« 4月の諸々 | トップページ | 4/18 はこれで »

2015年5月 5日 (火)

4/30 五事式へ

Img_1438炉の季節が終わる4月末に催されることの多い「五事式の茶事」 お稽古場で4月の4週目と5週目の2回開催し、その内のどちらでも参加OKなので、どん詰まりの30日に伺いました。

この茶事は時間が長い!11時始りで5時に終われるかな? 頭や半東役の方は本当に大変ですが、客といえども体力勝負です。客がモタモタして上手に進められないと6時になっても終わらないかも(@_@;)

Img_1428
11時 待合にて汲み出しをいただき腰掛待合へ。蹲で手口を清め初入り、釜は透木釜、棚は大きな車輪に御簾の御幸棚。

先ず廻り炭  亭主が準備をしたら、正客から順に前の方が入れた順と逆に炭を取り上げて、自分好みに炭をついでいく... 客5名全員が。 

次はお楽しみ懐石:玄人裸足の先生のお料理です。

.

Img_1429茶事の最中に大っぴらにカメラを取り出し、撮ることはできません... こっそり撮っているのでお料理画像はこれだけなんです (-_-;) 煮物椀から焼き物、強い肴、八寸の海のもの山のものまで、美味だし、量もたっぷりで、先生の懐石料理は満腹になります。

続いて お菓子が運ばれ、中立。 
この時がトイレ休憩とリラックスタイム (^^)/

銅鑼の音で後入り。

Img_1444床に並んだ花入れを拝見し、釜の様子、棚に飾られた茶入れの拝見が済むと、亭主がたっぷり花を乗せた花台を運び、廻り花(花寄せ)が始ります。
花入れを選んで、花を選んで、自由に活けます。全員が。 だからここでもじもじ・モタモタして時間をくってはいけませーん。

次はお香 正客がついだ香を全員が聞き、次客の香を全員が聞くのですが、モタモタしてはいけませんが、セカセカと落ち着きのない振る舞いも御法度。ゆったりとスムーズな流れで (^_^)v  

そして次がメインの濃い茶。 御亭主が点てる濃い茶の味・点て方の作法や美しさ等を後で客が採点するので、しっかり見ておかねば... 一応ね。 続いて薄茶は花月で、全員が札で選んだ役割で交代で点てます。

Img_1451最後は亭主が十種香札を乗せた盆を運び入れ、客が採点をする一二三。 これも順繰りに全員。 点数札の取り方・置き方など分からない事だらけでお勉強&お勉強ですわ。 それにしても客が御亭主のお茶を採点するなんて!最初はびっくりしましたが、これは「客の見る目」を採点されるのと同じ... なんですね ((+_+)) 客の採点した点数を御亭主が拝見し、やーっと茶事も終盤。 客の退出を御亭主に見送られて本日の茶事終了。 

Img_1453全員上手な運びで予想よりも時間がかからずに4時!さすが! それにしても所要時間約5時間の茶事(ホントは4時間が理想ね) お茶をやらない方にとっては驚き呆れる時間でしょうね (^^ゞ
←茶事が終わって、『皆さんお疲れ様♪』の慰労と、『先生美味しゅうございました』の感謝をこめた反省会(?)のお茶を一服いただいて本日のお出掛けは、お・し・ま・い。

|

« 4月の諸々 | トップページ | 4/18 はこれで »

コメント

お久しぶりです
すっごーい・・・・
これを最後にしたのは30年前じゃないかな
知らずに出かけて、時間の長さに参りました 中立では立ち上がれなかったし・・・・

ところで本日、真之介君16歳になりました
あれこれ不自由ですが、もうひと頑張りしてもらいたいと思っています

投稿: しんのすけ | 2015年5月 9日 (土) 18時35分

・しんのすけさんへ
もう脛がペチャンコに潰れるかと思いました... (@_@;)
お茶をやっていない友達は呆れますが、贅沢な遊びですよね。
また、お茶の教室に通っているのに、宗名持っていながらお茶事を知らない(=先生が催した事ない)友達がいて羨ましがられますが、簡単にお教室を変えられないこの世界の事情があり悔しがっています。

真ちゃん おめでとう♪ 私の周りのミニチュアダックスの中では最長齢です!
好きなように、心地よく、暮らせるようにしてあげたいですね。

投稿: キナコ | 2015年5月10日 (日) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月の諸々 | トップページ | 4/18 はこれで »