« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

2015年 観桜の宴

Img_1099
毎年 期日設定に気を揉む花見も 開花と天気に恵まれ、3月31日陽光うららかな下 良い花見ができました。

.Img_1097

.

.

.

.

もちろん桜餅の準備も上出来♪

Img_1104今年は、こし餡(白)と桜餡(ピンク)の2種を作製。小さ目に作って2個お出しする。

Img_1106_2しかし、ピンクの色つけが足りず色が薄すぎた (-_-;)   画像では違いが分かりますが、太陽光の下ではどちらも「白」... 次はもう少し濃くしよう。

今年の来客予想数は、都合が悪く来れない常連客が6名もいて10人来られるかどうか?の少なさなので15人分を用意。もしそれ以上の場合は干菓子で対応することにすればオッケー (^^ゞ

.Img_1118_2

朝10時 会場設営完了!開店! 先ずは設営協力者と共に桜の下で一服♪ その後 続々(パラパラ)と来られたお客様達と花を愛でながら一服♪

.Img_1120Img_1114

.

.

.





Img_1111来客はご近所の爺婆も含めて総勢16名! 読みはほぼピッタリじゃないですか(^^)v

Img_1112お菓子は、最後の方の客には1個にして対応し、OK♪

差し入れも、焼き立てピザパン・おまんじゅう・おはぎ・お赤飯等々あって、お喋りしながらつまむも消化しきれず、最後の皆様にお土産にして持ち帰っていただきました。


.Img_1124

野点傘を出すのを忘れてしまったが、最高のお花見日和の楽しく美味しい平成27年の観桜会でございました。

また今回も 写真を撮りそこなったお客様数名... m(__)m

.

昼12時 花見茶屋閉店でございます。

| | コメント (2)

2015年3月30日 (月)

地味 暗い 性格?

Img_0924←ここ何回分かの着物や羽織が吊るしたままでございましたわ (^^ゞ

それにしても まるで男物?と言われそうな、華やかさのない私の着物です。

ハレの場へ着用するのではない場合は、洋服姿の中にあってもなるべく「浮かない着物」、男性のスーツ姿ばかりの会議の中でも「違和感のない着物」「場に馴染む着物」で着物生活をしようと考えていたからかもしれない。

また、そのような着物が私の「好み」であったから、無理をして地味なものを選んだわけではない...けれど、こうして眺めるとねぇ 暗いわ。

3、40年前くらいの私の洋服ダンスも真っ黒けのものばかり吊る下がってました...本物には手が出なかったけど、川久保玲のコムデギャルソンの黒いファッションに憧れてたからね^m^  そうそう 当時全身黒づくめファッションの『カラス族』なんてのもいましたね... ←そんな話が通じるのは還暦以上か(-_-;)  ま、洋服も着物も華やかな色柄よりも、暗ぁ~い 地味ぃ~ なのが好きなのでございます。

Img_0884で、3/17は、↑右側の着物で薫○さんの茶会へ 

Img_0886Img_08873/15に締めた地味な桜模様の帯を再び(^^)v なのですが、片方の端の地色がより暗いので... どちらにしようかな? やはり春らしく(?)明るい(?)右の方で行こう♪と。 はい、私、「明るく」と言っても この程度の事なのでございます(^^ゞ

| | コメント (0)

2015年3月29日 (日)

3/15 はこれで

Img_0839Img_0841
桜の時期が迫っているので... これでも桜づくしこーでねーとなんですよ。

まるで真っ黒けの喪服みたいだけど、黒ではなく茶系の焦げ茶色。

前にも書いた“父の紺色の大島アンサンブル”です。 『元』とつくのは、今は『紺色』じゃないからです (^^ゞ

いつか自分用に仕立てようと、捨てずに洗い張りして取っておいたのだけど紺色はどうも似合いそうもなく箪笥の肥やし ポリケースの肥やしにしたまま10年。
そんな話をた○ばなやのチータさんにしたら、染めることを提案され、オレンジ色を掛け(ドボン染?)⇒焦げ茶色にしました (^^)v

実物は黒くは見えません、喪服には見えないと思います、きっと。




.

Img_0833Img_0827
《帯周り》

地味な色で左側が焦げ茶色、右側が金属的なグレーですが、模様は「サクラ」なのですよ→

帯揚げも桜色ですよ♪

帯締めは同系の丸ぐけ

そして襦袢も桜(真ん中のピンク色)です↓

Img_0835Img_0838
画像の上が帯、左側は表生地、真ん中は襦袢、右は八掛けです。 模様は猿の手繋ぎ→

可愛いでしょ?

.

Img_0843この猿の八掛けも先日の帯:「猿猴捉月」の袋帯と同時期に購入。きっとそれまでの仕事を辞めるのが『サル年』だから、退職の記念に♪自分へのご褒美に♪ と、調子こいていろいろ猿に因んだものを買って仕舞ったんだなぁ と、12年前を懐かしく思い出します(T_T) 

←この羽織を羽織って出掛けました。

この羽織は、新潟物産展に出店されてた十日町のき○だやのお品が欲しくて、新幹線とレンタカーでお店まで行った時に購入。

目的は、陳列されてた唐桟の着物が欲しくて十日町まで行って、ついでに更紗の帯も購入♪ そしてこの羽織も購入♪... その時のパワーを振り返ってみると本当に素晴らしい体力&行動力でございました。 いえいえ「体力」だけでなく、当時の「お財布力」もたいしたものだったのでございますわ... 今じゃ年金頼り(-_-;)

| | コメント (0)

2015年3月28日 (土)

3/14 はこれで

Img_0802Img_0804なんかボケボケ画像ですねぇ  おまけに画像を希望サイズに切り取れないからサイズがバラバラの画像で... ぼかすのも段々歪むので変な顔がもっと変になっちゃうし... どうすりゃいいんだろ?

.

はい 3/14は、黒と黄金色の縦縞の紬の着物で出掛けました。

着物のお勉強だから、会場も着物の人だらけだろうから、もっと奇麗ではんなり系の着物の方が良いかな... と思ったけど持っていないから仕方ございません。「普段着っぽくさりげない着物」のつもりで選んだのだけど どーかしら?

会場内・・・着物着用率は2割程度の寂しさ(?) 着物好きが集まったのでしょうに少々がっかりですわ(-_-;)

.Img_0797Img_0795

 《帯周り》

黄色の地に雪輪と笹雪... ま、名残り雪?の袋帯ということで。

この雪輪の紋様って時季を選ばず使われていますね。例えば真夏の浴衣や夏帯にも描かれているのはなぜなんでしょう?暑い時季に「冬の雪で涼しくなって下さいね」と言うつもりなんでしょうか?

この柄が好きで、黒地の帯も同じ店で求めているのだが、なかなか両方を着用する年がありません... 締めてやらねば!

.Img_0806Img_0805_2

←去年の夏に出来上がっていたこの羽織、この日が初着用♪

もう新しく仕立てたりせず「あるものを着る!」キャンペーンしてるのに仕立てちゃいました (^^ゞ

着物にするつもりだった江戸小紋:万筋を羽織にしました↓

.Img_0972

.

.

.

.

未仕立ての反物在庫がまだあるんです...。友達呼んで「着物バザール」で大分処分したけど、好きな色柄なので処分できなかったものがまだ少しありますの。どーしましょ ((+_+))

長着にするつもりだったのを「羽織にして着てみた~い」と。そうは思ったものの羽裏で悩みました。

Img_0971もうこれが最後の仕立てになるかもしれないのに普通の羽裏じゃつまらない。 面白いのがないかなぁ~と仲間と問屋街まで探しに出掛けたりして、 こんなのにしました→

鬼の図柄です (^o^)/↓

.Img_0969

.

.

.

鬼が酒盛りでもしているのでしょうか?それとも逃げ惑っているのでしょうか?良く分かりませんが、酒器・盃らしきものが転がっています。

仕立ては「おたすけく○ぶ」で、一部ミシン使用のお安いベトナム仕立て。 そしてガードもしないで「安さ」に拘りました(^^ゞ

| | コメント (0)

2015年3月25日 (水)

気を揉んでます

Img_0957


暖かく気温が上がっても、寒気が戻って気温が低くなっても、一喜一憂の毎日です。

テレビの天気予報でも前線の北上を伝え、各地の開花予想も報じてますが... こんな状態なのですよ(3/23現在)

そう 桜の開花が気になっているのです。

.
Img_0952Img_0953
「今年はいつやるの?」の問い合わせが殺到(←誇張あり)しているのですが、まだ決めかねているのです。

.Img_0950

そうなんですよ、今年の花見茶屋をいつにしよ?

花芽は膨らんでピンクに色づき始めてはいるんです... あと一息で開花はしそうですが、満開になるのは来週かな?10日後かな? 私の胃が痛くなりそうですわ。

でも 3月31日開催に決めました!

.Img_0968

我が家のナントカ桃(?)も蕾が膨らんでます。

庭の各種の椿も今が満開!満開はいいんだけど、毎朝ボタボタ落ちてる花を拾うのもひと仕事ですわ(-_-;)

.Img_0911_2

.

.

11月の初めからずーっと庭やベランダを彩ってくれた葉ボタンもトウが立ち始め、花が咲きそうです。

Img_0786菜の花みたいな花が咲き終わったら処分です。
.Img_0785

ところが、トウが立たない変な株がある... →

.Img_0781


.Img_0784

よく見ると先端がない! 鳥にでも食べられちゃったのでしょうか?他のプランターの葉ボタンは無事(?)で、どれもトウが立っています。変ですね。

ストックも長い期間ベランダを華やかに飾ってくれました↓


Img_0794季も葉ボタン各種とストックで冬場のベランダ玄関周りを飾りましょう♪... 長い期間手もかからず、我が家向き(^^ゞ

パンジー・ビオラの背がこんもり伸びてきました。毎年、GW頃を目途に「長い事ご苦労さん」と処分しているのであと1カ月で見納めです←これらのまだ花がいっぱい咲いているのを処分するのも悩ましい作業です。

| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

3672円のお勉強

Img_08123/14の事でございます。

→の建物で“和の着こなし”のお勉強会。 何を今さら・・・とも思いましたが、この分野では著名なお方なので「拝見」だけでも... と思いN女史と行ってきた。

.Img_0813

はい 内容は想定通りで、我等にとっては「何を今さら」というか、既に着たいように着ていますので、「今さら どーしよーもないわ」と。 後半の質問タイムでの皆様の質問内容が『やっぱり私達が来るべき所ではなかった(-_-;)』と思い知ったのでございます。

Img_0821

しかしね、講師の、時にユーモア・皮肉を込めたお話や、あれこれ注意指導はあるものの基本は「着たいように着なはれ」には同感。そして1時間半もの間、しゃんと立ったままで切れ目のないお話をする恐るべき95歳現役! このお姿を拝見しただけでも3672円の価値ありでございます。

.Img_0818

.

.

.

ということで、疲れ(?)を癒すべく上に行って、大都会を見下ろしながらお茶でも... と探しても我らに合うお店が無い。なので下に下りると、きれいなお花♪

記念写真ですわ(^o^)/.Img_0816

.Img_0814

.

お花の中央の緑は植物ではなくて帯! 室礼やインテリアにだって用いるんですから、古い帯のリサイクルと考えればゴミにするよりもましですわ。

.Img_0824_2

.

お茶したのはス○バ。 飲み物を注文し、青矢印は持参(持ち込みともいう(^^ゞ )のキナコ菓子舗特製:小倉しぐれでございます。

こっそり食べましたの ^m^

.Img_0823

.

.

.

地上に下りてお隣の建物を見上げるも上から下まで画角に収まりきれない!凄い建物ですわ。

一時は日本一の高さを誇った“バブルの塔”ですが、その後雨漏りだとか欠陥も沢山報告されてましたねぇ (@_@;)

之にて本日のお勉強終わり 

| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

3/12 はこれだったの

Img_0740
あれま 着物の事を先にアップしてしまいましたが、絞りの着物を着て行ったのはお稽古A。

お稽古Aは午前中にあるので、だいたいお稽古帰りにはランチを楽しんでます。

.Img_0755

海を臨むこのレストランのランチメニュー制覇!を目指してはいるんですが、私の注文は前回と同じ「煮魚」のランチ... 魚の種類が違うし、 美味しかったからね (^^ゞ

それじゃあメニュー制覇はいつになるのか分からなくなってしまいますが、ま、いいでしょう。

.Img_0744Img_0745
画像の他に 香の物 椀 御飯 コーヒー・デザートが付きます。美味でございます(^o^)/

この日のデザートは胡麻たっぷりのゴマプリン 黒胡麻なので「歯につけたまま笑っちゃダメよぉ~」と大笑いする皆様でございます。

Img_0753Img_0754
.

.

.

.

.Img_0743

この日は暖かくて大変良い日でした。

コブシの花も一気に開花です。

.Img_0758

.

.

.

Sさんの帯にもコブシが咲いてます♪→

| | コメント (0)

2015年3月20日 (金)

3/12 はこれで

Img_0730Img_0733見た目よりも画像が「盛装っぽく」見えますが、お稽古Aに着て行ったもの。

急に春めいて来たので、慌てて絞りの着物にしました。

着物ルールではどうなのか分かりませんが、自分ルールでは「総絞りは寒い時期に合う」と思っているのです。

だからこのまま春本番になってしまったら、今季も着る機会を逃してしまう!とね。

紬も結城等ふっくら感のあるのは寒い時期、暖かくなったら大島等のつるっとした感じが合うと自分で決めてます(^^ゞ

←この画像が盛装っぽく見えるのは帯のせいですね。金ピカ光って見えますが実際はもっと金が抑えられ、紬類に合う帯として求めたもの... 申年にね。来年が申年だからもう12年程も前になるんだ!早いなぁ ((+_+))

.Img_0721Img_0725

 《帯周り》

実際はこんなに金を感じないのだけど...  カメラのせいですね。

.Img_0729

.

この猿の絵が愛らしくて気に入りました。

月は描かれていないけれど、長谷川等伯の「猿猴捉月」の図の様ですね?

猿猴捉月・・・自身の地位や能力を過信して、欲を出しすぎて身を滅ぼすこと。そんな意味の図を帯にして身にまとうのは、戒めの為なのでしょうか? 
これを求めた時は、ちょうどそれまでの仕事を辞め、「無職」になる時でもありましたから何やら因縁めいてもいるかな?

.Img_0736

コートを脱いで羽織で♪

大きな花の地紋が浮き出た黒羽織です。黒でも不祝儀には着て行けません。羽裏が真っ赤なお遊び着ですから^m^

裏を見せなきゃオッケーというわけにはいきません。後ろから見ると、振りの所で赤いのが目立つんです。
Img_0737


ま、赤くたって仏様に迷惑かけるわけじゃないと思うけど... ね。

裏を見たら「すこやかガード」のラベル↓おたすけくらぶで仕立てたのも何年前だろう?

.Img_0799

.

着物の絞り模様を眺めてみたら、絞りの見本帳みたいに色んな模様があるんですねぇ。
鹿の子 一目絞り 縫い締め ・・・ 良く分かりません。画像に収めました。

.Img_0724Img_0723Img_0722

.



| | コメント (0)

2015年3月19日 (木)

偽装お誕生会 

Img_0863


お稽古C:同期の桜の打ち合わせ会を私のお誕生会にしちゃえ!

目出度くもないお誕生日でも誰にも祝ってもらえないなら... 祝わせてしまえば良い (^^)v というのがいつもの流儀でございます (^^ゞ

.Img_0869


.

.

.

この打ち合わせ会は1人欠席の3名。私がどんな予約をしたのか知らない2人は、案内されたテーブルに着いて、はじめて私のお誕生会がセッティングされているのを知るのね。

.Img_0864

そしてお店のスタッフと一緒に「はっぴぃ ばぁすでぇ~♪」と言わせられ、私が「今日はありがとう」と言ってしまえば立派なお誕生会ですよね ^m^

Img_0871.

お店から「お誕生日ディナーの割引券」をもらったので有効に利用したのですが、いくら私でも大勢の客の中でスタッフに歌われたり、目立つのは気恥ずかしい。なので、恥ずかしいお誕生日のセレモニーはまだ客のいない時間に済むよう5時に予約しといたのだ。


.Img_0870

無理やりお誕生日を祝わされたメンバーにとっても、割引料金のディナーと飲み物がいただけるのですから悪い事ではありませんわ~♪

セレモニーが終わったら真面目に打ち合わせです。

.

ということで私も一つ歳をとりました m(__)m

高齢者街道まっしぐら!邁進中でございます。

| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

甘酒も作ってます

Img_0506
「甘酒」は夏の季語なんですってね?

私にとっては冬の寒い時期のホットドリンク♪ 子供の頃、母の実家に行くとお祖父チャンが作っててくれるので行くのが楽しみだった。
新潟出身の婿さんだった(祖母は子持ちで再婚、祖父は初婚... この経緯も聞いておきたかったな (^^ゞ ) 祖父にとっては、孫は何人もいたが、私は実の娘の子(初孫)になるせいか、今思えば特に優しく可愛がってもらったような気がする。

ま、そんなことはどうでも良いのですが、甘酒は祖母は作らず祖父だけが作るものだった。
そしてその味は、その後あちこちで飲んだ甘酒よりも格別に美味しく、有名甘酒や高級甘酒も飲んだが祖父の味に勝るものは無い。ということで祖父亡き後はどれを飲んでも美味しいとは思えなかったため、甘酒を自分から求める事は無くなった。

それが昨年、洋○さんの家でごちそうになっている時、「田舎の味よ~」と甘酒を出してくれたのが『お祖父ちゃんの甘酒だ!』と思わず言ってしまった洋○さんお手製の甘酒。その後 何回も作ってもらったりしてるが、貴重品(?)なのでチビチビ飲んでいる (^^ゞ.....ガブガブ飲みたーい ⇒⇒⇒ 頼むよりも自分で作るか?!

「麹ともち米だけで簡単に作れるのよ」と洋○さんが言うので やってみた。(長過ぎる前書でしたm(__)m)

.

Img_0766
材料・・・ もち米 1合、麹 200g と水だけ。

作り方 ①もち米1合を4合分の水で炊く(お粥ね)

Img_0767
 その間に麹をばらしておく(袋を麺棒で叩くとバラける)←注意点:袋を破らないようにする ^m^

Img_0761


②お粥が出来上がり、70℃くらいに冷めたらバラけた麹を混ぜる。混ぜ難かったら、水(ぬるま湯)200mlくらい入れる。

Img_0763


②をヨーグルトメーカーに入れ、「60℃10時間」とセットしてON♪→10時間後出来上がり (^^)v

③飲み方 お粥みたいですがそのままでも良し、水や湯で好みに割っても良し、生姜のトッピングも良し。 私は、今回教えてもらった“牛乳と同量をミキサーでガーッ!”が気に入ってます。

.

※クックパッド等には炊飯器を利用する方法が沢山載っているが、鍋で炊く我が家には炊飯器が無い!でも、ヨーグルトメーカーはあるんですねぇ (^^ゞ 

※今回の費用は、麹(328円)ともち米(180円)の材料だけで508円。で、約1リットルの甘酒が出来ます。 
もっと安いもち米もありますし、麹の値段もお店によって違いがあるようです。
また、もち米ではなく御飯用のお米(うるち米)でもできるようだし、水の量を増やしたり、使う麹の量が少ないレシピもあるので費用は抑える事も出来そうですが、お味が落ちてはいけません... なので今後の調査研究課題です(^^)/

※「祖父の味」は特別なものではなく、麹ともち米だけのシンプルなものだったのだ。それなのにとーっても甘い♪ 

| | コメント (2)

2015年3月13日 (金)

小倉しぐれ覚書

Img_0608
雛祭りの「黄身しぐれ」の材料(白あん)が無く、急きょ「小倉しぐれ」を作ることになったお菓子だが、黄身しぐれに負けず結構美味しいよ~♪

レシピ本には書いてない、製作作業での付け足しをした覚書です。

.

10個分の材料 

Img_0693
中の餡玉(12g×10小さめ)・・・こし餡120g+α

皮用のこし餡(22g×10)・・・・・こし餡220g+α

←フライパンで水分飛ばし。レンジでチンを繰り返すより焦げ付きの心配がない。水分が減るので餡の量は+αで。

.

Img_0696Img_0697
ゆで卵の黄身・・・L1個(Mなら2個)裏漉し

※他に生卵の黄身1個とレシピにあったが、餡が柔らかくなりすぎてしまうので次からは入れてない。餡のつなぎになるのでしょうか?
でも、
生卵黄を使用しなくとも出来上がりは大差ない。

.

Img_0700
ベーキングパウダー・・・ 1g

上新粉・・・・・・・・ 5g ←↑篩う

あれば濡れ甘納豆

.

Img_0704
①裏漉しした卵黄と水分を飛ばした皮用のこし餡を混ぜる。

その際こし餡も半量でも3分の1量でも裏漉しして卵黄と混ぜてから全体を混ぜると混ぜやすい。

Img_0705
②上新粉とベーキングパウダーも混ぜる。餡が柔らかい時は、上新粉をもっと加えて調整する。

.

Img_0707


③皮と中の餡を丸める。

皮25g 餡玉15g 
小さめが良ければ、皮22g 餡玉12g。 今回は小さめ。 

皮の水分が飛ぶように、皮は最後まで丸めてません。下は濡れ甘納豆 

Img_0708


水分が多いと皮が割れません。丸めて平たくした時、周囲がボソボソにひび割れるくらいが良い。

.

Img_0710
④皮で餡玉を包む。丸める前に濡れ甘納豆を数粒貼り付け、きれいに丸める。

⑤蒸気の上がった蒸し器に 乾いた布巾、クッキングシートを敷いた上に並べ、強火で8分蒸す。

Img_0716

⑦8分後・・・完成でーす。そのまま冷めるまで触らない!崩れるから。食べるのは 卵臭さが抜ける翌日ね。

ひび割れが少ない時は・・・秘密兵器:団扇  これで煽ぐといいですよ~♪

Img_0548材料も作り方もシンプル且つ簡単だし、道明寺粉で作る桜餅のように、冷めては出来なくなる 熱い内の作業が無いので、慌てずゆっくり作っていられる。 なので、次の桜の花見の茶菓子は小倉しぐれ黄身しぐれに決定。

.

.

Img_0717_2と、いうことで  出来上がった小倉しぐれを持って11日のお稽古Bへ♪

練習に疲れた頭と体を癒します(^o^)丿

 

.Img_0718

 

私、練習よりもこの時間の方のが好きでございます (^^ゞ  

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

こねこね:スノーボール

Dsc04540

前にも書いているが、私のスノーボールはクルミたっぷりバターもたっぷりで美味しく 評価も高い! もちろんカロリーも高い(^^ゞ

.Dsc04513Dsc04507

.

きっと作業中にTORAの愛情(?)も注入されているからでしょうね ^m^

.

で、今回 私のとは作り方(材料)が違うのも体験してきました。 いつものメンバーとね。

Img_0485還暦以上古希未満のお方は、手が空けば座る、手が空かなくとも座って出来る作業は座っちゃうのね... と言いながら私も座っているんですけど (^^ゞ  私が作るのよりも柔らかくクルミも入らないから丸めるのも楽♪クルミ入りとは違い奇麗に丸まります。

で、焼き上がりでーす (^^)/

.Img_0486

このあと粉糖まぶします→

お味見すると... 軽くてホロホロの口どけ… 美味ですよ~♪ でも、私のには負けますわ~ (^^)v

| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)

2/27 花見に

Img_0491
電車に乗って、さる美術館にウメとカキツバタの花見に三人で行ってきました... タダ券が手に入ったので (^^ゞ

土日の混雑は聞いてたが、いつもはガラーンとしている所だから話半分に聞いてたら、本当に大混雑 ビックリ!

.

.Img_0492

展示会場への入場待ちに行列ができているので、先に食事にしようとレストランの方へ行ったら「60分待ち」の立て札 ((+_+))   順番待ちの記名をして、ショッピングで時間をつぶそうとあれこれ見て、いくつか気に入ったお買い上げの品を手にとってレジの方へ行ったら ぬあーんと!レジの向こうに会計を待つ長蛇の列! レジのお姉さんも普段暇だから混雑に慣れておらずアタフタ・・・ してるみたいでした (^^ゞ

こんなに待ってまで欲しいものじゃないし、品物はまだ沢山あるから棚に返して外の庭へ出ようと・・・すると眺めの良い休憩所の所にお弁当屋が♪ これも普段は無い事なのでレストランが混むときだけの出店かも ←空腹でいら立つ客もいるだろうからね (^^ゞ

Img_0530_2ちょうど空席ができたので、我々もお弁当で済ますことに... ホントは豪華昼食をいただくはずだったのですが、700円のお稲荷さんで。

←こんな景色を眺めながら稲荷寿司をパクつく... 自販機はほとんど売り切れ!残っていた紅茶で流し込みながら (-_-;)  ゆっくり景色を楽しんでると、入場待ちの行列が無くなったのでいよいよ本日の花見に♪

Img_0505いやぁ~ 立派 見事 素晴らしい 琳派が何たるものかも良く分かりませんが、美しいものを拝見できました。

.

さてその後は、お庭に下りてお茶を一服♪

.Img_0527


.

.

で、もうレジも空いたであろうと売店に戻ったら... 先ほど目をつけておいた商品完売!((+_+)) ま、余計な買い物するなってことでしょう。

そんなこんなで、館内で花見したら、梅園にも行って花見をする予定だったのをすっかり忘れてタクシーで駅に着いちゃった。年寄はダメですねぇ、想定外の混雑に煽られて自分達の行程も忘れてしまったのですよ。もう梅園に行く元気もなく、時間も予定より遅くなったのでバアサン3人は帰りの電車に乗ったのでございました。

| | コメント (2)

2015年3月 8日 (日)

2/25 今年最後の新年会

2月の過去記事まとめをしているうちに... なんと!私の生誕記念日じゃありませんか♪ 今日から年齢書くのに1歳増やさなくちゃいけないのね、嬉しいような 嬉しくない 嬉しくないような事ではございますが、フトコロは寂しいけど、介護保険の利用もせず、病院通いも無い事はありがたいことでございます(^^)/
これからの1年間も、気にするのは体重増加と高脂血症くらいで、毎日楽しく過ごしていけるといいな♪と、願っております。

.

Img_0451さて、年金ランチの翌日は・・・

1月はステージやら収録やら何やらお忙しい師匠なので、例年この時期に近くのホテルの宴会場を借りてお稽古Bの新年会(懇親会)です。

平成27年の新年会もこれが最後でございます。

ありゃりゃ Img_0454せっかくのお食事の画像が一部しかない... 食い気に負けてカメラの事忘れちゃったのね (-_-;)→

お稽古会場やお稽古時間帯の違う生徒達の顔合わせ&交流の場でもあり、食べて飲んで和気あいあいのお稽古仲間です。

Img_0465.


でも生徒にとっての楽しみは師匠のライブね♪

.

それから嬉しいクジ引きも♪良いのが当たって舞い踊る人も↓

.Img_0467

.

.

私に当たったのは・・・ラベンダーの入浴剤(^o^)丿 

ゆっくりお風呂に入ってあったまりましょ。

Img_0472
.

毎回記念写真も撮っています。

.

.

これで新年会はお開きなのですが、すぐに帰らず会場を移動して二次会も恒例となりました♪

.Img_0476Img_0475_2

.

.

.

ここでの話題は、今年の我らの活動計画と師匠のステージ予定。チケット購入の協力体制も強固です。

Img_0478
本日の私の注文は、まるで植木鉢?みたいな“当店人気№1”のスウィーツでございます。

見かけはチープな比律賓のバタクリームのケーキみたいだけど、クリームではなく餡を主体にしておりお味は和風。 美味でした♪

 

| | コメント (0)

2015年3月 7日 (土)

2015念最初の年金ランチ

Img_0447爺婆遠足の翌日2/24の事でございます。

2月も終わりですが、
今年最初の年金支給=最初の年金ランチ:新年会ですわね (^^)/

『新年会』と言ったっていつもと変わらないんですけどね、気持ちだけ新年会。

.Img_0446


今年もよろしく お手柔らかにね~ と。

何しろおべっか等言ったことのない口の悪い 正直なメンバーですので (^^ゞ

.

.Img_0445

今年も元気に辛口会話ができるよう平成27年の最初はお肉で力をつけます! ステーキ屋さんのランチ:ステーキ丼

薄切りステーキですが、お値段以上の味わいでございました。

| | コメント (0)

2015年3月 6日 (金)

先月の事ですが (^^ゞ

雛祭りの準備に追われてた2月は、3分の1は南の島(ライト忘れてチクチク作業できず)でしたから実質3週間も無く、本当にアッと言う間の短い月でした。ブログもおさぼりするような状態の中でもいろいろ行事やら何やらありまして、「自分用記録」ですので賞味期限が過ぎましたがアップしますね。

.

Img_03822/23(月) 海の仲間の爺婆遠足♪

例年通りなら満開のはずの河津桜の花見(1分咲き)をしてきました。

.Img_0385_2


そしてここは、富士山の眺めも良いのに富士山だけ厚い雲かぶってしまい、桜も富士もイメージで。(手にしているのは、ここからの富士の写真)

でもね、この歳になるまでさんざ眺めた年寄は、桜も富士もどうでもよいのです。会ってお喋りして食べたりすることの方が目的です。

.Img_0402

このお山には豆電車も走っており、300円払って来週には桜のトンネルになる所をくぐったり鉄橋渡ったり20分楽しみました♪

後ろ姿からでも分かるでしょうけど、運転士も車掌も乗客も揃って後期高齢者でございます。前から撮ったらある意味壮観でしょうね ^m^

Img_0398_3.


編みニャンコは こっそり無賃乗車です→

.

お昼は山を下って河原に降り、土手の階段がランチ会場です

.Img_0427_2

.

こういう集まりにはお手製の何かを持って来て「食べて~」「美味しいのよ」と皆におすそ分け♪「昭和の女」達ですわ。

.Img_0430Img_0431

この集まりには元ワンゲル(山岳部?)仕込みのU氏のおでんが振る舞われます。

Img_0435_2.

具材も出汁も道具も重たいのに背負って運んでるんですからしっかり食べてあげねばなりませーん。

私の1回目の配給↓と 2回目の配給↓ね。

.Img_0437Img_0439

.

.

20人ほどの参加者1人1人ににこれだけの量なのですよ!大変な重量です。

.Img_0440

また おでんの後に作ってくれる甘く身体が温まるホットワインもこの会の冬季の定番♪

そこかしこでホットワイン片手に海談義が始ります。


.Img_0443

.

本日参加の爺婆の雛段です→

| | コメント (0)

2015年3月 5日 (木)

不抜けてます (^^ゞ

Img_0611雛祭りは3日で終了、4日はノロノロと雛や吊るし飾りの片付け(正味1.5時間)、5日はグダグダと大量の桃や菜の花の整理(正味1時間)を済ませて、今はすっきり確定申告作業に入る... 予定なのに気が乗りませーん。

さっとやれば簡単な片付け・整理作業も一気にできず年々能率悪くなります(-_-;)  
ま、なんとか片付けは済んだけど... 確定申告やらずにブログ?←要領悪いのか? 逃避か? 虚脱か?

.
Img_0610
来年に向けての雛祭り反省点③

手土産は 厳禁にする!・・・初回から「笑顔と明るい話題を持参 手土産無用!なので殆どのお客様は手ぶらですが、「格好がつかないから」と3割近くの人が持って来られるのです。せっかくのお品ですが、多くがお菓子類なので、いただいたその場で開けるものは「お持たせですが」と並べても私の用意したお菓子の方が売れ行き良く減らない… まして包丁が必要なお菓子は世話焼けません。 

なので、最後には我が家では処分しきれない量のお菓子が溜まってしまい、結局は「協力してぇ」と最終日の最後のお客様達に貰ってもらうことに。

Img_0615

お客様があっての吊るし飾りのイベントに、わざわざ私の為に持って来られるありがたい手土産を他の客に分けてしまうのでは、持って来られたお方の厚意に反しますものね。

来年の案内には「手土産厳禁!受け取るのは現金のみ (^^ゞ」と明記しよう。

.

←2階への階段にも飾ります♪

ひな祭り期間の上り下りは、夜、左側のをどけてそぉーっと歩きます(^^ゞ

| | コメント (1)

2015年3月 4日 (水)

終わったー(^^)/

Img_0596
我が家の 大イベント“女古のひな祭り” 今年も無事終了♪

.Img_0598


.

今年は「3月1、2、3日の3日間開催」と宣言しちゃったから、何が何でも間に合わせねばっ!と、ブログどころじゃなかったんですよぉ (^^ゞ

日頃こまめにチクチク等しない私ですから、年が明けた1月2月のやっつけ仕事で間に合わせてきてたひな祭り... 私の吊るし飾りを誉めてくださった方への記念品も揃いました↓

.Img_0533

そんなバタバタの女の古達のひな祭りですが、今年で7回目ですよ!立派なもんじゃございませんか (^^)v

.

Img_0548準備は会場の飾り付けだけでなく、菓子作りも連日3日間前夜の仕事。

今年のお菓子は「黄身しぐれ」 2/28 上出来♪→

ところがね、3/1の作業は...↓

Img_0603あれ?色が黒?

Img_0608そうなんです 材料の白餡が売り切れで、1日2日は苦肉の策の「小倉しぐれ」作製。

ひび割れも出来、お味も良かったですが、お菓子材料の売り切れに備えた確保も大事ですわ(^^ゞ

.Img_0542_3




お花の準備はこれ 玄関脇に →

Img_0534玄関入って 階段下 →

玄関飾り棚 ↓

Img_0537
.

.

.

.

.

.

.

画像が小さくてインパクト感じられないけど...  実物はドサッと桃の花 菜の花 で溢れてまーす。

.

Img_05891日目(3/1) 10人のお客様

2日目も3日目もそうなのだが、せっかく来ていただいたお客様全員分の写真撮るのを忘れてしまい一部のお客様画像です(-_-;)

.

2日目(3/2) 11名のお客様

Img_0636この日が一番忙しかったらしく、ろくに画像ありません...。
「半東」を頼むだけでなく、カメラも役割分担お願いして撮ってもらった方がよさそうです:反省点①

会期は、去年の反省でランチ付きはやめて、3日間とも「昼食は家でたっぷり食べてからおいでくださいませ」と午後1時~にしたのだが、この日の仲間は「昼食持参するから11時半に行くよ」と押しかけておいでくださいました。「持参」とはいえ、食卓、取り皿、お茶、お箸等、こちらが用意するものがあって想定外の働きをせねばなりません。また食卓となってしまった膳に溢れる食べ物やパックの器で雑然... しっとり「茶会」の雰囲気はゼロになります(^^ゞ  1時に来られるお客様にゴチャゴチャの膳を見られぬよう大慌てで片付けー!・・・私もアタフタ大忙しになるので、来年は「昼食持参」もやめることにしよう:反省点②

.

Img_06453日目(3/3) 12名のお客様

前日の大忙しに比べ、予定通りの時刻で始められたこの日のゆったりさ♪ 
来年は今年よりも1歳年寄りになるのだから無理しないでやろう。

Img_0648←最終日最後の客は偶然にも高校時代の仲間2人と1人  
半世紀前にはセーラー服におさげ髪姿... 想像できますか?^m^

.

3日間でありがたいことに計33名ものお客様 振り分けたわけじゃないのに上手い具合に平均化しました。 作ったお菓子は約70個(完食) 1日は雨でしたが、あとは温かく穏やかな雛祭り日和で最高(^^)/ こんな雛祭りもあと3回でお終いでーす。

| | コメント (2)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »