« 6月あれこれ | トップページ | 7/10  3度目の... »

2015年7月 7日 (火)

6月 単三着

Img_2322今日は七夕なのね...  笹飾りを作ったのも遠い昔の事になってしまいました (-_-;)  そして、星にお願いするような「願いごと」も無くなってしまったな...  否!あるぞ!あるではないか!安全保障関連法案のゴリ押し採決で、招いた学者さん達も違憲だと言ってる憲法解釈が、日本を戦争に巻き込むかもしれないではないかっ!短冊に書くだけでは駄目((+_+)) 如何したらよいのだろう。

そんな日本の将来がかかっている時に 着物がどうしたっ と思いますが、再びモンペ姿が強要されない事を願いつつアップ。

.



Img_2083Img_20876月 1か月間の短い単シーズン。 体感で5月だって単オッケーではありますが、袷だって5月いっぱいまでは着てやらねばと思いましたので、今年の単着用は2回?3回?ほど。

←紬の単

母の遺した着物だったので&洗い張り・仕立てを頼んだ呉服屋が昔ながらの呉服屋さんだったので、「袖丈は47㎝以上出せない」と工夫(冒険?無茶?)してくれなかった。

そのような袖丈の短い着物用に合わせて長襦袢を作ったが、この時季や盛夏のはありませ―ん((+_+))

襦袢の袂の裾をつまんで誤魔化しても良いのだけど、ウソツキ襦袢(袖なし)に短い単のウソツキ袖を付けて対処しました。正確には、襦袢に取り付けず、着物の袂に付けています・・・ 脱ぐと、この着物の袂には襦袢の袖がついたままです (^^ゞ 

.

.Img_2102

江戸小紋 紫地に白の大小霰→

あら~ 後ろ姿を写し忘れましたわ

.Img_2098

なので帯画像ね (^^ゞ →

この時の襦袢もウソツキですが、袖はミシンでしっかり留められているので、袖取り替え用のとは別にしてあります。(ミシンを解くのが面倒だから (^^)/ )

帯は夏物ではなく、袷のですが、この色柄は真冬には合いませんからこの時季でもオッケー としま~す。

.

.

.Img_2205Img_2206

←夏結城 単の訪問着

紬で、まして訪問着など着る機会があるかしら?と思っていましたが、持ってて良かった♪ 祝う会ですものね。

帯はお金をうんとかけて呉服屋さんに改造してもらった紗の帯... 古い袋帯を良いとこ取りして、芯を替え、生地が足りなくなった部分には別の生地を足して名古屋帯に。 袖丈では、工夫をしてくれなかった呉服屋にしては良くやってくれたと思いました。当時は(^^ゞ  今は、私のチョッキン二部式の方が使い易いのでチョッピリ後悔 (-_-;) ただ今後の着用回数を考えると、締める事も少ないなと躊躇っております。

.

6月は、この他にお稽古行った時しか着てませんから4回ですわ(-_-;) せっせと着ないと、ろくに着ない内に逝ってしまいますわ((+_+))

.

|

« 6月あれこれ | トップページ | 7/10  3度目の... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月あれこれ | トップページ | 7/10  3度目の... »