« TORAのプール | トップページ | あらま »

2016年8月17日 (水)

盛夏の着物

Img_8460Img_8461
夏はお稽古も夏休みで少ないので着用回数も減ります (^^;

単ですが、厳密に分けられているわけじゃありませんが、6月(+5月)の「春物」 7月8月の「盛夏物」 9月(+10月)の「秋物」の三つに分けてます。

「盛夏物」は絽・紗等の透け感があり、素材も汗ばんだ肌にまとわりつかず空気の通り抜ける麻・綿・芭蕉等の着物を着用してます。 透けないけれど浴衣も盛夏物ね。

←ポリの絽

Img_8443

でも、7月はまだ梅雨が抜けきってない&8月は台風などで雨も多い事からポリの夏着物も雨対策用に活用してます。

選べば「ポリ=蒸れる」とは言えない良い着物ものもあります(^^)/

Img_8615Img_8613
←ポリの紗?


でも、着物はポリでも麻でも構いませんが、肌着や襦袢は麻、それも本麻100%にこだわりたい。 

肌に纏わりつかず、熱い空気が気持ちよく通り抜けてくれます。

(よく着物を着もしない売り子さんが「麻は涼しい」なんてセールストークで言うけど、絶対に「涼しい着物」なんかございませんよね。熱い空気をどれだけ逃がしてくれ、どれだけ快適さを維持出来るかを比較すると「麻が良い」と言える ←キナコ比)

それから足袋も本麻がお薦め♪ 初めて本麻の足袋を履いた時の快適さは感動モノでした! ただ生地は綿等に比べると弱く、茶席などの足袋が目立つ場では気をつけねばなりません... お高いのに((+_+))

|

« TORAのプール | トップページ | あらま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TORAのプール | トップページ | あらま »