« イソギンチャクのポット | トップページ | ウツボ差別 »

2015年6月22日 (月)

見つけたもの

画像にある生き物は、ガイドが見つけてくれたものが多い。

「○○がいるよ」と指してもらっても、「どこどこ?どれ?」と探している内にどっかへ行っちゃうこともこれまた多いのね。 いったん見つけると、目が慣れるというか焦点が合って、動くモノも追うことができます。 でも場所が変わると 目もリセットされちゃってなかなか見つけられないんです。 だからガイドの目力は本当に大したものです。

そんな水中にあって、教えられたのではなく、自分の目で見つけると「やったぜ!」気分上々(^_^)v


Img_0288今回は、小さなカミソリウオ見つけました (^^)/

いわゆる「サカナ」の体型ではなく、動きも泳ぐのではなく、隣のゴミと一緒に水の動きに身を任せ漂っていて、御覧のようにまるで藻クズのゴミなんですよ。 

「もしや・・・」と近づいてみたら、まさしくカミソリウオ!

Img_0290小さいだけでなく、体が扁平なので縦に見たらタダの棒... ↓

Img_0289
.

.

.

.

.

カミソリウオには、特徴ある胸鰭があるのに、コイツは閉じたままだから余計分かり難い。

Img_0287ガイドが見つけてくれた時は、他のダイバーもいるので譲り合いで見ますが、私専用(?)だから、じーっくり観察ね ( ..)φメモメモ

Img_0284あ~ら チビなのに口に髭があるわ (^^ゞと、老眼なのによく見つけるもんでしょ(ホントは画像拡大して分かったの)

.

Img_0292せっかく見つけたのは他の人にも教えて喜び(?)を共有したい... とキョロキョロ見回しても、誰も私の方を見てくれない。そんな時は自分のタンクをカンカン打って注意を引くのだが、ここはグローブもツンツン棒もNO!のポイント。タンクを打つ事も出来ず、カミソリウオとサヨナラしました。

ログ付けの時聞、皆に聞くと、やはり誰もカミソリウオには気が付いておらず、「ほら~見て~♪」とカメラを差し出す気分も大変宜しゅうございました(^o^)丿

|

« イソギンチャクのポット | トップページ | ウツボ差別 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イソギンチャクのポット | トップページ | ウツボ差別 »