« ホヤ | トップページ | 動かないもの② »

2015年6月27日 (土)

動かないもの①

Img_0021_2

私のカメラの被写体には、チョコチョコ動いたり、ササッとすばやく身を隠すのは選んでやらず、 スローモーで動かないのを好んでカメラを向けております (^^ゞ 

.

Img_0025_2ウミウシ等は動きが遅く、色形がカラフルなのが多くて好きです。 ご先祖は巻貝で、貝殻が退化した仲間だそうだ。

姿は、前に一対の触覚と後にヒラヒラの鰓(えら)があるのや、無いのや、体に沢山の毛(棘?蓑?)を生やしたのや、平べったいのや、お饅頭みたいのやホントに色々。

.

.Img_0045

でもね、動きは遅いけど、なかなか良い姿にはなってくれません... これなんかも良い姿をしているので、違った向きから撮ろうとしたら・・・

.

.Img_0046

.

.


ヒラヒラさせてた鰓を仕舞っちゃうんですよぉ (-_-;)

.

.Img_0148_2

また、せっかくカメラ構えても↓どれが触覚か、頭も後ろも分かりません...

.

ミノウミウシの仲間だろうと思って、シャッター切りましたが、これがウジャウジャいるんですよ ((+_+))

.Img_0145


.

赤矢印つけましたが、分かりますか?

大きさ2~3cmで、子どもかオトナかもわかりません。こんなにいるのは繁殖活動で集まっているのでしょうか?

.

繁殖活動といえば、こんなのを↓見かけました。

Img_0367ウミシダ(シダのような姿をしているけど動物)の下に数匹のアカフチリュウグウウミウシを見つけました。 ウミシダに触るのは嫌いなので、とりあえずシャッターだけ切りました。 あとから見ると…

.Img_0366

これって...  もしかすると... 卵(オレンジ色部分)を産みつけているところらしい! 決定的瞬間ですわっ!

見つけた時は、「なんだ リュウグウウミウシか...」とよく見もせずにやり過ごした事が悔やまれるWWW((+_+))  バラの花のように産み付けられた卵は見た事あるが、産み付けているところは見たことない。きっと多くのダイバーも同じでしょう? くっ悔しい!

.

Img_0596ホント 何が、何をしているのか、よ~く見ないといけません。 

右のサンゴにも、あまり動かずじーっと忍者のようにしている色んなのがいるんですよ。

↓クロオビアトヒキテンジクダイです。アトヒキがダブっちゃいましたm(__)m

Img_0597.

あちこち泳がずに、漂っているだけの魚なのですが、危険を察知する⇒カメラ構えた私がそーっと近付くと、頭をすーっとサンゴの中に向け、いつでも中に潜りこめる態勢に⇒後ろ向きのポーズになってしまうんです...。

.Img_0586

目の周りが妖しい青い蛍光色のヒラテンジクダイは好きです。でもいつも後ろ向きの姿しか撮れません。

.

.Img_0587


.

←ヒラテンジクダイの上にいるイシモチの仲間は、どうやら卵を口の中に入れて保育中のオスらしい。

行動も姿も似た種類の魚がいろいろいます。
←↓どちらの名前が正しいのでしょう?

.Img_0433

修正:ヤライイシモチです→

縦帯が何本か、幅がどうかで同定するのですが、私にはどれも同じように見えてしまいます... ま、イシモチの仲間ですわ (^^ゞ

.Img_0431

イシモチの仲間には可愛いのもいます。

.Img_0430

名前はマンジュウイシモチ... 饅頭 だなんて、も少し可愛い名前をつけてあげれば良いのに (^^ゞ

Img_0437

この大きさは、2~3cmの子供。大きくなっても色柄は変わりませんが、奇麗さが違います。

.Img_0436

これ↓は 6cm位のオトナ 背びれに変化があります。

.Img_0132_3

.

同じ色柄でも、色に透明感が無くなり、目も濁って澄んでないような... オトナになると色々濁って来るのよね。 

|

« ホヤ | トップページ | 動かないもの② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホヤ | トップページ | 動かないもの② »