« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月29日 (水)

海の生き物たち ②

Img_7787このところすっきりしないお天気で雨が続いてます。 2週間前までは比律賓の海でノンビリ遊んでたなんて信じられないバタバタの毎日が続いてます... 秋には遊びに行くぞっ!

さて、海の中で出会ったお魚さん達をまとめなくっちゃ (^^)/    ニチリンは別に珍しくもないけど、背びれを開いた画像が珍しいので... あら、背びれが切れてる?

.Img_0931

.

.

全然珍しくもないクマノミの子 なのですが、なぜか腹びれが非常に大きい↓

同じイソギンチャクに住んでいる大人は普通サイズなんですよ... .

.Img_0985Img_0982

.



.

.


.

Img_1009Img_1023分かる人にしか分からない(?)チョウチョコショウダイの子の画像 まぁ 落ち着きのない子で ピロピロ クネクネ あっちへ こっちへ、 上を向いたり下を向いたり、2~3cmの全身を滅多矢鱈に動かしてカメラに収まってくれないんですよ。 

それが何とか分かる人には分かってもらえそうに撮れました。

.

分からない人には分からない(?)カワハギです。石ころではありません!お魚です。

Img_1017この↓赤いのは何? ガイドが手の中に収めていて、開いたら 3cmくらいの赤いのが飛び出てきた (*_*;

.Img_0977


.

.

.

Img_0940画像に張り付けた名前が修正できず、上に重ねた白いのが正しい 黄色い斑点のケサガケベラの子です。(スミツキベラの斑点は白) 大人は↓

.Img_0990

.

.

どこにでもいて 岩やサンゴの上に乗っていて、どちらも泳いでいるところは見たことがない。

Img_0978ゴンベの種類の背びれには、先端にサボテンのようなトゲトゲがあり、全部開いたところを撮ってみたい。

.Img_1342








「ゴンベ」なんて変な名前ですが、ちゃんと「ゴンベ科」があって多くの仲間がいます。

Img_1008有毒のシマキンチャクフグに似せたノコギリハギがいますが、これは何だろう?鼻に縞模様がなく、 模様の色が抜けたような、手抜きして描いたような変なフグです↓

.Img_1184

.

これは初めて見ました。レオパードトビー

.Img_1069

ひっくり返って泳いでいるので、分かり易く画像を反転させました↓

.Img_1070


.

.

初めて見た ヒレボシミノカサゴ これも頭を下にしています。

Img_1073
これは↓立ってます (^^;

Img_1143
岩にもたれているんですけど、尾びれで立っているんですよ ^m^

逆さまになったり、仰向けになったり、クネクネ クネクネしているのやじーっとしているのがいて 『サカナは泳ぐ』なんて嘘ですよ。『サカナの形は🐟』なんてのも嘘です。良い子は騙されないようにしましょう。



模様はどうであれ『普通』に泳ぐお魚さんで 本日はおしまい。

Img_0980_2Img_1144_2


| | コメント (0)

2016年6月28日 (火)

海の生き物たち ①

Img_7751
セブのお魚さん達の画像整理どころじゃなくバタバタしてます((+_+))
画像眺めても、相変わらずのボケボケ&色の悪い画像ばかりなので意欲も減退... なのね。
やっと『許可証』もゲットできたことでひと山越え、ここでセブの事を思い出しながらまとめなくってはまた忙しくなってしまいます。 さ、まとめるぞっ!

.Img_7717


海の中は濁ってます... 透明度10メートル程度かな?スコーンと抜けるような青い海は期待してないけど太陽光が乏しくどんより暗い画像ばかりです←言い訳(^^;

Img_0920

.

.

まずは自力で見つけたニシキフウライウオ。

『さかな』という一般的な姿とは全く違い、泳ぎ方も頭を下にして漂っていることは何度も書いているが、ホントに奇天烈な姿です。

.

.Img_0927_2

これが顏

長い口 全身にトゲトゲが... 柔らかいのか硬いのか確かめたことありません。

.Img_0927a

お顔のアップ つぶらな瞳が可愛いでしょ?

.

Img_0919_2

.

.

.

.

.

カンガルーみたいな育児嚢。 膨らんでいるから卵を産み付けられたオスかな?

あらまっ! 向こうにとても小さいもう一匹が。

.Img_0937
メスなのでしょうか?子供なのでしょうか?仲良く漂っています。

.

ガイドが何度も「ここ↓を見ろ」と指さすけど老眼にはさっぱりわかりません。

.Img_0912

.

.

撮った画像を拡大してみましたら… あらステキ♫  1cmの 極小サイズの宝石!... 陸ではナメクジみたいなもんですが。

.Img_0915

.

.

.

.

これ↓もステキでしょ?

.Img_0955

.

これ↓はイソギンチャクみたいなヒメハナギンチャク(イソギンチャクの仲間ではない) でもね。これも取り立てて珍しくもないが、ガイドが「見ろ」と言う(^^;

Img_0967

.

.

.で、画像を拡大して見たら  あら可愛いエビが ↓♫

.Img_0966

.

エビがどこか分からないって? これなら↓エビらしくって分かり易いでしょ?

.Img_0964

.

下のこれも分かりにくいエビですが、居住地がムチヤギに限定されるので探し易いです。

Img_1123.

矢印の所に2匹いるのが分かりますか?.


Img_1116

体長1㎝か2㎝の小さなエビの縞模様の本数がちがうことに気付くなんてすごいでしょう (^^)/

.Img_1124


.

.

.

Img_0971
隠れているのを見つけるのも勝利感を味わえます(^^)/

.Img_0972_2

.

砂地に隠れたモンダルマカレイ

.Img_0968_2

あら  このオメメは怒っていますわね (^^;.

お昼寝の邪魔をしたようです。早々に引き上げましょう。

.

今回一番深い所は35m! 実は非常に危険な深さ…私のカメラにとっては (^^;   公称 水深25mまではオッケーなカメラですが、30mは危険。でも商品テストでは30mだってやっているはずだから大丈夫(?) 根拠の無い自信を持って潜ると... 30mに到達したらカメラに異変が!液晶画面が黒くなって8桁ほどの数字が中央一列に表示され、それぞれの数字がクルクル回転('Д') ボタン操作しても反応無し…

Img_1043「やばいっ!」と少し浮上し、28 27mになると回復する。それを何度か繰り返し、分かったことは... やっぱり深度30m以上はダメ! 幸い水没事故にはならなかったけれど「危なかった」と胸を撫で下ろしています。

そんな危険を冒してまで深い所へ行ったのはコレに逢うため。 アーグスコメットでございます。

Img_1040_2実はこんな色じゃないんです。黒地に白い点々なのにライトを当てられているせいか、黒地がこんな茶色っぽい色に写っているんですぅ ('Д') 

シモフリタナバタウオに形も模様も似ているけど、アーグスコメットの点々模様は規則的に並んでいるのが特徴。 どちらも非常にシャイな性格でなかなか全身を現さず、現れても「逃げの態勢」で頭を巣穴の方に向け尻尾をこちらに向けている=眼状斑のある尻尾をウツボの頭に擬態して威嚇の態勢になっているつもりなのかもしれません。

| | コメント (0)

2016年6月21日 (火)

ショップA.とオッサン

Img_7786今回のショップA.は初めての所  

様子を把握するためHPを覗くと、オーナーは関西人 小物@写真派向き... という事は頭に入れておいたが、現地で御本人様にお会いするとキョウレツなコテコテ関西人! 個性的なお方に好みは分かれるかもしれないが、大変サービス精神に溢れたマニアックなショップ&ガイドで嫌いじゃない (^^; また来ても良いショップです。

Img_7717ただ、ホテルとショップが離れて(車で約10分)いるのが難ですが、毎朝定時に迎えに来てくれるので別に困ることはございません (^^;

あと気になるのは我ら以外のお客...  楽しいダイビングになるかどうか影響大ですからね。 でもこればかりは「良い人でありますように... できれば 他に客がいませんように... 」と祈るしかないが、今回の同行者は、我等より先に来ていた丸坊主の50代♂ お一人。 

このお方、大変お喋り好きで、オーナーガイドSさんと話し始めたら止まりませんが、Sさんの早口関西弁に対しのんびり間を置く対照的な話し方に笑う。

.Img_1141

さらに職業を聞いてあまりの落差に もっと笑ってしまう楽しいお方でした。  そして海に入って更に笑ったのは、このお姿 (^^;  ↓ →

.

.Img_1038

50代のオッサンが
ニワトリ姿です。

さらに さらに ポケットから取り出したるものをじーっくり撮影しているので見に行くと…

Img_1140.

          こんなのを撮ってました→

新種の生物ではありません。これはウニの仲間のコオニブンブクの殻(甲イカの甲みたいなもん) 小さなジャガイモほどで毛むくじゃらのウニですが、砂の中に潜っているという変なウニ。それが死ぬと卵のような薄い殻が残ります。生息している砂地にはそこら中に転がっていますが、大変もろいので強く触ると粉々になってしまいます。 

Img_1202←私も作ってみた♪(何個も潰して失敗)

それをこのように細工(目を開け、奥様の口紅で隈取を描く)し、海の中で何やらストーリーを創って撮影しているのです。 この時は小さなハゼがやって来るのをひたすらジーッと待っていました。 何度も言いますが、50代のオッサンが (^^;

Img_1203私が作ったものをヒトデのそばに置いてみました。 あら 何やら物語が出来そうですわね ( ..)φメモメモ

オッサンやショップA.ではこれに「ブンブ君」Bunbu‐kunと名付けてました (*_*;   

そんなお茶目な50代♂のWさんはめでたく400本記念ダイブ! お祝いの席に我等もご相伴いたしました。

Img_7689aお祝いのチョコレートケーキ

.Img_7690a

記念撮影

.

.

.

Img_7693a.

.

美味しいケーキでした (^^)/

こんなことして 海から上がっても遊んでいる 50代♂と60代♀達 です。

| | コメント (2)

2016年6月18日 (土)

リゾートで

.Img_7767

朝 目覚めてカーテンを開くとベランダを悠然と歩いてるニャンコ

.Img_7762


.

海で使った器材を干している椅子でお昼寝しているニャンコ

.Img_7695

ショップの近所で見かけるワンコ

どこにでもいるニャンコもワンコもスマートです。太っているのを見かけないのは野良のせいなのかも。

.Img_7759


.

お伴の網ニャンコが丸々プックリ体形に見えます(^^;  

.Img_7688

ホテル内にレストランは3カ所あるようだが、朝は毎回、夜は2回ここを利用。「朝6時から営業」とはなっているが... 6時に来ても、待たされること多し。スタッフもいることはいるが、気を利かせる者はおらず... これもお国柄か (*_*;

.Img_7697

.

赤いのはスイカジュース♪ フィリピンでは、これまでカラマンシージュースに嵌っていたがスイカもなかなか宜し(^^)/ ただ、お砂糖を入れた甘みは減点です。

.Img_7745


.

←ラストダイビングの朝 虹が出ていました。

.Img_7749


.

.

.

透明度は期待しちゃいけない海ですが、それなりに楽しんできました。 海画像の整理もしなくっちゃ。

| | コメント (0)

2016年6月17日 (金)

たっだいま~

ただいま...  と言ってももう2日も前に帰っているんですが、とんでもなく忙しい!

Img_7791Img_7684行きの機内食「和食」 デザートが最中です→
←帰りの機内食「チキン」

いつもの遊んだツケもあるのですが、新しく立ち上げる仕事と重なり、比律賓の海の事など思い返しているヒマもない... ((+_+)) 

そこで 取り敢えずは陸の画像です。

去年6月に潜ってから7月の事故、年が明けるまで通院治療、年が明けたら1月末の入院手術、3月の入院手術と散々な1年間を過ごしており、やっと海に出掛けようかな?と、久し振りのM女史と一緒に。 「一緒」と言っても、毎度の事ですが海と食事は一緒だけど、飛行機もホテルの部屋も別。手配を頼んだ旅行社の人は「飛行機の席もホテルの部屋も離れてしまうけれど良いのですか?」と念を押すが、「いいんです。くっついていると喧嘩しちゃうからね」と (^^;

M女史が見つけてくれた初めてのショップとホテルで、これからも利用したくなる所か?の下見でもございます。

Img_7685
ホテル・・・ビーチに面し、市内のBホテルよりも「リゾート感」のあるWホテルはお値段も高め。 その分環境は良い。お部屋の設備も... と思ったらお風呂の排水栓がダメ!(翌日直してもらった)

.Img_7686

その他は、ま、比律賓のこのランクならまずまずかな?

でもね、「騒音」という概念の無いお国ですから、土日祝日には泊まってはいけないホテルです。

土曜日に結婚式で深夜12時過ぎまで大音量の下手くそなカラオケに連発の打ち上げ花火。 翌日はスペイン(?)からの独立記念日とかでまたもや大騒ぎ でも前日に比べりゃ大したことない。(リゾートホテルは、曜日によりイベントやセレモニーの騒音覚悟。それを避けるには市内のビジネスホテルの方が良いかも)

朝の私の部屋  1階で、 プールに面した角部屋。 ビーチには数十歩♪

Img_7778Img_7779

.

.

.

.

.

Img_7789暑いので外には出なかったけれど、ベランダも良いでしょ?

目の前のプール↓

.Img_7746

.

.

.

.Img_7773

私の部屋とM女史の部屋との位置 綺麗に手入れされたお庭の中です。

Img_7776.

お天気は夜中に物凄い雷&土砂降りでも朝には晴れ上がるのでまずまず。 最終日も朝食時間が土砂降り... 時間を遅らせたらピーカンの空に♪ 自分は「晴れ女」だと言い張るM女史のお陰でしょうか?

.

部屋から数十歩の夜明けの海↓

.Img_7738

今日はここまで 明日は一日超多忙!

おいおいアップね。

| | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

鼻は口ほどに…

.Img_7424

赤ちゃんの母親の後追いみたいに、TORAのお母しゃん後追いは、小さい頃から爺さんになった今でも万年後追いしてます。

.

.

Img_7410.

.

TORAの約15年の人生 犬生の中で85%はお母しゃんの後を追い、ジーッとお母しゃんを見張って 見つめ見守って生きてきたのではないでしょうか。

後を追って来ないときは、どこからかじっと見つめています。

.

.Img_7417


この壁の右は洗面所。私が顔を洗っているとき大概足元にいるのですが、こんなところで見張っている 見守っていることも♪

ちょうどカーペットの端っこで いつもここまでにしてくれたら良いのですが...

.

Img_7430

.

.

.

待ちくたびれると鼻を鳴らします。

.

.Img_7414

.
.

目は口ほどに… と言いますが、TORAの鼻声(?)には表情があります。

口以上に語りま~す (^^)v

多くの場合「めし!」と言ってるんですけどね。

.

.Dsc_0033


.

.

はい はい もう帰りますよぉ (^^;

すねたり いじけたり 態度でもよく表現するTORAです。

| | コメント (2)

2016年6月12日 (日)

長靴をはいた・・・

・・・猫という童話がありましたね? それとは全く関係ございませーん (^^;

Img_7576ソックスを履いたTORAでーす。

後ろ足の力がなくなったTORAにとってフローリングは大敵。

我が家ではフローリングの上にタイルカーペット(?)を並べ、TORAの行動範囲に100枚近く敷き詰めています。カーペットのお陰でフローリングで足を滑らすこともなく ほぼ安全に過ごせていますが、敷いていないところではツルツル足を滑らせてます('Д') カーペットの上だけを歩くように厳しく躾けておけばよかった。

Img_7577
本日来たここは フローリングのまま... 歩いちゃダメ!と言っても私の後追いを足を滑らせながらします。

そこで滑り止めソックスを購入(^^)/ (も一つ大きいサイズにすれば良かった)

Img_7582.

.

あんよ4本分でワンセットのソックスですが、前足には小さ過ぎ ((+_+))  後ろ足だけ履いてみました... 快調です♪ 履くのを嫌がるかと思ったら1時間ほど履いたままでした。(感じないのか?)

.Img_7583


後ろ足を投げ出すように座ったり、こんな風に後ろ足クロスして座ったり... 若い時には考えられない座り方をするようになりました。

10㎝の段差も越えられなくなりましたが、食欲旺盛元気です (^^)/

| | コメント (1)

2016年6月10日 (金)

6/5 はこれで

Img_7589Img_7591
単シーズンです。

前にも着用した(何度でも擦り切れるほど着潰したい) 蛍の小紋

「蛍」とは小さな丸い染め(抜き?)のことをホタルの光にイメージして呼んでいるんでしょうね?

袷から単になると、本当に頼りないくらいに軽く、「夏が近づいた」ことを実感します。

逆に、単から袷になるときにも着物の重みで季節の移ろいを感じます。

これからの季節 暑くていやだなぁと思います。暑いのは嫌いです。 夏でも着物でいると「着物で暑くないの?」とよく言われますが、暑いですよ! でも、洋服で タンクトップでなら涼しいか?と言ったら 暑いでしょ? 同じ暑いなら・・・ そんそん♪ ですよ。

ただね、汗びっしょりになったら 干すだけでは... 気になるのよね。

Img_7585Img_7586

≪帯回り≫

この組み合わせは毎度のことだけど好きです。名古屋帯をチョッキンと切っただけの二部式帯

紫地に白い郁子(ムベ)が描かれています。 あの「もっともなことだ」という「ムベなるかな」のムベ(アケビ科)です。自信はないけど多分ムベでしょう?

| | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

根気のいる作業です

面倒くさいのですが、口に入れる楽しみのために頑張って作業することってありますでしょ? (^^;

Img_7445GW過ぎると山椒の実が店頭に並び、毎年買うか買わないか悩みます。

買っても口に入れる前に面倒くさい作業をしないといけませんからねぇ。 作業した指先は匂うし、その指で目をこすったらとんでもないことになってしまいます。

Img_7447←作業前&作業後→

.

どこが違うかって? 分からない? 分かってよ!

実山椒の枝を除き,実をバラバラに分けたのです。

チマチマと1時間半!これが面倒くさい

まだ作業の第一段階終了です→

.Img_7454


そしたら サッと湯がいてあく抜きです。

あとは 湯を切って冷凍保存か 縮緬ジャコと炊き合わせて縮緬山椒の作製です♪ 毎回同じなんですけど、面倒くさい作業をしないと美味は味わえない。

.

Img_7435_2
.

ところで こんな大阪土産をいただきました→

すごい行列に並んで買ったと言うけど、ポテトチップのカルビーですよ、グランドカルビーってなにこれ。

Img_7438a
カルビーには似つかわしくない(?)高級感漂う箱! なのに中身はジャガリコ。 それも もったい付けて、ほんのちょっぴりが入った小袋入り。

←行列してまで我等の土産にしてくれたのに 文句(?)言いながら食べました(^^;  美味かったです。

| | コメント (0)

2016年6月 6日 (月)

恒例の…

そうなんですよ、6月の第一日曜日はここ十数年大宴会 いえ、大懇親会がございますの。 例の潜り仲間とのね。 懇親会の前には、きっちり総会を開催し、運営から会計まで明朗公正に行っておりますいたってまじめな会でございます。

その開催時刻前には、自由な仲間の映像作品鑑賞会もあり、「海に行きたーい♪」気持ちを煽り立ててくれます。

Img_7592そして総会が終わったら懇親会会場に移動するのですが、その前に記念撮影です。 爺&婆がぎっしり雛壇に並びます。

今回は「すごい!」と言うか「見事!」と言うしかない写真(?)が撮れちゃいましたっ それがこれ↓

.Img_7595

私の前にしゃがんだOさんの見事な禿げっぷり♪ カメラマンさんのカメラのストロボが光らず、何度も「光ってないよー」の声が飛び交っていたのですが、私は 「いいえ 見事に光っていますよぉ」 と笑いをこらえながらシャッター押してました (^^;

お部屋移動  懇親会の会場です↓ここが爺婆でいっぱいになります。

.Img_7597

.

.

かんぱ~い♪

.Img_7602

年に二回 北は北海道、南は石垣島、フィリピンから仲間が集まります。それも総勢100名ほどの爺&婆ダイバー達。 飲んで食べてお喋り(^^)/

一応「サプライズ」(←暗黙の了解)の余興もあります↓

Img_7607平均年齢は御年古希に近いシロウトさんのダンシングチームなのにこの躍動感!

Img_7611.

.

.

.

そもそも このダンス(曲は『非情のライセンス』)の振り付けもチームリーダーによる「創作」なのですから見事でしょう?

Img_7613←かっこよくフィニッシュのポーズで決め、拍手喝さい♪

また来年のステージが期待されまーす(^^)/

続いて、皆で躍動感のないこんなダンスもご披露↓

.Img_7618

.

.

.Img_7619

伸びてない腕、曲がっていない体…に「年寄らしさ」が表れており、安心しますが(?)、本当に化け物みたいに元気な海の仲間の爺&婆達でございます。

この後は、フリードリンクで自由にお喋りや海の計画相談をしながら後ろ髪を引かれるように(あ、無い人もいますが^m^)閉会。でも素直には帰りませんで、駅周辺に「三次会」会場もセッティング。アルコールコースとお茶コースに分かれて名残を惜しみます。

次は来年1月 新年会でお会いしましょう。 その前に海に御一緒しましょうよ!

| | コメント (0)

2016年6月 3日 (金)

ぎょえええー

Img_7382
ダイマーセットし 出来上がりが近づくと・・・ 匂いでわかる♪  材料投入したらスイッチ押すだけの簡単操作なのに、胸張って「朝は焼き立てパンですの♪」と言えるのはHBのお陰ですm(__)m

HB購入以来 食パンばかりですが、失敗なく焼き上げてくれる優れものの家電でございまして、今回は初めての「米粉パン」の製作です。

我が家のHBには、「米粉コース」はありませんが『早焼きコース』でOKとのこと。なので、こねこねの仲間に「作ってきてあげるわよぉ~」と、焼き立てを持って行ってあげようと朝6時半にスイッチON!

ピ ピ ピピ ピピ♪ と出来上がりを知らせてくれたので蓋を開けると…

なんじゃぁ これはっ ((+_+))

Img_7490
HBの中には見たこともない代物が!

こねこねしたまま固まってしまったかのような白い石膏のようなカチカチな物体。HBから取り出せるか心配になったのですがスルリと抜けました。

Img_7491.

.

.

.

およそ「パン」とは言い難い物体が出てきました。

外側はお煎餅みたいにカチカチ パリパリ、中はお団子状態('Д')

Img_7492
HBもさぞかしこね難かったのでしょう。 グニューッと丸められたままの形です。

←底です。羽の部分に苦労の跡が... ('Д')

でも回りはツルッとおかき状で いつものパンよりも簡単にスポンと抜けました。

Img_7493.

.

.

横の状態はこんなです。ちぎって食べたらパリパリとお煎餅みたい...  味は悪くない (^^;

でも これは『パン』という食べ物ではございませんね。メーカーに問い合わせてみますわ。

Img_7494
.

.

作り方の説明がピンボケで読みにくいけど、ちゃんと書いてある通りにやったのよぉ ( ゚Д゚)

| | コメント (2)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »