« 国際交流 | トップページ | もの もの もの »

2014年8月13日 (水)

昔の家で

Dsc01463今日のお出掛けは、先月のアウトドア茶会の際に、訪問する案件が決まったここへ♪

Ⅰ女史の古い知り合いのゲージュツ家にRさんが依頼したい事があって、関係無い私も仲介者Ⅰ女史共々くっついて行く。

折角の機会ですから作品眺めるだけでも(買えるものなら買いたいけど...(-_-;) 楽しいじゃありませんか。

訪問した場所は、交通機関もなく、ろくな道路もない不便な山の斜面。

.Dsc01466

でも昔々の明治・大正・昭和初期には各界の著名人がこぞって別荘を建てたらしく、古い地図を見ると○○別邸 △△山荘とか載っているが、今では代も変わりその建物は壊され敷地は幾つもに分割されて分譲し、当時の名残りもなく普通の方が住んでいる普通の住宅地 (^^ゞ その中で代が変わっても分譲したりせず、手を入れて大事にそのまま住まわれているお屋敷はほとんどない... その貴重な一軒が本日の目的のお宅。

Dsc01471約90年ほど前(大正?年)に建てられた昔の家なのに玄関入ったら広い&高~い空間・煉瓦作りの暖炉のモダ~ンな建物!関東大震災で補強を加えたり、床も壁も何度か替えたりしてあるが、基本昔のまま60年住まわれていると言う。

作品を並べたギャラリー・コーナーもあるが、建物や建具に目が行ってしまう。まるで文化財の中に住んでいるみたい と言ったら、文化財維持するのはターイヘンと。そりゃそうでしょうねぇ、お金があっても職人や材料が手に入らなくなっているから今後の手入れもどうなることでしょう。 私が心配する事じゃないけど(^^ゞ

お茶しながら“昔の金持ちは桁が違う”と、分割されてもう無い隣のお屋敷の話になった。 たまげたのは、プールがあった事... 驚かない? 水道や井戸の水ではないんですよ、足が悪くなって海に行けない御主人(社会科教科書に載ってた方)の為に海水プールですって。海から桶に海水を汲んでこの山まで運び上げる人夫達を雇っていたとの事... 驚いた? そんな小市民的な話題で盛り上がり、目的のRさんの依頼も快諾♪ メデタシメデタシ(^_^)v

Dsc01474.


で、帰り道 ランチに寄ったのがここ→

景気が良かった時に高山あたりの古民家を移築したのだが、デフレ時代に入って初代は倒産し所有者はころころ...という歴史(?)のあるお店。

.Dsc01476

.

何度も来ている店でたまたま寄ったのだが、今日は『古い建物』繋がりになりますわ。

昔の手のかかった建物は代が変わってもリフォームされても残っているが、現代の建物で代々残るもの等あるのかなぁと“使い捨て時代”の安直なモノに囲まれているアンティークなオバチャン達は思うのでございます。

|

« 国際交流 | トップページ | もの もの もの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際交流 | トップページ | もの もの もの »