« 2015年 観桜の宴 | トップページ | 3/17 はこれで »

2015年4月 2日 (木)

3/17 はここで

平成27年度になってしまいました!
勤め人時代は、年度で仕事が切り替わっていましたので4月1日は緊張して迎える日でもありました。しかしそれも遠い日... 今じゃ年度末も年度初めも気付かずに過ぎてしまいそうな“毎日ほぼ日曜日”で、ごみ収集日で何曜日かを確認する毎日でございます(^^ゞ

それにしても、3月31日の快晴の花見がウソだったような、翌日は強風、且つ ひんやり・どんより&雨 のお天気のまま週末まで続くそうな(-_-;) ラッキーでございました。    
さて、まだ平成26年度 3/17の事ですが...

.

Img_0896_2この日は、薫○様邸のお茶会でした。

今回の茶会の趣向を何にしよ?と悩んだ薫○様、3月…利休様の命日 利休忌がある!大徳寺やお家元が催すのを真似てみようと、畏れ多くもお遊び茶会の我等がやってしまいました。

.Img_0892

お決まりの菜の花は河原へ行って野の花を摘み、花屋さんで売っているのとは風情も違いますわ (^o^)丿

先ず供茶を、ん? 掛け物を良く見ると... ぬあんと!真面目に茶の道を求めているお方なら目を剥いてお怒りになりそうな書に画でございます。

はい これは皮肉屋棟梁が悪戯で作ったもの。書も書ですが、画の左手の下(袖の下)には大判小判が(@_@;) もちろん悪戯をしていない普通の利休様の掛け物↓もあって「どっちを使う?」と。

.Img_0907

で、御亭主薫○様がチョイスしたのがアレ↑

利休様怒らないでね  と謝りながらお茶をいただいたのでございますm(__)m

.Img_0909

.

.
薫○様の茶室では後から設えた茶室なので、せっかくの吊り釜シーズンでも吊るせないのが残念。

Img_0899炉の季節から風炉の季節に移るわずかな期間 春を感じさせる良いものです。でも、天井裏に釜と鎖と水の重さに耐える補強がされてないと無理なのね。

その点、建設当初から茶室を設え、ゆくゆくはお茶を教えようと考えられてた和○様邸はしっかり作られており、お道具類もちゃんとある…でも、お孫チャンが這い這いするようになったので危なくて炉を切ったままには出来ない。上手くいかないものですわ。

それにしても昼日中 時間かけて食事して、お菓子いただいてお茶飲んで・・・贅沢な時間を使っております。

.

.

|

« 2015年 観桜の宴 | トップページ | 3/17 はこれで »

コメント

遠目チラ見にも・・・怪しさを感じましたが・・・
こういう遊びは大人っぽくていいな

こちらに遊びに来るたび、相変わらず素敵です

投稿: しんのすけ | 2015年4月 4日 (土) 22時18分

・しんのすけさんへ
遠目にも怪しさ感じましたか?(^^ゞ
家元制度から抜け出た棟梁ですからね、おちょくっているんですよ^m^
でも、こんな事は通っている私の先生達には話せませーん。
笑い飛ばしてくれる方限定ですわ。

投稿: キナコ | 2015年4月 5日 (日) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年 観桜の宴 | トップページ | 3/17 はこれで »