« リゾートで | トップページ | 海の生き物たち ① »

2016年6月21日 (火)

ショップA.とオッサン

Img_7786今回のショップA.は初めての所  

様子を把握するためHPを覗くと、オーナーは関西人 小物@写真派向き... という事は頭に入れておいたが、現地で御本人様にお会いするとキョウレツなコテコテ関西人! 個性的なお方に好みは分かれるかもしれないが、大変サービス精神に溢れたマニアックなショップ&ガイドで嫌いじゃない (^^; また来ても良いショップです。

Img_7717ただ、ホテルとショップが離れて(車で約10分)いるのが難ですが、毎朝定時に迎えに来てくれるので別に困ることはございません (^^;

あと気になるのは我ら以外のお客...  楽しいダイビングになるかどうか影響大ですからね。 でもこればかりは「良い人でありますように... できれば 他に客がいませんように... 」と祈るしかないが、今回の同行者は、我等より先に来ていた丸坊主の50代♂ お一人。 

このお方、大変お喋り好きで、オーナーガイドSさんと話し始めたら止まりませんが、Sさんの早口関西弁に対しのんびり間を置く対照的な話し方に笑う。

.Img_1141

さらに職業を聞いてあまりの落差に もっと笑ってしまう楽しいお方でした。  そして海に入って更に笑ったのは、このお姿 (^^;  ↓ →

.

.Img_1038

50代のオッサンが
ニワトリ姿です。

さらに さらに ポケットから取り出したるものをじーっくり撮影しているので見に行くと…

Img_1140.

          こんなのを撮ってました→

新種の生物ではありません。これはウニの仲間のコオニブンブクの殻(甲イカの甲みたいなもん) 小さなジャガイモほどで毛むくじゃらのウニですが、砂の中に潜っているという変なウニ。それが死ぬと卵のような薄い殻が残ります。生息している砂地にはそこら中に転がっていますが、大変もろいので強く触ると粉々になってしまいます。 

Img_1202←私も作ってみた♪(何個も潰して失敗)

それをこのように細工(目を開け、奥様の口紅で隈取を描く)し、海の中で何やらストーリーを創って撮影しているのです。 この時は小さなハゼがやって来るのをひたすらジーッと待っていました。 何度も言いますが、50代のオッサンが (^^;

Img_1203私が作ったものをヒトデのそばに置いてみました。 あら 何やら物語が出来そうですわね ( ..)φメモメモ

オッサンやショップA.ではこれに「ブンブ君」Bunbu‐kunと名付けてました (*_*;   

そんなお茶目な50代♂のWさんはめでたく400本記念ダイブ! お祝いの席に我等もご相伴いたしました。

Img_7689aお祝いのチョコレートケーキ

.Img_7690a

記念撮影

.

.

.

Img_7693a.

.

美味しいケーキでした (^^)/

こんなことして 海から上がっても遊んでいる 50代♂と60代♀達 です。

|

« リゾートで | トップページ | 海の生き物たち ① »

コメント

ガイドさん、コテコテの関西人でしたね。
ところで、関西丸出しの方を「コテコテ」って形容詞使うのはどうしてでしょうね?(^^ゞ

投稿: mamida | 2016年6月25日 (土) 12時16分

・mamidaさんへ
ホント なぜ『コテコテ』って言うんでしょうね?
関西弁の言葉だけでなく、やる事なす事 関東にはいないタイプですよね。
毎日では疲れるけど、1年に何回かなら楽しめる... だからまた行こうね(^^)/

投稿: キナコ | 2016年6月25日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リゾートで | トップページ | 海の生き物たち ① »