« は~るぅ ばるとぉ~♪ ⑥ | トップページ | は~るぅ ばるとぉ~♪ ⑧ »

2014年10月15日 (水)

は~るぅ ばるとぉ~♪ ⑦

さて モロッコ3日目 後半 砂漠の後はトドラ渓谷

 映画で目にしたここも今回の目的の一つです。

Dsc02786メルズーガ→(4WDで1時間)→エルフード→(大型観光バス347㎞7時間 途中トドラ渓谷で昼食)→ワルザザードの本日も長い移動距離です。

早朝起床で朝日見物して来た客はバスに乗り込むと心地良い揺れに爆睡…ん? 停まったぞ? まだトイレ休憩には早過ぎる どこだろう?と見るとドライバーもドライバー助手も外に出て何やら困っているよう。 エンジンが切れた車内は窓も開けられず暑い!我等も外に出てみると 故障だって―!((+_+))

.Dsc02787

.

地元民や、お昼で学校が終わった小・中学生達の野次馬…(^^ゞ 野次馬がたかっている画像無し... でも、まだエルフードの街を抜けきっていなくて良かった。 これが人里離れた砂漠みたいな所だったら悲惨な事に(ToT)

Dsc02790
.

.

ま、1時間ほどで無事に修理されて出発♪ 遅れてるのだから立ち寄らなくても良いのに“最古の手掘り&露天掘りの地下水路”を見物。見渡すと一帯に このような穴がポコポコ。日本なら「危険立ち入り禁止」か「厳重に柵」をされる所、滑り落ちそうで怖かった(@_@;)

途中通過した小さな集落の外れに市(?)が開かれてました。黒いベールの下には結構派手なものを着ているのがうかがえる洋服売り場や生活雑貨、こういう所に立ち寄ってみたいな。

.Dsc02792Dsc02794

.

.

.

.

.Dsc02795

ここを通過すると「荒野」です。 それでも家があるのだから人間って本当にどこでも暮らせるものなんですね。

川も見当たらず、こんな乾いた土地なのに洗濯物が干してあるのは井戸水でもあるのだろうか?

.Dsc02798


.

.

.

.

オアシスです。ティネリールという村かも。

.Dsc02803Dsc02802

.

.

.

.

畑が見えます。流れている川の源流はトドラかもしれない♪

.Dsc02821


トドラ渓谷に着いたよ~ヽ(^o^)丿

.Dsc02813

.

.

.

.

.

.

.

そそり立つ一枚岩!垂直の崖!圧倒的な自然美!来た甲斐がありますわ(^_^)v

Dsc02816Dsc02815
上の画像の下に見える建物がホテル&レストラン

Dsc02817

卵とミートボール(牛肉だって!イスラムじゃないのかしら?) モロッコの丸パン:ホブス 山脈の向こうでもこっちでもお味も形も同じなのは、「国民食」とも言えるのかしら? はい、卵とミートボール(牛肉っぽくないけど(^^ゞ )のタジン:コフタタジン 美味でした。 が、どこでも美味しいのはオレンジのフレッシュジュース!

Dsc02824

私、ベトナムではスイカジュース、フィリピンではカラマンシージュースと、拘って飲んでいるのだが、ここモロッコではどこでもオレンジジュースヽ(^o^)丿どこも水で薄めたりなんかしないしない100%生搾りです。

お腹も膨れ、あとはひたすらワルザザードのホテルに向かうだけ… またもや爆睡です。

.

.Dsc02831

ホテルに着きました。

アトラス山脈の南麓 標高1500m

.Dsc02834

.

部屋に荷物がなかなか運ばれて来ず、食事前にお風呂に入ろうとしたのにダメ... 食事は不味くは無いけど胃袋が疲れた感じなので、夕食は食の進むものだけにして部屋に引き上げる。

Dsc02838そんな時用にお粥のレトルトを持参してます。私にとっては胃を休める「胃薬」みたいなものですわ。

.Dsc02840

.

.

洗面のお湯で温め、梅干しを混ぜ混ぜ… あ~日本人だなぁ (^^ゞ 

スッキリ元気になれます♪

|

« は~るぅ ばるとぉ~♪ ⑥ | トップページ | は~るぅ ばるとぉ~♪ ⑧ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« は~るぅ ばるとぉ~♪ ⑥ | トップページ | は~るぅ ばるとぉ~♪ ⑧ »