« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月28日 (日)

ヒマになったから...

Img_8917ヒマになったのに...  暇になったから... 自分で詰め込んで... 忙しくなりました 忙しくしました!

来週あたりに出掛けようかな~?と思っていた所なのですが、諸般の事情(?)により早まって4日後には出発となりまして、それまでに片付けておかねばならないことがドッサリ ((+_+))  ホントはPCに向かっているヒマなんかないんですよぉ (^^;

.Img_8988

昨日の記事に貼りつけた涼やかな画像は、温泉地に宿泊しながら2カ所の渓流遊歩道、3カ所の滝、そして池を巡った時のものです。

食べて…眺めて…だけでなく、お勉強もしましたよ。

こんな崖↓を眺めるの好きです。

.Img_8924

.

.

2000m以上の高地に「海底だった証拠」が!あのヒマラヤにも海底だった証拠があるんですから、地球は生きているんですねぇ( ..)φメモメモ

.Img_8922

.

.

.

.

そんな長~い地球の歴史を考えりゃ我ら人間の諍いや悩み事なんてちいせぇ ちいせぇ~♪と思ったのに、家に帰りゃまた人間トラブルにイライラする私... 小さいね(^^;

Img_8973
も一つお勉強したのは この爺さん→

この滝を目当てに皆さんゼェーゼェー言いながら歩いてこられ、「さて 滝を写真に収めよう♪」と どなたもカメラを向ける。 ところが一足先に滝壺前に三脚をセットした爺さんは一番良いポイントに移動(赤印)したまま動かない。

「写真撮りゃ そのうち動くさ」と鷹揚に構えていたこちら側の皆さまも 3分…5分…となると、たまりかねて「スイマセーン」と呼びかけるも爺さんには滝の水音で聞こえない(多分)  1人で来たわけじゃなし ちょっと後ろ振りむきゃカメラ構えた人が何人もいることぐらい考えられるだろうに... 結局私がいた15分間ずっと滝の真ん前に立っておられました(=写真撮影の妨害) 誰も爺さんのお尻なんか撮りたくないですよ。

Img_8925「ん?俺が何をした。ただ滝壺の前に立ってただけだ。滝壺の前に立っちゃいかんのか?時間制限のルールがあるのか?!」と怒りになるでしょうね(^^;  他者への直接的な迷惑行動だけではなく、他者に「不愉快」と感じさせる心情的な迷惑も『迷惑』と捉えることは... 出来ない爺さんだろうな。

観光ポイントの「滝」(←公の場)において他者への配慮の一片もない、モラルが問われる行動をしてはならんと 道徳 『公徳心』 のお勉強をいたしました。 
他人のふり見て・・・ でございますわね。

.Img_9004

そんな俗な話ではなく、美しいものを見てください。  苔生す林を歩きました。

Img_9033木の根元は一面苔に覆われています。

Img_9034苔にもいろんな種類があるんですねぇ。

Img_9035
.

よく見れば緑の絨毯にもそれぞれ特徴があり、それぞれ美しい。.

.Img_9025

ここは栂の原生林。 

林の中は倒木だらけ それも苔に覆われ朽ちていく。が、よく倒木を見ると... 小さな若芽(栂)が幾つも出ています。倒木は朽ちて苔に覆われるが、それがタネにとって栄養たっぷりのベッドになるのです。

Img_9031_2
.

.

.

プラネットアースか何かの映像「森は生きている」で見た光景が目の前に♪

Img_9032そんなお勉強もすることができた良いお出掛けでございました。

.Img_8953

.

.

宿のお庭には栗の実が鈴なりに♪ 下界は30℃超えの猛暑が続いてますが、もう秋はそこまでやって来ていますよ(^^)/  紅葉の時期にも一度訪れたい場所でございます。

秋は近づいているというのに南の島に行って日焼けの焼き直し(?)をしてまいりま~す。

| | コメント (0)

2016年8月26日 (金)

涼しい所へ

.Img_8887

台風9号が北海道で悪さをしている頃、次の台風が来る前にとちょいと西の方へ♪

気温30度を優に超すカンカン照りの日、山また山の中山道を下り、ここへ寄ってから巨岩の景勝地へ。

.

.

上から見下ろすだけで良いと思っていたのについこの階段を下ってしまいました(^^;

.Img_8907

階段の下り口に張り紙(黄色○)が….((+_+))

.Img_8908


.

.

.

.

.

.

ギョッとしたけど、明るいし、大勢の人、それも若くて美味しそうな人が沢山いるから大丈夫(?)と急な下り坂を下る。

Img_8910.

ところで、ここで竜宮城から帰った浦島太郎が釣りをしたとか、玉手箱を開いたとか... なぁんて初めて知りましたよ。

.Img_8911_2

.

.

.

崖を下ったら、戻りは登らねばならないことを思い知ったここは木曽川の畔。

※ここへ行くのにサンダルやヒールの方はいらっしゃらないと思うけど... 川までの坂道は要所要所に手すりもあり、階段や路面も整備されてましたが、下まで行ったら『手付かず 自然のまま!』と言えば聞こえが良いけど、まったく整備されておらず、手摺りもないごろた石の上を転びそうになりながらなんとか移動しました。有名観光スポットなので訪れる高齢者も多い事でございましょうに、何とかしてやってくださいませ。

.Img_8919

←その後ここに登って 一昨年噴火したお山を眺めようと思ったのに お山だけ雲をかぶってます... 残念('Д')

.

Img_8920

.

.

.

.

.

.

Img_8964
気を取り直して標高2000メートルほどの爽やかな涼しい画像をどうぞ♪

.

Img_8935

.

.

.

.


Img_8969Img_8972

.

.

.

.

.

.

.Img_8977

.Img_8986

.

.

.

.

.

.

.

.

実は、ここに到着するまでの道の両側には墓石のようなのがびっしり何カ所も...

.Img_8995

ほら 何やらゾッとするでしょ?

.Img_8996

.

.

.


よく見ると墓石ではなく 霊神碑といい 亡くなった人の魂は御岳山に集うとかで御岳信仰の霊神信仰とか...?とにかく御岳山は信仰のお山であることがよく分かる光景でございます。

.

.Img_9000

諏訪から八ヶ岳の端っこ麦草峠を登って行ってきた。

途中の林が涼しくてなんとも気持ち良い♪

.

.Img_9011

.

.

.

.

.

池が見えてきましたよ。

.Img_9021

池に着きました。

到達記念にソフトクリーム♪(半分盛り↓)

.Img_9017

.Img_9015

.

.

.

他にも良い所に寄ったのですが、またね。

| | コメント (1)

2016年8月24日 (水)

あらま

Img_8623ヒマになったはずなのに

ブログは放置... (^^;

忙しさから解放されたら 虚脱 虚脱感 気が抜ける 力が入らない ヘニャヘニャになる・・・ こんな調子でございます (^^;

ヒマなのだけど、暇だからアレコレと予定を詰め込んで自分の首を絞めております。

Img_8123
・・・「虚脱」「首を絞める」繋がりでTORAの事を。

気になるほど呼吸が荒くなり、病院で診てもらい薬を飲んで少しは効いているような感じですが、この症状を「気管虚脱」と言い、ワンコ特有の病気らしい。

←気道確保の姿勢

「気管虚脱」・・・気管が押しつぶされて、空気の通り道が狭くなり、呼吸が困難になっている状態のこと。

気管虚脱は、人間や他の動物にみられない犬特有の病気です。

鼻、口などの気道と肺を結ぶ空気の通り道を気管といいます。気管は軟骨や筋肉によって、筒状の形をしています。しかし、気管虚脱と呼ばれる状態になると、気管は押しつぶされたような形になってしまいます。これは気管に正常な硬さ・弾力がなくなってしまうことにより引き起こされます。すると、息を吸うときに気管がつぶれ、空気の通り道が妨げられ、咳や呼吸困難を起こしてしまいます。

症状

・咳をする
・息が荒い(呼吸が苦しそう)
・皮膚や粘膜が青白い(チアノーゼ)

Img_8636_2
動物病院の先生が説明してくれた通りですわ。

TORAの症状(赤)はまだ軽症らしいが、これ以上悪くならないことを願います。

.

「暑い時は、水風呂(=プール)で体を冷やしてやって」ですって(^^)/ TORAのプールは体を冷やすかな?と心配でもあったのだけど 入れてあげて良かったのね (^^)v

| | コメント (2)

2016年8月17日 (水)

盛夏の着物

Img_8460Img_8461
夏はお稽古も夏休みで少ないので着用回数も減ります (^^;

単ですが、厳密に分けられているわけじゃありませんが、6月(+5月)の「春物」 7月8月の「盛夏物」 9月(+10月)の「秋物」の三つに分けてます。

「盛夏物」は絽・紗等の透け感があり、素材も汗ばんだ肌にまとわりつかず空気の通り抜ける麻・綿・芭蕉等の着物を着用してます。 透けないけれど浴衣も盛夏物ね。

←ポリの絽

Img_8443

でも、7月はまだ梅雨が抜けきってない&8月は台風などで雨も多い事からポリの夏着物も雨対策用に活用してます。

選べば「ポリ=蒸れる」とは言えない良い着物ものもあります(^^)/

Img_8615Img_8613
←ポリの紗?


でも、着物はポリでも麻でも構いませんが、肌着や襦袢は麻、それも本麻100%にこだわりたい。 

肌に纏わりつかず、熱い空気が気持ちよく通り抜けてくれます。

(よく着物を着もしない売り子さんが「麻は涼しい」なんてセールストークで言うけど、絶対に「涼しい着物」なんかございませんよね。熱い空気をどれだけ逃がしてくれ、どれだけ快適さを維持出来るかを比較すると「麻が良い」と言える ←キナコ比)

それから足袋も本麻がお薦め♪ 初めて本麻の足袋を履いた時の快適さは感動モノでした! ただ生地は綿等に比べると弱く、茶席などの足袋が目立つ場では気をつけねばなりません... お高いのに((+_+))

| | コメント (0)

2016年8月15日 (月)

TORAのプール

Img_8382

プール開きは7月中旬に行いました。

老化の進んだ今年はどうかな? いつものように水遊びを喜ぶかな? と、ベランダに蚊取り線香を用意し、ビニルプールを出してみました。

.Img_8377


すると嬉しいことに 早速中に入って「早く水を入れろ」アピール!

.

.Img_8378


.

今年は もうプールは無理かな?と思っていたので ジャンジャン入れましたよ(^^)/

本当は水を入れたら水温上がるまで放置しているのだけど、冷たくてもTORAも出ようとしないのでそのまま溜めていきました。

Img_8385
.

今までと違う事... ボールをキャッチ出来なくなりました。また、水に浮いたボールを咥えることも難しくなりました。

口が大きくあかないようです。

.Img_8397_2





.

.

Img_8398.

でも、ぱくっ ぱくっ と咥えようとはしてます。


.Img_8396_2

.

.

.

.

.Img_8399
TORAもいつものように簡単に咥えて、いつものように破壊活動するつもりだったようですが、勝手が違うと戸惑ってます。

でもやっと咥えることが出来た(^^)/

意気揚々とわたしの所に持ってきて
渡す… 振りだけ(^^;

.Img_8401

.

Img_8404.

.

「あげないもんね~」とボールを離しません。

これも例年通り... でもボールに興味を持ったのはこの日だけ。その後はプールの催促はしても、ボールを投げろとは催促しません。

水の中でジャンプしたり、ボールを追ってバシャバシャ水を飛び散らせてたのに、全然水を飛び散らせない静かなプール遊びです。

.

Img_8652でも水に入っているから体が浮き、力のない後ろ足は浮かしたまま前足で動いているので足への負担は少ないのでしょうね。


Img_8650
.

.

.

.Img_8409

.

プールから上がったら ゴシゴシ タオルドライも健在♪


Img_8410
タオルからはみ出てる→

 .

↓どこを歩ているのかな?

Img_8416.

お昼寝しながら自然乾燥です。

.Img_8415

.

.

羨ましいな TORAの夏休み♪

| | コメント (2)

2016年8月14日 (日)

夕ざりの茶事へ

Img_8480_3
7月末の事ですが、初めての「夕ざりの茶事」へ。

こんなクソ暑い夏よりも秋の方が相応しいかな?... とも思いましたが、暑い時だからこそ日が暮れて昼間の暑さが和らぐ変化と、明るい夕方から夜の帳が下りる暗闇への変化を感じ取れ、『夜咄』とはまた異なった茶事を楽しむことができた かな?。

まだまだ真昼間の午後4時半↓

Img_8465
和蝋燭の灯りだけでは高齢者にはお道具の拝見もままなりませんが、普段の生活では味わえない闇と炎と影の揺らぎの空間に変化↓

Img_8518

先生の美味しくたっぷり懐石を挟んで約5時間もの茶事でした。

懐石の時には手燭をそばに置かないと何を食べているのかわからない&お道具の拝見も「視覚障害者」の連客一同 「せっかくの素晴らしい器も蝋燭の灯りじゃわからない... 蛍光灯をつけて~」と言うほどでございましたが、暗いからこそ感じ取れることもある はず

Img_8479手燭の灯りだけで香合の拝見・・・ ただの塗りだけと思ったら なんと! 北斗七星の細工が♪ ↓

Img_8479a_2

これも手燭がそばにない方には見ることもできませんから本当に惜しい... 明るさが欲しい。

撮影は許可を得ているとはいえ、本来はお席でカメラを出すのも憚られるのですからシャッター音無し&ストロボ無しで撮影 なのでろくな画像無し(^^;

Img_8487Img_8490
明るさの中では目立たなかった露地行灯が暗くなって浮かび上がります。

Img_8495

.

.

.

.

中立後 床の花はお軸に替えられ「清風在竹林」

.Img_8491

.

雁行 手燭交換 手燭をかざした拝見 短檠/膳燭/手燭の芯切り… 夜咄での経験も生き、戸惑うことなくできました。

.

.

夕刻からの席入り そして刻々と日暮れていく変化を楽しみ、和蝋燭の揺らめく世俗を離れた『幽玄』の世界に浸った夜でございました。

| | コメント (2)

2016年8月11日 (木)

ヒマになりました

Img_8729a
一昨日も昨日も何もしないでゴロゴロ府抜けています (^^;

ま、外は暑いので高齢者が外出するのは危険!家でエアコン効かせてアップし損なっていたものでも拾い出してブログ作業でも致しましょう。

.

先週末には我が街のローカル花火大会がございまして、今年も有料テーブル席を確保したⅠ女史のお陰で間近で楽しむことが出来ました。

.Img_8734a

.

6人席で20000円!ローカルにしては強気の高額料金ですが、毎年売り出しと同時に売り切れるとか... 結構なことでございます。

.Img_8736a

協賛金やこれら席料も花火代の補助になっているのでありましょう。 見上げる花火に親近感を覚えます(^^)/ 自分で払ったわけじゃないのに。

.Img_8733a


.

今年も新しい花火が素晴らしく、画像に収められなかったけれど この数秒の為に日々技術革新に努め進歩しているのでございますね。

.

.

.

.Img_8636

.

先月末には「お見合い」をしてきました。

昔 泊まったことのある古いホテルでしたのに、新しく綺麗なホテルに生まれ変わっているのにはびっくり! そういえば3~4年前?にニュースになっていたような。 

でもロビーの向こうに見える景色は変わらず水と緑が豊かです。

Img_8634
.

.

.

「お見合い」は想定内... 以上に良く、幸先の良いことを願う (^^)/

Img_8639_2.

その後は家に帰るだけだが、いつも見上げていただけのここに寄って見下ろしてみた♪

そして注文は・・・ 

Img_8640.

大好きなくずきり

でも私が大好きなのは京都の鍵○なのだけど、ここも羊羹老舗有名処 京都に対抗(出身は京都?)してみようじゃないか。

.Img_8642

涼し気に金魚が泳ぐ碗の中・・・ でも くずきりは見た目の透明感や薄さが... 食べてみた。 はい京都の勝ちでございます。

いえ、決して不味いわけじゃございませんよ、私の好きな鍵○と比較してのこと。 

お昼を高級ランチ♪、おやつを高級くずきり&煎茶セット♪で〆て美味しい一日でございました。

.Img_8757

先日の撤収の帰り道の事でございます。

連日の土方仕事にアイスがおやつになり、これ↓がお気に入りになりましたので、撤収するときにコンビニで購入し、道路脇でTORAと一緒にお三時です(^^)/
Img_8759

.

トロ箱に入っていたTORAのお茶碗に大匙2杯ほどをあげると大喜び。

他のおやつと違い、ガブッと一口に食べずにペロペロペロ・・・ と舐めているので長いこと楽しんでおります=すぐに「つぎくれ」と催促されずに、私も味わっていられるのでございます←意外な発見です。

| | コメント (0)

2016年8月 9日 (火)

終わった

本日で6月初めからの仕事がすべて終わりました。

2か月間事務所として使っていた所の物品も廃棄or撤収... モノって溜まるものなんですね (^^;  全部綺麗さっぱり捨てちゃいたいのですが... 取っておくべきモノもあって帰りの車には荷物満載 (*_*;

Img_8763
それなのに小汚い発泡スチロール箱(トロ箱?)も車に積み込みました。 これ 2カ月間使用のTORAお気に入り“現地スタッフ詰め所”です。

.

..Img_8765

.

お尻の方に見える緑色のモノはTORAの事務所スリッパ ^m^

.家に持ち帰り TORA様お席に使ってみようかと。(早速入ってます)

.

.

Img_8754
また本日撤収なので 昨日は現地でパーティーでございます♪

物好きな三名が遠い所を遥々とやって来て、冷茶でかんぱ~い (^^)/

.Img_8756

.

.

何に乾杯かなんて気にしない 食べて飲んで喋ってオバチャン4人の夏の夜は更けていく~♪ と、翌日からは自由にできなくなるので、できるうちに楽しみました。

.

.

Img_8738_2

そうそう 2か月の総決算は私の身体にも... 悲しい土方焼け ((+_+))

私、日焼けが嫌なのではないのです。 水着ならどれだけ焼けたっていいんですが半袖・丸首のTシャツの日焼けは嫌ですよぉ!

こりゃ 近い内に南の海で日焼けの焼き直しをせねばなりませんわね (^^;

.

そんなこんなで本日現場最終日。

| | コメント (0)

2016年8月 2日 (火)

孤独なランチ

Img_8644梅雨も明け 8月に入ったというのにお天気は『夏』というより まだ梅雨を引きずっているような 一日の中で晴れ・曇り・雨がめまぐるしく入れ替わり、晴れていても油断できないお天気です。

さて今日は フレンチトースト♪

食パンしか売ってなかったので仕方ないのですが、いい感じに焼けているでしょ?

ホントはこの画像は第二弾 写す前にも焼いてたのですが、カメラよりも食べる方が先でした。

小さな欠片みたいのはTORA様のです。

Img_8648.


木漏れ日の下で ワンコと一緒にランチ♪・・・ と聞くと優雅な生活しているみたいですが、実態は... ('Д')

明日は 大奮発して良いお肉でも焼こうかな? 

2か月間の頑張りを 誰も誉めてくれないから 自分で自分にご褒美あげよう!

| | コメント (0)

2016年8月 1日 (月)

やっと...

Img_8562
8月ですね

このほぼ2か月間取り組んできたことも やっと終わりが見えてきました。

.

.Img_8553

.

毎日のように走ったこの道を通ることも もうなくなるでしょう。

.

.Img_8570

.

いろんな事があり、いろんな事に対処し、いろんな事を乗り越えてきました。

.

.Img_7825

.

乗り越えるためには いろんな書類をそろえ そのためのいろんな項目を調べ

.

.Img_7826

.

.

こんなこと意味あるのかなぁ なんて思わずにひたすら書き上げた事が「本当にそうか?」とチェックに来られ

.

.Img_7827

.

.

.

.

.

.

その「審査官」のあまりにお若いのに驚いたり 検査項目の数値に呆れたり 今までにない経験もしながら検査終了!

また他の機関の検査もあって 来られたお方三人のうちのリーダーが ぬぁんと!40年前の縁のあるお方で奇遇!奇遇!と両者叫ぶ思いもかけないめぐり合いの場になったり想定外の収穫もありました。

毎日ほぼ日曜日生活となり 時間に拘束されない生活を味わってたから この2か月間のフルタイムワークは新鮮でもあったけれど、後半はきつくなってきました (^^; もう昔のような『現役生活』には戻れない体(老体)になったことを実感。

「時間」だけではなく 土方仕事のような肉体労働ももう無理 ('Д').... ここ1週間取り組んでいる仕事がこれ↓

.Img_8590Img_8579Img_8578

.

.

.

.Img_8595

あるものを「良いもの」に育てるべく何度も熱したりしておりまして、これは臭い取りの作業中でございます。

これを一人黙々とやっているんですから孤独な作業です (^^;  が、ただ仕事でやってちゃ面白くございません。 この日は、別に『私用』の材料も持参してまいりました。Img_8604

Img_8606
いい具合に出来上がりましてランチです♪孤独なランチでございます。

明日はどんな『孤独なランチ』を楽しむか?そんなことするのもあと何回かとなりました。

| | コメント (9)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »