« 忘年会 11/20 | トップページ | こんな所へ »

2015年11月25日 (水)

秋日和

Img_4451_2本日は冷たい雨が一日降り続ける生憎のお天気ですが、先日の温かな日の事でございます。

←今年も150cm程にも垂れ下がったこれ(名称は?シルバーフォール?ディコンドラ?) 4、5年前に購入して以来 数鉢に分けられている。春に新芽が出てくるとウッドデッキの柱に掛けられ、夏に向かってぐんぐん成長して滝のように垂れ下がる姿を楽しませてくれます。

逞しい生命力で、分けた鉢だけでなく他の鉢にもちゃっかり居候(種でも飛ぶのかな?)し、自力で居住圏を広げている。吊り鉢だけではなく、匍匐するのでグランドカバーにも適していると説明書きにもあったけど、不思議なことに庭には生えていないんですよ。

11月も下旬、涼やかな姿が寒い!(^^ゞ なのでバッサリ根元近くまで丸坊主にして、来春の芽吹きを祈りながら濡れ縁の下に放置(冬越しね)。

デッキの鉢類も夏物を片付け、ガーデンシクラメン・ビオラ・葉ボタン類の冬ものにすっかり入れ替わりました。

そんな秋の今日この頃、限定6回だけのお稽古に♪

Img_4475小学校上がる前から大学入学前まで習っていた日舞には全くの御無沙汰。先日、市主催のカルチャーに流派は不明だったが6回の日舞のお稽古生徒募集があったので参加。

お稽古初日 初対面の師匠が漫画みたい^m^   真っ黒なカツラ!村田英雄(知ってる?)のような凛々しく太く描いた眉!の小柄な80過ぎのナヨっとした爺様!

一目見て「もう止めて帰りたい」 と思いましたが、2000円の授業料(格安6回分)払ったばかりで一度も習わないのはもったいないとケチ根性でお稽古場に入りました。(師匠の足元↓)

Img_4476_2生徒は私を含めて初心者5名(私も半世紀のブランクの初心者です)を相手に早速「6回だけのお稽古では無理、私のお教室で継続しないと...」と勧誘しながら扇の開き方閉じ方を教える。すると「キナコさんっ 貴女の手つき素晴らしい!筋が良い!」とまぁべた褒め (^^ゞ  他の方にも生徒勧誘の魂胆丸見えの言葉連発の師匠ですが、教え方が上手ならば我慢して6回通うかなと思ったが...たぶん無理でしょう (^^ゞ そんな秋の日を過ごしてるキナコです。

|

« 忘年会 11/20 | トップページ | こんな所へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘年会 11/20 | トップページ | こんな所へ »