« ビンボー人根性  | トップページ | 悲しい出来事 »

2015年7月14日 (火)

災難

Img_2415
運転歴半世紀で初追突されました ((+_+))

今まで何事もなく半世紀過ぎた事が奇跡的♪とは言われましたが、実際、駐車違反・スピード違反以外警察のお世話になった事ございませんの ^m^

田舎の交差点で、左折しようとしたら赤信号なので停車していました。青信号に変わり、発進して交差点内に進入(黄点)すると、自転車が歩道を右から左に行くのを待つため停止。自転車が去ったので緑点の様に進むと、右向こうからの直進車が私の右後ろに追突!右側から車が来る事は見えていたが、まさか信号無視してぶつかって来るとは思いもしません。

Img_2423
すぐ車を前進させ邪魔にならぬよう左路肩に停めて、ぶつかった車がやって来るのを待つが、交差点内に止まったまま動かない... やっと動き出して私の後ろにやってきたが、運転者が下りてこない。 

その間に警察・保険会社に連絡していると、やっと下りてヨロヨロと歩いて来た... 怪我をしたのか?と思ったら、80過ぎのヨボヨボ爺さん!

.Img_2424

.

.

そして開口一番「アンタ 赤信号で入ったね」と言うではないか。 

ああWWW あの自転車の人に証言者になってもらえば私の言い分が正しいと簡単に通るが、ぶつけられた時には そんなこと考えも及ばず、自転車の姿は影も形もなく、目撃者もいない。    こりゃぁ 闘うしかない。

警察の現場検証って、人身事故でないと「事故の場所と時間」だけで、ぶつかった地点の確認や、どのようにぶつかった等は検証しないのね。 爺さんがアレコレ警察官に言おうとしても「お互い言い分はあるでしょうから、それは保険会社に言ってください」と受け付けません。

鼻水マークの車から下りてきた爺さん マスクを取ったら ウッヘー の80過ぎ↓

Img_2426もちろん 私は、自分に過失があるとは思っていないので、保険会社にその旨伝えると「それでは保険会社の出番はありませんので、相手方とはご自分で交渉してください」だってー ((+_+))  どこの保険会社もそうなの? 相手との交渉をしてくれるから高い保険料払っているんじゃないの?

「もちろん 相手方との交渉で、自分の保険を使う(=自分も過失を認め賠償責務を負う)ことになったら私共も動きます」だってー。 私のどこに過失があるのよぉ!闘うわよっ!

先月、一旦停止をしない車に自転車ごと跳ね飛ばされ、今後正座が出来なくなるNさん(まだ入院中)を見舞ったばかり。そんな事故を考えれば、ま、お互い怪我もなくヤレヤレなのだが、私の人生最後の車が購入一年もしないで『事故車』になっちゃったのが悔しい。 でも、また、私が1秒か0.5秒動くのが遅かったら、私の右横にぶつけられていたはず。 だから、これで済んで良かった良かったと思うしかない... か。

それにしても、高齢者の運転は、今後もっと増加するであろう超高齢化社会!高齢者の免許更新時には認知症チェックをするとのことだが、チェック時にはOKでも、翌月 翌々月には発症するかもしれないのが認知症。 私にとっても『明日は我が身』ですわ。

.

※車載カメラもなく、防犯カメラを設置しているような交差点でなく、目撃者もいない場合、自分の正当性を認めてもらうにはどうしたらよいんでしょう?(-_-;)

|

« ビンボー人根性  | トップページ | 悲しい出来事 »

コメント

大変な災難でしたね。
保険会社が交渉の役割をしてくれないとは、何の為の保険会社かと思いますよね。

追突されているので、先方の方が責任割合が大きいと思いますが、こちらに非が全くないのに、責任割合の何割かが課されるのは癪ですね。

私の同様な事故の時は、交通量の多い所で、先方は若い奥さんでした。
その場で先方の不注意をしっかり言ったので、その後の保険会社同志のやり取りでも、先方は責任の全てを認めて全て費用は払って貰え、問題はありませんでした。

先方にこちらは全く非が無いことをガンガンと言って分からせる、保険会社にも同様に対処させる。しかないでしょうか。

事故は本当に不愉快ですね。
せめて人身事故でなかったことが、幸いです。
交渉が上手く行きますように!

投稿: るうりお | 2015年7月15日 (水) 11時58分

? りおさんかな?
まさか青信号で進入した交差点で追突されるなんてね!
そして 自分は悪くないという爺さんと全面対決ですわっ
でも、私が正しいと思っても証明する証人も証拠もない...
爺さんだって自分の言い分を証明できやしない。
最終的には自分の保険を使うつもりだけど
やれるだけやってみますわ。

投稿: キナコ | 2015年7月16日 (木) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビンボー人根性  | トップページ | 悲しい出来事 »