« 出掛けました | トップページ | ここでも出掛けました »

2014年12月11日 (木)

3日目 移動日

Dsc03901
ニュースでは四国や富山の大雪を報じており、こちらも「雪」の予報が出ていたので覚悟していたけれど、昨夜降っていた雪も朝にはやんで積雪5cmもない。それが風が吹くとパアッと舞ってしまう光景は、遥々北にやって来たからのものでございます。雲も垂れこんだような雪雲でなく明るい... でも寒い!(-8度とか?)風呂が一番のご馳走でございますわ(^^)/

.Dsc03904

←こちらは内風呂↑
水・低温湯・中温湯・高温湯の浴槽があり、日替わりで男女入れ替えのお風呂の内容にはサウナが付いているかの違いと、露天風呂の景色の違いくらいね。

↑窓から見える雪をかぶった風呂と湯気... いいでしょうヽ(^o^)丿 でも一番良いのは誰もいない『私専用風呂』ってことね (^_^)v そうでなかったらカメラを持ってなんか入れませんわ (^^ゞ

Dsc03906朝食が済んでからも一浴び出来る時間がありましたが、「私専用風呂」にはならないので送迎バスの時間までテレビ見ながらゴロゴロして過ごします。移動は宿のバスで次の宿との中間地点まで運ばれ、そこで待っている次の宿のバスに乗り換えます。

Dsc03905凍てついた光景の中を暖房効かせた車でぬくぬくしながら眺められるのはありがたい事です。

このような極寒の地にろくな暖房もない粗末な住環境の明治期、衣類はヒートテックもない木綿や麻でよく生きて来られたなぁ 人間強いなぁ...z z Z Z と思っている内に到着。

.Dsc03916

寒いので外には出ずに風呂ですわ~

↓今度のお部屋 部屋の窓から→

.Dsc03913

.

.

.

.

まだ新しい宿ですが、お洒落なホテルとは対極にあるような“昭和の薫り”の漂う宿でございます。綺麗な洗面・トイレは独立し贅沢に面積使っております。

お風呂は日替わりで交代する方式ですが、来年に向けて大きな露天風呂造成中で片方にしか露天風呂がございません。ま、両方が使えるのですから差し支えございませーん。

その一方の露天風呂 左が低目で右が高目との事ですが... 大差なし(^^ゞ

.Dsc03962Dsc03966

.

.

.Dsc03969


こちら 広~い内風呂    水・低温・高温がいくつもあり体育館みたいに広いです。蒸気が凄くってカメラが曇っちゃう (-_-;)

.


Dsc03970

はい こんなお風呂の写真が撮れるのは、またもや「私専用」だからヽ(^o^)丿 ただし、この時間までであとは常に他の客がいたのでもう一方のお風呂は写真無しです。

他の客はほとんど中国人... いまや中国人観光客無しでは成り立たないのかもね。

|

« 出掛けました | トップページ | ここでも出掛けました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出掛けました | トップページ | ここでも出掛けました »