

.

.

.

群れにも遭遇  ギンガメアジ

.Img_1563
Img_1564Img_1567
.

.

.

.

でもね、私のカメラでは 私の腕では群れは撮れません... ボケボケだけど証拠画像 (^^;

.

Img_2077

グルクマの群れ? 口を開けて(捕食)ないとただのサカナ 

Img_2078


.

.

.

Img_2125a_2←チョウチョコショウダイ 
  ムスジコショウダイ↓


.Img_2126

.

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

海の仲間たち①

Img_9088南の島から戻って10日... 段々記憶が と言うより海に行ってきた実感が消滅してしまいましたわ (^^; 

前回 30mの深場になると25m防水のコンデジ:PowerShotD30 が作動不能に陥り焦ったので今回は「25m以上には行かないで待っているからね」と宣言して用心した。ところがね、25,27,28mになっても異常なく動くので気がついたら30m! 慌てて26~7mに戻ったりしながら楽しみましたが、前回ダメで今回30mでもOKだったのは何故? ま、健康上の理由からも深場には行かないように気を付けて使いましょ。 ハイ Decoを2回も出してしまいましたm(__)m

Img_1870
気を取り直して ろくでもない画像ですがアーップ♪

深場での1枚 M女史お気に入りのアーグスコメット またもや茶色に写ってしまう... ホントは黒地の身体なんですよ。

Img_1705.

.

.

28mの砂地で自力で見つけた10㎝ほどのコレ カサゴとかオニオコゼの仲間だとは思うけど...

Img_1704.

.

ヒメオニオコゼ らしいが、特徴ある胸鰭の模様が変。 まだ成長期の子供なのかしら?

指のような胸鰭の一部を使ってズリズリ歩く魚で、背びれに猛毒を持つ。

.Img_1700

.

Img_1701
.

砂をかぶっているのでなんだかわかりませんが、顔です→

砂だらけなので砂を払ってやりたいけど... 触るな危険!生物です。

危険生物は魚だけでなく クラゲ イソギンチャク … ウニも針が刺さったら大変!

.Img_1683

着底するときはオニカサゴなどがいないか、オニヒトデがいないか、注意を払いますが、ガンガゼがビッシリ((+_+)) こんな時は↓逃げましょう。

.Img_1951

ヒメオニオコゼと同様 泳がないサカナ↓(顔の方から背中を見てます)

.Img_1451

.

踏ん張っている手(胸鰭)が可愛いのだけれど、ちょうど岩に隠れてます (^^;.  お顔です↓

.Img_1445


.

.

泳がずに歩いたり、砂に潜ったり、ひっくり返って浮かんでたり... 『サカナ』の概念破壊されます。

泳ぎ回らずに じーっとしている魚も色々いますが、このサンゴの中↓にも沢山います。

.Img_2117

派手な模様のマンジュウイシモチです。

.Img_2116

.

.

.

ボケボケ画像ですが、親とは大違いのホシテンスの子 長く伸びているのは背鰭

.Img_1657

.

これも親とは大違いのかわいらしさ♪ スパインチークアネモネフィッシュの子 

.Img_1711

.

チョロチョロ動いて少しもじっとしていない落ち着きのない子=カメラに収まらないよ('Д')

クマノミの仲間は撮りにくいです。

.Img_1918


.

.

本日の最後は なんじゃこれ!のカニ。

サンゴについている藻を全身に張り付け、モジャモジャのカニです。 オランウータンクラブ も正式名称ではない(名無し?)クモガニの仲間です。

. Img_1916


Img_1915




 

| | コメント (2)

2016年9月14日 (水)

鮮度がなくなる...

Img_2093南の島から戻って1週間 海の報告は既に終わっているはずなのに、日常の諸々に追われて画像整理どころではございません。

海の記憶ももうまだら… 唯一背中の日焼けの皮剥けが海に行ってた証し… 何事も鮮度が大事!海の報告にも賞味期限がある! なのにバタバタの生活でやっちゃいられない ((+_+))

でもいいんです! 私の 私のための「記録」なんだから鮮度がなくなったってゆっくりやりますわ ←開き直り(^^;

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

特別出演ゲスト

いやぁ 面白いダイビングでした\(^o^)/

でもね、真面目に(?)お魚ウオッチングされているダイバーには顰蹙買うかも知れませんが、海の中でこんなことして遊んでいるダイバーもいるんですってことで(^^;

ジンベエよりも “もっとスゴイもん” って何? と、お待ちの皆さま(いるかしら?)お待たせしました どうぞ! ジャジャジャーーーン!

Img_1883_2
水深30メートルの洞窟の中で ゴジラジャッキー・チェン ブルース・リー登場!
(M女史に違うよ!と指摘され修正m(__)m 自分ではブルース・リーと書いたつもりだったのに...)

Img_9063
←こちらは 船の上のゴジラとブルース・リーでございます。

ショップのブルースに M女史が持ち運んだシンゴジラとの対決! ま、それはどうでもいいんですけど、そんなフィギュアに対し、いい歳したオッサン&オバサンがこんなことやってるんですよぉ (^^;

写真家のM氏↓

.Img_9069

.

.

.

Img_9057こんなことしたり あんなことしたり...

.Img_9056


.

.

もちろん海の中でも...

Img_1417ここはN島の女神像(だいぶ原型が崩れてきてますが)のあるポイント。 その女神の像の所で何やらやってます。

あれ まぁ こんなことを (+_+)

.Img_1441



.

.

.

やっぱり「オッサンがやる事」だから? ブルースにそんなことさせて女神さまに怒られますよ。

そんな女神さまの裏側では…↓

.Img_1415

アオスジテンジクダイに囲まれたハロウィンのかぼちゃ人形←私が持ち込みましたの (^^;

.Img_1558

.

.

そんなこんなでお魚ウォッチングよりもフィギュアの撮影会楽しむダイビング♪

.Img_1562Img_1938

どんなストーリーなのか、ゴジラを助けたり、仲よくしたり...

.Img_1811_2


.

.

ゴジラの反撃に逢ったり...

.Img_9132


こんなきれいな海の中で こぉんなバカバカしい事やってたんですよ♪

.Img_9116


.

.

.


もちろんお魚ウォッチングもたっぷり... 何しろタンク1本70~80分も遊ばせてくれるショップですから。

問題はただ一つ ちゃんと撮れた画像があるか... です。

| | コメント (3)

2016年9月 8日 (木)

ただいま~♪

Img_9122


というわけで 南の島に日焼けの焼き直しに出掛けておりまして、夕べ帰ってまいりました m(__)m

ショップは前回6月に利用したコテコテ関西人のTチャンの所。

で、1本目のポイント:お隣の島へ行く途中に凄いモン登場!

P9030049


ジンベエザメですよ! 普段こんな所で遭遇するなんて考えられないものです。


セブ島の南の方ではジンベエをエサでおびき寄せ、観光シュノーケラー&ダイバーが待っているところに連れて来て見せる場所があるが、チョットばかりの餌に野生のプライドを捨てホイホイ付いて行くジンベエではなくて正真正銘自然界の野生のジンベエですよ。

P9030058.

黄色いフィンは慌てて飛び込んでシャッターを切り損ね画像無しのM女史。(画像はカメラを借りて飛び込んだTチャンからいただき♪)

.

.P9030060


.

.

それにしても走っている船を操縦しながら「ジンベエがいる!」と見つけ、船を上手に回してくれた神の眼を持つキャプテン:ジョーさん(ポーズをとって決めてます)

.Img_9054

.

ジョーさんが指をさすも「どこ?どこ?見えないよぉ!」の私は、船の上から証拠画像を。

体長2,3メートルの中学生くらいの若いジンベエでした。

潜る前に こんなすごいもの見てしまっては、もう何を見ても感動しないよ...  と言ってましたが、この後もものすごいのが登場!海の中で笑いが止まらない面白~いダビングでした。

.

Img_9044_2
ホテルは前回とは変え、お部屋もランクアップをしたここ (^^)/ 広い 電子レンジがついた ミニキッチン

.Img_9045Img_9046

.

広い洗面所は大きな浴槽とシャワールーム... ただしお湯は、洗面かシャワーかお風呂か、どれか1カ所のみ (^^; お湯の温度も40℃あるかどうかなので、お風呂に入っていると冷めてきます((+_+))

でも、3カ所から一応湯が出ることは素晴らしい! 比律賓も発展してきました。

では この後の画像整理してアップします。

| | コメント (0)

2016年9月 6日 (火)

プールみたいなもん

Img_8865
先日の台風接近でベランダのプールを片付けてしまい、TORAにせがまれても広げるのが面倒くさい・・・ そしたら良い所を見つけましたよ (^^)/

←ベランダの洗い場 流しです。

.

.Img_8866


.

TORAの洗濯は洗面所のボールでしているのに、ここをプール代わりにすることに気がつきませんでしたよ。

.

あら TORAは不満顔?

Img_8867.

どうやら 動き回れないここはお気に召さない様子で、プールを所望しているようなのでございます (^^;

このまま秋突入となったら もうプールは出しません。でも、来年もプールで遊ぶんだよ! 命令です。

| | コメント (3)

2016年9月 4日 (日)

焼き直しに

Img_9041
7月8月の労働者生活でくっきり身体に土方焼けが…

Tシャツの襟が広かったり、袖の長さが短かったりすると、日焼けお肌と “私本来の色白お肌”がちらちら覗くし、プールで水着になれば土方焼けがもろ見え! これが嫌い ((+_+))  焼き直してくる (^^)/ とか何とか言いまして ご主人様は現在南の島に出掛けて留守でございます。

.

.Img_9042

.

TORAも実家にお里帰りしており オイラ達が留守番をしています。 静かです。

それにしても 巷では日焼け防止のUV用品があふれ、幼児用の日焼けクリームだって売られているご時世に 何を好んで日焼けしてくるんでしょうね? 

もう歳だから... 今更 と開き直っているのか、はたまた色白で隠すべき「七難」が無いと思っての暴挙か?! 自分でも呆れる と言いながらサンタンオイルをバッグに詰めておりましたよ (^^;

そろそろ帰ってくる頃です。 どんなになっていることやら... ((+_+))

| | コメント (0)

2016年9月 2日 (金)

振り返れば

Img_9043
することないから ポケーッとしてます (^^;

ポケーッとしていること得意です。

いつもバタバタしている ご主人様も本当は得意なんです。

現役生活早期撤退したのも “何にもしない生活” がしたいからだと。

.

.

.Img_9037


.

そして、晴れて何もしない生活に入ったら、会う人会う人に 「今 何しているの?」 と尋ねられ、「何もしていない」 と 毎度毎度答えるのに辟易してたなぁ と思い出します。

今は ほぼ何もしていない生活なので、誰にも「今 何しているの?」と尋ねられなくなったのでございます (^^;

お粗末でした。

| | コメント (0)

2016年9月 1日 (木)

忙しくたって閑あり

Img_8827_2作るのが目的か、飲み食いが目的か、それとも両方か? 「忙しい!」と言いながら良く出掛けておりました。

こんな大都会の光景を眺めながら、ノンアルで牛タン食したり、もちろんスウィーツも (^^)/

.Img_8824Img_8826

.

.

N女史と副都心にて→

.

.

和菓子も作っておりましたよ♪

Img_8854a
実は前回失敗した寒天とワラビ粉を使ったお菓子のリベンジです。

失敗の原因を探り、簡単作り方の勉強(?)をしている「シンプル&イージー和菓子」研究会でございます。

.Img_8864a

.


作ったら食べる 否 作製途中でも食べ、研究しているのでございますよ (^^;

.Img_8863a_2

.

お味はどうかな? お先にいただきまーす♪

.Img_8862和室に移動して食す時もあれば、こんな雑然とした作業台でお勉強しながら食す時もありなんです。

.

.

ランチにも何回か♪Img_8830_2

ランチもお声が掛かるときは、極力都合つける律義な私...  (^^;

.Img_8832a_2

.
だって パスしたら、次はもう声をかけてもらえないかもしれませんでしょ?

私の辞書には「食欲不振」「夏バテ」「夏痩せ」は載っていないんでございます。

夏ももう終わりですね? 
次は 「食欲の秋」「 キナコ肥ゆる秋」 ('Д')

.

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »