« 桜はまだかいな? | トップページ | お客様 »

2016年4月 3日 (日)

ひな祭り終了 作った菓子

Img_6583a1カ月遅れの旧暦に開催することにした我が家最大のイベント!3日間のひな祭りも無事に終わる事が出来ました (^^)/

3日間延べ40人近くものお客様に来ていただきました。どこで聞きつけたのか地元紙が『取材をさせて欲しい』等との連絡もありましたが、自宅に招き入れるわけですので不特定多数の人に知らせるなんて怖い怖いっ!丁重にお断りいたしました。

Img_6584ですから お招きするのはセレクトメンバー限定 (^^ゞ 同じお稽古仲間でもお招きしたくない方もいますしね、この歳になったらもう『お義理』『お付き合い』 しがらみとは無縁に生きて行きたいですから・・・・・ あ~らま 風雅な雛祭りには相応しくない俗な話題になってしまいました^m^

.Img_6586a_3

.

さてさて 初日は「桜きんとん」

Img_6630a

前夜に作る予定が遅くなり、当日午前中に作成しましたが、簡単だから余裕余裕♪ きんとんは桃ではなく、桜も見ごろになって来たので「桜」です。

菓子器の蓋をあけると「わ~ 綺麗♪」の声が (^^)/ でも 接写画像ではボロが表れますね... きんとん漉しを奮発しようかな?

.

2日目は「花びら餅」

Img_6625a初釜の席で花びら餅を食べながらお隣さんに「これに負けないくらいの花びら餅が作れる」と言ってしまい、初釜直後ではお味比べされちゃうので ほとぼりが冷めた頃作るわ♪と宣言←自分の首を絞める事言っちゃうのね、私って。

.Img_6626a

作った本人が言うのもナニだけど これが想定以上に上出来!作業は簡単なのだけど、片栗粉をたっぷり使うので作業手順がスムースに運ばないとお勝手が粉だらけになりますの... (-_-;)

ギュウヒ部分は当日作業で、前日までにゴボウを柔らかく&甘く煮ておくのと味噌餡を作っておけば、1時間かからずに20個作れまーす。
.

3日目は「黄身しぐれ」...綺麗にひび割れない失敗作((+_+)) 

Img_6632a
でも素材は変わらないから口に入れてしまえば同じよ!と身も蓋もない事を言いながら勧める (^^ゞ

←ひびは入っているんですが... 原因は材料の水分量? 火力?それから裏漉しした卵の黄身が餡と溶け合うように混ざらずに小さなツブツブが見える(←目の良い人には)んです。そんなもんなのでしょうか?

.

以上 雛祭りのお菓子三種 それぞれ15~20個作りました。作り方等は後日。

|

« 桜はまだかいな? | トップページ | お客様 »

コメント

すごーいすごーい
菓子器も、ふちだかですねえ・・・・・普通の家にはありませんよ
お菓子のレシピ、楽しみです

投稿: しんのすけ | 2016年4月 3日 (日) 20時48分

・しんのすけさんへ
茶室もない釜もない我が家になんでふちだか?
そうなんですよ、仕事先で「物置に小さな重箱が新品のまま沢山あるのよぉ。もらってって」と (^^ゞ
小さな重箱はふちだかでした♪ もちろん ありがた~くいただいて松花堂っぽくお弁当箱に活用してます (^^ゞ

投稿: キナコ | 2016年4月 3日 (日) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜はまだかいな? | トップページ | お客様 »