« 海の生き物たち ① | トップページ | 海の生き物たち ③ »

2016年6月29日 (水)

海の生き物たち ②

Img_7787このところすっきりしないお天気で雨が続いてます。 2週間前までは比律賓の海でノンビリ遊んでたなんて信じられないバタバタの毎日が続いてます... 秋には遊びに行くぞっ!

さて、海の中で出会ったお魚さん達をまとめなくっちゃ (^^)/    ニチリンは別に珍しくもないけど、背びれを開いた画像が珍しいので... あら、背びれが切れてる?

.Img_0931

.

.

全然珍しくもないクマノミの子 なのですが、なぜか腹びれが非常に大きい↓

同じイソギンチャクに住んでいる大人は普通サイズなんですよ... .

.Img_0985Img_0982

.



.

.


.

Img_1009Img_1023分かる人にしか分からない(?)チョウチョコショウダイの子の画像 まぁ 落ち着きのない子で ピロピロ クネクネ あっちへ こっちへ、 上を向いたり下を向いたり、2~3cmの全身を滅多矢鱈に動かしてカメラに収まってくれないんですよ。 

それが何とか分かる人には分かってもらえそうに撮れました。

.

分からない人には分からない(?)カワハギです。石ころではありません!お魚です。

Img_1017この↓赤いのは何? ガイドが手の中に収めていて、開いたら 3cmくらいの赤いのが飛び出てきた (*_*;

.Img_0977


.

.

.

Img_0940画像に張り付けた名前が修正できず、上に重ねた白いのが正しい 黄色い斑点のケサガケベラの子です。(スミツキベラの斑点は白) 大人は↓

.Img_0990

.

.

どこにでもいて 岩やサンゴの上に乗っていて、どちらも泳いでいるところは見たことがない。

Img_0978ゴンベの種類の背びれには、先端にサボテンのようなトゲトゲがあり、全部開いたところを撮ってみたい。

.Img_1342








「ゴンベ」なんて変な名前ですが、ちゃんと「ゴンベ科」があって多くの仲間がいます。

Img_1008有毒のシマキンチャクフグに似せたノコギリハギがいますが、これは何だろう?鼻に縞模様がなく、 模様の色が抜けたような、手抜きして描いたような変なフグです↓

.Img_1184

.

これは初めて見ました。レオパードトビー

.Img_1069

ひっくり返って泳いでいるので、分かり易く画像を反転させました↓

.Img_1070


.

.

初めて見た ヒレボシミノカサゴ これも頭を下にしています。

Img_1073
これは↓立ってます (^^;

Img_1143
岩にもたれているんですけど、尾びれで立っているんですよ ^m^

逆さまになったり、仰向けになったり、クネクネ クネクネしているのやじーっとしているのがいて 『サカナは泳ぐ』なんて嘘ですよ。『サカナの形は🐟』なんてのも嘘です。良い子は騙されないようにしましょう。



模様はどうであれ『普通』に泳ぐお魚さんで 本日はおしまい。

Img_0980_2Img_1144_2


|

« 海の生き物たち ① | トップページ | 海の生き物たち ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の生き物たち ① | トップページ | 海の生き物たち ③ »