« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

行ってきた! 

Img_1954
この時期を逃したら... 梅雨... 台風... 更に登録されたら、今でさえ予約取り難いのに行けなくなっちゃうから 行ってきました♪ 見てきました♪

港を出てから30分ほどで見えてきた あの島影

そうです! 軍艦島でーす♪

.

Img_1966
Img_1976
天気が良くても波風強ければ上陸できません。

上陸できても、お天気が悪ければ... の条件すべてクリア!快晴&無風&凪の好条件(^^)/

見てください。

この絵ハガキの様な軍艦島を!( ま、高波に洗われる軍艦島もいいけどね(^^ゞ )

紫外線のシャワーは浴び放題 という事だけは覚悟せねばなりませんから、それなりの対策(UVクリーム、帽子、長袖パーカー)して行きましたとも。

.

Img_1971
十数年前、日本の廃墟画像で目にしてから私の『見に行きたい地リスト』の上位に記されていたが、当時は漁船をチャーターして行くしか方法がなく、上陸も出来なかった場所だ。まさか後年このような人気ポイントになり、ガイド船はすべて満員になるほどのドル箱(?)ポイントになろうとはねぇ (@_@;)  お陰で上陸できるようになったわけですから、感謝です。

と、いうことで 行ってきた事 明日から書きまーす。

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

5月のあれこれ②

Img_1692
5/17 この日の催し(アウトドア茶会)の前に、遠方よりの友を途中下車させて、ちょいとランチの時間を作って昼食ね♪

その後、友は目的地に向かい、私も目的の集合場所に向かい、其々のお楽しみのお出掛けです (^^)/

Img_1694a_2
.

車の両サイドを擦りそうな狭い山道登って、海を見下ろす絶景ポイントへ   目の前は海だけ!

.Img_1696a_3

.

.

↑こんな所で何やらやってる爺&婆 (^^ゞ

Img_1705a

ここで海を眺め、天下取った気分でお茶しようと、アウトドア茶会ですの。 でも、この場所だけが風が強い!湯が沸かせるか心配なほどの強風!

.Img_1708a

.

もちろん風炉先屏風や懐紙なんぞも飛ばされちゃうので全部省略して、雰囲気も何もあったもんじゃないけど、場所を変えようと言い出さないのがエライでしょ? (^^ゞ

.Img_1722a

絶景ポイントのここで茶を一服♪(一服どころか三服も五服も)するのが目的なので意地でも動かないっ!

食べるもの全部腹に入れ、お茶でガボガボになった腹を抱え、撤収作業→風のない暖かい場所で記念撮影です。(それにしてもこの写り具合は何?私がでか過ぎです)

.

.

.

Img_1739a5/19 この日も、いつものお茶メンバーと野点の会をする予定でしたが、何やら雲行きが怪しいので急遽 茶室の無い我が家での“お家deアウトドア茶会”ね。 

「お弁当」のつもりのお昼 →

Img_1740a
雨が降っても、ベランダに野点席を作ればオッケー (^_^)v スチール棚に板を乗せたナンチャッテ立礼棚もある (^_^)v  我が家は見立てで茶席を作っちゃいますの ^m^

.Img_1741a

定刻に来れなかったK田さんを待ち、彼女の食事が済む頃には、我等のお尻に根が生えて「外ではなく、ここでいいよぉ~」と。

Img_1744a_2.

せっかく降り出して来た(?)雨の中でやるのも一興なのにぃ... と言いながらも私も動かず (^^ゞ  私の評判の“特製黄味しぐれ”と薄茶(茶箱で卯の花点て)で本日の茶会は締めでございます。 

.

.

5月のあれこれを並べて眺めると、毎日遊んでばっかりみたいですねぇ (^^ゞ いえいえ そんな事は無いんですよっ! ちゃんと少しは仕事もしておりますよっ!  ... 家の荷物の片づけ仕事はストップしたままですが(-_-;)

そんな事言いながら、5月もあと1週間を切りましたね。 早いですね、袷シーズンも 終わってしまいますね。 6月 単シーズンも何回着る事が出来るかしら? ・・・と、全然関係ない方に話を引っ張って、 やっとリアルタイムに近づいたところで5月のブログはお終いです←お出掛け事情 m(__)m   アップするかもしれないけど...。

| | コメント (0)

2015年5月24日 (日)

5月のあれこれ①

じっと静かに引き籠っていたGW も過ぎ、もぞもぞ動き始めたら忙しくって(?)PCに向かっている時間も作れずブログも再び凍結状態 (@_@;)  カレンダー見ればもう5月も残り1週間 ((+_+)) 

そこで5月のあれこれ まとめてU~P♪

Img_1637

.

先ずは、潜り仲間とのあれこれ

.

潜り仲間も、海に潜るだけでなく、陸上でもいろいろな活動グループを作り、積極的な活動をしておるんでございます (^o^)/

Img_1621a.

.

  5/14  
会場は、真っ昼間からビアホール?...のレストランの個室です (^^ゞ 各地から参集の老々男女16名。

Img_1622a
しか~し ただの飲み会なんかではございません! 

爺婆集団の我等には避けて通れない病気や障害に負けず、安全にもっと潜り続けよう!と工夫&努力する研究グループの活動日なのでございます。

.Img_1619a

毎回テーマを変えて年2回の開催も恒例となり、潜り仲間の中では認知度高い活動となってきております... たぶん。

喉を潤し、お食事を口に運びながら研究報告(?)や実践に伴う課題や問題等の提言もされ、中味の濃い3時間はあっという間に経って店を追い出され、それでも話が尽きない面々は、第二の会場を見つけて更なる情報収集や親睦を図るのでございます。

.Img_1653


5/15  さて翌日も... つまり、連日潜り仲間との集まり(←また別のね (^^ゞ 前日とダブる人2名あり)

この日の会場はちょっと豪華に♪ ここの36階、眺望の良いレストランでございます (^^)v

.Img_1679_2

.

恐れ多くも雅なお方の御住いを眼下に見おろして、北は岩手、西は大阪から遥々集まった老々男女12名

.Img_1661

しかしね、本当は14名のはずなのに... これは聞くも涙の哀しい話 (-_-;) お二人が定刻になっても来ない&何も連絡もない(@_@;) 連絡を取りようにも、お一人は携帯をお持ちではない御年85歳!幹事も携帯を持たない御歳80歳!これでは在宅時以外連絡の取りようがない...。 かつては世界中飛び回っていて、年齢を考えても並の傘寿とは比較にならない程お若い爺達ですが、「案内状が2ヶ月も前だったから忘れちゃったのかも... 」と、皆 "明日は我が身"とお優しい。心配なのは高級レストランのキャンセルもしていないお料理の負担((+_+))←ま、欠席者に請求ですが。

Img_1659
と、会の始まりが心配事でスタートですが、そこは経験豊かなご老人達 切り替えも早い (^^ゞ 

Img_1664本日の目的の一つ『今年亡くなった前S会長を偲ぶ』儀式(?)も楽しく快調に運びました(←何しろ 故人の御遺志が 線香臭い事はやめてくれ ですから)

一人ひとり違う花びらを敷きめた奇麗なお皿、お料理も美味しく美しい♪

.Img_1666

量もトシヨリには十分でございます。

.Img_1671Img_1669

.

でもね、最後には爺さんの本音が(^^ゞ

.Img_1673

.

←3種のケーキにフルーツのデザートのプレートです。右手前の小さな苺の人形は、各お皿 全部表情が違うんですよ!
Img_1674

婆さん達には「可愛い♪細工が細かい♪」と好評でしたが、爺さん達は「そんな面倒な手間かけるより、もっとデカイ苺にしてくれよ」と。 私も同感 ^m^

そんな事に笑いこけながら海の話も楽しみま~す。

Img_1672爺婆の潜り仲間にはいろんな方(いろんな経歴)がいらっしゃいます。
←こちら写真の専門家(もちろん現役)

で、撮ってもらった↓

.Img_1676

うーーん やっぱりいくら腕が良くても、モデルに難有りでは“それなり”にしか写らない事が良く分かりました (-_-;)

結局最後までお二人は見えませんでした。幹事は帰宅したら連絡をとる事でこの件はお終いなのですが、心配したお料理代…なんと!「また次回ご利用ください」と請求されませんでした。なんと太っ腹なお店でございましょう (^o^)/

Img_1681
この後は、周辺を散策組と帰宅組に分かれて「また来年も逢いましょうね♪」とお開きになりました。

でも、実はね、来年?半年先?どころか20日も経たない内にまた全員集まる(?)集まりがあるんですよぉ  ^m^

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

あ まだ4/30 のがあった

早くリアルタイムに追いつかねば!と思っているのですが、何かと野暮用が多く... 4月分は片付けた♪と思ったら、まだ残ってました。 私の記録です(^^ゞ

お稽古の時の着物を毎回撮っているわけじゃないけど、写して編集(?)した画像は、捨ててしまったら編集に掛った時間がもったいないですもん。

Img_1421Img_1423
←と、いうことで茶事なのに…と迷いながら着た紬。

連客全員柔らか物だったので、やっぱり紬にしなければ良かったな... と、誰に迷惑かけてるわけじゃないのに「お茶席着物ルール」に囚われてました (-_-;)

マニキュア、指輪等装身具、襟の色、襟の抜き過ぎ、裾の長さ、着物・帯の格・・・気をつけるべき事が色々ある世界ですが、お道具や茶室を傷つけるようなものは避けるべきでしょうが、これらルールは明文化されておらず各教室の姉弟子や師匠からの口伝(^^ゞ だからややこしい。

あっちの教室ではOKでも、こっちはダメとか、本にはこう書いてあるよとか、情報が飛び交います(ました?今ではそんなことないかしら?)

 


Img_1418
Img_1415 《帯周り》

黒地に銀の散らし松葉の袋帯
(裏面は銀の石畳模様)

両面使えるリバーシブル♪便利ですよ♪お得ですよ♪と勧められたが、「便利」とはなんじゃ?2本の帯を持ち歩く時は1本で良いかもしれないけど、そんな事はありませんでしたし、あったとしてもこの両面の帯を使う機会があるかどうか... ないでしょうしねぇ。

「便利」とは思いませんが、両面とも気に入ってます(^^)v

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

5/2 はこれで

ちょっとバタバタしているとすぐに日が経ってしまい、もう5月も18日!2週間前の事になりますが、私用の記録 記録 (^^ゞです。

.

Img_1465Img_1464

この日は単でもOKな陽気でした♪ 

←でも 袷だって着られるシーズン内は着てやらねば!と、絹唐桟のこれで。

今まで何度も書いてる「物産展で見て、惚れて、遥々買い求めに行った」着物がこれ。

悩んで、悩んで、買う!と決断して最終日に行ったら物産展は撤収したあと ((+_+))

.

.Img_1469_2

.

.

.

物産展企画会社に連絡し、この着物を出していた店を調べ出して... 遥々出掛けて... そんなにまでして求めたのに ろくに着ておりませんねぇ (-_-;)

どこに惚れたか... と、言うと 表地の唐桟の色柄はもちろんだが、裏が気に入ったのだ(既成の着物でした) 何という仕立てか分からないが、男物みたいな、胴裏と八掛けが分かれておらず、一面真っ黒の裏に惚れたかも。

.

羽織も今 着てやらねば!とね→

.

  

Img_1460Img_1457

 

《帯周り》

白い着物に白い帯♪が似合いそうな陽気でしたので(^o^)丿

名古屋で したが、チョッキン二部式帯に改造(?) 短くて締めにくかったのですが改良されました。着用頻度も高めです。改造(切っただけで、「改造」はしてないけど)してなかったら、タンスの奥でペッチャンコになってたでしょう。

| | コメント (0)

2015年5月11日 (月)

招待券で

Img_1477_2いつもの仲間とのお遊び会 ♪

この日はちょうど、おた○けくらぶから“200点の着物コーディネート!”の「わーと日本橋」のチケットをいただいてたので、ランチをしてから見に行くことにいたしました (^o^)/サンキュー

Img_1475←先ずはランチね 一番お安いのだけど高齢者に相応しいお味に量でした。 いつもの仲間が一人足りませんが、ワンコの緊急手術でMちゃん欠席... 3人でやりました。

Img_1473
個室なんだけど、もう一組と相席。狭い空間に知らない二組というのも不自然だけどオバチャン達は平気でございますね (^^ゞ

.Img_1474

.

.

食後はちょっと近所を散歩すると 神社には似合わない工事用重機が...

Img_1479ビルに囲まれた神社に 杜を再生↓するようです(予想図)

.Img_1483

.

.

.

神社の名前が良いです!「福徳神社(芽吹神社)ですって。御利益ありそうですわ。

.Img_1490

和 と Art … わーと日本橋 既に終了してますが、着物を愛する人の為の展示会へ

Img_1487_2
この企画があったせいか、この日の日本橋は着物人との遭遇率非常に高く、あっちもこっちも着物人(我等もそうですが...)   おた○けくらぶにいただいたチケットのお陰で負担ゼロで入場 (^_^)v

場内、着物 きもの 着物 でございますが、コーディネートは全般にお若い方向きというか...、見て楽しむというか...、 奇をてらったというか...、ま、我等向きではございませんでした。

会場内のお客様の板についた着こなしの方が参考になったかも^m^

Img_1497Img_1498


.

.

.

.

Img_1500マネキン(トルソー?)も見学者も含めて会場内着物が沢山!

これなんか↓いいでしょ?

Img_1492


.

.

.

.

.

.

   着物じゃないのよ、 こ・れ です↓

.Img_1495

着物トルソーの背景にドドーンと下がっている巨大な鯉のタペストリー(?)  そして会場内を飾っている光のオブジェ:竹あかり が素敵♪

.Img_1485


.

.

.

.

竹の筒に丸い穴をあけ、中に照明を入れた作りは簡単だけど、会場内の沢山の竹に数十万個(?)以上の穴をあける作業を考えると気が遠くなります (@_@;)  せっかくの着物コーディネートよりもそちらの方が気になってしまう下世話人間でございました (^^ゞ

.Img_1510

奇麗なものを沢山見る事が出来、帰り際 出口の所で友達を撮っている方にお互いを撮り合う事を交渉し、記念写真でーす↓

.Img_1509

.

.

.

.

.

そして締めのお茶♪

.Img_1512

.

.

無事にワンコの手術出来たと Mちゃんからメール(^o^)丿 良かったよかった♪ ということで、本日もここでお開きでございます。

| | コメント (0)

2015年5月 8日 (金)

4/18 はこれで

5月も中旬になろうとしているのに... まだ4月の記事が続きますm(__)m

Img_1253Img_1254
←4/18 はこれ、泥大島です。

母のものを仕立て直したのですが、短かった袖丈は伸ばしても47㎝にしかならず(-_-;) 私の長襦袢の袖丈49㎝では合わない ((+_+))  今なら適当にごまかして着れるけれど、その時は袖丈47㎝の長襦袢をわざわざ作った(←成人式のピンクの中振りの長襦袢を解いで柿色に染めて仕立てた)

47㎝の袖の縫い代にまだ余裕がありそうなのに、昔ながらの(?)Ⅰ呉服屋は「無理です」とつれない返事だったのね。もしかすると、おたすけ○らぶに持ち込んでたらもっと頑張ってギリギリまで延ばしてくれたかも... 。

.Img_1260

.

それが25年程前の事。その時の母の着物には黒い八掛けでしたが、Ⅰ呉服屋は「黒では地味ですよぉ」と言い、私は気に入ってた黒を臙脂色に替えて仕立てた。もちろん八掛け代はこちら持ち...当時は、そんなものかなと。若かった。

でも赤い八掛けは、返って古臭く感じ、ろくに着用しないで洗い張りしてた元の黒い八掛けに取り換えてもらうことにした。再び必要もないのに洗い張り&仕立て直した。 

元の黒い八掛けになって「この方が私にはしっくり合う♪」と気分良く着用(^^)/ 写真にも撮った。 そしたらなんか変なのね(@_@;) 何と!柄がずれるはずなのに二つ並んだ可笑しな柄合わせになっている! そこでⅠ呉服屋に持っていくと「左右の裏表を間違えて縫っちゃったんだわ。大島は裏表がないからね。」と。 そして再び縫い直したという悲しい歴史が数々ある着物です。…前にも書いたわね。

.Img_1245Img_1249

  《帯周り》

「4/2はこれで」に書いた塩澤の織屋さんで求めた帯がこれ。

科布よりも野趣感抑えめ... 何という繊維なのでしょ?

.Img_1251

.

Sさんのご主人の手で織られたもの... 居挫機で織ったとか聞いたけど、もっとしっかり聞いておくんだった。やはり今年は訪ねてみよう あの着物にこの帯締めて♪

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

4/30 五事式へ

Img_1438炉の季節が終わる4月末に催されることの多い「五事式の茶事」 お稽古場で4月の4週目と5週目の2回開催し、その内のどちらでも参加OKなので、どん詰まりの30日に伺いました。

この茶事は時間が長い!11時始りで5時に終われるかな? 頭や半東役の方は本当に大変ですが、客といえども体力勝負です。客がモタモタして上手に進められないと6時になっても終わらないかも(@_@;)

Img_1428
11時 待合にて汲み出しをいただき腰掛待合へ。蹲で手口を清め初入り、釜は透木釜、棚は大きな車輪に御簾の御幸棚。

先ず廻り炭  亭主が準備をしたら、正客から順に前の方が入れた順と逆に炭を取り上げて、自分好みに炭をついでいく... 客5名全員が。 

次はお楽しみ懐石:玄人裸足の先生のお料理です。

.

Img_1429茶事の最中に大っぴらにカメラを取り出し、撮ることはできません... こっそり撮っているのでお料理画像はこれだけなんです (-_-;) 煮物椀から焼き物、強い肴、八寸の海のもの山のものまで、美味だし、量もたっぷりで、先生の懐石料理は満腹になります。

続いて お菓子が運ばれ、中立。 
この時がトイレ休憩とリラックスタイム (^^)/

銅鑼の音で後入り。

Img_1444床に並んだ花入れを拝見し、釜の様子、棚に飾られた茶入れの拝見が済むと、亭主がたっぷり花を乗せた花台を運び、廻り花(花寄せ)が始ります。
花入れを選んで、花を選んで、自由に活けます。全員が。 だからここでもじもじ・モタモタして時間をくってはいけませーん。

次はお香 正客がついだ香を全員が聞き、次客の香を全員が聞くのですが、モタモタしてはいけませんが、セカセカと落ち着きのない振る舞いも御法度。ゆったりとスムーズな流れで (^_^)v  

そして次がメインの濃い茶。 御亭主が点てる濃い茶の味・点て方の作法や美しさ等を後で客が採点するので、しっかり見ておかねば... 一応ね。 続いて薄茶は花月で、全員が札で選んだ役割で交代で点てます。

Img_1451最後は亭主が十種香札を乗せた盆を運び入れ、客が採点をする一二三。 これも順繰りに全員。 点数札の取り方・置き方など分からない事だらけでお勉強&お勉強ですわ。 それにしても客が御亭主のお茶を採点するなんて!最初はびっくりしましたが、これは「客の見る目」を採点されるのと同じ... なんですね ((+_+)) 客の採点した点数を御亭主が拝見し、やーっと茶事も終盤。 客の退出を御亭主に見送られて本日の茶事終了。 

Img_1453全員上手な運びで予想よりも時間がかからずに4時!さすが! それにしても所要時間約5時間の茶事(ホントは4時間が理想ね) お茶をやらない方にとっては驚き呆れる時間でしょうね (^^ゞ
←茶事が終わって、『皆さんお疲れ様♪』の慰労と、『先生美味しゅうございました』の感謝をこめた反省会(?)のお茶を一服いただいて本日のお出掛けは、お・し・ま・い。

| | コメント (2)

2015年5月 3日 (日)

4月の諸々

バタバタしているうちに 5月!

生存証明のブログなのに10日以上の放置!

はーい 生きておりますよ~ (^o^)/

「可愛いもの見に」行ってからは、4月末より催すある企画の立案・準備に連日夜なべ仕事(?!)ブログどころじゃなかったのでございます(^^ゞ

昼間は“お付き合い優先”で時間を割くため、自分の事は夜に回すしかなく(-_-;)、PCは資料探しや資料作製に働いてもらっておりました。

ま、それもなんとか軌道に乗り、順調な滑り出し (^^)/  やっとブログでも... と思ったら4月は終わってましたっ (@_@;)  平成27年 西暦2015年の3分の1が終わってました ((+_+))  と、嘆くのも毎度の事ですが、時間の経つ速さに追いつけません。

で、世の中 GWだそうですが、4月後半の諸々を。

Img_12334/15 年金ランチ
今まで「支給日15日」にはなかなか都合が合わなかったのがピッタリ支給日に開催できました♪ それが何?と言われそうですが、ま、珍しい事なので(^^ゞ

←赤丸に囲まれた丸いもの...

Img_1232


            それがこれ→

手芸お得意の克○さん作製の根付け:皆にプレゼントです。

「カンタンよ~」と、その作り方を食後に解説してくれたが、熱心に聞くのは私だけ ( ..)φメモメモ   素材は私の吊るし飾りでも作っているのを組み合わせただけなので私も作ってみよう!来年の雛祭りの記念品に良いかも♪…などと考えるから ついつい質問にも熱がこもる。作る気ない他のお二人は、「へーふーーーん」てなもんでございます。

Img_1325
.

4/21 こねこね

HBではなく、手ごねで本格的(?)食パンなんぞを作っちゃいました。

.Img_1322


成型まで上出来でしたが、焼き上がって見れば表面にまさかの傷が!青矢印のとこ (@_@;)  悔しいよぉ。

.Img_1370


4/24 ボランティア出演に。

←この衣装は我が社中のステージ衣装。これ着て出掛け、2会場2ステージをこなしてきたのですが、画像はございません。

ボランティアは、都合つく人が参加しているのですが、この日の参加者は師匠を入れても5人だけ ((+_+))

下手糞な私にとっては、人数少ないのは困るんですよぉ... 人数多ければ、苦手な所はエア三味線で誤魔化せるのに、それが出来ない。 おまけに会場が狭いので、前列の観客との距離2メートルもない!冷汗かきました。

.

.

4/29 浩○さんの演奏会へ  演奏も楽しみだけど、お稽古仲間の遠足も楽しい♪

Img_1382会場に行く前に、ここに寄ってお腹を満たし、のどを潤す(?) 演奏聴くのはどーでも良い気分になって、食べる飲む喋る... でも、入場券払っているから聴きに行かなくっちゃ!オバチャン達はもったいない事は致しませんわ。

Img_1383_2それにしても、焼き物の匂い!煙!壁はトタン板!の凄い店... 「私達だけでは入らないわね」とオバチャン達は言いながらS氏のお好みに付き合ったのでございます。

.

Img_1389小さな会場ですが、ほぼ満席。それも爺婆ばっかり(-_-;) 私達もその中に溶け込んでいるのでございますが。 浩○さんの活動の様子もとくと拝見。

Img_1409
.

入場料分は楽しませていただきました。 来年の演奏会も決定されているので皆で都合合わせましょう!

と、言うことで駅傍のシウマイ屋本店レストランにて「乾杯♪」 

.Img_1414

ランチ時はビュッフェスタイルのお店なのに、夜は違うんですね。何度も来ているけど夜は初めてでした。人数がまとまっているので、メニューの端から端まで(←ちとオーバー)オーダーし一口ずつ堪能 (^^ゞ 気心知れた仲間だから出来る事でございますわね。

翌日の、4月最後のお出掛けもあるのですが... それは明日。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »