« 夏の製作 | トップページ | ぎゃあああーっ »

2015年8月16日 (日)

朝茶事へ 2席

夏の早朝 清々しい空気の中での茶事。懐石は『朝ごはん』万事シンプルに... とは言うもののどちらのお席もたっぷりの内容で満腹♪満腹♪ 茶事の運びも所要時間ほぼ3時間ほどで、陽が高くなり暑くならない内、遅くとも昼前には見送られて終了 夏ならではのお席です。

.

Img_2787a①流派を超えたいつものメンバー薫○邸にて 8/2

『早朝』のつもりの9時開始

着物着付けるのにエアコン効かせたけど、それでも汗ばんで気合を入れないとこのクソ暑い中は着物は辛いです(^^ゞ

9時前には伺うと、お出汁の良い匂い~♪ キッチンでは調理人:山○さんが腕をふるっています。本日の山○さんの懐石も楽しみです(^^)/

待合での汲出しは爽やか梅ジュース。

席入りすると初炭が先。

客が風炉の灰形・炭のつぎ方を拝見すると、懐石(^o^)/

Img_2765折敷が運ばれてきました。朝茶事の向こう付けは、生もの控えて精進で。一献目の酒。

Img_2767竹籠の飯器に睡蓮の葉を敷いて御飯... 睡蓮の葉は、早朝△池から頂戴してきたものですって^m^

.Img_2771

.

煮物椀は大きな鱧 全然骨を感じずに食べられます。 続いて二献目のお酒(皆車なのでノンアルね)、朝茶事なので焼き物は無いけど一汁三菜どころか強肴? 預け鉢? といった炊き合わせのお料理が運ばれて、箸洗いの小吸物。 三献目の酒は千鳥の盃。 八寸には海のもの山のものが盛られています。

.Img_2777Img_2775Img_2772

.

.

.

.

.

Img_2779八寸を写すの忘れた!海のものウニの燻したもの、山のもの枝豆(画像はご亭主に取り分けたもの)  

Img_2781湯斗と香の物

.Img_2782_2

.

.

 朝茶事の場合は香の物は多く、五種ほどだそうですが、7種盛りですよ! 飯椀・汁椀に湯を注ぎ、飯椀に残した少量のご飯と香の物で湯漬けにしながら椀の汚れを落とし、全部飲み切ったら懐紙で清めます。(どの器も杯も懐紙で清めて亭主に返すのだが、これが面倒ね(^^ゞ)

.Img_2799aImg_2770a


.

.

.

.

Img_2806エアコンの効いた部屋ですから快適にやっておりますが、なかったらやってはいられませんわ (^^ゞ

次は9月終わりを予定してますが、残暑も収まっている事を願います。

.


. 

.

Img_2840
②お茶のお稽古での 朝茶事 8/7

←5時半 たっぷりの打ち水に朝日が映えてます。

今までのお教室の朝茶事は、①と同じように『早朝のつもり』で9時開始でしたが、今年は師匠も気合を入れて朝6時開始! 5時半には到着せねばならず4時起き... なぁんて文句言ってはいけません。懐石は師匠手作りですから、師匠は多分寝ちゃいられません。それも3日間もやるのですから、そんなの他のお教室でも聞いた事ございません タフです。我等は幸せな弟子です(^^)/

.Img_2846_2


席入りすると、ちょうどギヤマンの水差しに朝日が当たり それは素晴らしい輝きを発しているのですが... 撮れていません(-_-;) 雰囲気だけでも→

.Img_2857 

基本 厳粛に過ごしておりますが、笑いの絶えないお席でもあります。

.Img_2859a

.

.

.

茶事の流れは①と同じですが、お道具が違うと扱いも変わり戸惑います。

.Img_2849a

陽が高くなるにつれて、陽のあたる位置が刻々と変わって行くのも景色です。

薬缶から水を注ぐ位置は「もっと高く もっと高くして」と、水の音をさせるのもご馳走。

懐石も基本変わりは無いのですが、①は本職の料理人、こちらは全て師匠の手作りです(^^)/ 

三客目の私の所に来る時は、形が崩れたり、撮影よりも先に箸を付けちゃったりで、美しくないのですが運ばれて来た時は奇麗なんですよ(^^ゞ

Img_2860a椀の蓋を取って撮る予定が箸を付けてしまい 御飯の一文字の形が...

Img_2866aああっ 煮物椀のエビが落ちちゃった!

.Img_2867a

.

Img_2870aお料理好きの師匠も「一汁三菜」なんて満足しないのね (^^ゞ

.

Img_2869a.

.

師匠の飯器には大きな笹の葉が敷かれていました。

Img_2871a
.

Img_2873a小吸い物の器がガラスです。

主菓子はお店のもの、お稽古仲間だった常○さんを偲んで彼女が大好きだったお菓子です。

.Img_2877

中立 腰掛待合で銅鑼の音を聞き分けて後座の席入り。

床には芙蓉の花が活けられ、部屋は明るくなっています。

.Img_2881a

.

亭主役が晶○さん変わり(これがお稽古茶事ね)、濃茶 続き薄茶をいただきます。

Img_2879a
.

.

これで茶事は終了。 ご亭主の見送りを受けながら引き上げたのですが、 戻って打ち上げが恒例♪

.Img_2882a

.

.

.

お腹一杯なのに、メロンが... もちろんいただきました。

.Img_2890a_2

三連チャンの最終日、師匠もお疲れでしょうから我等も早目に引き上げましょと言ったら、午後から俳句の会だとか((+_+)) ホント タフで何よりですわ。

.Img_2891a_2

.


11時前に引き上げた我等、いつもならランチですが、お腹はもういっぱいだけど、これならOK♪

.Img_2895a_2


.

.Img_2896a

美味しい懐石の後の締めはヒンヤリ氷でございます。

何種類もの氷がある中で、相談したわけじゃないのに全員「抹茶宇治金時」  私達って本当は気が合うのねぇ... と、楽しい毒舌仲間です。

|

« 夏の製作 | トップページ | ぎゃあああーっ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の製作 | トップページ | ぎゃあああーっ »